スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身

書こうとする度に難しさに直面する「読書感想文」。
難しさというよりも自分の表現力の乏しさや感性の鈍さに直面します。

それに加えて本の記事になるといつもより反響が薄くなる気がしますし、そしてそれは多分気のせいじゃないので誰も読書感想記事になんて興味ないかもしれないんですが、本の感想や印象って放っておくとどんどん風化していってしまうので後々の自分の為にちゃんと残しておこうと思います。


一番最近読んだのはこれ
20051227131542.jpg
東野圭吾 著 「容疑者Xの献身」 文藝春秋


最近気付いたんですが、登場人物、もしくは作者本人が理系の場合、いつも以上に感想を表現するのが下手になるみたいです。

読んで感じたことは山ほどあるし、内容もすっごく面白くて夢中になって読んだのに、感想を書こうとすると言葉が思い浮かんでこないんですよね。

多分、自分が「理系」とはほど遠いところに居るからだと思われます。
だからね、なんていうか、この登場人物や作家さんに「そんなこと言いたいんじゃねーよ。このバカ!」と思われるようなお門違いの感想を述べてしまってるのではないか?と思ってしまうんですよね。そうだとしたらほんとごめんなさい。

で、この「容疑者Xの献身」はどうだったのかと言うとですね、読んだ後に言いようのない切なさ、やるせなさを感じるミステリーです。
日頃あんまりミステリーを読まない方なので読んだミステリーが全て面白く感じてしまうのか、それともたまたま読んだミステリーが毎回外れてないのかどっちか分からないんですが、この作品はほんとに面白かったです。

かいつまんだ内容は下に書いてるんですが、私自身、ミステリーは先入観なくフラットな状態で読んだ方が楽しめると思っているので興味のある方だけご覧下さい。


ある親子が犯してしまった殺人を隠蔽すべく、罪に加担し完全犯罪を目論む隣人の石神。石神は現在数学教師として生活をしているけれど、学生時代は「50年か100年に一人の逸材」と讃えられていたほどの天才数学者だった。
その石神は隣の親子の母、靖子に密かな思いを寄せていたため、靖子とその娘を守ろうと、靖子とその娘が犯した殺人の隠蔽工作を自らかって出たのだった。

彼が隠蔽した事件を担当した刑事は明らかに親子を疑っていたけれど石神の隠蔽工作のおかげでその親子が犯人だと断定する証拠にはたどり着けないで居た。

そんな中、事件を担当していた刑事草薙が、容疑者親子の隣人である石神と同窓生だったことが判明。
更に、その草薙の友人である物理学助教授の湯川は石神と同じ理学部出身だった。
学生時代はお互い一目置いていた湯川と石神はこの事件がきっかけで再会する。

相変わらず親子への疑いを持っている草薙はその親子が犯行に及ぶまでの仮説を湯川に説明するが、その仮説に否定的な湯川。

しかしある時から湯川は独自に事件の調査をするようになる。
湯川も讃える天才数学者石神のトリックを、果たして見抜くことが出来るのか…?

みたいな話です。


事件隠蔽のトリックは読み手にも最後まで明かされないようになっています。随所にヒントはあるけれど、読んでる途中で変に勘ぐらず、素直に読んだ方が楽しめる作品だと思います。

天才数学者石神が仕掛けたトリックが明らかになっていくところももちろん見所ではありますが、それよりも普段感情を表に出さない石神の、靖子に対する献身的な愛情が胸を打ち、最後の1ページではぶるぶる胸の奥から込み上げてくるものがあって自然と涙がこぼれてきました。

読み終わった後も最後の10行くらいだけ何度か読み返してしまうほど尾を引く作品。


それから、書くのをすっかり忘れていたんですが、先日発売された梨花ちゃんの写真集ちゃっかり買っちゃってました。

20051228113325.gif
SWEET SEASON ソニーマガジンズ


こういう女性をターゲットにした写真集っていいですよね。
映像がきれいだったりスタイリッシュだったりする映画やPVや画集なんかもそうですが目の保養になるし、なんとなくモチベーションが上がります。


関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。