スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぃもちゃん

話せば長くなるのですが、昨年の末頃、港区某所で知り合った女性と、ちょうど1か月ほど前に再会。

再会したときに話してみたら、なんと、我が家から歩いて1分くらいの場所に住んでいると判明。

それが縁で仲良くさせてもらうようになりました。
仮名はてぃもちゃん。

てぃもちゃん、とか馴れ馴れしく呼んでますけど、てぃもちゃんはあたしの7歳上。
しかも人妻。
なのに、めちゃくちゃキューーーーート!!!

顔の造作自体はどっからどう見ても「美人」、「綺麗」、な造りなんだけど、赤ちゃんみたいにツルツルなお肌と、すこぶるチャーミングな笑顔が印象的で、結果、あたしの持つてぃもちゃんのイメージは「ビューティー」よりも「キュート」のほうが強い。

しかも、超美脚。
その上酒豪。
スバラシイ逸材を発見してしまった。(←何様)

先月末の金曜日、「家の近くで女子飲みしてるんだけど来ない〜?」と誘ってもらい、二つ返事で現場へ直行。

到着した時にはすでに、てぃもちゃんを含め、てぃもちゃんのお友達も居たので、女子が4人着座していた。そこにあたしが加わったので女子が5人。

普段、少数体制のあたしにとって、「同じ場所に女子が5人」という光景は圧巻で、否が応でもテンション上々↑↑
が、あたしにはK点超えの癖があるので(参照⇒)、自重自重。



そのときの風景。

20081031_1.jpg

左の足:あたし 右の足:てぃもちゃん



20081031_2.jpg


●左:とってもクリエイティブなお仕事をしているMちゃん。
オリエンタルな雰囲気漂う「正統派美人」の顔をしていながら、
発言も行動もエキセントリックで面白くて目が離せなかった。
「すぐ忘れちゃうから」という理由で、この日交わされた会話のダイジェストを携帯に逐一メモっていた姿が印象的。
ちなみにMちゃんはあたしよりも若い。

●右:新居への引っ越しを目前に控えていたFちゃん。
この日、帽子被ってたけど帽子の下はなんとモヒカンという、とってもファンキーな新妻。
そういうファンキーな人、大好きだ。
新居はニコタマの豪邸ですってよ。



20081031_3.jpg


●真ん中左:てぃもちゃんと同じマンションの「セレブ階」に住んでいるらしいKちゃん。
収拾のつかない破天荒な発言が飛び交ってもまるで動じない姿には、
「大奥総取締役」と名づけたい威厳と風格があった。

●真ん中右:あたしよりも後に合流したKちゃんの友達、Nちゃん。
人懐っこいキュートさと、えもいわれぬ小悪魔的色気を兼ね備えた素敵女子でした。
言わずもがな、モテモテらしい。(Kちゃん談)しかも、Nちゃんも、てぃもちゃんと同様に超美肌。


ワイのワイのと女子6人で行われた女子サミットが先月末の金曜日。
おとといの金曜日にまたてぃもちゃんと会う機会があって、一緒に飲みに行ってきた。

てぃもちゃんには、K子さんという親友が居る。
二人はなんと、26年来の付き合いで、K子さんとてぃもちゃんは、親子ほどに年齢が離れている(し、実際、K子さんはあたしの母親と1歳しかかわらない年齢である)けど、やっぱり二人は親友なのだと思う。

そのK子さんがまたすごい引力の持ち主で、なんていうか、絶対的な安心感を相手に抱かせる、ものっすごい包容力を持った人。なんだろう、もう、その包容力の大きさや引力の強さは、「惑星」っぽい。

あまりにもスペクタクルでダイナミックで、「誰か」に似てる、とか、「人」で例えられるようなスケールじゃないのです。

もともと、K子さんとてぃもちゃんが一緒に居た時に、あたしは二人と初の対面を果たし、その後もK子さんの姿は何度か見かけていた。

そして先月、再びK子さんとてぃもちゃんが一緒に居た時にあたしはK子さんから声をかけてもらい、それがきっかけで、てぃもちゃんが近所に住んでいることを知り、そのまま意気投合して一緒に飲みに行ったのだった。

K子さんのすごいところは、それこそ、あたしが男子に求めてやまない着眼点を持っているところ。

というのは、以前、ここでも書いたことがあるけれど、リンク先に飛ぶのをモノグサったあなたのために抜粋。↓


あたし、普段から年の離れた人を好きになる傾向にあるんですが、別に年の近い男子を子供扱いしてるわけでもなければ、毛嫌いしているわけでもなく、魅力的だと思う人だってたくさん居るのに、なんでわざわざ一まわりも二まわりも離れた男子(?)を好むのか…って疑問に思っていて、その謎が最近やっと解けました。
誰だってこっそりとプライドを持っている「チャームポイント」があると思うんですけど、そのチャームポイントを的確に突いてくれる人って、年の離れた人が多いんですよ。あたしの場合。何て言うのかな、自分が愛でて欲しいところ、尊重して欲しいところを、きちんとすくいあげてくれる人が多いんです。
あくまで「傾向」なんだけど、年の近い男子は「いや、そこじゃなくて…」みたいなとこをすくいあげてしまったりすることが多く、しかもそれって別に押し出したいところでもなければ愛でて欲しいところでもないんですよ。自分が押し出したいところは相手にとって別にチャームポイントとして映ってなくて、相手はあたしがまるで重きを置いていないところに好意を持ってくれていて…っていう状況はちょっとしたアイデンティティークライシスです。そしてきっとそれは相手にとっても同じで、あたしは彼らが「ココ!」って思ってるところに対して特別惹かれていなかったり。
例えが軽過ぎるかもしれないんだけど、特別リアクションを期待しないで着ていった服が褒められるよりも、自分がこだわって選んだ服を着ていったときにほめられるほうが嬉しいっていうのと似た感覚なのではないかと思います。




初めて一緒に飲みに行った時、自分自身がこっそりと誇りを持っていたコアな部分を、K子さんはほんとにピンポイントに掬って、高く評価してくれて、ものすごく驚いた。

K子さんは「この子はココを褒められたらうれしいだろう」なんて思って、「あえて」褒めてくれたわけではなくて、K子さんが見て「良い」と思ってくれた部分が、あたしにとって誇りを持っているところだったっていう、これでK子さんが男子だったらあたしもう完全に恋に落ちている…、みたいな嬉しいリンクだったんです。

以来、あたしが恐縮してしまうくらいに、K子さんにもてぃもちゃんにも良くしてもらうようになって、2008年も終わろうとしているこの時期に、とても新鮮でとても良い風が自分の中に入ってきたように思います。

金曜日の夜は、K子さんとてぃもちゃんと、K子さんの幼馴染み男子というIさんと、4人でアイリッシュパブへ。

K子さんの幼馴染みがまた、「生涯現役」を具現化したらこうなりました、みたいな、「ダンディー」に手足つけて服着せたらこうなりました、みたいな、激烈にシブいナイスミドルで、鼻血噴きそうだった。

素敵な人の周りには素敵な人が集まるんだな〜…としみじみ感じながら、てぃもちゃんに煽られてテキーラを飲んでいたあたしです。
その後の記憶はあいまいですが、家の近くで再びてぃもちゃんと飲み直している。

今更になって再確認したことであるが、ある程度(ていうか、かなり)酔った状態で、夜中の3時頃に煽るシャンパンは、完全に










自殺行為。




翌朝、絶好調に二日酔いで、なのにちょっとお腹は減ってきて、冷凍していたコロッケを解凍してみる。
「チン!」という音の後、レンジを開けた瞬間、ふわっと漂ったコロッケの香りを嗅いで一番に思ったことは









チョイスミス。



であった。

涙目になりながらコロッケを食べました。

二日酔いでどろどろの状態で涙目になりながらコロッケを食べていた頃、てぃもちゃんは甥っ子の学芸会を見に調布くんだりまで足を伸ばしていたそうな。

てぃもちゃん代謝良すぎるよ!!


学芸会の様子を撮った写メとともに

「みんな生まれたて眩しいー」

という、キラキラな言葉が送られてきた。

眩しいのはてぃもちゃんだ。

どうやったらこんなまっすぐでキラキラしたまま年齢を重ねられるんだろう〜。
家事完璧にこなしてるのに生活感一切ないし。

てぃもちゃんの出現により、分かりやすい「道標」が立ちました。
追いつけ追い越せで、てぃもちゃんのような年齢の重ね方をしたい。

ちなみに、てぃもちゃんはスピンオフブログの「なななだいありー」をいたく気に入ってくれているらしく、こないだ会った時も「なんかなんか」を使ってくれていた。ありがとう。笑



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。