育爪

fc2blog_20141223061213530.jpg




「もういいって」というくらいにしつこく登場していますが、9月から使い始めたP-Shine つめみがきセット ポケットキット&先日買ったシャモアバッファーという艶出し用ファイルのおかげで、爪のケアがたーのーしーいー。



fc2blog_2014091403434171a.jpg fc2blog_20141207161230fdb.jpg




爪がピカピカしてるだけで、手の透明感がちょっと上がるんですよね〜。

そして、せっかく爪をピカピカにしてても、爪まわりや手そのものがカサカサしていると台無し。っていうか、爪がうるうるに見える分、手の乾燥がより目立ってしまうのです。

なもので、自然と保湿もしっかりやるようになり、手の保湿をしっかりやっていると、爪のツヤもキープさせようという気になるので、爪磨きも継続してやる、という良い習慣が出来上がりました。

あ、そうそう。金子さんを見習って(参照)手と体の保水用にスプレーボトルを買いました。



fc2blog_20141223081938335.jpg



怪しい写真ですみませんとしか言いようがないのですが、お風呂上がりに照明落としてデュフューザー炊きながらスキンケアやるのが好きなのでこんな写真。
(BGMは癒し系)(疲れてる)

ちなみにスプレーボトルは、目盛り付き投薬用ボトルを買っているのと同じお店で買いました。

これ→ガンスプレー・350ml
結構広範囲にパシャーっと噴射出来てとても便利です。

この季節、部屋をしっかり暖めてからやらないとくっそ寒くて震えますが、これやるのとやらないのとでは翌日体のつるすべ具合がまっっっっったく違うので、頑張ってやってます。通常は保水後にオイルを使いますが、面倒なときには化粧水の重ねづけで終わったりもして、それでも結構すべすべになるので、保湿成分グリセリンってやっぱすごいんだなーと。

ちなみに今使っている化粧水は
プラナロムのフランキンセンス8滴
プラナロムのラベンダー・アングスティフォリア2滴
NOWのグリセリン20ml(より気持ち少なめ)
精製水180ml(より気持ち多め)

で、200mlのものを毎回作っています。
計量が面倒なので、投薬ボトルで作った化粧水をザバーっとガンスプレーに移し替えています。

全然関係ないけど、こないだ買ったVoceで見たベスコスメ、オーガニック部門でニールズヤードの「フランキンセンス インテンス」(by @コスメ)が1位になっていて、フランキンセンス好きとしては非常に気になっております。
「4000年以上前から知られているフランキンセンスの崇高な香りを、世界で初めてスキンケアに採用」だって!

ていうか楽天にニールズヤードの公式ショップあったんですね〜。知らなかった。
フランキンセンス インテンス

って今回スキンケアの話をしようと思っていたわけではないので、それはまた後日ということにしてですね、昔のこういう写真↓を見ると、



20051117162059.jpg



20050902004412.jpg



20050824011715.jpg



大好きだったベージュ系のカラーと、そこそこ長い爪が恋しくなったりしますが(だってそれだけでちょっと手が綺麗に見える魔法の組み合わせですからねえ…)、出来る範囲内で楽しみながらやっていこうと思います。

職業上、爪に関してのいろいろは諦めていたのですが、アッパークラス(ワラ の男性って爪をピカピカに磨いている人が少なくなくて、最初にそれを見たとき「ゴッドファーザー?」とか思っちゃったんですけど(そういうシーンがある)、でも、男性でもピカピカにしてるのに私ときたら…!と思ったのがそもそもの始まりだったので、全国の爪伸ばせない職業従事者のみなさんに、是非ともおすすめしたい私です。(昭和からあるツールをいまさら)


んで、9月から使っておいてなんですが、私ようやく「爪磨きセット」についている「爪磨きペースト」の使い方のコツが分かったので、書いておこうかと思います。

使ったことのある方ならお分かりになるかと思うんですけど、このペースト、どうやって塗ったら一番きれいに磨けるのか?量は?塗り方は?って、試行錯誤しませんか?

最初はオレンジスティックの先端で、ほんのちょっとすくうようにとり、そっと爪にのせてペーストが落ちないように最初ゆっくりバッファーを動かし、広がってきたかな?と思ったらバッファーを素早く動かして磨く、という手法をとっていたのですね。

そうしないとペーストそのものが爪からぽろっと落ちちゃったり、磨いていくうちに馴染みきれなかったペーストがパラパラ散らばったりするのです。

んで、何回やっていても、一番効率のいいやり方がいまいちよく分からなくて。

「そっと素早く磨く」ことがいいのか、それとも「ちょっと強めに素早く磨く」方が良いのか、「ペーストの量が多い方がツヤが出る」のか、「最低限のペースト量の方がツヤが出る」のか、、、いまいち要領ががつかめず、あれやこれや時間かけてるうちにツヤが出るから、まあ、いいか…みたいな感じだったのですよ。

で、わたし、気付いた。
一番無駄なく、そしてまんべんなくペーストを爪に塗る方法。


用意するものは、ガーゼ。
薬局で売っている医療用ガーゼを、甘皮の処理用に持っていたんですが、それを使ってみたのです。



(1)指先にガーゼを巻き付けます。

fc2blog_20141223073958cb9.jpg




(2)指に巻き付けたガーゼで、撫でるように直接ペーストをとります。(見えるかな)

fc2blog_20141223074008671.jpg




(3)ペーストが着いたガーゼで、爪を「拭く」ように撫でます。
上が中指、下が人差し指で、人差し指にペーストを塗った状態。
中指は既にペーストをつけて磨いたあとです。違い、分かりますでしょうか??実物だともっとわかりやすいんですが、写真だとちょっと分かりにくいかもしれません。

fc2blog_20141223074027abb.jpg


ペーストを塗ると、爪が「曇った」ようになるので、その加減で付着具合を確認しましょう。

こうすることで、爪の面積ギリギリまで、しかもムラなく無駄なく薄くペーストが塗布出来ます。

あとはバッファーで磨くだけ。

一番下の指が磨いたあとの人差し指です。

fc2blog_20141223074042df2.jpg



ピカピカになります。^^
その後、オイルやハンドクリームで保湿して終了です。

で、バッファーに関しても、私が今使っているものってフカフカなので、爪の生え際や側面にも密着して、かなり隅々まで磨けます。かつ、フカフカなので力が吸収されて、それほど強くこすっている感じはないです。

この辺、ポケットキットに入っていたバッファーだと、かたくて密着しないので、側面に磨き残しがでたり、衝撃を吸収しないので「強くこすってる」感はありますねー。

上手にやればポケットキットのバッファーでもきれいに磨けますが、フカフカのバッファーの方が、はやくきれいに隅々まで磨けるので便利です。

あとですね、薄くペーストを塗ることにより、バッファーに余分なペーストが付着しないので、バッファーの表面がかたくなりません。
(バッファーに多くのペーストが付着するとそこだけカチカチになってきてしまうんですね〜)



若干話変わりまして、私ですね、「育爪」をしようと思いまして、ネイルベッド伸ばすケアを始めました。

「ハイポニキウム」と呼ばれる「爪下皮」。
ここが伸びると、ネイルベッドが長くなるんですねー。

「ネイルベッド 伸ばし方」とかいうワードで検索すると、成長記録を綴っているブログや、そういったケアの指導をしているサロンのブログなどが引っかかってきて、非常に興味深い!!
これとか→「ネイルベッドは育つのですか?」のお話

ジェルやスカルプで補強するという手もあるみたいですが(というか、そのほうがはやそうなんですが)、それは出来ないので、「深爪しない」「爪切りを使わない」に加え、「爪の裏側からもオイルで保湿する」を加え、あと、ここんとこずっとやっていたように、爪まわりや手のマッサージを怠らないようにしようと。

んで、実際に伸びたのかあとで分かるように、現在のネイルベッドの長さを計ってみました。(初めて計りましたw)

●右手

親指   1.4cm
人差し指 1.2cm
中指   1.2cm
薬指   1.1cm
小指   0.9cm

●左手

親指   1.4cm
中指   1.3cm
人差し指 1.3cm
薬指   1.1cm
小指   0.9cm

やっぱり利き手の、それもよく使う人差し指と中指は、普段から衝撃を受けているせいか、1mmほど短いですねー。

でもですね、先日から手のケアに力を入れるようになってきたせいか、すでにハイポキニウム伸びてきてない??という兆候が見られるのですよ!

今後、ちょこちょこ計って報告していきますねー。^^



●参考●
きれいな爪を伸ばすには、爪の内側も重要
知らないとソンする爪のおはなし爪育



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
links
このブログをリンクに追加する
R