スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めるって難しい。

毎号ではないけど、たまに買う雑誌、「ダ・ヴィンチ」。

5月号のカバーを飾った蒼井優女史のインタビューが個人的にとても頷けるものだったので引用してみる。


080506_1.jpg

けなすことって簡単だけど、何かを褒めることはすごく難しいと思うんです。たとえば、昨日買ったDVDの映画がすごく良かったんだよって言って、相手にじゃあ貸してよって言われると、"この人は好きかなあ!?"って急にドキドキし出しますよね。私はこれがいい、私はこれが好きですって人に向かって言うのは、自分の価値観が試されるようなことだし、ちょっと勇気がいることなんだと思う。
(-ダヴィンチ5月号より抜粋-)



何が嫌か、何が気に入らないか、っていうのは「目に余る」というくらいだから突起してたり突出してたりする。なだけに、すくいあげやすく、すくいあげたものを言葉であらわすのは褒めるよりも容易。なのだと思う。というか、嫌いなものの嫌いな理由は別にどうでもいい。

蒼井女史の言うように、褒める事って、「自分の価値観が試されるようなこと」で、自分が良いと思った文学や音楽を人にすすめる時というのは結構緊張します。

本当に気に入った理由は感覚的なもので、実は自分にもよく分かっていない。だから、それら作品をこちらがすすめる相手が、「なるほど」と思うような理由・魅力をウンウン無理矢理考えて並べたりする。
まあ、でもそういうときに、改めて考えてみて自分でも「なるほど」と思ったりもするのですが。
だけど、もともと「感覚的」に好きになったものだから、「言い得てるね!」と感心されてしまうようなウマイ形容になればなるほど、躍動感のあった「好きー!」っていう思いが薄れて、変に「冷静な好き」になっていったりする。肝心の躍動感が伝えられなかったりする。

この作品は静と動が同居していて…

冷静と情熱の間で…

試合に勝って勝負に負けたような

もしくはその逆のような…

って、

思うわけねー。

思った事ねー。

言った事もねー。(↑なんか並べたかっただけ)


まあしかしあれです。
「好き」だと思うものに対しては、少なからず尊敬の念が含まれているとあたしは思っていて、大げさかもしれないけど、自分が仰いでいるものや胸を焦がしてるものというのは、自分の範疇におさまってくれないからこそ、尊いし、魅力的だし、夢中になる。

それが例えば「人」である場合、何が好きなのか考えてみる。
あたしは大抵「面白い人」や「賢い人」が好きだけれど、自分より賢い人を指して「賢い」と言うことや、自分よりも超絶に面白い人を指して「面白い」と言うのは、自分よりも秀でた対象物に使う言葉としては丈に合わない気がして言い淀んでしまう。

だから褒めるって難しいんだけど、50音でしっかりきっちり「ここが好き」とか言えてしまうようなものなら最初から熱烈に好きになったりしないのかも、とも思ったりします。


にしてもGW最終日、日記に書くような浮ついたことないのか自分。



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)




関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。