明日元気になーれ

fc2blog_20150215054456814.jpg




1月から使い始めた「にがり」。

最初に買ったにがりは150mlサイズだったので、結構すぐになくなり、どすこい1000mlサイズの亀山堂の天然にがりを買いました。

今回買ったにがりも、原材料名が「粗製海水塩化マグネシウム」になっているものです。(詳しくは前回のにがり記事を参照してくださいませ^^)

んでこちらのにがり、1000mlと大容量なので、ちゃんと小分けボトルがついています。



fc2blog_20150219005017743.jpg



にがりって「○ml」よりも「○滴」で指示されることが多いので、この小分けボトルはすごく助かります。

ちなみに、化粧水に入れるにがりは、化粧水100mlにつき20滴くらいが適量だそうです。

私は毎回200mlの化粧水を作るので、1本につき40滴のにがりを使っています。


で、にがりの記事に、石原商店の「ピタットうるおいマスク」のことも書いていたんですが、

一度このマスクを使ってしまうと、愛用していた月子さんの「目まわりの空き」や、シートの厚さが気になるようになってきまして…。

月子さんが悪いと言うよりも、それくらいピタットうるおいマスクが良かったんですよ。

なので、



こちら、月子さんなんですが

fc2blog_20150215054402150.jpg



今、このようにして使っています。

fc2blog_201502150543447db.jpg



こうやって、ズラして2枚重ねることで、目のまわりの空きが小さくなり、さらに、化粧水の保水量も高まって、ローションパックを終える時間になってもシートがヒッッタヒタのままなんです。

私はシートマスクを2枚重ね、上からダイソーのシリコーン 潤マスク フェイスマスク用(@コスメ★5.8)を装着し、8分間ローションパックをしています。

(試した結果、5分だとちょっと短く、10分だとちょっと長いな、ってことで8分になりました)

2枚使用にするまで「足りない」とは全然思ってなかったんですが、シートマスクが1枚から2枚になると、「ローションパック後の肌」の冴え方が変わりました。

若干コストのかかるやり方ではありますが、月子さんがまだあとまるまる2袋あるので、残ってるうちはこの方法を続けようと思います。んで次からピタットうるおいマスクにしようと思います。w

(当初「割高」と思ってたピタットマスクのほうが結局安くつく。っていうね)




話変わるんですけど、あのですね、わたし、最近とても元気なんですね。

それは、身体的にというよりも精神的な部分の方が大きいのですが、2月って寒くてどことなく薄暗い感じがするのもあって、だいたい毎年この時期は「どんより」するんですけど、今年はすごーく元気なんですよ。

んで、なんでだろう?って考えていて、ドゥルルルルルルルルルルルと脳みそフル回転して「ハッ!」と思い出したのが、アンチエイジングの鬼さんのこちらの記事。


心のミネラル大作戦!


こないだS/S会議からのあれこれのなかで、「去年は年間通してほんっと元気なかったんですよ。実は。」と書いたんですが

去年の3月にはすでに「元気がない」シーズンに突入していて、検索の日々だったんですね。

「元気になる 食事」とか「元気になる 方法」とか。w 


心のミネラル大作戦!を読んで買った「極上のアンチエイジングレシピ」のことが当時の日記にも書いてあるんですが、さら〜っと、


いやもう、美肌になりたいとか老けたくないとかもはや二の次で、何が目的かって「すこやか」目的なのです。

食生活ちゃんとしてないと頭がしっかり働かなくて、動きも鈍くなるし、パフォーマンスが低下するというのをここ最近すごく感じましてねえ。
あとなにより、心によろしくない。



弱ってるところが滲んでいます。w

タイトルからして「すこやか」だし。w 

すこやかさを、本当に求めてたんですよ、あの時期。


「白湯」にはじまり、そこからアーユルヴェーダに興味を持ち、さらにヨガ始めたのも、ぜんぶぜーんぶ

「どうすりゃいいの?」

っていうくらい落ちに落ちてて、もうほんとワラにもすがるような気持ちで、「元気になる方法」を模索していたからなんです。

結果的に、その「元気がない期間」はけっこう長く引きずってしまって、なんとなく浮上してきたのが9月以降、だいぶ元気出てきたなと自覚出来るようになったのが11月以降でした。

なもんで、当時のこともだいぶおぼろげになり始めていたんですが、今さらになって「ハッ!」って、思い出したんです。

それが、心のミネラル大作戦!に書いてある内容。

以下引用ですが


さて、最近自分自身の変化を感じることが1つあるのですが、それは精神的なことです。
私は28歳でパニック障害になって、それがカイロや栄養学やフラワーエッセンス、気功などの自然療法で治ったことに感動してカイロプラクターになったことは、何度か書いている通りです。

ひどい症状や病的な症状は、それ以来全然ないのですが、それでもたまーに旅行中で首が凝った時とか、あまりにも疲れた時などに、ちょっとだけ胸がサワサワすることがあったのです。



勝田さんが「胸がサワサワする」と言うこの現象、私にはすごくよく分かります。

それはもう「サワサワしすぎ」て眠れなかったことが、去年はいったい何度あったか…!っていうくらい、私にもこの現象が訪れていました。

で、これは引用文の続きですが


そういうちょいサワサワ症状が、この2年ほど全然ないのです。
これは何でなんだろうと、昨日夫と夕食時に話していたのですが、この2年食生活で変わった一番のことは「ミネラル強化」なんです。

それ以外、他に食生活での変化は肉を年に5回くらいしか食べなくなったことと、乳製品をやめたことくらいですが、これはもう3年以上前からのことです。
そのため、やはりミネラルなんじゃないか?という話になりました。



これを読んだ当時、「やっぱ食事か…!」と思って勝田さんのレシピ本を買ったし、心のミネラル大作戦!に登場する食材も積極的に摂っていました。

だけど試してみた当時は、それらが「おお、効いてる効いてる」とわかりやすく自覚出来るほどではなかったし

そのあとに白湯やアーユルヴェーダやヨガにも興味を持ったので、結局「ミネラル強化」に特化し続けなかったんですよ。


だからいつしかこの記事のことすら忘れていたんですけど、こないだふと「あれ…?もしや?」と思い、読み返してみたんです。


必須ミネラルとして認められている16種類は

ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素

で、赤字は主要ミネラル、その他は微量ミネラル。

1日の摂取量が概ね100mg以上のものが主要ミネラルで、100mg未満のものが微量ミネラルなのだそうです。

またまた引用させていただきますが


☆ミネラルの主な働き☆
1、骨や歯や血液などを作る
2、ビタミンやホルモンを作るときの成分
3、酵素の働きをサポートする「補酵素」として重要な働き
4、筋収縮や神経の情報伝達や、浸透圧の調整も行っています。
5、ナチュラルアンチエイジングに不可欠な活性酸素を除去する体内酵素SODもミネラルとたんぱく質で出来ています。


どれも大切な役割ですが、特筆すべきは3と4ですね。
マグネシウムにいたっては、体内で300種類もの酵素の働きを助けていますし、亜鉛を必須とする酵素は200種類以上!

老化を促進する活性酸素を抑制したり、傷つけられた細胞を修復してくれるのが、SOD酵素ですが、これはマグネシウム、亜鉛、銅、鉄、マンガン、セレニウムの5種類のミネラルとたんぱく質によって体内で合成されます。

上記の中で特に不足しないように気を付けるべきミネラルは
マグネシウム、亜鉛、鉄だと思います。
この3つはアンチエイジング効果が特に高いと、鬼的に感じています。



前回の「にがり」の記事で、藤田千春さんの


お肌の保湿力が確実に上がる!白髪にも効く化粧水レシピ


をご紹介しましたが、こちらの中では、主に「にがり」に含まれるマグネシウムについて書かれてます。

ですがそのほかにも


にがりに含まれる
鉄、銅、亜鉛、セレン、マンガンには、
老化の原因の悪の大元、活性酸素を除去させるという
素適な働きがあります。



と、勝田さんが「特に不足しないように気を付けるべきミネラル」として挙げている「亜鉛」と「鉄」もしっかり含まれているのです。

で、思ったのです。

体の外から補給したミネラルが効いて、わたし元気になってんじゃ??

と。


さらに、心のミネラル大作戦!の中で、特に覚えておくといい「ミネラルの多い食材」として挙げられているのが


ナッツ、海藻、ゴマ、煮干し、焼きあご


なんですが、煮干しや焼きあごって、出汁で摂れるもの。

私いま、毎日出汁を使った汁物飲んでるーーー!!!

と気づきまして。

(そのほか、「マグネシウム 精神安定」とかで検索すると興味深い記事がたくさん出てきます)



私ですね、今ばりばりの生理前なんですけど、すこぶる肌調子がいいんですね。

なにしろ、今まで使ってたチークの色が合わなくなったくらいなんですよ。

最初は「あれ、わたし、色の好みが変わった??」と思ったんですけど、今まで使ってたチークを使っても、なんか肌が冴えないんです。

で、「あ、白くなってる!」と気付きまして。(で、今新しいチークを注文中っていう。)


にがりの投入クレンジングの検証、ローションパック法の変更、食事の見直し、、、

と、今年に入ってから変えたことが結構あるので、「どれが一番効いているのか」というのは、正直言って私にもよく分からないんですが、逆に言うと、「何か一つ」では変えられないんですよね。


一昨年の年末、ときちゃんが遊びにきた時の日記


誰かのために作る機会を設けて、そして話しながら笑いながら食事をすると、楽しいし美味しいし、そして次の日とっても肌の調子が良いのです。笑

機嫌良くいること。たくさん笑うこと。

これが一番肌に効く「コスメ」であり、「サプリ」なんですよね。^^



って書いてるんですけど、


肌調子が良いと機嫌も良くなる

機嫌が良いと肌調子も良くなる


って、連動してるんですよね。


ついでに言うと、


体が軽くなると心も軽くなるし

心が軽くなると体も軽くなる


というのを、私は痛感しています。www


健やかな肌を作るもの、健やかな体を作るもの、健やかな心を作るものは、

「なにかひとつ」では決してないんですよね。


だけど、私にとって「にがり」って、すごく影響の大きなものだったんじゃないかと、そう思いながら今日もにがり入りのお風呂に入るのでした。



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R