スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーソナルワード

love call
RYTHEM with キマグレン「Love Call」



ある日の深夜、乗ったタクシーのFMから流れていて、なんとなく歌詞に耳をすましていたらサビの歌詞にシンクロ。どんな歌詞なのかってのは恥ずかしいのでここでは触れませんが、あまりにタイムリーだったのでドギマギしました。

普段は遊牧民のくせにラブに関してだけはラテン系である私は、その日に限ったことでなく、よくこれをやります。やっちゃいます。パッションが服を着て歩いていると言われてます。(言われてない)


さて。話は変わりますが、変わり過ぎますが、狗飼恭子さんのエッセイの中にこんな一文が登場します。

何年か前まで、恋人を選ぶときの条件は?と聞かれるたび、
「擬音語のセンスの合う人」
と答えていた。



狗飼さんは更に、こんな風に綴っております。

本当は、正しい擬音語なんてものはないはずだ。意味のある言葉じゃないんだから。その個人が耳で聞こえる音を耳で聞こえる通りに表現すれば良いだけのはずだ。
だけど、だからこそ、自分とはまったく違う感覚を持った人とは話していて違和感が生まれてしまう。私の耳とこの人の耳は違うって思ってしまうのだ。
耳が違うってことは感じ方が違うってことで、感じ方が違うってことは考え方も違うってことだ。言葉の使い方やセンスが違い過ぎると、意思の疎通だってままならない。


お馴染みあいちんとの会話の中で「擬音語について」というトピックは頻繁に登場するくらい、「擬音語のセンスが合う人」には、私もときめきます。

ついこの間も、よく行く居酒屋さんでハッときてグッとくる擬音語に遭遇。

そのお店は、カウンター席から炭火が見えていて、網の上で焼かれている食材もまる見え。
網の上には「さつまあげ」がのっていて、お店のお兄さんが位置をずらしたり引っくり返したりしながらじりじりとさつまあげを焼いておりました。

それをじっと見ていると

お兄さん:「ふくらむところ見たい?」

奈々っぺ:「さつまあげって、ふくらむの?」

お兄さん:「ふくらむよ。うまく焼くと3倍くらいになるよ」

奈々っぺ:「えー、そんなに!?」


お兄さん:「そりゃあもう。ぽっくぽくだよ」


ぽ……ぽっくぽく!!!!?

脳内には馥郁とした香り漂う悩ましい姿のさつまあげ映像がふわああああああ。

ぽっくぽく。ほっくほくでなくてぽっくぽく。

なんて幸福感漂う響きでしょう。
なんて魅力的な言葉でしょう。
なんて素敵な言葉を吐くのでしょう。


擬音語に限らず、言葉の言い回しのセンスは私の中でプライオリティーが高い。
使い方が合ってるとか合ってないとかでなくて、自分の型にしっくりくる「馴染み感」が重要。

ボキャラブリーとかを筆頭に、R-18のスピンオフブログ(全然更新してないけど)に登場するようなパーソナルワードを、日頃から何かの課題かの如く考察しているのは、既に存在している言葉たちを「自分にしっくりくるもの」にしたいからなんだと思います。

そして自分にとってしっくりくる言葉が好きな人の口から紡ぎ出されると、その言葉自体が奇抜なものでなくても、洗練されてなくても「ボキャラブリー」になるという。ね。(ね、じゃねえよ)

全然関係ないけど最近のマイブームはオトメンを倣ってマジメン(真面目男)とかフマジメン(不真面目男)とか「メン」に連携出来る言葉の使用(乱用とも言う)と考察です。
暇人でゴメン。(しつこい)




今回引用した狗飼恭子さんのエッセイ本はこれ。




幻冬舎文庫 狗飼恭子 「愛の病」





関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。