スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ。

book6.jpg




毎回毎回コメントの返事がノロくてほんとにすんません。

さっきこつこつとレスしてたんですが(そしてまだ終わってないんですが)

1ヶ月くらい前にいただいたコメントとかザラにあって

あたしほんとにダメなやつだなと思いました。

普通の人(※奈々っぺと同年代で内勤OLさんとかやってる方々がモデル)より暇なはずなのに

何故普通の人より時間がないのか。

普通の人より金無いくせに何故普通の人より飲みに行っているのか。

飲み会に行くと何故ここらでいっちょ男子トイレに入ってみたりして一笑いいただこう、とかいう浅ましい考えが芽生えるのか。

何故突発的に自分のデコに「肉」って書きたくなるのか。

そして何故その衝動に抗えないのか。(抗えよ)

何故ドMのくせに彼氏以外の男子にはいたずらに毒を吐いて時々コッチがびっくりするくらい傷ついた目を向けられるのか。

すみません。悪気ないんです。

人のココロって案外モロいんだなとふと思う2007年初夏、思わぬところで自分と向き合っちゃいました。

お母さん、奈々っぺまた一皮剥けたよ。


って、そんな小芝居はいいとして(←何も剥けてねえ)、

こないだ東野圭吾さんの「幻夜」を読み終わりまして、

次はちょっと方向転換してみようと思った奈々っぺは、

しばらく小説読むのお休みしてエッセイやら対談集やらを読んでみようと、色々物色してごそっと買ってみました。


もともと、奈々っぺが本を読むようになったきっかけってエッセイなんですけど、

ここ数年の間に読んだエッセイは山本文緒さん、乙一さん、狗飼恭子さん、江國香織さん、中村うさぎさん、室井佑月さん…くらいかなあ。

web上に綴られてた日記が本になった乙一さんの「小生物語」は面白かったのでオススメです。

どの辺からかわかんないけど気付いたらもう日記っつーか虚言みたいなことになってて、でもそこがまた面白かったです。

つーか新刊出てないのかなあと思って今楽天ブックス見てたら、小生物語が先月文庫化しておりました。

タイムリー!この機会に是非。

自分の事「小生」っていうとこも好き。いいトシこいて「奈々っぺ」とか言ってる場合じゃねーぞあたし。

あーもう、気付くとどんどん脱線しちゃうわ。えっとなんだっけ。ああ、そうそう最近買った本ね。


松尾貴史さんの「オカルトでっかち

松尾スズキさんの「ギリギリデイズ

同じく松尾スズキさんの「大人失格

大槻ケンヂさんの「神菜、頭をよくしてあげよう

中島らもさんの対談集「なれずもの

同じく中島らもさん(と、鮫肌文殊さん)の対談集「ひそひそくすくす大爆笑」。


余談ですが、「ひそひそくすくす大爆笑」紹介ページに載ってた

「この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています。」のとこに

「プラダを着た悪魔」とミスチルの「HOME」があって、バカにできねえなと思いました。(両方持ってる)

ていうか共通点は一体どこに?


なんでエッセイとか読みたくなったのかというと、最近「言い回し」や「言葉選び」について前よりも考えるようになったというか…。

あ、でもその考えはこのブログに反映されてないっす。すんません。そのうちちゃんと反映させる(と思う)から待ってて!

いや、待たなくていい。(どっちだよ)


とりあえず、考えるきっかけになったのは、奈々っぺの身近なとこに逆立ちしたって勝てない言葉の魔術師みたいな方が現れたことです。

いや、もう負けっぱなしでいいんです。勝とうとも勝ちたいとも思わない。

その方の発する言葉の一つ一つを咀嚼して少しでも多く吸収して自分の血肉に出来ればそれで十分なんです。ほんと学ぶところが多過ぎて頭が上がりません。

同じ意味に辿り着くとしても色んな言い回しがあって、その選び方で印象が全然違うじゃないですか。

届き方が全然違うじゃないですか。

単に難しい言葉を乱用するとかそういうことじゃなくて「そこでその状態副詞を使いますか!(目から鱗)」とか、

「それをそう形容しますか!(いただき!)」って、ハッとしてグッとくる言葉選びが出来る人って、すごく魅力的だなあって。

というわけで、奈々っぺが個人的に好きな方々の、作り話じゃない本が読みたかったんです。

小説よりもエッセイやら対談集のほうが普段使いの言葉が見られるかなって。

いや、もちろん人に読まれる事前提で書いてたり口に出したりしておられるわけですから、

色々と衣を着せてあるわけで剥き出しなんてことはあり得ないでしょうけど、

それでも本音の片鱗だとか普段使ってるであろう言葉が垣間見れればいいなと。

そしてあわよくばこそっと拝借してさも自分の引き出しから出して来たかのように使いたいなと。

頭の中でごっちゃごちゃになってる色んな物事を今より少しずつでいいから、しっくりくるよう(自分的に、ですが)表現出来たら良いなと。

なわけでとりあえず中島らもさんの「なれずもの」の、松尾貴史さんのとこのぺージだけを読み、

今は松尾スズキさんの「ギリギリデイズ」を読んでる途中です。面白いです。

全部読み終わったらまた、感想的なものを呟くつもりです。

にしても松尾スズキって、美保純と同じにおいのするネーミング。


全然関係ないんですけど、いつのまにやら記事左下に「拍手ボタン」とかゆーのがついてる!

既に押してくださってるかたもいらっしゃるみたいで。ありがとうございます!!

この機能、結構嬉しいなあ。励みになります。というわけで気が向いたら押してやってくださいませませ★


では…って終わろうと思ったら、またホワイテックスセールになってるのでお知らせしときまっす。






こないだ仕事帰りにツタヤに寄ったらお馴染みあいちんのねーちゃんとバッタリ遭遇。(あたしどんだけ中野姉妹と縁あるんだ)

その後あいちんに聞いた話に寄るとあいちん姉に奈々っぺ肌を褒められていたそうな!ねーちゃんありがとおぉぉぉぉぉぉ!(このブログねーちゃんも見てくれてるらしい。)

そしてあいちんも「奈々ちんの肌見てるとホワイテックス買おうかなって気になる」って言ってくれてて、ムフフな感じです。

いや、ほんとマジで効くのよ。しかも最近ほんとに肌光り出したのよ!

今日、お客さんで手強い感じのオバサマが4人居たんですけど(そろいもそろって野村サッチーとか奈美悦子とか林寛子とかRIKACOのような雰囲気。強烈。)

そのオバサマ方に「あなた綺麗な肌してるわね」って褒められて、

なんか彼氏の家に挨拶に行ってオカーサマと仲良くなれたとき並みに嬉しかったです。


4箱目くらいからかなあ?テカってるんじゃなくてツヤが出てきて、自分でも分かるくらいだったんで気分上々だったんですが人に言われるとなお嬉しい。


●2015.09.14追記●
恋しとる恋しとる。www

(でもこの恋すぐ終わった)

関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。