初心を振り返ってみる

fc2blog_20150205100836cd4.jpg




バイトちゃんの一人が

「アロマとか手作り化粧水にすごく興味があるんですけど、何から始めればいいのか全然分からないんです

と言うので、それならば!と貸し出していた前田京子さんの「シンプルスキンケア」。


バイトちゃんの言うように、「興味があるんだけど、何から始めればいいのか」はたまた「何を選べばいいのか」、最初の頃は私も全然分からなかったので、気持ちはよーく分かるんですよね~。


私の場合、派手な肌荒れを起こして「ぎゃー」となっていた2013年初頭、「シンプルスキンケア」に辿り着き、「精油」や「手作り化粧水」や「植物性オイル」に興味を持つようになりました。

この本がきっかけになってわざわざ「アロマテラピー検定」まで受けたので、私にとってはとても思い入れの強い本です。

この本では、精油やアロマについて深く深く言及されているわけではないので、もしもこの本でアロマに興味を持ったなら、次に読む本としておすすめしたいのが和田文緒さんの「アロマテラピーの教科書」



fc2blog_20150205115839454.jpg

付箋ついてるw



この本は、精油のプロフィール確認や、ブレンド例・症状別の対処法を探すのに、今でも頻繁に使っています。

コメント欄で教えていただいた、スーザン・カーティスの「エッセンシャルオイルブック」も好きです。^^(過去記事)



fc2blog_2013121811530067c.jpg



ニールズヤードが出していた本らしいのですが、こちらはすでに絶版になっているので、古本でしか手に入りません。私はマーケットプレイスで買いました。(一応最安値は避けて1000円のものにしたのですが、とってもきれいな状態で届きました)



2013年の派手な肌荒れ期、手作り化粧水にシフトしていく過程を、タイトル通り長々とまとめてあります。w

長い旅になりそうです(シリーズ全話の序章)
長い旅になりそうです2(使用化粧水の序章)
長い旅になりそうです3(使用オイルの序章)
長い旅になりそうです4(使用化粧水本編)
長い旅になりそうです5(使用オイル本編)


精油の選び方も、植物オイルの選び方も、手作りコスメに使うツールも、なーんにも分からなかった当時と比べると、判断基準がずいぶん定まってきたなあと思います。

私がスキンケアに使う主な精油は、ラベンダー、ゼラニウム、フランキンセンス、ローズウッド。

芳香浴や沐浴に使う主な精油は、ユーカリ、ローズマリー、柑橘系精油のいずれか。(今はオレンジスイートです)

そして「いつかは…!」って最初から言ってるのにいまだに買えてない憧れの精油は、ネロリとローズオットー。

(なにしろプラナロムではネロリが5ml ¥16,000、ローズで5ml ¥26,000もするのです…!!)


メーカーに関しても、最初は何処のものを使えばいいのかさっぱり分からなかったんですが、私が安心して使えるのはプラナロム。

プラナロムの精油はけっこうお高めなのですが、メディカルアロマテラピーにも多く用いられているだけあって、「美容的」にというのはむしろ副産物のような効果で、根本に訴えかけてくる薬理的効果を感じます。

なので、自作化粧水や自作オイルに使うにはやっぱりプラナロムのものが一番安心して使えるのですが、手軽な芳香浴で使うぶんには、プラナロムほどお高い精油でなくてもいいかなというのが私の個人的な意見です。

(もちろん、芳香浴でもプラナロムのようなちゃんとした精油を使うにこしたことはないです)(芳香浴で使ってるとちょっと贅沢してる気分になれますw)


一番安心して使えるのはプラナロムなんですが、プロのアロマセラピストさんたちのブログでちょいちょい見かけていた「フロリハナ」の精油が気になり、先日試しに買ってみました。



fc2blog_201502051009068e3.jpg



今回買ったのは

ゼラニウム ブルボン
真正ラベンダー
オレンジ スイート

の3種。


フロリハナの精油は、全体的に内容量が5ml前後と少なめで、そのぶん買いやすい値段に設定されています。

内容量の違いを差し引いても、プラナロムに比べるとリーズナブルなのですが、エコサ ート(フランスのオーガニック団体)の認証を受けたオーガニック精油。

エコサートに限ったことではないんですが、この「オーガニック認証」というもの、以前はそれほど気にしなかったというか、そこだけを見て判断するのもどうなのかなーとちょっと懐疑的ですらありました。w

でも最近は、やっぱり、認証をとっているならとっているにこしたことはないなあと思うようになって。

「オーガニック」って言われても、実際に栽培されている現場を見ることができない私たちには、そこ(認証)でしか判断できないじゃないですか。

逆に言うと、販売する側にしても、「オーガニックですよ」と言ってもそれを証明する手だてって、認証しかないですよね。そしてそれを得るには、お金も手間もかかります。

オーガニック認証だったら絶対に良い、というわけでは決してないけれど、ひとつの判断基準になりますし

認証を取るか取らないかというところに、販売元さんの「気概」のようなものを感じるようになったんですよ。w (精神論?w)




冒頭で触れた、アロマや手作り化粧水に興味を持ってくれたバイトちゃん。

彼氏からのクリスマスプレゼントには、ニールズヤードの精油数種とデュフューザーをおねだりしたそうで、そういう話を聞くと私も嬉しくなってしまうのでした。





関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R