白夜行

ぷちっとご無沙汰しております。
昨日はうちのワンコが手術して、1日入院しておりました。
うちのワンコは生まれた時から睾丸がかたっぽおりてなくて腹部に埋まってるような状態だったんですね。
なので去勢手術と睾丸の摘出手術を一緒にやってもらって、なおかつ抜け落ちてないままの乳歯が2本あったので(キバが同じところから2本生えていたのです)それも抜いてもらいました。

そんなわけでコレつけて帰ってきました。
060404_134332_M.jpg  060404_134208.jpg
ほっそい足に包帯巻いてるところが痛々しくて泣けてきます…。



20060404152818.jpg
東野圭吾 著 「白夜行」 集英社


読みたい読みたいと思いつつ、分厚さに引いてスルーしてしまっていた「白夜行」をやっと読み終わりました。

私が読んだ東野作品はまだまだ多いとは言えず、むしろ東野ビギナーなんですが、今まで読んだ東野作品を比べるならばこの「白夜行」は一番重たい内容でした。

ドラマ化もされたので大体の内容を知ってる方も多いと思うんですが、この物語には主人公と言える登場人物が二人居ます。
ただ、主人公であるはずの二人の心理描写は全くないんです。この二人については行動すら細かくは書かれておらず、二人を取り巻く人物たちの胸中や行動しか描かれていません。

ドラマの方は序盤から核と呼べる部分に触れているのに対し、原作のほうでは核となる部分に最初全然触れず、外堀からじわじわ攻めていく、それも順序正しくというわけではなくてランダムに点を穿って行く感じなんです。だから中盤辺りまではその点が結びつかなかったりするんですけど、ストーリーが進むに連れてバラバラだった点が実は円を構成してたんだってことに気付きます。

主人公二人の行動や胸中が描かれてないだけに、最後まで読んでも明瞭になってない部分は多数あるんですが、それに対して「ここはどうやったの?」とか疑問をぶつけるのは無粋だな、と思わされる雰囲気がこの作品には漂っていました。詳細を書かれていなかった部分は二人以外の登場人物たちがそれぞれ語って来た内容や二人がつけてきた足跡から察するしかありません。
だけどそれは説明不足というわけではなく、詳細を書いてない事によって主人公二人の持つブラックな部分が計り知れないことを表現していたように思います。

本当に本当に残念だったのはドラマの初回を見てしまっていたこと。
進行の仕方がドラマと原作でこうも違うとは思っていませんでした。
ドラマを見てなければもっと「え??どういうこと??え!!!そういうこと!!??」ってこの小説に振り回してもらえたんだろうなと思います。
ドラマを見る前に読むことをおすすめします。

それにしても東野圭吾さんは本当にすごい。嫁に貰って欲しいです。(聞いてねえ)


↓こわくて見れないブログランキングはこちら↓
20050915100737.gif
↓おかげさまで1位になってますっ!!↓
rankingbanner05.gif


クリックありがとうございます

関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R