10周年を前に思うこと。

fc2blog_2015032300064264f.jpg





R-18に遊びにきてくださっている方の中にも、ご存知の方がたくさんいらっしゃるのではないかと思うのですが、

読者数1万人越えの、「代替医療師Vanillaのブログ」という大人気ブログがあります。

私がまだアロマに興味を持ち始めたばかりの頃、「おすすめ 精油 メーカー」のようなワードで検索していたとき、


おすすめの精油ブランド☆ どうして?


という記事に辿り着いて、私はVanillaさんのブログを知りました。なので、時期的には2013年の初頭だったと思います。


Vanillaさんのブログトップには


代替医療とは 症状に対して 西洋の医学とは異なったアプローチをする全ての療法をさします。


と書かれていて、この「代替医療」という言葉を知ったところから、「西洋の医学」の対局にある「東洋医学」に興味を持ち、

漢方や鍼灸、足ツボやカイロプラクティック、ハーブ、そして高校時代の友人であるまちゃこに施術してもらったコルギ、ヨガやアーユルヴェーダ、

さらに、アロマはアロマでも「メディカルアロマテラピー」などがとっても気になるようになり、最近はその並びに「薬膳」が加わりました。^^


R-18の、「脳のごちそう」という日記で


「プラシーボ効果」は総効果の30%~40%に相当する、っていう話をとあるセミナーで聞いて、あとでググってみたらココにも「一般に、プラシーボ効果でよくなるのはだいたい3分の1にのぼるといわれています。」とも書いてあったので、やっぱり「気持ち」の力ってすごく大きいんですよ。

それは「信じる」的な気持ちの力もそうだし、自分が「今、すこやかでいる」という気持ちの力もそう。
あのね、私の生理って月初に来て翌月の末までこない、みたいなのがザラだったのに、最近めちゃくちゃ機嫌がいいせいか、ビターッ!!!と1ヶ月で順調に来るようになったんですよ。wwww (ど ん だ け!)

あとね、プラシーボ効果の話を聞いたのと同じセミナーで、

「香りは脳のごちそう」

という話も聞いて、この言葉がすごく頭と心に残っています。


って書いているんですけど、この中で触れている「セミナー」というのが、実は、Vanillaさんや岸紅子さんが主催していたセミナーだったんです。

岸紅子さんと言えば、私と同世代でコスメ雑誌を買っていた人だったら、知らない人はいないんじゃ?っていうくらい、「ビューティーアイコン」として有名な方で、私今も昔も岸さんのお顔、とっても好きです。////
美人ですよねえ~。♡^^♡


ちょっと話が逸れましたが、Vanillaさんのお話に戻りまして、

去年の11月、Vanillaさんのブログでこのような記事を読んだんですね。


ブログ★6年というおつきあい。


全て引用するととんでもなく長い記事になってしまうので、リンク先の本文をぜひぜひ読んでいただきたいのですが、

この記事の中で

勉強し始めて スイッチがはいった人は 

もうね 勝手にどんどん 進みます

もっと 専門的に教えてくれる人に また 難しいことを

シェアしてくれるプロのところに どんどん 行ったほうがよいよね

そのとき 気をつけておくといいなっと思うのは 今の自分にも 

勉強する前の自分がいたことを 忘れないってことかな



ちょっと前のあなたは 何をしてきていたのかな

そのときは 誰の言う事も 聞きたくなかったでしょ



と書かれていて、

「気をつけておくといいなっと思うのは 今の自分にも 勉強する前の自分がいたことを 忘れないってことかな」

が特に響いたというか、自分に思い当たる節があっただけに、痛いところを突かれたような気持ちになったんですね。

だからこの部分がすごく印象に残って、以来、

「どなたかが、いつどこからここ(R-18)に辿り着いても、なんのことを言っているのか分かるような書き方をしていきたい」

って、思うようになったんです。


例えば、前回の日記を引き合いに出すとするなら、

「ラベンダー精油は肌に直接塗っても大丈夫、とされる数少ない精油」

ということを私が知っていても、それを全ての人が知っているかというと、そうとは言い切れないですよね。

「大丈夫」なほうならばまだいいけれど、例えば柑橘系精油のいくつかには「光毒性」というのがあったり、妊婦さんや小さなお子さんは使えない精油があったりと、使用の際には注意が必要な精油もたくさんあります。

それらは、アロマをちょっとでもかじると、割と最初の方に得る情報なんですが、そういう情報すら、最初は持っていなかったわけですよ。

それが、Vanillaさんの言う「勉強する前の自分」で、R-18に遊びにきてくれる人の誰もが、以前の私がそうであったように、「勉強する前」であるかもしれないことを、忘れないようにしようって思ったんです。

そう思うようになってから、以前よりも過去記事のリンクを貼るようになったし、画像も多めに使うようになりました。

つい最近書いたことでも、「今日初めてR-18に来た」という方がいらっしゃるかもしれないから、たとえ重複しても、極力書き加えるにしようって、「知ってることが当たり前」なような書き方にならないようにしようって、気をつけるようになったんです。

先日の「戻り鰹」もそうです。

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」

という句はあまりにも有名で、そんな有名な句を今年33歳の私が5、6年前まで知らなかったって、それまでが無知過ぎじゃない?と思う方もいらっしゃったかもしれません。

だから正直言うと、冒頭のほうで書いている「知らなかった頃の話」って、別に挟まなくてもいいっていうか、「もっと前から当たり前のように知ってました」ふうの書き方をしても誰にもバレないわけで、書こうと思えばそういう書き方もできるわけですよ。笑

だけど、5、6年前の私が、教えてもらって初めて知ることが出来たのと同じように、今まで知らなかった人が、あの日記で初めてあの句を知って、「へーそんな句があるんだ~」って思うなんてことも、あるかもしれないじゃないですか。

100人中99人が「そんなの知ってるよ」と思うことでも、知らない人が一人でもいるかもしれないことを念頭に置いて、そして知らないことはぜんぜん恥ずかしいことじゃないですよー、だって私も知らなかったんですから~!っていう空気感で、日記を書いていきたいと思うようになったんです。

ただ、できるだけ「知っていること」はお伝えしようと思うけれど、気になった人が「自分で」調べることが何より大事だとも思っています。

「それまで知らなかった」なんて、どうでもいいと思うんですよ。そのあとにいくらでも知る機会があるんですから。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

と言いますし、罪なのは、「知らないこと」ではなくて、「知ろうとしないこと」だと思うんです。


私とほぼ一世代の開きがあるバイトちゃんたちと触れ合うようになって、自分は「当たり前」だと思っていたことが思いのほか通じない、という場面に立ち会うことが多くなってから、「そんなことも知らないの?」っていう感覚は、いい意味で、日に日にそがれていったんですね。

「なんですかそれ」という反応をされたときには「そうだよねー。知らないよねー。w これはね」って説明しますし、

仮に「そんなことも知らないの?」が私に向けられた場合には

「スミマセン!テヘペロ! で、それってどういう意味ですか?」

って、知らなかったことを聞けるチャンス!って思って、教えてもらうんですね。

そうやって教えを乞うことで、「その場のその話」が広がるし、以降、その人と共通の話が出来るようになったり、はたまた別の機会に別の人と同じ話をすることになるかもしれないんです。(とは言え、全く興味を持てない話にはさすがに食いつけなくて、「へー」で終わってしまったりもするんですがw)

そうやって得た知識や情報は、思いもよらないときに、思いもよらない場所で、「コミュニケーションツール」として有効に使える日がきたりするんですよね。

人って、「いつ」、「どこで」、そして「なにで」、「知る」・「気付く」か分からないから、そういう「とっかかり」は多い方がいいんじゃないか、というのも、私が思うことなんですね。


Vanillaさんの「ブログ★6年というおつきあい。」には、こんなことも書かれています。



体のこと 薬のこと 医療のこと 健康っていう概念

社会のこと 政治のこと 組織のこと 金融のこと

ファッションのこと ネールのこと コスメのこと

家族のこと 友達のこと 愛する人たちのこと

男性 女性 老人 赤ん坊 誕生するという奇跡

宇宙のこと 魂のこと 目に見えないSomething Great のこと 


私のなかでは ぜんぶが 繋がっている

この繋がりを 知る事というか ここを意識していくだけで

生きている間に ぶちあたる 問題には 全て 答えが

あるのだと 思うんだ



つまるとこ どれが入り口でも いいんじゃないかな って



人は この どこかに フォーカスがある

自分の一番 興味のあるところから 突き詰めて

いくと たどり着くところが 一緒なんじゃないかな

そう シミジミと 感じているのですわ


私のブログを読まれるかたには その最後に

たどりつくところが なんなのか 見えてくるといいな、と

心から 思っています

そして 最後に ゴールで 「わー 久しぶり」って

再会しても いいじゃない




わたしこの、

「そして 最後に ゴールで 『わー 久しぶり』って

再会しても いいじゃない」

を読んだとき、不覚にも泣いてしまいまして。笑


ほんと、「ぜんぶ、繋がっている」って、日常の、さまざまな場面で思うんです。


例えば、私は化粧水を手作りしていますが

手作り化粧水を作るときの主な材料は、精油と水です。

だけど精油は親油性なので、「水と油」という言葉があるように、そのままだと水に溶けないんですよ。

そこに無水エタノールを少量加えると、親油性の精油が水の中にうまく溶け込むんです。

普段何気なくやっていたことだったけれど、ある日、「ああ、『調和』って、こういうことなんだな」って思ったんですね。


自分の周りには、好きな人もいれば、そうじゃない人もいると思います。

好きな人を「精油」とするなら、苦手な人が「水」で、この間を取り持ってくれる「無水エタノール」のような人が必ずいるんですよね。


朝があって夜があって、その間をつなぐ昼下がりや夕暮れがあって

暑い夏があって寒い冬があって、その中間に過ごしやすい春と秋があって

白があって黒があって灰色があって、濃淡や奥行きが生まれます。


ものごとは、一つではないさまざまなものが組み合わさって成立している、それら全てがあって「調和」しているんだなって思ったら、

今まで苦手だった人ですら「必要不可欠」な存在に見えてくるんですよね。


何より、苦手な人がいるからこそ、好きな人の好きな部分が、より素敵に際立って見えたり

話が合わない人がいるからこそ、同じ価値観で深いところまで話せる人との会話が、より楽しく特別なものに感じられたりもします。笑


そしてこの「調和」というのが、去年末くらいから私のテーマというか、キーワードのようになっていて、だからここ最近の

S/S会議からのあれこれ

いつになく真剣にS/S会議

愛を持って服と向き合う。

でも、しつこいくらいに「調和」という言葉を使っています。

これらは「服」に関することだけど、もともとは化粧水を作っていて思ったことで、だから本当に、何がどこで繋がって、どんなふうに自分の中で「新しい感覚」が芽生えるかって、予測がつかないんですよ。

面白いですよねえ。^^


「調和」の「和」を受けた「わ」というのも、私のなかに漠然とあるキーワードで、

「和」から転じて、「輪」。

そこから派生して「環」であったり「円」であったり「球」であったり、とにかく何か「まるい」もののイメージが、ずっと頭の中にあるんですね。

この、継ぎ目のない「○」のイメージが、「繋がっている」ということで、どこから入っても、「なるほどそういうことかー!」という場所に通じるんです。

先日書いた「おかげさま」の話もそう。

仕事中にふとしたことがきっかけで、思いもよらない「そっか~!なるほど!」を得たりするんですよ。


あ!そうそう、私が最近よくリンクを貼らせていただいている、藤田千春さん(参照)の「整形しないでたるみを解消! 見た目年齢を13歳下げるモチ肌形成塾」にもVanillaさんが登場していて、(例えばココとかココなど)

そこには驚きもあるけれど、「不思議じゃないよなあ」とも思うのです。

「その道」を進んでいれば、遅かれ早かれ、出会うべくして出会うよなあって思うんですよね。




つい先日、ぼびこさんという方から、とても嬉しいコメントをいただきました。

最近気付いたのですが、過去の記事に追記やら加筆されているのですね。
一方的に吐き出すだけでなく、過去の自分を常に意識し置き去りにしないところがとてもすきです。


ぼびこさんありがとうございます!^^

「過去の自分を常に意識し置き去りにしない」だなんて、そんな素敵な表現をされるほどのことは全然してないんですが!!////

ただ、「このときの私がいるから今の私がいるのよね」って、

「このとき」に「点」を持っていたからこそ、新しい点を得たときに、「線」になるんだものねって、

私が見てきた全てのことは、たぶん無駄ではなかったよと、

せめて自分だけでも自分に言ってあげたいw っていう「ほっとけなさ」は、常に感じていますかね。

少なくとも、他の誰でもない自分が、自分の過去を、「なかったこと」にはしたくないなあと。



そして今回言いたかったことは、

ブログを始めてからのこの10年で、R-18の「何か」が仮に

あなたにとって「何か」を得るための「入り口」になった過去があったとして

それぞれが「どこか」へ向かい、今は遠く離れてしまっていても

そこから更に向かった先でいつか、


「わー 久しぶり!」


って再会出来たら、それってすごく嬉しいことだなって。




この10年であらゆることが起き、そしてこれからも起き続けていくのだと思います。

はやいもので、R-18が10歳の誕生日を迎える4月15日まで、残り1ヶ月を切りました。

まずは無事に10周年を迎えられるよう、極力毎日更新したいと思っておりますので、引き続き、R-18をよろしくお願い致します!^^







ちから漲るよわなわなと。



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
links
このブログをリンクに追加する
R