シムシムのセサミオイル。

fc2blog_20151103054641583.jpg




相変わらずのオイルラバー。

シムシム セサミハンガリアンオイルを買ってみました。

シムシムのセサミヘッドマッサージオイルには以前から目を付けていたんですが

よくよく見てみると種類がたくさんあって、その中で目に止まったのがセサミハンガリアン

アロマ(検定)の勉強をすると、「ハンガリアンウォーター」の話は必ず登場しまして、ざっくり言うと

大昔のヨーロッパの70歳過ぎの王妃が、ローズマリーを使ったチンキ(ハーブをアルコールで漬け込んだもの)で若返って他国の若い王子(20代)にプロポーズされた

っていう神話みたいな話なんですが、こういうとこに書いてあるので今回は割愛します。

>>> ローズマリーで若返る!? 若返りの水!ハンガリー王妃の水


シムシムの「セサミハンガリアン」には、

ローズマリー・ビターオレンジ・ローズ・メリッサ・マヨラナ・オニサルビア・ビャクダン・ニュウコウジュ・ハッカ

の精油がブレンドされていて、「ドレが」っていうんじゃなく、全てが混ざってどこかスパイシーな香りがします。

(いくつか種類があります)


生物というのは新月から満月にかけてが「アクティブ期」で、あらゆるものの吸収力が高まりやすい。

という話を月美容で触れましたが、

逆に言うと、満月から新月にかけては「デトックス期」と呼ばれ、排出力が高まると言われています。


セサミオイルははもともと「アーユルヴェーダ」、別名「毒素排泄健康法」で使われているくらいなので、排出力があるんですね。

「デトックス期」は、吸収してほしいオイル(例えばローズヒップオイルなど)よりも、排出力のあるオイルを使った方がよさそうだなと思い、今はセサミオイルを使っているんです。

「押すと出る」というボトルも、蓋の開け閉めの必要がなくて楽ですし、お風呂場でうっかり倒してもこぼれない、というのがいい点です。(時々うっかり倒してNO----------!!!!!ってなる)

今日も朝から湯船につかり、このオイルを使ってマッサージしました。


関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R