S/S会議からのあれこれ

fc2blog_2015020309185834d.jpg




この寒い中オープントゥ。

を履いてるわけではもちろんなく(今履いてたら指先壊死する)、春夏に向けてイメトレ中なのです。w


履いているのは去年買ったFABIO RUSCONIの靴。



fc2blog_20150203091923ffa.jpg



fc2blog_20150203091912b96.jpg





こんなふう↓に靴下を合わせてるのも可愛いんですが



fabior-piotta_d7.jpg




わたしどうしても靴下に照れと抵抗があるので

(「ちょ、わたし西野カナ意識してるみたいじゃない!?///」ってなる)(西野カナが悪いわけではなくw)

こんなふうに↓クロップド丈のパンツに合わせて履きたいなーと思って買ったんですよ。



fabior-piotta_c.jpg

画像どっちもCroukaさんなんですが、ここのスタイリング好きなんですー。



ですが、実を言うと、わたし去年の春先から夏、、、

いやたぶん秋くらいまで、ちょっといろいろあって激太りしてて(w)、

もう、おしゃれしたいなんていうモチベーションが全然なかったんですね。


その前に激やせもしていたので、激やせからマックスに激太りしたときなんて、体重差が10kgあったんです。

ほんの数ヶ月で10kgの増減ですよ。


激太り中はしばらく会ってない人ほど会うのが嫌だったし、

さっきも書いたけどおしゃれしたいなんていうモチベーションが全然なかったので、

せっかく買ったこの靴も1、2回しか履く機会がなかったんです。


や〜、もうほんと、肌荒れと体重増加って人を鬱にしますよね。w

去年は年間通してほんっと元気なかったんですよ。実は。


ただ、2014年の終わりにふと、

携帯のカメラロールや、ここに書いてる日記、

それは主に友達と遊んだ記録なんですが、

そういうのをまとめて見返すと、「あれ、楽しそうじゃん」って。(ひとごとのように)

何をもってしてあんなに「元気がない」って感じてたのかなあ??って思って、

結局は、喉元過ぎればなんとやらだし、終わり良ければすべて良しなのだなと、

そんなふうに思った2014年末だったのでした。



で、去年の秋以降、少しずつ体型は戻ってきて、

年が明けて今ようやく「自分の平均体型」くらいですかね。

「体型」は。

「体重」はなかなか平均に戻ってくれないんですけどね!www


とは言え、ピーク時の

「ちょっと振り返ろうものなら首もとアコーディオン」

みたいな悲劇は去り、体が軽くなってくると心も軽くなってきて、

今「めかしたい欲」がすーごい上がってるんですよ。

特にこれからの季節は、どんどん明るい色の服が出てきますから、見てるだけで楽しいじゃないですか。

なのでしばらく洋服や装飾のお話も増えるかと思います。


あ。そうそう。

大好きで憧れの大草直子さんが「mi-mollet(ミモレ)」というwebサイトを立ち上げているのですが、

会員登録すると会員限定の記事なんかも読めるそうなので、さっそく登録してみました。

まだオープンしたてなおかげか、すんなり希望のアカウント名がとれてラッキー!

興味のある方、登録するなら今ですよ!w (無料です)

webサイトの雰囲気を見ていると、今の私よりはもう少し上の世代向けかな?という感じなのですが、

大好きな大草さんが見れるだけで幸せ。w

(もうわたしただのファンなんでw)

(大草さんの影響)




とまあ、洋服熱も上がっているのですが、それだけじゃなく、

スキンケア、メイク、食事などに関しても改めて向き合うようになり、

イチから検証と情報収集をしているところです。

まだまだ分からないことばかりだし、相反する情報もたくさんあって、

結局どちらがが正しいのか?とソース探しの日々なのですが、

思ったのは、

「何が正しい」「何が間違ってる」の答えは、全ての人から見た「絶対」ではなくて、

「何が自分にとって譲れないか」

1番最初に決めるのはそこだなと。

譲れないものだけで構成するのは難しいけれど、その中で「これは必要悪なんだな」というものも見えてきます。

そうすると、知れば知るほど「道理」が見えてくるというか、

うまくできてるな、と思うことや、なるほどな、と思うことの連続なのです。

例えば、ノンケミカルのクレンジングが使いたいと思うのなら、ベースメイクもノンケミカルにしないと落ちないわけですよ。

ノンケミカルのクレンジングと、カバー力と持続力のあるケミカルのファンデ、自分にとって譲れないのはどっち?

というところから、おのずと選ぶ化粧品が決まってきますよね。


何かと何かが拮抗し合っているのなら、必要な方の要素を多く取り入れて打ち勝つようにさせるとか

あるいは相殺させてフラットにするとか、どちらにせよ、「負」に偏らないための選択をする。

これって化粧品に限ったことではなく、いろんなことに通じてるなーと思ったことなのでした。



今年33歳になるわたくし。

今まで「自分の好きなもの」を優先にしていましたが、「プロデューサー・まぐたそ」とのやりとりもあって(w)

「好き」はもちろん大事なんですが、「ちゃんと似合ってるもの」

さらには、「周囲(一緒に居る人)との調和」も考えないといけないお年頃だなと思うようになりまして。

なもんで、「パーソナルカラー診断」とかね、すごく気になってるんですよね。


って今回こういう話を書く予定じゃなかったので戻ります。w (長々すみませんw)





fc2blog_2015020309185834d.jpg





オープントゥからちらっと見えている赤は、NARSの「CHINA TOWN」という色。



fc2blog_20150203091957b25.jpg





向かって右足よりも左足の方が実際の色に近く、ほんのり黒みがかっていて、

「言わんとしていることは分かる」という名前の色だなと思います。

随分前に買ったのでもう廃盤になっているかもしれませんが、

久しぶりに塗ってみると、ちょい朱がかった赤よりもシックな色で、この季節に塗るのにいい色だな〜と。

今まさにこういう色のパンプスが欲しくて探してるのですが、

ポインテッドトゥで素材はパテント、ヒール8.5cm以上、そして思い描いている理想のかたちのヒール

ってなかなかないですねえ。予算内では。

近いのはジミーチュウのこれ↓







ただ、残念ながらサイズなし。




あと、前回の日記の中でも履いてたダルメシアン柄のパンプス。

かかとのリペアを繰り返しながらもう10年くらい履いてるお気に入りなんですけど、さすがにゆるくなってきたので

(ってのもあって厚手のリブタイツに合わせていますw)

似たような感じでいいのないかな〜とは常々思っていたところ、同じくジミーチュウでこんなの発見。







美しいなああああもうううう。






S/S会議に伴って、久しぶりにCLASSYを買いました。



fc2blog_201502030919366af.jpg





あーほんとだー、載ってるー。(前回の日記参照)


fc2blog_2015020309194756d.jpg



このワンピース、ほんとおすすめですよー。



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R