HANAorganic アーユスオイル

fc2blog_201506211258312ab.jpg




HANAorganicのアーユスオイル


HANAorganicのいろいろを使いはじめてからずーっと気になっていたアーユスオイル

>>> HANAorganicスキンケア

ベースはセサミオイルとモリンガオイルで、そこにHANAorganicならではの精油ブレンドがされています。

アーユスオイル」という名前からうかがい知れる通り、アーユルヴェーダの考えをもとにした美容オイルで、乾燥対策としても、マッサージオイルとしても使えます。



アーユルヴェーダとは


アーユルヴェーダはインドの伝承医学なのですが、

医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでおり、

病気の治療と予防だけでなく、より良い生命を目指すものである。

健康の維持・増進や若返り、さらには幸福な人生、不幸な人生とは何かまでを追求する。

(by wiki)



っていう、「医学」におさまらないひろーい学問で、アロマテラピーにも大きく影響を与えています。

ちょっと話が逸れますが、最近よく「腹八分に病気なし」という言葉を目にしませんか?

「冷えとり」でも、「食べ過ぎ」で出る”めんげん"(※冷えとりの際に起きる好転反応のこと)があったり、

「アンチエイジング」や「ダイエット」の面では、朝は排泄の時間帯だから消化にいいものをとか、

寝る3時間前までに食事を済ませる(=消化を済ませてから寝る)、といった習慣を推奨されていると思います。


それはなぜならば、食べ物の消化には酵素が必要で、そして消化で消費された酵素が睡眠中に作られるから。

消化が済んでいないままに眠ってしまうと酵素が作られない=酵素不足に陥るわけですね。簡単に言うと。


アーユルヴェーダの基本的な考え方は

「未消化物が体の中に溜まると様々な病気を起こす」

というもので、これは、「腹八分に病気なし」と同じこと。

それを、紀元前5ー6世紀頃から提唱してるんですよ、アーユルヴェーダって。


未消化物を「毒」とし、

この「毒」のことをアーユルヴェーダでは「アーマ」と呼ぶのですが、

「アーマ」の排出や排泄が、アーユルヴェーダ療法の要なんですね。

なので、アーユルヴェーダは「毒素排泄健康法」とも呼ばれるそうです。


私よく人に話すんですけど、年々「薬味」が好きになりませんか?

私で言うと、大根おろし、ミョウガ、大葉、ショウガ、大量のネギなど、今や薬味が大好きなんですけど、これらが好きになったのは、大人になってからです。

子どもの頃は、薬味に見向きもしなかったんですね。

これって、大人になるにつれ体の中に毒が溜まってくるから、自然と体が欲するようになるんだと思うんですよ。w

「毒素排出(デトックス)」が年々切実になってくるんです。w


アーユルヴェーダのマッサージでは「セサミオイル」が使われるのですが、セサミオイルは

「 肌や髪を健康に保つほか、病気になりにくい体を作ったり、心を鎮めるなどの効果は、紀元前から知られていました。

体に塗ると、余分な皮脂や汚れをデトックスします。また、紫外線による皮膚組織の酸化ダメージも予防・修復するんです」
(by蓮村先生)


と言われています。

いきなり蓮村先生を出したんで「誰?」と思われるかもしれませんが、

蓮村先生とは白湯を普及させた方です。



fc2blog_20140326001923025.jpg
⇒過去記事



ほかに、蓮村誠さん監修の「毒出し完全スープ」という本も持ってるんですが、

「白湯」も「毒出し」も、そのバックグラウンドにあるのはアーユルヴェーダ。

蓮村誠さんはアーユルヴェーダの認定医なのです。



セサミオイルの効果


私さらに、蓮村誠さん監修のこのような本も持っていまして。



fc2blog_201506220233035c7.jpg

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ



本書の中では「太白ごま油」が使われているのですが

(鍋で温めて100度にして清潔な瓶に移す、という手順を踏んだ太白ごま油なので、そのまま使うわけではない)

(それをキュアリングといいます)


(ごま油は)毛穴から体の中に入って血管に流れ込み、

全身をめぐって、15分もすれば骨まで浸透します。

浸透したごま油は体内に溜まった「アーマ」を溶かし出し、

尿などを通して体外に排出したり、皮膚の表面に浮き上がらせます。

入浴で体を温めたり、シャワーで洗い流すことで、さらに浄化作用は高まります。



と書かれています。

さらには


30歳で始めると、10年後、なんと20歳の肌になれるというオイルマッサージ。

そのわけは抗酸化作用、免疫力アップ、体内浄化ともりだくさんです。


とも!!


セサミオイルには、

リノール酸という角質層のバリア機能調整・皮脂腺の増殖を助ける不和脂肪酸が45%ほど含まれていて、

このリノール酸は、肌を健やかに保つのに非常に重要な必須脂肪酸です。


ただ、リノール酸が多く含まれているオイルの代表格はローズヒップオイルや月見草オイルで、酸化しやすいことでも有名。

なんですが、

セサミオイルには

リグナン・セサミン・セサモリン・セサモール・セサモリノール・ビタミンE

といった抗酸化作用の高い成分が多く含まれているため酸化しにくく、安定性が高いオイルなんです。


こういった組成は、

リノール酸が高比率で入っているけど抗酸化作用の高いγートコフェロール(ビタミンE)もたくさん入っている(=酸化しにくい)、というアルガンオイルとも通じるところがあります。

(オイルのお話参照)

なのでセサミオイルは、ほかのキャリアオイルと混ぜると保存料として機能するほどだそうです。

(が、私は基本的にオイルのブレンドをあまりやらないです)(面倒だから)(それだけの理由)




アーユスオイルの話に戻りまして


fc2blog_20150621125842b67.jpg



HANAさん(呼ばわり)が提唱する使い方としては

(1)10~15滴を手に取り、耳の下から鎖骨に向かって両手でゆっくりと撫でるようにして伸ばす。

(2)さらに10~15滴を手に取り、両頬、鼻筋、あごに馴染ませる。顔の中央からこめかみに向かって、下から上に円を描くようにマッサージしする。

(3)顔全体がマッサージができたら、耳の下から鎖骨に向かってもう一度ゆっくりオイルを伸ばす。

(4)マッサージが終わったらオイルは流さずにそのままぬるめのお湯にゆっくりつかり半身浴で体を温める。

(5)体が十分に温まったら、バスタブから出て余分なオイルを天然海綿スポンジを使って拭き取る。

とのこと。




使ってみた。


1滴1滴数えるのとか面倒なので、スポイトでぴゅーっと適当に出してぬりぬり。

使ってみて最初に感じたのは香りの良さ。

アーユスオイルのベースはセサミオイルとモリンガオイル。

ここに数種の精油がブレンドされているんですけど、精油の並びを見たときに驚いたのが、一番上に「ビャクダン油」って書いてあったこと。

ビャクダン油ってのはそのまんまビャクダンの精油なんですけど、「サンダルウッド」のことです。

サンダルウッドの精油って、わたしずっと欲しがってるんですよ。でも持ってないんですよ。

なんでって、高いから


私が「欲しいな~」と思っているプラナロムのサンダルウッドは、10mlで11,000円です。

「う、う~~ん( ´∀`;)」

って思う金額じゃないですか。

そんなサンダルウッドが使用精油の中で一番多く使われているんですよ、アーユスオイルって。

そのほかの精油は、ダマスクバラ、ニオイテンジクアオイ、ニュウコウジュ、イランイラン。

ダマスクバラは、HANAorganicと言えば!のダマスクローズ。ていうかサンダルウッドよりローズの方が断然高いんですけど。w

これが、アーユスオイルでは2番目に多く配合されています。

ニオイテンジクアオイっていうのはゼラニウムのことで、ニュウコウジュはフランキンセンスのことです。

そして催淫でおなじみの(←)イランイラン。

この顔ぶれ、私の好きな精油ばかりなんです。

精油のひとつひとつに香りがあるのはもちろんのこと、肌や器官へのアプローチもそれぞれ異なっているので

自分の好みの香り、あるいは自分の肌に合う精油を知っておくと、コスメとの相性をはかるのに一役買ってくれます。

私の場合は、自分で作る化粧水にも入れる、ゼラニウム、ラベンダー、フランキンセンス、ローズウッド、それから常に憧れ精油の位置にあるローズやネロリが入っていると「おっ」と思いますね。

それに加えてこちらにはかねてから欲しかったサンダルウッドまで!

やっぱり配合量が多いぶん、サンダルウッドの香りを強く感じるかなと思います。

あと、イランイランの香りも存在感があるので、印象としてはオリエンタルな香りです。


手で行うマッサージの他に、手持ちのコレ↓も使ってマッサージしてたんですが



fc2blog_20150621125853d39.jpg




その昔、フォンスのフェイシャルデトクサーというクリームを愛用していた頃に買った同ブランドのゲルマローラー。(今はこれ廃盤になってます)

これで耳下からリンパの流れにそってデコルテまでコロコロ。

マッサージだけでなく、保湿オイルとしてももちろん使えます。

さすがに全身に使うには尻込む量と値段ですが、ほら、私いま「やる気出す」シーズン(参照)なのでね(w)、「ここぞ!」っていうときには全身に使いたいオイルです。


>>> HANAorganic アーユスオイル


●2016.01.06追記●

マニアックな話を喜々として書いてる当時の光景がありありと目に浮かびます。

ご清聴ありがとうございます。(深々)

関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R