それ、アカンやつ。

fc2blog_20150401112617f93.jpg




みなさまおはようございます!

昨日の日記にコメントしてくださった方、拍手ボタンを押してくださった方、本当にありがとうございました。^^

投稿した日にちが日にちだったので「エイプリルフール?」というコメントを何件かいただいたのですが、退職したのは本当です。w

ついでに「寿退社ですか?」というコメントも、これまたいくつかいただきましたが、残念ながら違います。www

少しゆっくりしたあと、新しい会社に入社する予定です。^^

ゆっくりとは言っても、入社前にやっておかなくてはならないことがたくさんあり、しばらくパタパタしそうなんですが。w


30代なに着る?」アンケートも3月末をもって一旦締め切らせていただきましたので、さっそく集計に取りかかっております。結果発表まで、もうちょっとだけお待ちください。^^



さてさて。

もう「女将日記」ではなくて「元女将日記」ですが、最終日のことと、バイトちゃんのことを書かせていただいてもよろしいでしょうか。

この1年のあいだに、就職したり留学したりがあって、このときとはバイトちゃんたちの顔ぶれも変わりました。

変わっていないのは据え置きちゃんと、据え置きちゃんの後輩でヅカファンのKちゃんの二人。

Kちゃんの同級生Oちゃんが入り、

去年の春すぎ、早々に内定を取得した据え置きちゃんの幼なじみTちゃんが入ってきました。
(ちなみに据え置きちゃんは一浪している)

このTちゃんが、私のアロマ話に一番興味を持ってくれていた子(参照)で、今春、私と同様お店を卒業しました。^^


4人中3人が同じ大学、元を正せば全員据え置きちゃん派生。

人手が足りなくなるたびに「ちょっとリクルーティングしてきます」と探してきてくれるので、据え置きちゃんは「人事部長」とも呼ばれていました。笑


最終日のシフトはOちゃんとKちゃんになっていて、据え置きちゃんと一緒に働くのは、その前日の3月30日が最後でした。

30日の仕事後、軽く飲みに行ったけれど

据「私も飲みに誘いますし、女将さんからも誘ってもらいますし(w)、わたしたち、『お元気で!泣』みたいな感じじゃないですもんねw」

奈「そうだねw ていうか、就活順調なの?」

据「まだ面接は始まってないんで『メンタルやられる』ってのはないんですけど、私が希望してる会社って、面接が7月からとかなんですよ。だから、はやく終わらせたくても終わらせられないんで、モヤモヤはしてますw」

奈「そんだけ先だとちょっとダレるねw よし。据え置きちゃんが内定取ったら、私にお鮨のイロハを教えてくれた、私が東京イチ美味しいと思ってるお鮨屋さんに連れて行ってあげるよ」(※Y村さんのとこ)

据「マジですか!w がんばります!w」

その晩、ほとんどいつもと変わりのない話をし、「またね〜^^」と言って普通に解散しました。



そして仕事納めだった3月31日は、

「花よりこれかなと思って^^」とワインを持って来てくれた知り合い

私が入った頃から知っている社長のお友達

そしておなじみあいちんと不良中年Mさん

たまたまですが、カウンター席には、私が退職することを知っている人ばかりが並んでいました。


なもんで、「泣く?泣く?ねえ、泣く?w」とからかわれてたんですけど、

営業中よりもむしろ、行きの電車に乗ってるときにオオカワさん(以前のバイト)からきた


「今日が最後ですよね?^^長い間お疲れさまです。今日は思いっきり楽しんで仕事してきてくださいね!^^」


のメールを見たときの方が危なくてw、そのあとは意外と普通に仕事をすることが出来ました。


定時になり、「じゃあ、二人はあがろっか〜」と、OちゃんKちゃんを先に上げ、

仕事が残っていた私は、

「案外大丈夫だったな〜w」

と思いながら、カウンターを片付けていました。


すると突然、暖簾を下ろしているはずの出入り口が開いて



「もー、最後の日に私が来ないわけないじゃないですか!w」



就活中の据え置きちゃんが、リクルートスーツ姿で登場したのでした。


据「20分以上前から外で待ってて、女将さんがお客さんの見送りに出てくるたびに『ヤバイヤバイヤバイ』つって隠れて、ガラス越しにTくん(板さん)と目が合っても『シーッ!シーッ!!』ってやってたんですよw」


ちなみにですが、出勤最終日はたまたま混んでて人手が足りなかったので、


据「昨日女将さんから『明日入れない?』って聞かれたときは、『明日の夜はOB訪問あるんで入れないですねー』ってサラッと断りましたけどwww いや、OB訪問は本当なんですけど、最初からそれが終わってから来るつもりだったんですよー^^」

K「今日、私も最初は終わる頃に来ようと思ってたんですけど、お店が忙しくて出勤することになったので、最後に一緒に働けてよかったです^^」


据「というわけで、女将さん、お疲れさまです^^」


ピンクの紙袋を差し出しながら


据「こっちはT子(据え置きちゃんのお母さんのこと)からで、こっちは私からです」


K「あと、これ、Tさん(先日卒業したバイトちゃん)から預かってたやつと、わたしからです^^」


O「わたしからもです〜^^」



と言って、餞別と、合計4つの封筒を手渡されました。



据「女将さん、1人のときに読んだ方がいいですよ。ぜったい泣きますからw」









…(゜ _ ゜) 






それ






アカンやつ。






据「ちょ!!!wwww 女将さん!まだお部屋にお客さん居ます!!!wwww」











わたしもう、ガン泣きです。






まだお客さんは残っていましたが、料理長が空いているお座敷を指して



「みんなと話しておいでよ^^」



なんて気遣ってくれるから




またしても




ブワワワワワワワッ(´;ω;`)





最後のお客さんが帰ると、料理長が「女将さん、おつかれさま」とビールの入ったグラスを持って来てくれました。

料「今日で女将さん最後だし、『花でも用意するか』ってウラで言ってたのに、女将さん今日仕事終わったら飲みに行くとか言うから、邪魔になると思ってやめたんだよw」

奈「え!すみません!w ありがとうございます!www」

料「近いうちに、食べにきな^^」

奈「きますきます!気を利かせて土曜日に来ます!w」(うちは土曜日が一番ゆとり営業なのですw)


その後、全員で集合写真を撮り、バイトちゃんたちと一緒に、お店をあとにしました。






ここのところずっと、手に入れたくて、求めているものがあります。

それは、「安定感」です。

元気が良くても、機嫌が良くても、それらがすぐに揺らぐようでは意味がなく、

ちょっとやそっとではびくともしない、タフな安定感が欲しくて、

私の方が「据え置きちゃん」と呼ばれるようになりたいくらいなんです。笑
(「据え置きちゃん」の由来)


「30代ファッション」を真剣に考えるようになってから、ぜんぶが繋がりつつあるのですが

「欲しいものを、明確にしておくこと」

これが、現実に手に入れるために、最も重要な「はじまり」なのだと思いました。


先日、「リアルなほうの閻魔帳に、欲しいものを書き出している」と書きましたけど、

欲しいものを、思いつくままに書き出して、時間をかけて吟味していくんですね。


じっくりふるいに掛けていくと、本当に欲しいものだけが残るんです。


就活中の据え置きちゃんと、転職活動中だった私は、置かれている状況に結構共通点があって、お互い「エントリーシート」なるものを書いていたわけですが

エントリーシートを書こうとして思ったのは

「わたしって、我が強い割に主体性がなくない??www」

っていうことだったんですよ。w

自己分析が、まるで出来ていないことを、思い知らされたんです。



ケムマキさんと別れたことを報告するときの日記


ー変な話になりますが、心の中で「お願いごと」ってしませんか?
「○○になりますように」とか「○○でありますように」みたいなの。

ケムマキさんと付き合い始めてから、破滅的なケンカをしたりすると、はやく仲直りしたいとは思うんだけど、その場しのぎでただ仲直りをすればいいわけじゃないというのは自分が一番よくわかっていて、だとしたらなんて願えばいいのか、ずっと仲良くしていたいけど、それが果たしてお互いにとっていいことなのかも分からなくて、願い事の照準すら定まらなかったんです。

だから、「仲直り出来ますように」だとか「ずっと一緒にいられますように」よりも、「二人にとって一番いい方向に行きますように」と願っていたんですよね。ー



って書いてるんですけど、「願い事の照準すら定まらなかった」がまさに、「主体性のなさ」のあらわれなんですよね。


自分はどうしたいのか

自分はどうなりたいのか

自分はなにが欲しいのか


それらを明確にしておかないと、こちらに何かを与えようとしてくれるもの、それは、子どもじみた言い方をすれば「かみさま」?ですけど(w)、「かみさま」だって、私に何を与えてあげればいいのか、分からないじゃないですか。w  (この言い方、誤解が生まれないことを祈るw)

そのあれで言うと、「欲しいもの」は、随分ハッキリしてきたなあと思いますし、「じゃあ、どうする?」というのも、ちょっとずつだけど、見えて来たような気がしています。



30日に、据え置きちゃんと飲んだとき、

据「結局、女将さんって何年働いていたんですか?」

奈「正確には、8年と…1、2、3、、、8ヶ月だね」

据「末広がりアンド末広がりですねw」


そう言われて、初めて気がついたんですが、そう、そうなんです。


全く本当に偶然だし、完全なこじつけだけれど、

どっしりと安定感のある、末広がりの「八」。


この数字が並ぶ「八年八ヶ月」という月日を経て

新たな季節を迎えることは、私の、心強い追い風になってくれるだろうと思いました。





          





「お別れセレモニーとか、あったの?」

「セレモニーっていうか…全員からお手紙もらったり、あと、バイトちゃんのお母さんにまで餞別いただきましたw」

「よかったねえ。愛されてるねえ」

「どうなんですかねw」

「今日で終わりで、4月から新しいスタートでしょう?こんなに分かりやすく生活が一変するって、人生の中でも機会が限られてるよね。僕には、ぜんぜんないなあ。笑」

「そうですねえ…ひとつのところに長く居るほど、そういう機会がないですね」

「どのくらいお勤めしてたんだっけ?」

「八年八ヶ月です。末広がりの^^」

「それはそれは。長い間、よく頑張りましたね。おつかれさま^^」



最終日の夜、熱燗に付き合ってくれたのは、「歩く歳時記」でした。あはは。

こないだ神社にお参りしに行って、「前途を祝してお賽銭を奮発」してもらったのは、あのときにはもう転職先が決まっていたからなんです。^^







fc2blog_20150329100317c97.jpg



先々週末、社長のはからいで社員のみの送別会を開いてもらい、一足先に、本社の女の子から餞別を受け取りました。

実は、彼女は、数年前までうちのお店でバイトをしていて、その後、本社の社員になったのです。^^

勤務先が離れているので、顔を合わせる機会は年に数回になりましたが、毎年健康診断の帰りに「そっちは最近どうよ〜」と話しながら、会社の経費でランチをするのが恒例でした。w (ごちそうさまでした!w)

あ、あと、彼女はケムマキ宅の近くに住んでいたので「こないだ奈々ちゃんの後ろ姿見たよw」と言われることがたびたびありました。www



fc2blog_20150329100406596.jpg

凛と…??w




そして、とんでもない破壊力を持った

fc2blog_20150401112617f93.jpg

涙腺クラッシャーたち。w




あ、そうそう。

以前「質問系コメントのお返事 1」で、rsaさんへのお返事の中にちらっと登場しているんですけど、

「バイトちゃんのお母様」というのが、据え置きちゃんのお母さん・T子さんでして

T子さん、折に触れてわたしにパンツをくださるんですね。w

今回も、餞別にパンツをいただきました。www (しかも今回はサニタリーショーツwww)(おもしろすぎるだろwww)

五児の母であるT子さん、子だくさん度合いで言うと、四児の母であるmy母の上を行き、なにしろ

「お母さんが怖すぎて、私、反抗期がなかったんですよw」

と据え置きちゃんにいわしめる、肝っ玉母さんです。www

過去に、据え置きちゃんと一緒に食べに来てくれたこともあります。^^

もっと言うと、歴代のバイトちゃんたちのお父様方が、接待のときに代わる代わるうちのお店を使ってくれていました。w

バイトちゃんのお父様たちがお仕事で使ってくれたり、こうやって最終日にお母様にまで餞別を持たせていただけるなんて、本当に幸せな職場環境だったなあと思います。^^

そう言えば、根菜会の中にも3月末で退職した人(アバンギャルドDさん)がいたんですが、

「俺も昨晩で退職したけど、会社のケータイ返せ、って管理部からLINE来ただけでした」

って、相変わらずの「歩く冗談」っぷりにむしろ嫉妬wwww


さてさて。

昨日1日は自宅でのんびりし、そして今日、数時間後には、、、、





福岡帰るばい。




関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R