スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸がいっぱいでタイトルすら思い浮かばない

8月某日、地元の親友Yちゃんが結婚しました。

Yちゃんについてのことを、ずっとずっと書きたかったけど、Yちゃんと私にまつわるエピソードが多すぎて、何から書いていいのか分からず、「下書き」のまま止まっていた。

地元福岡で、バーテンダー兼店長としてお店を任されている彼女は、職人気質で、寡黙で、責任感が強くて、アンジェリーナ・ジョリーが大好きで、インドに一人で行っちゃうような子で、手先は器用なのに不器用な、愛すべき友人です。

私が地元福岡から東京に発とうとしていた数年前、空港まで見送りに来てくれたYちゃんと、R-18でも何度か登場したことのあるSちゃんは、二人とも私に手紙を書いてきてくれました。

Sちゃんは手紙とともに「一人寄せ書き」を書いてきてくれて、まず「一人寄せ書き」の時点で笑いを誘うのに、一人寄せ書きの台紙がプレステの箱に使われてたボール紙だったこと、「飲まなきゃやってられない」という理由で酒飲みながら書いたこと、そしてそこに書かれてある内容の全てが笑いを誘い、今でも時々見返しては一人でくすくす笑ってしまいます。(むしろ爆笑してしまう内容)

Yちゃんが書いてくれた手紙には、福岡で一緒に過ごした日々のこと、離れた場所で一人暮らしをはじめる私への激励の言葉、そして、私たちが離れてしまうことに対する不安が綴られていました。

何かと寡黙でクールな彼女にしてはとても珍しい言葉たちが、その手紙の上にはたくさん並んでいました。
そして封筒の中には、手紙よりも一回り小さく折りたたまれた紙が入っていて、その紙を開くとそこには「軍資金」という文字が並び、中には1万円札が1枚入っていました。

飛行機の中でそれらに目を通していた時、一緒についてきてくれていた母までもが涙を流しながら「ほんとにいい友達持ったね」って言っていたことを、昨日のことのように思い出します。


誰かを親友と呼ぶことに照れと抵抗のある私の周りには、やはり同じように考えている人が集まってしまう傾向にあり、よっぽどのことがない限り、「親友」という言葉を使わないのですが、彼女たちは私にとって、本当に大切な親友です。

昨年結婚したSちゃんは今年5月にお母さんになったんですが、今Yちゃんのお腹にいる子は来年の頭あたりに生まれてくる予定なので、Sちゃんの子供と同級生になるのだそう!なんか…「ご近所物語」みたいなんですけど!!

もう、とにかく、サプライズで大切な人を祝うのが大好きな私は、Sちゃんの時と同様、お盆の帰省時期に合わせてYちゃんの結婚祝い準備をはじめました。

まずは高校時代の友人たちに連絡をとり、Yちゃんのおめでたいニュースを伝えることからスタート。
連絡をとっているうちに、もう一人、来月結婚する子がいると判明。それならば、と合同で祝うことに。

時間がなかったため、みんなのスケジュールを合わせて大勢でお祝いするのは難しかったので、同級生たちにそれぞれ白紙のカードを送りました。
白紙のカードにはお祝いの言葉を書いてもらってから回収。



それを一冊のアルバムにまとめる。
これは表紙用のカード。

20080821_3.jpg



これは私が二人へ宛てて書いたカード。

20080820_2.jpg



Yちゃんのお店のオーナーとは古い付き合いなので、オーナーにじかに連絡をし、身元を誤魔化しての貸し切り予約を依頼。

当日、Yちゃんにはオーナーの知り合いが団体で来ると思わせておいて、「予約客はあたしたちでしたー」とわらわら登場するのがまず一つ目のサプライズ、だったんですが、いかんせんクールですから、普通に


「あ、いらっしゃい」


って迎えられました。

しかもYちゃん。私が今までさんざんサプライズやりすぎて、状況の飲みこみが超はやくなっている。(サプライズやりすぎの弊害)

だけど、もう一つのサプライズがあって、さすがにこれには驚いてくれた模様。

私たちの高校は、3年間クラス替えがないんですけど、3年間ずっと同じコミュニティで過ごしたわけではなくて、3年の間にゆるゆるとおだやかな人事異動が行われていたんですね。あ、でもほんとに「おだやか」で、ハワイが近づいてる、くらいのノロさ、ゆるさで行われていた人事異動なんですが、気づくと疎遠になってしまっていた、Yちゃんと仲の良かった子を、この日、招待したんです。

しかも、そのうちの一人Nちゃんが、実は、今回のもうひとりの主役。
彼女たちの登場と、Nちゃんの結婚には、さすがのYちゃんも驚いていたようです。
お祝いの言葉を集めたアルバムも、とっても喜んでもらえたようでした。(希望的観測)


20080906_5.jpg

20080906_4.jpg

ドレスみたいなデコレーションのケーキ。




当日、偶然訪れたYちゃんの旦那さま。

20080906_6.jpg


ていうかこの旦那さまに「ブログ、時々見てます」って言われました。
リアルの私と一致されると、分裂症気味ですみません。としか言いようがない。

これも見てるのかなー、と思いつつ、せっかくだからこの場を借りて。

○さん、Yちゃんは口下手で不器用ですから、言葉足らず過ぎて意思の疎通がはかれないこともままあるかと思います。
喜ばせようと思って何か仕掛けても甘みあっさりなリアクションしか返ってこないことも多々あるかと思います。
毎日一緒に過ごしておられるので、その辺は十分伝わっているとも思います。

そんなYちゃんのこと、よろしくおねがいいたします。



そしてYちゃん、結婚おめでとう。
強くてかっこいいお母さんになってね。



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。