スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叙情

主人公の時田秀美は高校生だが、私は、むしろ、この本を大人の方に読んでいただきたいと思う。何故なら、私は、同時代性という言葉を信じていないからだ。時代のまっただなかにいる者に、その時代を読み取ることは難しい。
叙情は常に遅れて来た客観視の中に存在するし、自分の内なる論理は過去の積木の隙間に潜むのではないだろうか。(ー山田詠美著:「ぼくは勉強ができない」あとがきより抜粋ー)


疲れている時、新しい本を開くのは少しばかり覚悟が要る。
未知の物語を紐解く作業というのは、行った事の無い場所へ行くときと同じで、少しの緊張を伴い、目に映る新しい情報を処理することに体力を要するから。
仮に覚悟を決めて読んだとして、その本が期待はずれだったら、心底ガッカリかつグッタリ。「それでそれで?」と前のめりで聞いていた人の話がまさかのオチ無しでビツ栗。みたいな気分になる。
疲れて弱っている時にベンチャーな本は鬼門。

「なんか…しんどい」そんなときにあたしが開くのは、五感に馴染み、読み親しんだ、自分的「鉄板」の既読本。
しんどくなくてもふらっと本棚の前に立ったときに、ついつい手に取ってしまう本は未読本よりも既読本であることの方が多く、しかも手に取る既読本というのは大体決まっていて、その中の一つが「ぼくは勉強ができない」だったりする。
この本は何度も読み返している本で、あとがきだって何度も読んだ事があるのに、今のあたしにとっていつになく響くのか、「時代のまっただなかにいる者に、その時代を読み取ることは難しい。」という言葉が心のヒダにひゅるっと入って来た。

幸いなことに今もなお後悔を引きずっているような過去の失敗は一つもないけど、それは、良い意味で「あら熱」がとれたからであって、大失敗の直後には「あーしとけばよかった!!」っていう後悔が山のようにあった。今となっては各失敗が発生した当時の、身震いするような切迫感はリアルに思い出せない。「なんだかんだ言いながらなんとかなってるな?」な、今が残るのみ。

幸とか不幸とか善しとか悪しとか凸とか凹とか必要とか不必要とか、自分を取り囲む環境やバイオリズムの変化、自分が選択して出した答えの合否。
それらは渦中に居る時には分からなくて全て後になって見えたり気付いたり分かったりする。あとがきを引用するなら「叙情は常に遅れて来た客観視の中に存在する」。

最近、何年か前に選んだ事が、結果的にとんでもない間違いだったような気がする…と時間差で思って、ちょっとどんよりしていた矢先、ふらっとマイ本棚から手に取ったこの本。
結婚が決まった人はゼクシイの、妊娠が発覚した人はたまひよのCMが目に止まりやすくなるように、何かに憂いていたあたしには、憂う何かに響くものが目に止まった。
疲れているときのあたしは、「疲れているときの経験」から、その時手にするべき本が何なのか嗅ぎ付けやすいのかもしれません。

いずれにせよ、今この時期にこの本を読み返して良かったと思った。

余談ですが、「ぼくは勉強ができない」とほんの少し登場人物がリンクする「A2Z」もよく読み返す本の一つです。

  


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)


関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。