【vol.10】質問系コメントのお返事

fc2blog_201505021121517a5.jpg




今回、前半はウェアルーUVの続報でして、後半で質問系コメントのお返事にお答えしております。

なので、質問系コメントのお返事だけご覧になりたい方は、前半すっ飛ばして下の方から見てくださいー。w


さてさて。こないだ買ったHANAorganicのウェアルーUV。(@コスメ★5.6)。

商品ページに、

色ではなく光をコントロールしてファンデーションにはない透明感とバラ色の肌を実現

色を塗り重ねるのではなく、赤みと青みの光をコントロールすることで、ファンデーションでは作れない瑞々しい透明感と、ほんのりピンクがかった生き生きとした肌を作ります。


と書いてあるんですが、使い始めてみるまで、これ、どういうことなのかピンときてなかったんですね。

で、使ってみて「なるほど」と思ったんですよ。



fc2blog_20150502112202d67.jpg



このように↑色はついていますし、顔に塗ると「カラーコントロールされてる感」はちゃんとするんです。

なのにですね、顔だけに塗っても、首との色の差がほぼないんですよ。

「え?どういうこと?」と思って、ハッ。

色ではなく光をコントロールしてファンデーションにはない透明感とバラ色の肌を実現

っていうのはこういうことか!と。

ただですね、「顔と首の色の差」はでないんですが、「質」の差は出るので(顔はツヤッとしてるのに首は年相応の衰えが出ている)、私は首にも塗るようになりました。w 

(なにこの切実な話!!www)

●2015.06.23追記●
HANAorganicからトライアルセットが出ました!
フローラルドロップ(化粧水)・ムーンナイトミルク(乳液)・ピュアリクレイ(洗顔)・ウェアルーUV(下地)が入ったセットです。
>>>体験7日間トライアルセット
----------------------------


塗った感じのツヤッと感、これ、なんかに似てるなーーー…と思ったのが、

なつかしの「ソニアリキエル ラトゥエクラシュブリム」。

使ってた人多かったのでは??私も2007年~2008年までめっちゃ愛用してたんです!

厳密に言うと、ソニアのラトゥは青白い感じのカラーコントロールで、ウェアルーはちょっとピンクがかった感じのカラーコントロールになります。

で、さらに、ラトゥの場合は顔だけに塗ると首と色が違う!wってことになってたんですが、ウェアルーはそのへんが自然で、ツヤの出方だけが似ているので、ラトゥが好きだった方はたぶんウェアルーも好きだと思います!^^

ていうか、ラトゥが廃盤になったことすら私知らなかったんですが、廃盤後に「エクラ ペルフェクシオン」とか「クレール ペルフェクシオン」とかっていう後発商品を経て

さらに「ソニアリキエルボーテ」自体が今年日本から撤退したっつーのを今日(ていうか今)知ってどビックリですよ。

こうやってまたひとつ私の青春が消えて行くのですね… (ボーテドコーセーとかもなー好きだったのになー)




話戻しまして、ウェアルーUVを首にも塗るじゃないですか。

それでいてちょっと首回りの開きが大きめの白いトップスとか着ようものなら、顔色も冴える、トップスの白も映えるという相乗効果がありまして!!

なのでね、若干肌色が疲れてきた我々30オーバーに特におすすめしたいのです!w



イメージはこのりょう。
(着てるのグレーだけど、これを白だと思ってください)

o0375050011405914629.jpg




イメージ。

fc2blog_201505051256047c8.jpg

これは相当盛ってます。(プライドなし)

ちなみにネックレスはここに載せてるコットンパール一粒ネックレスですー。



この↑ブラウスはDHOLICのVネックフェイクポケットブラウス(過去記事)なんですが、これ「シフォン」という素材と「白」のおかげで、着ると肌の透明感が上がる(というか盛れる)んですよ!www

なもので、若干形の違うこっち↓の白も買っちゃおうかな!?と思っているところです。







最近良くやるオールホワイト、なんで最近よくやってるかって、オールホワイトの日は鉄板で褒められるからですwww

もうですね、迷ったらオールホワイトでいいんじゃない?ってくらい、外さないんですよ。

なのでトップスもボトムも「白」ばっかり探してます。w


ではではQ & A参りますー。

まずは短いご質問から。


from saoriさん
Q.味の母、ものすごく気になっているのですが、みりんとして使用しているのでしょうか?

A.saoriさんこんにちは!
そうですー!私はみりんとして使用してますよー。^^


from りかさん
Q.私はそこまで成分などは気にしないので、アリィーのエクストラUVジェルを使っています。
真夏でもひどく崩れないし、ベタベタにならないので、お粉もはたきやすくて 笑
私の中で「崩れない」というのが日焼け止めを選ぶ第一前提になっているのですが、ウェアルーはその点はどうですか?
汗っかきなので、崩れがなければ、是非使ってみたいので、教えて下さい!

A.りかさんこんにちは!
りかさんがおっしゃっているように、成分などが特に気にならず、なおかつ崩れにくさを重視されるのであれば、ウェアルーのような「ノンケミ」じゃなくてもいいんじゃないかなあ??というのが正直なところです。w

そもそも、私がミネラルコスメを使い始めた理由って「化粧落とす気力がなくて寝てしまった時の為に」なんですね。www (っていう日記まで残っている >2010年)

ウェアルーに限らず、ノンケミのファンデやノンケミの下地・日焼け止めなどは全て、「石けんでも落とせます」と謳われているものが多いだけに、ケミカルのファンデに比べたらやはり崩れやすいと思います。(崩れるというか、テカってくる)

ただですね、そのぶん、化粧を落としたあとの「肌の疲れ感」が違うんですねー。
「落ちにくい」ものはやっぱりそのぶん肌に負担がかかっていて、「落としやすい」ものはその負担が軽いんですよ。

ぜんぜん自慢にならないんですが、わたし、ウェアルーUVを使いはじめてすでに2回も、化粧したまま寝落ちしちゃったんですね。(酔ってた)(最低)

なのに、翌日「あれ?」って。肌の疲れをほとんど感じなかったんですよ。w
だけどこれと同じことをケミカルファンデでやってしまうと、次の日1週間ぶんくらい年取ってますからね。(遠い目)

とどのつまり、「崩れにくさ」重視であれば、ミネラルコスメじゃなくても良いと思います!w



from ろこさん
Q.奈々っぺさんはファンデーションをして
時間が経った後のほうれい線で困られた経験
とかありますか?

A.ろこさんこんにちは!
ありますよ!www
私の場合、時間が経って皮脂が出るとその境目?凹凸?がはっきりしてくるんですが(なんだろうこの書いてて胸が痛くなる感じwww)、
その余分な皮脂を押さえて化粧直しするしかないと諦めています。www
でも、年齢的に(30過ぎ)それはもうしょうがないんじゃないかと、そしてみなさんもそうじゃないかと思うんですがどうでしょうか?w


from りえさん
Q.こんにちは。
奈々さんは春から転職されたとの事ですが、
現在の転職先は、元々ここに行きたい!とピンポイントで選んだ企業なのでしょうか?
それとも、転職サイトで様々な企業の中から、自身の条件に合う所を選んだのでしょうか?
もし後者であれば、どのような条件で探されましたか?

A.りえさんこんにちは!
りえさんご自身が転職をお考えでこの質問をされたのかなー?と思うのですが(違ってたらごめんなさい)、私の場合は9年近く飲食業に従事していて、いわゆる「普通のデスクワーク」の経験がない状態で、さらには30過ぎの中途採用なので、そんな私でも雇ってもらえるところって、かなり少なかったんですね。w

なので「ピンポイントで選んだ企業」と言うと違っていて、選べるような立場じゃありませんでしたし、「条件」に関しても、贅沢は言ってられない状況でした。
ただ、ずっと興味のあった分野の、末端でも良いから身を置きたくて探した結果、かろうじて「ソレ」に触れていられるかな?と思えるところに応募した、という次第です。^^


from SAYAKAさん
Q.最近の装いに関する記事は特に楽しく拝見しており、自分のクローゼットを見つめ直す良い機会を与えて下さって、一方的に感謝の念を抱いています。
その中で一つの壁にぶつかりまして、思い切って乱文を失礼している次第であります。
壁といいますと大袈裟かもしれませんが、奈々さんはファッションのTPOにどのような物差しでお考えになられているのか教えて頂けないでしょうか。
いままで同年代や一回り上の方としか接する機会がなかったのですが、近頃オンオフ問わずもっと年上のそれこそ親の年代の方々とご一緒することが増えまして、いま頭を悩ませております。
ふとしたタイミングで教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

A.SAYAKAさんこんにちは!
愛を持って服と向き合う」という日記の中で、大好きな大草さんのテキストを引用させていただいたんですが、その中で大草さんは

女受けとはすなわち自分のオリジナリティや個性であり、
男受けとはすなわち社会性や相手への思いやりだったりする。
40代は、20代、30代の学びの時を経て、2つの目をうまく組み合わせることが大切なのかもしれません。


とおっしゃっているんですね。

SAYAKAさんがご一緒される年上の方々が、お仕事関係なのか、プライベートなのかでまた状況も変わってくると思うのですが、私の場合は完全にプライベート、ていうかまあ、デートなわけですよ。w

そういうときに私が選ぶのは、「その人の好みにかないそう」というのももちろんあるんですけど(だってやっぱり褒められたいじゃないですかw)、それと同じくらい意識して選ぶのが、「馬鹿な女つれてきたな」と思われないような服です。(って思って服を選んでるなんて向こうは全く思ってないと思いますけど)

この辺のことを、昔はあんまり考えなかったんですよ。ただ「自分が好きな服」を基準に選んでいたんです。
だけどですね、いい年の男の人が、明らかに年の差のある、しかもTPOを無視した格好の女の子を連れていると、男の人の方までバカに見えるな…っていうのを、わたしある日感じたんですね。

昔、卵が先か 鶏が先かという日記の中で

「男の子をかっこよくするのは女の子の役目だし、女の子を可愛くするのは男の子の役目だなあ」

って書いたんですけど、変わらず今もそう思っているんですね。

自分の好きな人が、周りから「バカそう」とか思われたらいやじゃないですか。しかも自分のせいで。w

大草さんの言う「男受けとはすなわち社会性や相手への思いやりだったりする。」を読んだとき、これって通じる話じゃないかなって思ったんです。

明らかに年の差のある男女って、傍から見たとき、「場合によってはいかがわしく見える」っていうことをですね、私なりに自覚もしているので、私が気をつけるポイントは、清潔感でしょうか。

相手が「いやらしい人」に見えないように、相手が「バカに見えないように」っていう。w

&元飲食店従事者としては、お店の人への対応も気をつけます!!w
女の人が感じの悪い態度をとっていると、一緒に要る男の人の印象まで悪くさせてしまうんですよ。(逆もしかりです)

例えば、前職のときの話ですが、常連さんがすごい若い子を連れてきて「おや、今日デートかな?(ニヤニヤ」とか思っていたとして、その女の子の感じがいいと、「さっすが○○さん!見る目あるー!」って、さらにその常連さんのことが好きになりますし、

「これだけ素敵だからこんな若くてかわいい子を捕まえられるのね」って、その人の「男っぷり」まで上がって見えるんですね。

逆に「え、○○さんはめっちゃいい人なのに、この女の子なに…?」みたいなこともあるわけで、そういうときって「○○さん、しょうもないのに引っ掛かって…泣」って悲しくなりますし、その「見る目のなさ」って、その人の株すら下げてしまうんですよ。

そんなことね、思われたくないでしょ!?w 自分のせいで自分の好きな人の株下げるとか、最悪じゃないですか。w

なので、お洋服のTPOも大事だと思いますが、一緒に居る人を格好良く見せる女性の態度、これも大事だと私は思っています。

って、完全にソレが出来てるかっつーと微妙な話ですけど、少なくともそれを心がけるくらいはしておこうと。w

いろいろ自分ルールがあるんですよ。「人前でデレデレしない」とか。
(油断するとすぐ鼻の下伸びるんで)(私が)(お前がかよ)


私の場合は完全にプライベートなのでこんな感じですが、言い換えると、「一緒に居る人をどう見せたいか?」じゃないでしょうか。

例えばSAYAKAさんが一緒に居る方が、プライベートではなくて、お仕事関係の方で、しかも尊敬している方であれば、そのように見える態度って、あると思うんです。

もっと言うと、それに見合うお洋服というのも、おのずと導きだされるのではないかなあと。

尊敬しているお仕事関係の、しかも年配の方と一緒に居るときに、あまーい感じの系統の服は合わないだろうと思いますし、色っぽすぎる服も、きっと合いませんよね?って考えていくと、「その場で見合う服」って見つかると思いますよ。^^

そのアレで言うと、「オールホワイト」はかなり幅広い層・状況に対応してくれると私は思っています。w
(っていう着地)



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R