日焼け止めのお話

fc2blog_201505022148417c5.jpg




先日、ふゆさんから

これからの季節、エトヴォスのミネラルファンデの他に日焼け止めとか使いますか?
何を選んだら良いのかわからなくて…
もしオススメあったら教えてください♡


というご質問をいただいていたのですが、お待たせ致しました。今年の日焼け止めが決まりました。

HANAorganicのウェアルーUVです。(@コスメ★5.6)

(公式オンラインショップもあり。こちらだと5000円以下は送料がかかるのでご注意を。)




fc2blog_201505021121517a5.jpg



fc2blog_20150502112202d67.jpg



ほんのり色がついているので、こちらは顔用。

下地的に使った方がいいのかな?と思ったのですが、これ+ベビーパウダーで十分でした!^^

なので、しばらくETVOSのタイムレスミネラルファンデーションはお休みです。

ウェアルー1本で終わらせると「エロすぎて照れる!!!///」肌になりますw

なので私はベビーパウダーで軽く押さていますが、それでも「ザ・マット」にはならず、いい具合にツヤが残ってくれ、かなり好きな仕上がりです。

ツヤンツヤンが好みという方は、これ1本でokだと思います。^^

というわけで、顔用の日焼け止めはウェアルーを買ったんですけど、ボディ用は色がつかないものがよくて、一応今SHIGETA UVスキンプロテクション クリア SPF25 PA+++ 40ml (@コスメ★4.0)を注文中です。

--------ウェアルーUV 追記--------
質問系コメントのお返事 10

オイルのお話

最近のスキンケア事情
----------------------------

●2015.06.23さらに追記●
HANAorganicからトライアルセットが出ました!
フローラルドロップ(化粧水)・ムーンナイトミルク(乳液)・ピュアリクレイ(洗顔)・ウェアルーUV(下地)が入ったセットです。
>>>体験7日間トライアルセット
----------------------------


届いて使ってみてから書こうと思ったんですが、私が買ったシンシアガーデンさんというところ、5月7日のAM10:00まで2,160円以上で送料無料なのと、

新発売SHIGETAのUVシリーズがご好評の為、在庫が少ない状況が続いています。次の入荷は未定の為、ご検討の際はお早めのご購入をおすすめいたします。

と書いてあったのもあり(参照)、一応お知らせしておきます!w 

いっそ2本買った方が良いのか!?と思ったんですが、使ったことないのに2本っつーのはさすがにバクチすぎてやめました。w

--------SHIGETA 追記--------
日焼け止めのお話 その2

質問系コメントのお返事 14
----------------------------

●2015.09.21またまた追記●
ウェアルーUV、UVスキンプロテクションクリア、どちらともに触れてます。
本領発揮
----------------------------



とまあ、先にウェアルーをご紹介したところで、なぜこのウェアルーを選んだのか?っていう長々としたレポートを書いてもいいですか?w

「もうじゅうぶんです」という方は、こっから先読まなくてもぜんぜん問題ないです。w


2013年初頭、派手な肌荒れを起こし、スキンケアの全てを変えたことは長い旅になりそうですというシリーズで長々と書いたんですが

実は今回のこの日記、書き始めたのは「長い旅になりそうです」と同時期なんですよ。

だけど、書くのがあまりにも大変で、途中でやめたんです。

「大変」っていうのは、当時は今以上に「成分」の知識が乏しかったので、調べることが多すぎて匙投げたんです。www (要は、めんどくさかった)

なもんで、2年以上下書きのまま放置してたんですけど、久しぶりに読み返してみると、

「あ、やっとなんのことを言ってるのか分かった!」

って思う部分も多くて、今だったらもうちょっとうまく説明できるかなと。


まずですね、化粧水を自作するようになった2013年初頭、日焼け止めもいっそ作ってしまおうかと思った時があって、ネットでレシピを検索してたんですね。

作り方はいたって簡単で、たいていは必要な材料を「混ぜるだけ」なんです。(混ぜるのに時間は掛かりそうなんですけど)

手作り日焼け止めのレシピには、必ずと言っていいほど「酸化チタン」という材料が出てくるんですが、当時(2013年)の私は「酸化チタンって、ナニ???」というところから始まったんですね。

紫外線には紫外線A波(UVA)紫外線B波(UVB)があるというのは、今さら私が言わなくてもほとんどの方がご存知のことと思いますが、

【UVA】
地上に届く紫外線の95%
年間通して降りそそぐ
ガラスや雲で遮断不可能(屋内にいても浴びる)
真皮まで届き、肌老化の主な原因になる
日焼け止めなどに「PA」と表示してあるのが、UVAをブロックする力。(PA+~PA++++)
UVAをブロックする代表的な原料⇒酸化亜鉛

【UVB】
地上に届く紫外線の5%
夏に多く降りそそぐ
ガラスや雲で遮断可能(屋内にいれば浴びない)
日焼けを起こす(肌が灼ける)
日焼け止めなどに「SPF」と表示してあるのが、UVBをブロックする力。
UVBをブロックする代表的な原料⇒酸化チタン

※もっと言うと、「UVC」というのもあるのですが、UVCは基本的には地表まで届かないため、紫外線対策を考えるときは除外していいそうです。

酸化チタンや酸化亜鉛とは「鉱物」で、代表的な紫外線散乱剤(紫外線反射剤)です。

日焼け止めやケミカルファンデーションだけでなく、ベビーパウダーやミネラルファンデーションにも含まれており、

私が愛用しているピジョンのベビーパウダーには酸化亜鉛が、ETVOSのタイムレスミネラルファンデーションには酸化チタン、酸化亜鉛が入っています。

なるほど。

酸化チタン(や酸化亜鉛)が代表的な「紫外線反射材」だということは分かったわけです。

逆に言うと、「SPF」とか「PA」の表記がなくても、これらが入っていれば多少UVカット効果があるっつーことですね。

ベビーパウダーなんてそういう表記なにもないですけど、酸化亜鉛が入っているってことは、UVAを多少反射してくれてるわけで。

ちなみに、こちら↓「MUQ」という化粧品メーカーのHPなんですが、「紫外線」「紫外線反射材」「紫外線吸収剤」などのことを、すごく分かりやすくまとめていて面白かったです。


もうウワサにまどわされない!紫外線対策で本当に大切な「基本のき」


では、これら「鉱物」ってどうなの?っていう話なんですけど、おなじみアンチエイジングの鬼さんの

酸化チタンの裏側

という記事に、知りたかった事がわわわっと書かれていました。

あわせておすすめなのがこちらの記事。↓

前編 ファンデ☆鬼学 酸化チタン問題

後編 日焼け止め☆鬼学


いやもうこのあたりの記事全部コピーペーストしたいくらいなのですが、ざっくり箇条書きでまとめると

・酸化チタンや酸化亜鉛は、それ自体が活性酸素を出す素材である

・太陽に当たると活性は更に強まり、まわりの電子を奪い、周辺をどんどん酸化させ、もちろん肌も酸化させる


以下コピペですが

いちがいに酸化チタンと言っても、グレードは100種類以上あります。
まず、「ナノ粒子」か「ナノ粒子じゃないか」という分類がありますが、それ以外にも酸化チタンを「コーティングしているか」「コーティングしていないか」という違いもあります。

なぜコーティングするかという理由は、「まわりを酸化させる」という性質を抑えてしまうためが一つ。


コーティング剤にも色々あって、どんなコーティング剤を使っていようが、成分欄に記載の義務はなく、成分表示欄には「酸化チタン」「酸化亜鉛」ただそれだけが書かれていればOKなのだそう。

さらにコピペですが

酸化チタン酸化亜鉛のコーティング剤には一体どんなものがあるのでしょうか?
他にもあると思いますが私が調べて知ったものをすべて書きますね。

1、合成ポリマー
2、 アミノ酸系
3、 フッ素
4、 リピジュア(水溶性合成ポリマー)
5、 レシチン
6、 グリセリン
7、 水酸化アルミニウム、アルミナ
8、 シリカ

日本で出回っている多くのものは、まず基本的に7か8でコーティングされているものがほとんどで、その上から使用感など別の用途で1~6のどれかで更にコーティングしているそうです。

7や8単独、またはその上から5、6で終わっていてくれたらいいのですが、1とか3だと落ちにくく、肌にとっては負担のかかる原料となります。

残念ながら、1のタイプのものが日本では圧倒的に多いです。


私が読んだ勝田さんの記事は2010年のものなので、今とはだいぶ事情が変わっていると思うのですが、2010年当時は

いろいろ調べるとこのナチュラルコスメブランドのファンデーション、特にミネラルファンデーションに関してはノンコーティングがかなり多いことに驚きました。

ミネラルファンデーションをお使いの方がいたら、一度メーカーさんにコーティングの有無を聞いてみて下さい。


と、前編 ファンデ☆鬼学 酸化チタン問題 の中で、コーティングされていないナチュラルコスメブランドの名前が挙げられております。

ただ、先ほども申し上げましたように、今もそうかは分かりません。



そもそも、なんでナノサイズにするのか?って言うと、

酸化チタンは粒子が大きい程白色が出てしまうから、というのがまず一つ。

「白浮き予防」のために、粒子を細かくする=ナノ化するわけですね。


そんでもって、日焼け止めを塗る面積を増やすため、というのもあります。

ビー玉でイメージすると分かりやすいと思うのですが、ビー玉を並べるとどうしても隙間が出来ますよね。



隙間。

fc2blog_20130315144547e93.jpg



この隙間から紫外線が入る。なのでできるだけ隙間を小さくするために、ビー玉(この場合だと酸化亜鉛や酸化チタン)自体を小さくするっていう。

ですが、ナノサイズの化粧品を懸念するのは

肌から体の中へ入ってしまうから⇒体の中に入ってからの悪影響がまだ未知数だから

ナノ技術は最先端技術なだけに、まだまだ分からない部分が多く、安全性には疑問があるんですねー。

将来的にものすごく「凶」と出てしまうかもしれない、というか、そうなっちゃうんじゃないかー?な要素が大いにあると。

なので、フランスの国際有機認定機関エコサートは、ナノ粒子配合のコスメを認可していません。

こういう記述↓とか見ると、やっぱ避けたいなーと思いますね。

2006年、サンスクリーン剤(日焼け止め)や化粧品に使われるナノ粒子が、有害な外部刺激から脳を保護する中枢神経系細胞ミクログリアの防御反応を引き起こし、長期的に持続させることが確認されました。これは「ナノ」二酸化チタンの神経毒性を初めて検証したもの。
(「ナノ粒子の危険性(これまでに指摘されている「ナノ」の危険性)」より。)




そんなわけで、日焼け止めを買うなら

・ノンケミ

・ノンナノ

・酸化亜鉛や酸化チタンがコーティングされている

ものがいいなと、当時から思っていたんです。





この条件を満たすものって、@コスメで口コミを見ても


圧倒的に使用感が悪そう


なものが多いんですよ。wwww


白っぽすぎるとか、伸びが悪いとか、ベタつくとか、その上高い、とか。


なもんで、どっかしら目をつぶるしかない、ってのが現実的な状況だったんですね。



で、今年選んだHANAorganicのウェアルーUV。(【再】@コスメ★5.6)


オーガニック uv」かなんかで検索してたときにたどり着いたんですが、「HANAorganic」の「ムーンナイトミルク」(@コスメ★5.7)だけは結構前から知ってたんですよ。(でもこんなに評価高いとは知らなかったw)


こちらのウェアルーUVが「ノンナノ」であることは特設ページに書いてありまして

公式HPの商品詳細ページよりますと

紫外線吸収剤やタール色素・合成ポリマー・合成の保存料・合成香料などの石油由来成分、ナノ化原料を使用していないので敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

また、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄などの天然ミネラルパウダーが直接お肌に触れないように植物由来成分アミノ酸などでナチュラルコーティングしています。



さきほど引用したコーティング剤1〜8で言うと、ウェアルーUVは「2、 アミノ酸系」に分類されるわけですね。

そして全成分を見てみますと、

乳化剤は
ラウリン酸ポリグリセリル−10と、ミリスチン酸ポリグリセリル−10。

【ラウリン酸ポリグリセリル−10】
ラウリン酸ポリグリセリルとは、ヤシ油やパーム油から得られるラウリン酸とグリセリンから得られる天然由来の界面活性剤です。

【ミリスチン酸ポリグリセリル−10】
ヤシ油やパーム核油から得られるミリスチン酸とグリセリンから得られる天然由来の界面活性剤です。



防腐剤は
レウコノストック/ダイコン根発酵液と、サリックスニグラ樹皮エキス。

【レウコノストック/ダイコン根発酵液】
大根の根を乳酸菌で発酵したものをろ過して得られる液。菌の増殖を抑え肌を清潔に保ち、防腐作用があります。

【サリックスニグラ樹皮エキス】
柳の樹皮から抽出したエキス。 防腐作用がある他、抗炎症作用や、肌を清浄に保つ天然のサリチル酸を含みます。

これら防腐作用のある成分、どちらも勝田さんのコスメブランドのアムリターラでも使われているみたいです。(参照)


ちなみに、アムリターラにはベリーズビューティーサンスクリーンという日焼け止めがありまして、こちらは酸化チタン、酸化亜鉛、紫外線吸収剤フリーです。

私がベリーズビューティーサンスクリーンではなく、ウェアルーUVを選んだ理由が、まず、SPF値。

ベリーズビューティーサンスクリーンは、紫外線反射材が入っていないだけに、SPF値が低く、SPF10 PA+なんですね。

ウェアルーUVは、SPF30 PA++なんです。

酸化亜鉛・酸化チタンは入っているけれど、植物由来成分でコーティングされているし、お値段に関しても

・ベリーズビューティーサンスクリーン 40ml 5200円+税

・ウェアルーUV 30ml 4000円+税

なので、ウェアルーUVのほうが買いやすいんですよ。w


あ、そうそう。ベリーズビューティーサンスクリーンの原材料にも使われているラズベリー。

紫外線が気になる季節になると、ラズベリーシードオイルをスキンケアの最後に使うようにしています。^^



fc2blog_201503220620445fc.jpg

一番手前の青いボトルがラズベリーシードオイルです。



私はいつもマンデイムーンさんで10mlサイズを買っています。

ラズベリーシード 10ml


過去記事はこちら。

ころもがえ



そんでもって、ウェアルーUVは、基材に「ローズウォーター」が使われているんです。

「基材」って、手作り化粧水にシフトするまでその言葉自体に馴染みがなかったんですが、化粧品の全成分を見ると、「水」って書いてあるもの、多いですよね?しかもだいたい一番上に。

あの「水」部分が、ウェアルーUVの場合、「ローズウォーター」、もっと具体的に言うと「ダマスクローズウォーター」なんですよ。

脳のごちそうは肌のごちそうという日記の中で書いたことがあるんですけど、たぶんみなさんリンク先に飛ぶのが面倒だと思うので(w)再び書きますが

ローズウォーターっていうのは、薔薇の芳香蒸留水のことで、「水蒸気蒸留法」という一番ポピュラーな精油製造法で得られる副産物なんですね。(「おから」や「酒粕」のようなものと解釈するとイメージしやすいかと)

水蒸気蒸留法というのは、たとえばダマスクウォーターの場合ですと、ダマスククローズを釜に入れ、水蒸気を吹き込んで加熱し、熱で放出され揮発した精油を抽出する方法。

気化した水蒸気を冷やすと液体に戻り、精油と水に分かれるのですが、片方はその名のとおり精油になり、そしてもう片方の水が芳香蒸留水と呼ばれるようになるのです。

芳香蒸留水には精油成分が若干溶け込んでいるので、化粧品の基材としてよく使われます。

もともと「副産物」なので、価格も精油に比べるとお手頃。

私が「いつか欲しい…!」と思っているプラナロムのローズ精油は5mlで¥26,000ですが、芳香蒸留水となると比較的安価で手に入れることが出来ます。

基材としてだけでなく、それそのものを単体で使うことも。一時ナイアードの「朝摘みばら水」がすごく流行りましたよね?
朝摘みばら水はまさに、バラの芳香蒸留水なのです。

っていう、ローズウォーターが「水」のかわりにウェアルーUVには使われてるんです。

そのほかにも、芳香と美肌目的で

ビターオレンジ花 (ネロリ)(なので光毒性なしです)
ラベンダー
ニオイテンジクアオイ (ゼラニウム)
オニサルビア (クラリセージ)
イランイラン
ローズマリー

の精油が入っています。^^

そんなわけで、このウェアルーUVを選んだのでした。

んで実際に使ってみたら伸びもいいし、香りもいいし、仕上がりもいいしですごく気に入ったので、しばらく使ってみようと思います〜。^^





こんな長い日記を最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!

おつかれさまでした!!www

関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R