Life

fc2blog_2014011412122066e.jpg




57年会蟹甲羅部のどっちゃんがドラムで参加しているRumbの「Life」

最近めっちゃ聴いてるんですけど

この「Life」という言葉を、深く深く考えてしまう今日この頃。


晴れと雨と昼と夜。

感動と興奮と衝撃と戦慄。

笑顔と怒りと憎しみと悲しみ。

この世界に足をつける全ての人たちの、あれもLife、これもLife。

この4文字の中に、誰しもの全てが詰まってるってすごいなと。

そんなことを思うのです。


最近猛スピードで生活が激変しているのですが

その最中には当然嫌なこともあって、

夢を叶えるのにはいくつかの代償が必要なのだ。

なんて自分を納得させようと思っていた矢先、

「代償」という観念すら自分が作り上げたものなのだと思い至りました。

叶おうとするその手応えを感じると、

もはや「代償」なんて感覚は失せ、「なんのその」状態。


自分を含めて「自分の周り」を幸せにする一番の近道は、

自分が幸せになること。

自分が幸せを感じること。

自分が「幸せ」を「幸せだ」と感じる受け皿を持つこと。


そんなことを明け方にふと思い

「ああ、難しいこと考えないで、ただみんなの幸せを願えば良いんだ」

という先生の言葉を思い出し

更にはテロで奥さんを失くした男性が、テロリストを憎んでいないというニュースを見た時

北風と太陽の寓話も同時に思い出しました。


そして陸の孤島でラプンツェルのように暮らすナカヤさんのブログで見たドゥルーズの


正しい観念ではなく、ただ一つでも観念があればいい。


と、ナカヤさんご自身が紡がれた


幸せは逃げない、なぜかというと多分それは心の中にしかないから。


にはっとなり、


改めて、

「Life」という4文字の中に、

誰しもの全てが詰まってるってすごいな。

と思うのでした。




いやしかし「Life」めっちゃいい曲。



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R