スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周波数

「リスペクトは愛になる」と思ってるわたしは、何か絶対的に尊敬できるものを持つ人に対して、親愛や友愛や恋愛の感情を持つ傾向にあります。

具体的に、どういうものに対して尊敬の念を抱くのか、っていうのは説明しづらくて、「在り方」としか言いようがないんですけど、

感覚で生きているわたしの皮膚をざわざわさせるような、毛羽立たせてしまうような、震えるほどの「何か」を持った人です。


成就したとかしなかったとかはさておき、わたしが生きてきたなかで「本気で好きになった人」とわたしのパワーバランスは10:0と言っても過言ではなくて、

だけどその敗北感は不快どころか爽快で、「かなわないこと」を快く受け入れることができました。

わたしの尊敬する人々はみな一様に、紡ぎだす言葉達がきらきらしていて、

ボヤボヤしていたもののピントを合わせてくれたり、ゆるかった足元を固めてくれたり、見えなかったものに光を当ててくれたりして、

いつだって、たじろぐほどにはっとさせられるんです。

そんな彼らに

めずらしいね

とか

奈々らしくないね

とか

逆に

奈々らしいね

とか

言われると、それらの言葉はスポンジのように染み入って、「よく見てるなあ…」って思ったり、

その人の思う「わたしらしさ」がどういうものなのかを知ることが出来て、嬉しくなったりします。


なのに、人によっては、同じ言葉を言われても、まるで染み込まない。

むしろ、「めずらしいとか、らしくない、って、わたしの何をデフォルトとして言ってんの?わたしの何を知ってんの?」などと思ってしまったりする。

わたしの長所でもあり短所でもある「感覚で生きる」というスタイル。

感覚だけを頼りに、手探りで生きてきたからこそ、奥行きのない諭しは、その立体感の無さが目分量でわかるようになってきたし、望まれないフィルターを通して自分を見られている場合も、同様にわかるようになってきた。


同じ言葉を使われても、言う人が違うだけで、自分の胸に響かないのは、たぶん「心の周波数」みたいなものが違うから。

周波数が違う人の言うことは、雑音が多いんですよ。

だから、聞き取れない。

周波数が合う人の言うことは、雑音がない。だからクリアに聞こえるんです。


「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」

という、アルベルト・アインシュタインの言葉がありますが、

おそらく、偏見のコレクションは「18歳」までと言わず、今もなおコレクションされ続けていて、

それらは心の入口から心の奥底にある「核」までの通り道に、デコボコとした障害物をいくつも作っていて、

言葉をぶつけられてもなかなか核に届かない。


誰かから、心を揺さぶられるような言葉をもらったとき、わたしはいつも、同じイメージが頭の中に浮かびます。

それは、鋭い光が、障害物の多い洞窟の中をするすると抜けて、奥底にある核に、いとも簡単に辿り着いてしまう映像で、

光が核に辿り着いた瞬間、鐘が打たれたみたいに、大きな音が鳴るんです。

その音は洞窟の中でぐわんぐわんと響いて、わたしはその轟にうろたえてしまうほどです。


わたしが仰ぎ見ている人々が純利1兆円の大企業だとしたら、わたしはその下請けの下請けの下請けくらいの零細企業、で働く下っ端社員。だから、今はまだ、たぶん無理。

だけど、いつか、わたし自身が、わたしの大好きな人たちの鐘を鳴らすことができたら、

それはもう、人としても、女としても、すごく価値のあることなんじゃないかと思う、今日この頃です。

関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。