キッチン。

fc2blog_20140328111210821.jpg




梱包を解いた瞬間、思わず「かわいいー!♡」と声を上げてしまった、富士ホーローのミルクパン。

口径14cm、全長26.5cm、容量0.8Lの小さなミルクパンです。

私最近、大大大好きだったコーヒーを飲むのをやめたのですよ。
その理由についてはまた後日書きますが、コーヒーの代わりに飲みはじめたのが白湯かチャイ。

白湯を沸かす時にはハリオのレンジサーバー(↓)を使っていたのですが



fc2blog_201401071218522a5.jpg



チャイの場合には茶葉を水から煮出し、アツアツになったところに冷たい牛乳を注ぐので、ガラスだと割れてしまうんでは?と思い、やっぱりどうしてもミルクパンが欲しかったのです。

そんで、実はつい最近、取り外し式の取っ手がついた、日本製のステンレス鍋を「え!?」と驚くリーズナブル価格で発見し、思わず購入したのですが、なんと、使った初日にコンロの五徳をトレースしたような痕がついてしまったのです。

安かったので「やっぱりな…」とは思ったのですが、いくらなんでも初日にそれって…涙

それで、もう、今までにも何度も繰り返し思ったことだけど、キッチン用品を買う時に妥協しては駄目!というのをまた深く心に刻み直しました。

かたや、去年買ったクリステルの鍋。()

先日、調理中にガラス蓋のビスが外れてしまい、修理の依頼をしてみたところ、なんと、無償で交換してくださいました。

本来なら蓋は、そういった保証の対象外なのだそうですが、買った時期がそれほど前ではなかったからなのか(昨年11月に買いました)、カスタマーセンターの方がものすごく丁寧に対応してくださって(「お客様お怪我はありませんでしたか!?」とか言ってくださいました。笑)、故障した蓋を送った翌々日には新品の蓋が戻ってきました。

ゆうパックで送ったんですけど、なんと、配達証明よりも先に蓋が戻ってきたんですよ!

クリステルのお鍋って、私から見たら高価なんですが、やっぱり高いものには高い理由とその価値があるんだなあって思った出来事でした。

そんなこともあって、ミルクパンに関してはかなり吟味したのです。

富士ホーロー、月兎印、柳宗理、それから、コロンとしたかたちが可愛いく、評価も高かったステンレスのミルクパン(これ他のお店で見たところによると「タケコシ」というメーカーのようです)で散々悩んだ結果、ホーローにしようと決め、富士ホーローを選びました。

取っ手の継ぎ目がないという点は月兎印も同じですが、大きさが若干違っていて、富士ホーローは全長26.5cm、月兎印は33cm。

富士ホーローにした決め手は、その小ぶりさと、100mlから600mlまで100ml単位で目盛りのついているところです。



fc2blog_20140328111302966.jpg



チェリーテラスのボウル()でも実感しましたが、本体に目盛りがついているというのは思っている以上に便利なのですよ。

チャイを作るときには最初に200mlの水で茶葉を煮出し、次に100mlくらい(か150ml)の牛乳を注ぐので、わざわざ計量カップを使わなくて済むというのはとっても助かります。

富士ホーローのミルクパンは、全長が短いおかげで、高さのないうちの小さな囲いにも、しっかり収まってくれました。



fc2blog_20140328111321bb6.jpg


富士ホーロー 14cm(0.8L) ミルクパン(目盛付)


そーしーて。
肝心のチャイなのですが、ここのマサラチャイを今飲んでいるところ。
評価が高かったのと送料無料だったのとで試しに買ってみたのですが、これがまあ美味しい!

紅茶とスパイスがすでにミックスされているのであとは煮出すだけと言う簡単なチャイです。
配合されているスパイスはジンジャー、カルダモン、シナモン、月桂樹、クローブ。
内容量は70gで、1杯あたり6~9g使用とのこと。

栗原はるみさんの計量スプーン()の大さじのほうで軽く1杯盛ってみたところ



fc2blog_201403281113310e3.jpg



重さを量ってみると、これで7~8gだったので、私はこのスプーン1杯分で作っています。
なので、70gあると10杯か9杯作れますね。

最初はお試しだったので70gを買ったのですが、次はお徳用の210gを買おうと思っています。^^

これ。→本場インドのスパイシーな濃厚ミルクティー【送料無料】[お得用パック][紅茶]スパイスと紅茶の...


そして、チャイを買ったのと同じお店で大きめの茶こしも購入。



fc2blog_201403281112190c1.jpg


fc2blog_20140328111228a2b.jpg



私が買ったのはELサイズで、Lサイズもあります。

「目の細かい茶漉しですと、漉しにくい場合があります。ゆっくり少しずつ漉すか、少し目の粗い茶漉しをお使いください。」と書いてあったのを見たのですが、目の細かさを売りにしている茶こしはあっても、粗さを売りにしている茶こしってほとんどなくて見つけられなかったんですね。w

なので、大きめで余裕を持って淹れた方がいいかなと思い、ELサイズを買ってみたのですが、ギョッとするほど大きいわけではないので、むしろLだったら小さく感じたかもなーと思いました。ELにしてよかったです。^^

●追記●ホーローのミルクパン、チャイを淹れるのに使っているとだんだん目立ってくる紅茶の着色汚れ。この方法ですっきり落ちます!


やっぱり、キッチン用品を妥協しないで選ぶと、とーーーっても気分が良いです。

柳のレードルなんてね、私今でも洗うたびになめらかな流線型にうっとりして「ああ…買ってよかった…♡」って思うんですよ。(ココとかココにいます)


そんなふうに、自分が持ってるキッチンツールたちを愛でている日に読みたくなる本。



fc2blog_20140328111242a02.jpg




よしもとばななさんの「キッチン」。

不朽の名作です。




fc2blog_20140505162514765.jpg fc2blog_201401111255144ca.jpg fc2blog_201404281224423c7.jpg



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R