スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

者間距離

20080127_13.jpg


一昨日、とある知り合いの方と5年ぶりの再会を果たしました。
昨年末、たまたま携帯内の電話帳をだーっと眺めていて、その人の名前が目にとまり、アドレス変わってるかなーと思いながらメールをしてみたら正常に送信されて連絡がとれたので、じゃあ年明けたらプチ新年会兼ねて飲みにいきましょう、と約束を交わしていたのです。

長くなる上にただの日記なので続きは追記にて。



追記に行く前に
ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

5年ぶりとは言っても、まずあたし、その方とお会いした事自体3回くらいしかなくて、だけどその方もあたしと同じ福岡出身で、5年前のちょうど今くらいの時期にたまたま帰省期間が重なったので福岡でお茶したりもしていたんですね。

そのことはよく覚えているんだけど、当時からお酒が好きだったし、東京で知り合った方とわざわざ福岡で合流したというのに、何故「お茶」で終わっていたのかは全く覚えておらず、しかも、その時から素敵な大人だなーと思っていたはずなのに、なんで3回くらいしか会わないままフェードアウトしていたのか、と、疑問満載。

で、久しぶりにお会いするまでその方の年齢すらはっきりと覚えていなかったのですが、その方に初めてお会いした時にお話しして、「ええ!そんな若い見た目でその年齢!?」と驚いたことはよく覚えていたので、ってことはもう今年50歳くらいになってんじゃないか、と思っていたら今年43歳で、「え、なんだ、若いじゃん!」と思ってしまいました。上から目線とかじゃなくて。
5年前のあたしは37歳の男性を「すんごい上」として見ていたのに、5年経った今のあたしは37歳どころか、42歳の男性を見ても「すんごい上」だとは思わないんですよね。40代男子は余裕で「飲み友達対象」だし、もっと言っちゃえば40代は、余裕で「恋愛対象」なんですよ。
ただ、あたしが好きになるような40代の人々は「モロ40代」ではなくてエイジレスな人たちなので「40代が恋愛対象内」だと一概には言えないかもしれないんですが。

それはさておき。
久しぶりに再会して飲んでいて、生意気な話ではありますが、あたしは全然年齢差を感じなくて、すごく心地よかったんですけど、5年前は今と変わらず素敵な大人だと思っていた反面、いや反面っていうか、むしろ素敵な大人「過ぎる」と思っていたんだと思うんですね。素敵なんだけど、年齢差を感じていたが故に「あたしが日常的につるむタイプの人ではないな」って感じていたんじゃないかと思うんです。その方からも、「5年前は、奈々ちゃんを見てても多分『若っっ!!』って、思ってたんだと思う」と言われましたし。
5年っていう月日が年齢差によって感じていた「者間距離」を埋めてくれたんだろうなと思いました。者間距離、こんな日本語無いんだけど、すごく好きな言葉。というか、上手な者間距離をとってくれる人が好きなんですよね。

その方曰く、5年前のあたしの年齢というのはまだやっぱり若くて、当時37歳だった自分から見ると、正直「若過ぎる」んだけど、今の奈々ちゃんくらいの年齢から女の子はぐっと大人になるんだよね、みたいなことをおっしゃっていました。あたしくらいの年齢の「5年間」はすごく大きいのだそうです。実感湧かないけど。

あたしとその方の年齢差は縮まらないのに、5年経った今は、対等に、とまでは言えなくても、「同じ範疇内」では会話が出来ていて、本当に楽しくお酒を飲むことが出来ました。
きっと、その方から見ればまだまだあたしの「青さ」は目につくのでしょうが、そういうのを一切態度に出したりしないし、ニュートラルで前衛的なセンスを持ってらっしゃる方なので、その方よりもうんと若いはずのあたしが、その方の紡ぐ言葉や発想の新鮮さ、斬新さに驚かされるといった案配。

年少者にとって、話していて心地いい年輩者の条件は「ニュートラルな目線」で接してくれる事、なんですよね。
年下だからとか関係なく、尊重してくれるところはちゃんと尊重してくれる大人の方はすごく素敵だなと思います。
あたしの場合、ずっと年上の方ばかりと縁があって、今のところ年下の方と接する機会にあまり恵まれてこなかったのではっきりとは分からないのですが、ニュートラルな目線で年少者と会話するのって出来そうで出来ないんじゃないかと思います。だけど、あたしの周りの素敵な大人の方々があたしにそうしてきてくれたように、この先、年下のお友達が増えて来たら、あたしも斜に構えないでフラットな目線で接して行きたいなーと思っています。

少し話逸れちゃうんですけど、あたし、普段から年の離れた人を好きになる傾向にあるんですが、別に年の近い男子を子供扱いしてるわけでもなければ、毛嫌いしているわけでもなく、魅力的だと思う人だってたくさん居るのに、なんでわざわざ一まわりも二まわりも離れた男子(?)を好むのか…って疑問に思っていて、その謎が最近やっと解けました。
誰だってこっそりとプライドを持っている「チャームポイント」があると思うんですけど、そのチャームポイントを的確に突いてくれる人って、年の離れた人が多いんですよ。あたしの場合。何て言うのかな、自分が愛でて欲しいところ、尊重して欲しいところを、きちんとすくいあげてくれる人が多いんです。
あくまで「傾向」なんだけど、年の近い男子は「いや、そこじゃなくて…」みたいなとこをすくいあげてしまったりすることが多く、しかもそれって別に押し出したいところでもなければ愛でて欲しいところでもないんですよ。自分が押し出したいところは相手にとって別にチャームポイントとして映ってなくて、相手はあたしがまるで重きを置いていないところに好意を持ってくれていて…っていう状況はちょっとしたアイデンティティークライシスです。そしてきっとそれは相手にとっても同じで、あたしは彼らが「ココ!」って思ってるところに対して特別惹かれていなかったり。
例えが軽過ぎるかもしれないんだけど、特別リアクションを期待しないで着ていった服が褒められるよりも、自分がこだわって選んだ服を着ていったときにほめられるほうが嬉しいっていうのと似た感覚なのではないかと思います。


で、全然関係ないんだけど、5年前は、あたしは中野区、その方は、杉並区に住んでいたのですが、その方の現住所とあたしの現住所が歩いて行き来できるくらい近所だということが発覚し、その偶然に激しくビックリしました。

あたしは普段から人との出会いや物との出会いなどの「タイミング」に、ついつい意味を持たせたくなってしまう人間なので、5年もブランクがあるのにふっと連絡をとりたくなったことや、サクサクっと再会を果たせた事、そして今の家が近所ってことは何かしら意味のある縁があるのではないか、と思ってしまいました。

昔から出会い運だけは良くて、自分が成りたいと思っている職業とどこか似通った職業を志している人や、あたしから見て尊敬に値する職業に就いてなおかつ成功なさっている方と知り合う機会が多いんですね。
それで、なんてラッキーなんだ!って思ってたんだけど、最近思った。
成功なさってる方ってすごくきらきらしてて吸人力があるから、同じベクトルで成功をおさめている人や、コモノレベルなんだけど同じベクトルに向かってるあたしのような人間を羽虫のように吸い寄せちゃうのかもなーって。
そんでね、そういう人を目の当たりにする度に思うんです。
恋心が介在するかどうかはさておいても、世の中にはなんて素敵な人たちが多く存在するんだ!!って。
まだ出会ってない人たちの中にそういう素敵な人々がいっぱいいるのだと思うと、期待に胸を膨らませてしまいます。

これは失恋したときにも自分に言い聞かせることなんですけどね。
今まで出会った素敵な人の数よりも、これから出会うであろう素敵な人の数の方が多いはず!!と、思うようにしています。
もしくは、今まで好きになった人の数よりも、これから好きになる人の数の方が多いはず!!とかね。

だから、だめんずと付き合っている子を見ると、「もっと外に目ぇ向けようよ?!!素敵な人いっぱいいるよ?・゚・(ノД`)・゚・。」って、思っちゃいます。
その女の子が素敵女子であればあるほど、そしてその子の良さをあたしが知っていれば知っているほど、歯がゆくてならない。こんないい女なのに何故!!って思わずにいられない。

だけど思う。素敵女子に駄目男がついちゃうのって、もしかして「正負の法則」で、ってことはこれってもしかして自然の摂理なのかな…と。(寒気)

しかし、夢見る乙女としては、素敵女子には素敵男子とくっついてほしいものです。
素敵カップルが「ミュータント」だとは思いたくない。


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)
関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。