おすすめのマウスウォッシュと最近のスキンケア事情。

fc2blog_2017032102184673b.jpg




毎度毎度ご無沙汰(ry

毎度過ぎてこのくだりもういらないですね。

次またいつ更新出来るか分からないので、詰め込めるだけ詰め込んでいたらかなり長文になってしまいました。

暇で暇でしょうがない、みたいなときにどうぞ。



先日、ついに上顎にブラケットが入りまして、矯正生活がスタートしております。(いきさつ)

前列8本分の部分矯正だからか、覚悟していたほどの痛みは今のところなく、

最初の2、3日こそ怯えていましたが、よっぽど固いものじゃなければ普通に食べてます。

ただ、やっぱりどうしても以前よりも困難になるのが歯磨き。

専用の歯ブラシは必要ですし、先生からはマウスウォッシュの併用もすすめられました。

で、これを機に、以前から気になっていたこちらを購入。



fc2blog_20170327012156462.jpg



TheraBreath, 新鮮な息, 含嗽液, マイルドミント, 16液量オンス(473 ml)


特にマウスウォッシュを探しているわけでもない頃から、iherbフリークさんたちのブログでちょいちょい見かけていた「セラブレス」という名のマウスウォッシュ。


「ミントの辛さがマイルド」というのは、購入前に読んだレビューで目にしていたのですが

実際に口に含んでみると、味的にも粘膜へのアプローチ的にも「いかにもミント!!」という感じではなく、

おだやかに「スー」とする感じ。

なんだったら「スー」くらいで、ちょっと物足りないほど。

ですが、セラブレスの何がすごいって、寝起きでキス出来るレベルで持続力があるっつーこと。(実際にするしないはおいといてだな)


そのおだやかな「スー」からは想像がつきにくい作用に、え、このからくりどうなってんの??と首を傾げてしまうのですが

なんていうか、今まで使ったことのあるマウスウォッシュとは、質の違う使用感なのですよ。


セラブレスの特徴の1つが

アルコール、人工香料、人口着色料不使用

というところなのですが、

市販されているマウスウォッシュって「エタノール」が含まれているものが多く、なんだったら成分表示の筆頭にその名前がきていたりします。(要は、一番量が多く使われている)


私たちの口の中で分泌される唾液、この唾液が、口の中のバクテリアに対して抗菌作用を持っている、っていう話、聞いたことないでしょうか。

で、さきほど「寝起きでキス出来るレベル」っつー話を引き合いに出しましたが

現に、一日のうちで口臭が最も強くなるのは、朝目覚めた時だと言われていて、これはなんでかっていうと、

夜眠っている間は唾液の量が少なくなるため、バクテリアが増えてしまい、これが臭いの原因を作ってしまうそうなんですね。


で、アルコール成分(エタノール)配合のマウスウォッシュの場合、口の中の水分が奪われやすくなり、唾液を減少させてしまうのだそうです。

唾液が減少すればバクテリアが増えるわけで、バクテリアが増えるとどうなるか、というのは、もう分かりますよね。

なので、マウスウォッシュを選ぶ時にはアルコール(エタノール)フリーか、アルコール成分が低濃度ものを選んだ方がいいんですと。


ただ、唾液を減少させるのはほかにもいろいろ要因があって、

長時間喋り続けるとか、空腹、いびき、口呼吸、過度なアルコール摂取などなども、口を乾燥させ、唾液を減らす要因になるとのことで、

「過度のアルコール摂取」なんて、私含めてよくその辺で一緒に飲んでるおっちゃんらが身につまされる話なんですけど

まさにこのセラブレスを使いはじめたばかりの頃、近所の行きつけの店で「今度の週末に初のお泊まりデート」を控えているというおっちゃんと話していたらば


「このおっさん寝起きの息臭いとか思われたらどうしようって今から不安でさ、、、」


なんて言い出すので、最近買ったマウスウォッシュだったら寝起きでキス出来ますよ!!って熱弁してたんですよ。

でもその時点で既に木曜日で、翌々日にそのデートが控えていたので、iherbで今から買ったんじゃ間に合わないし、

アマゾンだと割高だし(一応アマゾンにも売ってるけど800円くらい高い)、

ていうか仮に日にちに余裕があったとしてもおっちゃんがこれのためだけにiherbでアカウント取るのは難易度が高すぎるとのことから、

結果的に、私のセラブレスを1本プレゼントしたんですよ。(私その日わざわざ家にセラブレス取りに帰った)

相手が25歳の峰不二子ちゃんみたいなイイ女だっつーんで。それはキメてこい!!と。はなむけに。


で、(セラブレスだけの功績じゃないけど)そのお泊まりデートは功を成したそうで、常連一同「ヤッタネ!」って祝杯あげたんですけど、

その他のおっちゃんらもセラブレスに興味津々で、もう、ほしがるほしがる。

ていうか私があまりにもセラブレスについて熱く語るので、その場に居た若い子までもほしがるほしがる。

でもさっきも言ったように、おっちゃんらがこれのためだけにiherbでアカウントを取って注文に至る、というのは難易度が高すぎるとのことで、



fc2blog_20170327011157938.jpg




私がみんなのぶんを代わりに注文する、っていう。

7本も。

セラブレスきっかけで不思議な連帯感が生まれました。


そのほか、比較的最近iherbで買ったものもついでにあげておきますと

定番のLypriCelのリポソームビタミンC


fc2blog_20160919195425fcd.jpg



これはもうマスト。

毎回3箱買って、最後の1箱を開封したらまた3箱頼む、っていう感じで注文しています。



fc2blog_20170327030755f5f.jpg



Sierra Bees, オーガニック・リップクリーム、ザクロ、8本入り、各 .15 oz (4.25 g)

以前

Sierra Bees, オーガニックリップクリーム バラエティーパック8本入り


fc2blog_201607291250346b8.jpg



をお試しで買って使ってみたところ、ザクロが一番相性が良かったので、ザクロのみ8本入りを買い直しました。

ほかにも感触がいいものはいくつかあって、逆に全然合わないものもあったので、何が合うかを試すのにはこのアソートが良いかと思います。

ちなみに私は「ミント バースト」と「タマヌ&ティーツリー」も良かったです。



fc2blog_20170327030900312.jpg



届いたばかりでまだ使ってないんですけど、コスメキッチンの公式インスタで「バイヤー&プレスの自腹買い」として紹介されていた

Weleda, アルニカ・マッサージオイル、100 ml (3.4 fl oz)

コスメキッチンに限らず、このアルニカオイルはいろんな人がおすすめしているので、使うのが楽しみです。


オイル繋がりでもうひとつ。


fc2blog_20170205193824c96.jpg



Acure Organics, マルラオイル トリートメント, 全ての肌タイプに, 1液量オンス(30 ml)


っていうのを買ってみたんですが、ビューティーモールのLF7オールインワンセラムっていうのを使いはじめたら、これが抜群に良くて、正直、マルラオイルの出番が全然なくてですね。



fc2blog_201702051937364ae.jpg



リポフラーレンオイル5%、アルガンオイル、ザクロ、ダマスクローズがブレンドされた「リポフラーレンオイル」っていうのが元からあったんですけど、ブレンドが変わって、さらにお値段もお安くなって登場。

オールインワンって書いてはいるけどこれ1本で終了、という使い方はしてなくて

いろいろ模索した結果、

洗顔後やお風呂上がりは自作化粧水で5分~6分間ローションパック。

オールインワンジェルを薄く塗って3分待つ。

足りなかったら更に薄く塗って3分待つ。

オイルを塗って3分待つ。

という方法で今は落ち着いています。


この「ひと手順ごとにちょっと待つ」っていうの、ましてや「ひと手順ごとに3分」なんて、

戦争のような朝にそんな時間ねーよ!!って今までサボりがちだったんですが、

これをちゃんとやるようになってから、「それぞれの使用量目安」が分かりやすくなりました。

言ってみれば、「何が足りないか」が分かりやすくなるんですよね。


ドライタイプのシートマスクのような不織布、コットンなんかを引き合いに出すと伝わるかなと思うのですが

乾いている状態のあれらに、いきなりオイルとかジェルとかとろみのある化粧水をたらしても

なかなか「ひたひた」になってくれないじゃないですか。

染み込むっていうより「のる」みたいな感じで。

なもんで、佐伯チズ式のローションパックも、まず精製水でコットンを濡らして、しぼって、水分を行き渡らせてから化粧水をたらしますよね。広がりやすいように。

それと同じで、自肌もまずひたひたに水分を行き渡らせてないと、後に使うものが広がっていかない、入っていかない、というのを年々切実に感じるようになってきまして

化粧水そのものでどうこうしたい(化粧水で効果を得たい)というよりかは、まず「湿らせて耕す」イメージ。

なので、そのときに使う化粧水は、私的には自作で十分なんですよ。コスト的に惜しみなく使えるので。



自作化粧水。

fc2blog_201703270338371d6.jpg



そういやこのグリセリンもiherb購入品。

Now Foods, ソリューションズ, 野菜グリセリン, 473 ml

というやつです。

200mlの化粧水を作るのに20ml(にやや満たないくらい)しか使わないので、1回買うとかなりもちます。

手作り化粧水の作り方に関しては長くなるので今回は端折りますがこのへんに書いています

ちなみに今使ってる精油はプラナロムのローズウッドです。




配合精油は定期的に変えますが、ローズウッドはかなり出番が多いです。


ローションパック用のシートは相変わらずこれ。


fc2blog_201702051937180fa.jpg


石原商店 ピタットうるおいマスク



オールインワンジェルはこれ。


fc2blog_20170205193639438.jpg



最近ちょっと落ち着いてきましたが、冬場の特に乾燥がひどい時期なんかは、やっぱりどうしても化粧水だけだと「どんどん水分が抜けてく」感がするのですが、

こういう「モタッ」としたテクスチャーのものを間に噛ませておくと、水分の滞空時間と言いますか、水分が留まってくれている時間が長くなるんですね。

顔だけじゃなく、首、デコルテ、腕、なんだったら腿・脚と全身に使うので、3個セットを買ってます。

1個だと5400円なんですけど、3個だと10800円になるのでかなりお得。

しかもこのお得なセットは楽天にしかないので、楽天で買ってます。




で、最後に、こういう感じで↓化粧水の上にLF7オールインワンセラムを垂らし、手の上でさっと混ぜ合わせて顔に馴染ませます。


fc2blog_20160919195202490.jpg

この画像は使い回しなんですが、やり方は一緒。



オイルなんですけど、「セラム」という名前の通り、美容液として使えて

使用感的にも、塗ってすぐはオイルな感じなんですが、馴染んでしまえばかなりサラっとします。


とまあ、こんなふうに、全然「ラク」でも「時短」でもないのですが

この手順でやっている時が一番肌状態が良いので、よっぽど眠くて面倒なとき以外はサボらずにやっています。

とは言え、もうビタイチ動けない、みたいな日もありますし、そんな日は、洗顔後、化粧水で顔を湿らせる程度に濡らして、オールインワンジェル塗ってさっさと寝てます。


あ、あと、私は花粉症じゃないんですけど、さすがに花粉の影響は受けていて

皮膚薄めの敏感なところがムズムズしたり赤くなったりするんですが、そういうときは私にとって万能バームのこちらを。



fc2blog_20151223150428cd4.jpg



リラクネクスのハピネスバーム

これはもう年間通して常備していて、突然出来た吹き出物とか、突然痒くなった背中とか胸元なんかにも使っています。


気がつけば3月も残りわずか。

次回はスポンサーリンクが出る前に更新しに参りたいと思います。

関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R