セルフマッサージ

fc2blog_20160514051508d78.jpg




新しい職場に入って約1ヶ月半。

最初の頃は仕事を覚えるのに必死だったせいか、

入社前に心配していたほどの疲労感はなかったんですが、

「ちょっと慣れた」頃に

ドッ

ときまして、最近毎日しんどぉーー!!


メンタルでなくてもっぱらフィジカルの面なんですが、首・肩・脚・足が、つ、つらい…!

とくに、脚の内側に熱がこもったような重〜いだるさは、その日のうちになんとかしておかないと、次の日にも余裕で引きずります。

なので、帰宅したらすぐお風呂に浸かり、極力オイルでマッサージをするようにしているんですね。


これまで

オリーブ・ホホバ・アルガン・ローズヒップ・スイートアーモンド・トマトシード・セサミ・ラズベリーシード・アプリコットカーネル・キャスター・マカダミアナッツ・プルーン・アボカド・ウォールナッツ・ザクロ・月見草・バオバブ・マルラetc、、、

とまあ、いろーんなオイルを使ってきましたが、

改めて「セサミオイルってすげえ」となったことがありまして。


と言いますのも、つい先日、期限的に大丈夫かしら…?( ´∀`)と若干心配になるセサミオイルを使う際に

さすがに顔は避けようと思って首・デコルテと、足だけに使用してたんです。


とくに肌トラブルが起きることもなかったので、3日間ほど首から下だけそのオイルを使い続けてたんですけど

ある日、メイクをしようと思って鏡を見たら

「あれ…デコルテ光ってる…??」

ってなって。

脂ぎってるとかじゃなくて、くすみが抜けてしらじらしてたんですよ、首まわりが。

いつもは全顔と首デコルテを一緒にやってたので、使用してる部分としてない部分の違いをこれほどはっきり目にすることがなくて

なんていうかひょうたんからこまのような出来事だったんですけど。

ちなみにこのとき↑使ってたのはシムシムのセサミハンガリアンオイルでした。




fc2blog_20160106092431f30.jpg




セサミオイルはもともとアーユルヴェーダのマッサージに使われているオイルでして

アーユルヴェーダでは体の中に溜まる「毒」のことを「アーマ」と呼び

この「アーマ」の排出・排泄を促すことを旨としているため、アーユルヴェーダは「毒素排泄健康法」とも呼ばれています。

(もっと言うならこの「アーマ」を溜めないための食事や生活習慣を提唱しているのですが、まあ、溜まりますからね。現代人は特にw)



何度かご紹介していますが、わたくしこのような本を持っておりまして



fc2blog_201506220233035c7.jpg

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ



本書の中では「太白ごま油」が使われているのですが

(鍋で温めて100度にして清潔な瓶に移す、という手順を踏んだ太白ごま油なので、そのまま使うわけではない)

(それをキュアリングといいます)


(ごま油は)毛穴から体の中に入って血管に流れ込み、

全身をめぐって、15分もすれば骨まで浸透します。

浸透したごま油は体内に溜まった「アーマ」を溶かし出し、

尿などを通して体外に排出したり、皮膚の表面に浮き上がらせます。

入浴で体を温めたり、シャワーで洗い流すことで、さらに浄化作用は高まります。



と書かれています。

で、くだんの「くすみ抜け」を体験したときに、「溶かし出す」ってこういうことかと、セサミオイルパワーを改めて目の当たりにしたんですね。


セサミオイルには、

リグナン・セサミン・セサモリン・セサモール・セサモリノール・ビタミンE

といった抗酸化作用の高い成分が多く含まれているので、酸化しにくく、安定性が高いオイルでもあるのが特徴。

つまり結構タフなオイルで、保管の際にそれほど神経質にならなくても済むのですよ。

一応メーカーさん的には、目安として開封後3ヶ月以内に使い切ることを推奨していますが、今回の1件で「かなりもつ」ということが分かりました。w

(とは言え使用期限や保管方法に関しては自己責任でお願いします!w)


キャリアオイルにハマりはじめのころは、種類が多すぎていったいどのオイルを使えばいいのか迷ったものでしたが

体が疲れていて「リセットしたい」とか「排出したい」時にはセサミオイル

肌に「与えたい」ときにはローズヒップオイル

というのがようやく私の中でスタンダード化し、メーカーを変えてもこの2種は常備しておきたいオイルとして定着しましたかね。


とは言え迷うのが「メーカー」選び。

気になったものがあれば自分の肌で試すしかないのですが、先述のシムシムはセサミオイルに特化しているだけあってさすがだなあと思いました。

私が使っているのは「ハンガリアン」という、シムシムのセサミオイルの中でもちょいお高めのシリーズ(110mlで3800円)なのですが

無香料のピュアオイルだと110mlで2200円、精油がブレンドされているものも、ハンガリアン以外は各2500円です。


暑くなってくるとスッキリした香りを使いたくなるので、次に買う候補として気になっているのはティーツリーとユーカリがブレンドされた「セサミリフレッシングオイル」。

最近ほぼ毎日使っているシャンプーがリヴァイタライジングヘアシャンプーなんですが、こちらもスッキリ系の精油ブレンドで、ティーツリーのほかヒノキやスペアミントも入っています。



fc2blog_20160308043221707.jpg




ややきしむ部類のシャンプーなのですが、香りがよく、地肌がスッキリ洗い上がる爽快感がお気に入りです。

リラクネクスはスプレー式の化粧水もかなり香りが好きで、お風呂上がりにブースーターとして使用しています。冷蔵庫で冷やしておくと気持ちよさも倍増。



fc2blog_2016052104495599e.jpg

私が愛用しているのはモイスチャーライジング




で、アーユルヴェーダじゃないんですが、私が参考にしているセルフマッサージの動画がこちら。











茨城県笠間市の「bonheur(ボヌゥール)」というサロンの方がアップしている動画なんですけど、

見るからに気持ち良さそうな手の動きに目が釘付けになります!w (近所だったら間違いなく施術行ってる。)

セルフマッサージだけじゃなく、自分にやって気持ち良いと感じたところは人にもやってみたり。

使いやすいマッサージオイルについてもうちょっと書こうと思ってたんですが、長くなってしまったのでまた次回に持ち越します〜w

それではみなさまよい週末を!^^

関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
links
このブログをリンクに追加する
R