本当におすすめしたい我が家のキッチンツール10選

monoqlo201203_200.jpg




前回予告したとおり、ゆうさんのリクエストにおこたえして、まずはおすすめツールのご紹介をしたいと思いますー。

ゆうさんが

なにせ初心者なもので、、そんなに肩肘はらないものがあるとベストです!(わがままですみません・・・笑)

とおっしゃっていましたが、私もそうです!w

なにしろうちのキッチンは



この収納で

fc2blog_201312130157221db.jpg



このような仕様

fc2blog_20131028003639d24.jpg



やる気あんのか。

っつー話ですよ。まな板置くスペースもないくせに「キッチン」とか名乗ってんじゃねーよ。っていう。

なので、手の込んだお料理はやっぱり難しいですし、基本的に私が作るものって、洗い物も使用材料も少なくて済み、作るときに場所をとらず、時間がかからないもの。求めるのはそこです。w

ほんとーにお料理が好きで凝ったものを日常的に作る、という方にはR-18のお料理カテゴリは全く役に立たないと思うのですが(w)、一人暮らしだったり、忙しくてパパッと作れるものじゃないと、、、っていう方と「これいいよ」を共有できたらなーと。

ではさっそく参りますー。各画像に過去日記のリンクを貼っているので、よろしければそちらも併せてどうぞー。

何はなくとも私がおすすめしたいのが、無印のシリコーンジャムスプーンとスパチュラです。



fc2blog_2013110612513398a.jpg

右から2番目のシリコーンジャムスプーン 長さ19cm



fc2blog_20131213015751003.jpg

真ん中のシリコーンスパチュラ 長さ26cm




食材を炒めるのはもちろんですが、出来上がったお料理、フードプロセッサーや缶詰や瓶詰めの中身を無駄なくつるっと移すことができます。

お鍋やフープロだったらスパチュラ、缶詰や瓶詰めだったらジャムスプーン、といった感じで、大きさによってスパチュラかスプーンを使い分けてます。

継ぎ目がなく洗いやすいのと、とくにスパチュラの方は真っ黒なので、トマトソースやカレーの色移りも気にならないところが◎

お次。



fc2blog_20131120035109285.jpg

柳宗理のトング


私のは柳宗理のですが、柳宗理のじゃなくてもぜんぜん大丈夫です。(IKEAとかにも安いのがあると思います)

ですが、トングはあったほうが便利で、お肉を焼くときにはひっくり返しやすいですし、デザインによってはお料理の取り分けをするのに、そのまま食卓に出せます。(このへんを考えると柳宗理はおすすめです)



fc2blog_2014052713272413f.jpg

鶏肉焼いたり





食卓に出したり。


お次。



fc2blog_20140713045522ff2.jpg

STAUB(ストウブ)のお鍋。


こちら、去年誕生日プレゼントにいただいたものなんですが、我が家にあるのはバジルグリーンのピコ・ココット ラウンド 18cmです。一覧はここが見やすいかな??

STAUBにはずっとずっと憧れてて、ルクルーゼもいいけど私はずーっとSTAUB派だったんですね。(持ってないときから)
私はSTAUBの、ちょっと無骨なデザインの方が好きで。

STAUBのなにがいいって、「任せっぱなし」にできること。
私がよくやるのは、野菜(じゃがいも・にんじん・たまねぎなど。余りやすい野菜の消化にも)を適当に切って、塩こしょうとオリーブオイルで和えたあと、油を引いたSTAUBに敷き詰めて蓋をして弱火にかける。というもの。



fc2blog_201505210403351b7.jpg

任せっぱなし。これ、まさに昨晩。



この際、私の場合は乾燥ハーブも和えて、ソーセージやお肉も一緒に入れたりします。



fc2blog_20140714023723e5b.jpg


塊肉でやると見た目も豪華になっていいんですが、ハーブや塩こしょうをなじませるのに時間がかかるので、「シチュー・酢豚用」みたいな細切れ肉でも十分です。

ハーブに関しては、完全にそのときの気分で、うちにはカルディで買った乾燥ハーブが数種類あるので、それぞれハーブを嗅いでみて(w)、「今日はこの気分」っていうハーブを適当に投入し、よく混ぜて暫く置いておきます。



fc2blog_20150521134203ab0.jpg

カルディのハーブ。


王道ローズマリーもいいですし、個人的にはクミンも大好きです。(めっちゃ食欲そそります)
セージやタイム、もしくはお肉のためのハーブミックスなんていうのもあります。

かなり「てきとー」に入れてもいい香り・いい味になるので、乾燥ハーブとのミックスは本当におすすめです。w(私の場合は、ハーブ各種ティースプーン1杯ずつくらいざばざばっと入れてます)

乾燥ハーブは、フレッシュハーブを使い切れない一人暮らしの強い味方です。w

20分も経てばだいたい火が通りますが、火の通し加減はお好みです。20分程度だと焦げ目はつかず、素材からたくさん水分が出てしっとり。40分以上になるとこんがりしますが、ちょっと焦げても美味しいのがSTAUBのすごいところ。

STAUBの特徴は平らで重い蓋と、その蓋裏についた「ピコ」と呼ばれる突起。
食材から出た蒸気が蓋裏のピコを伝い、シャワーのようにまんべんなく降り注ぐので、蒸気も旨味も逃さずに食材がふっくら。完全無水でも調理可能です。

もう、なにしろ野菜はなにを調理しても甘い。一番感動したのはにんじんでしょうか。

わたし、キャロットラペをよくやるわりに、火を通したにんじんって嫌いじゃないけど特別好きでもなかったんですね。w

でもSTAUBで調理した人参は本当に美味しくて感動です。

もともと好きなじゃがいもはホクホクして更に美味しく、タマネギは旨味も甘みもたっぷり出てとっても美味しいです。

とくに今は新じゃがの季節ですから、洗っただけで、皮も剥かずに適当に切れば使えるので、ものすごく短時間で下準備が終わります。



fc2blog_20150118212640a70.jpg

リゾット。


お次。



fc2blog_2012100816562982f.jpg




こないだも改めて書いたんですが、2012年に買ったものの、某元カレ宅に置いてきてしまった山本電機のフードプロセッサー・通称「山本さん」。

山本さん、当時12800円で買ったんですよ。

キッチンツールで12800円って、結構な額じゃないですか。

山本電機ってもともとモーターの会社で、その技術を駆使して作られた山本さんは

「空転してない?」

ってくらいに作動音が静か。当時はコタちゃん(犬)とハナちゃん(猫)(元気にしてるのかしら…)も居たので、フープロの破壊力ある音って、ワンコやニャンコはビビるじゃないですか。w
なので、この静穏性はコタちゃんハナちゃんにも優しくて、すごく重宝してたんですね。

しかも、ステンレスボウルなので落としても割れない・傷も匂いもつきにくい、という仕様でして、置いてきてしまったあとも、山本さんに未練たらたらだったんです。w

なもんで、共通の友達に「山本さんとってきて」とわざわざお願いしてまで引き取りにいってもらったんですー!

私が使っているMB-MM91はもう廃盤になっていて、現行モデルだとMB-MM22だと思います。

現時点で楽天最安値だとここかな?(でも山本さん、最安値見つけてもすぐ売り切れます)





お次。



fc2blog_20131105124305216.jpg

チェリーテラス オールラウンドボウルズフルセット


つい先日改めてご紹介しましたが、こちらのなにがいいって、大中小のボウルとザルとサラダスピナーが全部ひとつにまとまるところ。

お値段は決して安くないんですけど、この「省スペース」は収納場所が少ないおうちの強い味方です。

サラダスピナーは、サラダボウル+サラダスピナー用のパーツというつくりで、パーツさえ外せばそのまま食卓に出せます。しかもサラダボウルは耐熱仕様です。



fc2blog_20131208085342bf1.jpg


ただ、ここまでのセットはいらない、ということであれば、私個人的には無印のパンチングザルとボウルが使いやすかったです。
(使いやすかったんですけど、これは例の某元カレ宅においてきてしまいました。w)

ちなみに箱彼氏Tくん談では、ラバーゼのボウルが良いそうです。あと柳宗理のボウル・ザルもかっこいいです。

ついでと言ってはなんですが、ぜんぜんなんてことないパンチング 片手ざる。こちらもめっちゃ愛用してます。片手ざるは断然「足付き」が使いやすいですね。

お次。



fc2blog_20140401031534f5f.jpg

イワキ パック&レンジ システムセット (ホワイト)


保存容器としてもですが、普通に器としても使えるので、こちらもボウルセットと同じく、収納スペースの少ないおうちにやさしいです。



fc2blog_2014060123393931e.jpg




fc2blog_20140810194000902.jpg



fc2blog_20150118212616cbb.jpg



fc2blog_20140406160302292.jpg



fc2blog_20140525185759d55.jpg


お次。



fc2blog_201401111255144ca.jpg

野田琺瑯レクタングル深型 M


こちらも保存容器ですが、手持ちの野田琺瑯製品の中でこれが一番好きかも??
ひじょーに使いやすい大きさです。



fc2blog_20150513170207912.jpg



保存容器としても使えますし、このまま直火にかけられるので、レクタングル1つでアヒージョの調理→冷めたらそのまままた加熱、なんてこともできてしまいます。



fc2blog_20140331124636895.jpg

野田琺瑯 持ち手付 ストッカー角形L


野田琺瑯ではこちらも好き。
いつも多めに出汁をとるので、余った分はこちらに入れて冷蔵保存したり、はたまた、ガスで加熱してとるのではなく、出汁を水出しするときにもこちらで。

朝家を出るときに、出汁パックと水を入れて冷蔵庫に入れておけば、帰宅してすぐに使えます。
夜寝る前に浸けておいて朝使っても。^^



fc2blog_201311011115436b2.jpg

栗原はるみ 目盛入り 計量スプーン 2本セット



ぱっと見ソース用のミニレードルのようなルックスで、計量スプーンっていうか、普通にスプーンとしても使えます。(使ってる)

ですが、こちら、どうやらリニューアルしたみたいで、今は「1/2」が分かる目盛り入りになってます。

ロングセラーアイテムがリニューアル【栗原はるみ/キッチン用品】 目盛入り 計量スプーン 2本セット

目盛り入り、確かに便利そうです。



●おまけの11選め●


fc2blog_20140419115949bdb.jpg

有元葉子のラバーゼ パン切り包丁


これは、「もしパン切り包丁を買うのなら」という前提でおすすめの包丁です。
箱彼氏Tくんが愛用してて、まねっこしたんですが、まー切りやすい。

la baseの包丁はdinos限定品らしくて、携帯からだとdinosのページが見れないので、興味のある方はPCから見てみてください~。●追記●いつのまにか携帯からでも見れるようになってました。





こんなふうに↑ちょっと特徴のある刃のかたちをしているおかげで、パンを切るときに力が入れやすいのです。



fc2blog_20140413220419d26.jpg




愛用しているものはほかにもたくさんあるんですが、

fc2blog_2013112812265944b.jpg


例えばこちら↑weckのキャニスターなんかは、塩・胡椒・コンソメを入れてスタッキングして使っていて



fc2blog_20131213015732315.jpg


これは、1度の使用量が少なく、置くスペースが狭い私にはピッタリだけれども、家族が多い方には足りないでしょうし、蓋の開閉も面倒だったりすると思います。

「愛用」っつーのは、どれだけ自分の生活に寄り添ってるかってところが結構大きいので、バイアスがかかってしまうんですよね。

なので今回は、愛用しているものの中でも、「誰が使っても良さそう」なものを選んでみました。

いやしかし、今回のこの日記、書いてる私が一番楽しかったです。w


関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
links
このブログをリンクに追加する
R