進化するベース

fc2blog_20151230011758439.jpg




ベースの作り方がちょっと変わりました。



2色使いするようになった


先生のチーク指南を受けたとき

「今までチークは1色で終わらせてたと思うんですけど、

人間の肌って1色じゃないので、自然に肌に馴染ませるには、どうしても多色使いしないといけません

と言われて以来、ベースを混ぜて使うように。



ウェアルーUV


fc2blog_201505021121517a5.jpg



私的、2015年のベストコスメと言っていいHANAorganicウェアルーUV

その「塗っても肌が疲れてない感」は、ベースというよりスキンケアの域。

2015年はかなりブログの中でも(外でも)「もういいって」というくらいにおすすめした大好きな下地

HANAにはウェアルーUVが入ったトライアルセットもあります。

>>> 7日間トライアルセット

過去記事はこちら。

>>> ウェアルーその1

>>> ウェアルーその2

ウェアルー大好きなんですが、ひとつだけ難点を上げるとするならば、

これ1本で済ませると、どうしても顔と首に「質感の差」が出てしまうこと。

ウェアルーの特徴は

色ではなく光をコントロールしてファンデーションにはない透明感とバラ色の肌を実現

色を塗り重ねるのではなく、赤みと青みの光をコントロールすることで、ファンデーションでは作れない瑞々しい透明感と、ほんのりピンクがかった生き生きとした肌を作ります。


でして、ほんとに透明感のある仕上がりになるんですが、

当たり前だけどそれは

塗ったところだけなんで、

塗ってない首とか無修正なわけですよ。


なので夏場はSHIGETAのUVスキンプロテクション クリアを首に塗り

SHIGETAのレフ板効果(白浮きというより、ワントーンアップする感じ)で首との「質感の差」をなだらかにしていました。


ブレミッシュバルム


シュラメック社のブレミッシュバルムは、グリーンピール期間中のケア用品のひとつなんですが

「Blemish(気になる部分)Balm(保護)」、いわゆる「BB」クリームのパイオニアがシュラメックなんだとか?

日本では韓国発で有名になった感がありますが、ドイツ発祥なんですねー。

もともとはケア用品ですが、BBクリームをお使いの方なら分かるように、自然なカバー力があります。



fc2blog_20151230011824627.jpg




グリーンピール期間中は、ブレミッシュバルムとスペシャルケアクリーム(右)、そして日中であればこれに専用の日焼け止めも混ぜて使います。

私が使っているのは「ライト」という色で、なにげに2本目のリピート。

「ライト」を単色で使うと、私にはやや暗めの発色で、伸びもあまり良くないのですが、

スペシャルケアクリーム(白め)や日焼け止め(白め)と混ぜると、明るさが加わってちょうどいい色になり、伸びも良くなります。

ただ、グリーンピール期間を終えると、正直スペシャルケアクリームは余分と言うか、重くなってしまうんですね。

「スペシャルケア」というくらいですし、なによりこれ1本で7000円もしますし。( ´∀`)

日焼け止めも、出来ればグリーンピール期間を終えたらほかのものに切り替えたい。(ちなみに日焼け止めは1本6000円)

そこではっとしたのがウェアルーと混ぜればいいのでは??ということ。


塗り方


明るめのウェアルーとやや暗めのブレミッシュバルムを混ぜて使うことで、これだけでもだいぶ自然になるんですが、

さらに塗り方にもポイントがありまして。

ちょうどいい画像がなかったので私の溺愛シートマスク・石原商店のピタットうるおいマスクさんを引っ張ってきたんですが



fc2blog_2015123017142403a.jpg



ピンクの線で囲んでいるところらへんのみに塗ります。

このピンクの線で囲んでいるところあたりって、ハイライトを載せる部分でもあります。

で、ここにきてウェアルーの特徴である

色ではなく光をコントロールしてファンデーションにはない透明感とバラ色の肌を実現

っつーのが、

全顔ベタ塗りよりも映えるし生きる

んですよ。

説明には「光をコントロール」と書かれていますが、別の言い方をすると「光を集める」感じ。

ハイライトを使うのが好きな場合は上から重ねてもいいんですが、使わなくても十分なくらいのハイライト効果があります。


で、いわゆる顔の「Uゾーン」って、なんだったら暗い色を入れてシェーディングするくらいの場所じゃないですか。

だからここって、ファンデや下地わざわざ明るく補正しなくてもいい場所なわけですよ。


地続きである首と近い色にするために、ファンデって暗めの色を選ぶことが多いと思うのですが

首に合わせてファンデの色選ぶときって、若干納得いかない、みたいな心境になりません??

ウエストはもう1サイズ下のはずなのに腿(ていうか大腿骨)に合わせたら1サイズ上のパンツ買うしかなくてなんか納得いかない。っていう心境と近いっつーか。

私の顔の中心はもうちょっと白いはずなのになんか実際より色黒認定されてる感っていうか。

だけど、そもそもここ(首付近)に塗ってなければ「自然に仕上がる」もなにも、「まんま自然」なわけですよ。

というわけで、最近はウェアルーUVブレミッシュバルムの2色使い

さらに、

顔の中心辺りにのみ塗る

という方法が自然で気に入っています。



気になっているベース


そしてこれでは終わらない。

もうすでに次に試してみたいベースがあるんです…!!!


先日、クリスマス当日の12月25日に、女4人で薬膳鍋っていうクソスマス会をしてきたんですけど

やっぱり花が咲くコスメの話。

そこで教えてもらったのが「3CE」というところのクッションファンデとクッションCC。



stylenanda_135526.jpg
3CE FITTING CUSHION FOUNDATION





stylenanda_135525.jpg
3CE TINTED MOISTURE CUSHION CC




パッと見違いが分からないんですが、クッションファンデのあとにクッションCCを使うといいらしい。

わたし、韓国コスメにめっぽう疎いのでぜんぜん知らなかったんですけど、これは、すごかった!

試しに手の甲に塗らせてもらったんですが

パフで叩けば叩くほど


な ん じ ゃ こ ら


なツヤ肌で、透明感ハンパない。

なのに、塗った部分と塗ってない部分の、カバー力の差よ!!


どちらも「華やかな肌色」という#001と「自然な肌色」という#002しかないのですが

試させてもらったのはどちらも#002のほうで、おおよその方は#002でよさそうです。


んでこのファンデを教えてくれた女子が「もうなにしろ商品ページのモデルのツヤ肌がはんぱない」と言っていて

「当然修正も入ってるんでしょうけどw」というみんな想定内の大人の事情は踏まえて考えても(w)

うそでもいいから試してみたい!!wwwと思わされるツヤッツヤ肌。


日本だと、3CEを買えるのがSTYLE NANDAだけなのかな??

プロダクト一覧を見てみると、結構おもしろいラインナップで、生え際専用のシャドウがあったり

3CE EYE SHADOW PALETTE-#BITTER SWEETのキラキラ感、

3CE LONG WEAR EYE CRAYON-#PLEASUREのツヤ感は気になるところ…!

しかも、どれもたいして安くない、ていうかどっちかっていうとちょっと高い?wところが逆に興味をそそられます。w


追記:商品詳細ページを最下部まで見てなかったので気付いてなかったのですが

クッションファンデもクッションCCもそれぞれリフィルとパフの替えがついてきます!

なので、どっちも2セットずつ入ってるっつーことで、そう考えるとファンデとCCは決して高くない。

さらに追記:と思ってたんですが、レフィルひとつが約1ヶ月ぶんくらいなので、コスパがとってもいい!というわけではありませんでした。w




fc2blog_20160110041216ee1.jpg

買いました。



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R