ローズウォーターヌーボー2015

97350533.jpg
via:weheartit.com





シルバーウィークまっただなか、みなさまいかがお過ごしですか~。( ´∀`)

私はと言いますと、特別遠出することもなく、主に近所で飲んだくれてます。(要はいつも通りっつーことで)

さてさて。今年5月、新しい日焼け止めを探していたときに出会った、HANAorganicのウェアルーUV。(@コスメ★5.5)



fc2blog_201505021121517a5.jpg

過去記事



ブログの中でも(外でも)しつこいくらいにおすすめしており、私個人的に、2015年のベストコスメはもうこれに決まり!というくらいに溺愛している下地です。

なもんで、底ついたら困る、と思って、もう随分前から2本目を用意しているというのに、

いまだに1本目がなくならず、わたしもしかしてケチって使ってる…?w とちょっと不安になるほどのコスパの良さです。


ウェアルーUVでHANAに出会って以来、フローラルドロップ、ムーンナイトミルク、アーユスオイル、ピュアリクレンジング、ピュアリクレイ、リップケアグロス、、、と、他のHANA製品も使うようになったわけなんですが

そんなHANAorganicの林田七恵さんが主催するセミナーがあると聞き、参加して参りましたー!(もちろんウェアルーUVを塗ってw)



fc2blog_20150921215143f1b.jpg

林田七恵さん



ピカピカ笑顔とヘルシースキンから漂う、圧倒的な「陽」オーラ。

そうよそうよそうなのよ。コスメを作って発信する人には、このくらいピカピカしててほしい!!という理想のお姿で、わたくししょっぱなから感動。

セミナーは、9月15日に発売されたばかりの「ローズウォーターヌーボー2015」のお話からスタート。



top01_20150921222004798.jpg



これ、HANAのメルマガで見たときから気になってたんですが

私は今年5月からHANA製品を使うようになったので、今までのローズウォーターヌーボーを知らないんですね。

2013年から毎年1回、数量限定でこの「ローズウォーターヌーボー」というのが発売されているのだそうです。

ボジョレーヌーボーが赤ワインの「新酒」であるように、

ローズウォーターヌーボーは、2015年に収穫されたばかりの薔薇を使って作られるローズウォーターなのだそう。

過去に何度か書いたことがあるんですけど、

ローズウォーターっていうのは、薔薇の芳香蒸留水のことで、

「水蒸気蒸留法」という一番ポピュラーな精油製造法で得られる副産物です。(「おから」や「酒粕」のようなものと解釈するとイメージしやすいかと)

ちなみに、ラベンダーだったらラベンダーウォーター、

ネロリだったらオレンジフラワーウォーター、

そしてこれらの芳香蒸留水のことをひっくるめて、主に「フラワーウォーター」と呼び、

そのほか「ハーブウォーター」「ヒドロラーテ」「ハイドロゾル」「イドロラ」「イドロソール」「プラントウォーター」などとも呼ばれます。

水蒸気蒸留法というのは、たとえばダマスクローズウォーターの場合だと、

ダマスククローズを釜に入れ、水蒸気を吹き込んで加熱し、熱で放出され揮発した精油を抽出する方法。

気化した水蒸気を冷やすと液体に戻り、精油と水に分かれるのですが、

片方はその名のとおり精油になり、そしてもう片方の水が芳香蒸留水と呼ばれるようになります。

芳香蒸留水には精油成分が若干溶け込んでいるので、化粧品の基材として使われたりもしますし、

精油を出しているメーカーだったら、フラワーウォーター単体で売られていることも多いです。

例えば、エッセンシャルリフトで有名なヴィアロームだったら、「ハイドロソル」という名前で売られていますし

ケモタイプを扱う精油メーカーの中で、個人的に一番信頼を寄せているプラナロムだったら、「ハーブウォーター」という名前で売られています。

そのほか、マンデイムーンさんや、カフェドサボンさん、薬局グローバさんなど、手作り化粧品材料を扱うお店では、必ずと言っていいほど芳香蒸留水が売られています。


一般的な化粧品の場合、裏の成分表示を見ると、だいたい一番目(要は一番使用量が多い)に「水」と書かれているものが多いと思うんですが、

HANAのウェアルーUV(化粧下地)やフローラルドロップ(化粧水)は、この、一番多く割合を占める部分が「ダマスクバラ花水」、つまり「ローズウォーター」になっているんですねー。

で、普通のローズウォーターの場合は、水蒸気蒸留法でローズウォーターとローズ精油に「分離」させるわけですから

ローズウォーターの方には「若干の精油成分」が残る程度なんですけど

HANAのローズウォーターに含まれるエッセンシャルオイル(精油)含有量は0.09%。

この数字だけ聞いても「ふうん…?」って感じなんですけど

ブルガリア政府が定めるローズウォーターの精油含有量基準は0.025%だそうで、要は、基準値の4倍近くの精油が残されたままなのだそうです。

その年によってワインの出来に違いがあるように、薔薇の出来にも違いがあり

2013年、2014年、2015年のローズウォーターヌーボーを比べると

香りの強度が

2013年⇒730万
2014年⇒332万
2015年⇒1054万

と、この3年の中では、今年がダントツに強いそうです。

そしてHANAのローズウォーターの特徴は、「ゲラニオール」という成分が豊富なところ。

一般的に、ゲラニオールには

・抗菌作用
・抗真菌作用
・防虫作用
・収れん作用
・抗うつ作用

があると言われています。

また、リナロールやシトロネロールも豊富に含まれており、

リナロールの場合は

・鎮静作用
・抗不安作用
・血圧降下作用
・抗菌作用
・抗真菌作用
・抗ウイルス作用

シトロネロールの場合は

・昆虫忌避作用
・抗菌作用
・鎮静作用

があると言われています。


HANAの化粧水である「フローラルドロップ」には、このローズウォーターだけではなく、保湿・美肌・整肌作用のあるさまざまな成分も配合されていますが(全成分はこちらに掲載されています)

ローズウォーターヌーボーは、もっとぐっとシンプルな作りになっているので、

分かりやすい例を挙げるなら、アベンヌウォーターやエビアンウォーターと似た使い方の出来るスプレーです。(アベンヌやエビアンの場合は芳香成分が入っていませんが)


今回のセミナーで、1本お土産としていただいたので、さっそく使用しているのですが

お風呂上がりに全身に浴びたり、ブースターとして使ったり、ローションパック中にマスクの上から吹きかけたり、気分転換に部屋中にふりまいたり、いろんな使い方が出来ます。

しかしやっぱり一番好きな使い方は、お風呂上がりにプシャアアアアと全身に惜しみなく浴びる、というもの。



fc2blog_201509220004380af.jpg




ミストが細かく広く拡散するので、肌をふんわりと覆う水分も香りも、めちゃめちゃ気持ちいいです。

もともと、ブルガリアでは「清めの水」としても使われているらしく、お墓参りのときには墓石にローズウォーターをかける習慣があるそうな。

なもんで、おうちヨガの前に軽く部屋の中にシューっと吹きかけ、気持ち的には部屋を「清め」、そして薔薇の芳香成分が持つ「鎮静」作用に期待してストレッチを開始したり。

そうそう。今回のセミナーで、私的にキーワードとして感じたのは

「抗炎症作用」、「副交感神経」、「自律神経」。

HANAのシンボルとも言える「薔薇」、、、というか、薔薇を含めた「植物の働き」って、アロマテラピーと切り離せないところにあるので、

興味分野ど真ん中の面白いお話をたくさん聞けて、私もう大興奮ですよ。

この時点で長くなってしまったので、そのへんの話は次回にでも持ち越したいんですが、

最後に、林田さんから伺ったお話で「へえ~~!!w」となった、私のお気に入りこぼれ話を書いていいですか。w


(いいということにして)ブルガリアの薔薇の収穫期は、大勢のジプシーたちが何台ものバスに乗ってやってくるそうなんですが

母国を持たない彼らは、薔薇なら薔薇の収穫期に、ブルガリアやトルコのバラ園へ行って労働力となり、

ラベンダーならラベンダーの収穫期に、ラベンダー畑での労働力となるそうで、

それぞれの収穫時期に合わせてヨーロッパ中を移動するそうなんですね。

で、薔薇の収穫期に、ブルガリアにやってきたジプシーと、現地の女性とが


ときどき駆け落ちする


そうなwwwww





というわけで次回に続く。(言いっぱなしかよ)

関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R