スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルのお話

fc2blog_201404080746388b3.jpg





奈々さんはアウトバストリートメントは何をお使いですか?
もし既出でしたら、ごめんなさい。

オイルをお使いの方が多いと思いますが、やはりヘアオイルも酸化しにくいものだとか気にされますか?

私は使っているヘアオイルにローズヒップオイルが配合されてるのを知って、購入してから半年以上経っているので、怖くなり残り少ないですが捨ててしまいました。

ヘアオイルだし、いろいろ原料混じってるし、匂いも変わらないし大丈夫かなーとも思ったのですが。
ちなみに某有名なサロン専売品のメーカーのオイルです。
奈々さんはこの点どうお考えか教えていただけたら嬉しいです。



ぽめさんからこのような質問をいただいたので、今日はまずオイルのお話から。

ご存知の方も多いと思いますが、ローズヒップオイルやホホバオイル、オリーブオイルなど、私たちがよく知るオイルのことを、アロマの世界では「キャリアオイル」と呼びます。



fc2blog_20140306031222763.jpg




ほとんどが植物性のオイルですが、例えば馬油は動物性ですし、ホホバオイルは厳密にはオイルではなく、植物性のロウです。

また「オリーブスクワラン」などの「スクワラン」は、「スクワレン」という成分に水素添加をしたものなので、これらは「植物性オイル」ではないんですね。

なので、そういうイレギュラーなものも含め、これらオイルを総称して「キャリアオイル」と呼んでいるわけです。

アロマトリートメント(マッサージ)の際には、これらオイルで希釈した精油を使うのですが、

オイルで希釈した精油の成分を、体の中まで「運ぶ」という意味で、「キャリア(運搬するもの)」という名前がついています。

(基材としても使うことから「ベースオイル」などとも呼ばれます)



fc2blog_201311191431271ff.jpg



さて。今回はその「キャリアオイル」のお話なのですが、

「SORAアルガンオイル」というところのwebショップで、酸化しやすいオイルと酸化しにくいオイルについて、わかりやすくまとめてあったので、まずはこちらを引用させていただこうかと。


他の美容オイルとの比較


酸化のしやすさでいうと、オレイン酸、ステアリン酸、パルミチン酸は酸化しにくい脂肪酸です。ですから、この脂肪酸の比率が多い美容オイルは、酸化しにくく常温保存が可能です。

対して、リノール酸、リノレン酸は酸化しやすい脂肪酸です。

これらを多く含むローズヒップオイル、馬油、グレープシードオイルなどは酸化しやすく、冷蔵庫保存がのぞましいとされています。



↑では挙っていませんが、月見草オイル(イブニングプリムローズオイル)も酸化しやすいオイルの代表格です。

ちなみになんですが、アルガンオイルにも酸化しやすいリノール酸が高比率で入っているんですね。

しかし、アルガンオイルには、抗酸化作用の強いγートコフェロール(ビタミンE)がオリーブオイルの4倍も入っていて、酸化しにくいオイルになっています。

要は、酸化しやすいリノール酸と、酸化しにくいトコフェロールがバチバチと拮抗してるおかげで、酸化のスピードを遅らせているわけですね。

(余談ですが、マンデイムーンさんには、オイルのモチをよくさせるために混ぜる「ビタミンE・ミックストコフェロール」というものが売られており、自分でオイルのブレンドをする人は、この手のオイルを酸化しやすいオイルに混ぜて使ったりもします)

そして、酸化しにくいオイルは何かというと、先に述べたアルガンオイル、それからオリーブオイル、マカダミアナッツオイル、そしてホホバオイルなどが挙げられます。



ところで、もう何度も登場している前田京子さんの「シンプルスキンケア」。



fc2blog_20150205100836cd4.jpg




この本は、私が手作り化粧水+植物性オイルにシフトしたきっかけになったものなんですが、実はこの本には、

各キャリアオイルに含まれる

リノール酸、リノレン酸、オレイン酸、ステアリン酸、パルミチン酸

などの含有率早見表も載っているのです。


んで、改めて読んでみたんですが、初版が2008年にも関わらず、「今」ネットで調べて得られる数値の情報と矛盾するところがないので、ほんとこの本すごいな!w と思いました。w



fc2blog_2014120500344923c.jpg



さてさて。

ぽめさんの「奈々さんはこの点どうお考えか教えていただけたら嬉しいです」への回答なのですが、

「日中、太陽光に当たることもある部位に塗るもの」

に、酸化しやすいオイルを使っている場合、たとえ酸化防止剤が入っていても、私は選ばないかなーと思います。

その化粧品メーカーの誠実さを、ちょっと疑ってしまうからです。(「なんで入れようと思ったのかな??」と思う)

このへん、キャリアオイルに限らず、香り付けと美肌成分として入れられている精油なんかも、ちょっと気にした方がいいかもしれません。

精油の場合は、使用量がうんと少ないでしょうから、そこまで神経質になる必要もないかと思うのですが、光毒性のある柑橘系の精油が成分の中に入っていると、私はちょっと立ち止まって考えてしまいます。



fc2blog_20141114011209ad4.jpg



aroma needsというナード・アロマテラピー協会の認定校の方のブログで、酸化しやすい精油についてとても興味深い記事があり、以前Twitterでリンクさせていただいたこともあるのですが


三上杏平先生による精油の化学セミナーを受講


キャリアオイルは「リノール酸、リノレン酸」が多いと酸化しやすいと書きましたが、

精油にもそのように、酸化しやすい成分というのがあるんですね。

それが、モノテルペン炭化水素なのだそうです。

その理由が

モノテルペン炭化水素というのは、炭素と水素しかないんです。酸素を持っていません。精油というものは必ず二重結合を一つは持ってるということを、先ほど話ました。不飽和ですね。だから空気中に触れると、酸素をどうしても欲しがるんです。ですからリモネン系のものは、酸化が非常に早い。

これ読んだとき、「な、な、な、なるほどー!!!!おもしろーーーい!!」とわたしめっちゃ興奮しまして。www

こんなのを理科でやってほしかった。w

さらに、

一般の世界ではリモネンの話しか出てきませんが、香料業界ではピネン、α-ピネン。これもモノテルペン炭化水素なので、非常に酸化が早い。ですから注意をして使ってくださいというのが香料業界の考え方です。ピネンについてはあまりアロマ業界では出ていませんが、一応ご参考にしていただきたい。

だそうで、aroma needsさんの記事ではそれら酸化しやすい精油が挙げられています。

リモネンを多く含むもの
オレンジビター
オレンジスウィート
グレープフルーツ
マンダリン
レモン

(ベルガモットも柑橘系ですが、リモネンは他の柑橘系に較べて圧倒的に少ない)

ピネンを多く含むもの
アカマツヨーロッパ
サイプレス
ジュニパー
ブラックスプルース


上記以外で、モノテルペン炭化水素類を多く含むもの
フランキンセンス
ペッパー
アジョワン
セロリ



これらは酸化がはやいそう。

こういうのを知ると、選ぶ時の基準にしたり、早く使い切るようにしたり、精油との向き合い方や接し方がまた変わってくるんですねー。^^

あ、そうそう。私がフロリハナの精油を買ったのは、aroma needsさんのブログで知ったのがきっかけでした。^^



fc2blog_201502051009068e3.jpg




ちなみにですが、ここ数日で何回登場すんの?wwwというウェアルーUV



fc2blog_201505021121517a5.jpg



こちらに入っている香り付けと美肌成分は

ビターオレンジ花 (ネロリのこと)(なので光毒性なしです)
ラベンダー
ニオイテンジクアオイ
 (ゼラニウム)
オニサルビア (クラリセージ)
イランイラン
ローズマリー


の精油なので、これら使用精油の選び方にも好感を持ったんです。^^

●2015.06.23追記●
HANAorganicからトライアルセットが出ました!
フローラルドロップ(化粧水)・ムーンナイトミルク(乳液)・ピュアリクレイ(洗顔)・ウェアルーUV(下地)が入ったセットです。
>>>体験7日間トライアルセット
----------------------------


アウトバストリートメントのことも書こうと思っていたんですが、長くなったのでヘアケア系は次回に持ち越しますー!w


関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。