上昇気流

fc2blog_20140126165101a7a.jpg




昨日は、おなじみあいちんに誘われて、「餅つき」に参加してきました。
あいちんが撮ってくれた写真見るだけで笑えるんですが、ハッピ着て餅ついてきましたよ。


fc2blog_20140121001942c13.jpg



fc2blog_201401210019295f3.jpg



fc2blog_201401210019186ce.jpg

(こないだ買ったパンツ、さっそく履いてます)



お餅の扱いに関してみなさん慣れてらっしゃったので「慣れてますねー!」って言ったら

「もう今日3ウスめなんで」

って。

「ウス」って。

聞き慣れないその単位、妙にツボりました。

いや~、なかなかない経験が出来て非常に面白かったです。





さてさて。餅つきの話からは早々に逸れるのですが、昔からR-18に遊びに来てくださってる方の中には、記憶に残っている方もいらっしゃるかも?

かれこれ7年目のお付き合いになる、Sくんという友達()がいるのですが、一昨年から去年にかけては、ケムマキさんと付き合っていたこともあって、約1年半ものあいだ全然会っていなかったんですね。

ですが先日、「猫を見つけよう」という昔の日記を見てふと、Sくん元気かなあと思ったのです。

というのも、その日記に貼っていたこの曲↓






を手がけていたのが「Sくん」こと「ソンくん」で()、あの当時に交錯していたあれやこれやが日記としてまとまったのは、その直前にソンくんの家で「心」を聴かせてもらい、そして二人で話したことが大きくて、だから私にとってはすごく思い入れの強い曲であり日記でもあるんです。

ソンくんはものすごい勉強家で、生粋の日本人の私よりも多くの素晴らしい言葉を持っていて、しかもものすごく熱い男なので、話しているうちにこっちも熱くなって来て、毎回ボロボロに泣けて来てしまうんですね。

なもんで、ソンくんと話したあとのデトックス効果ってすごくって、「ここ(ソンくんの家)ってパワースポットだよね!?」と私はよく言っていました。


あの日記を書いたちょっと前に私は里帰りをしていたんですが、家族や古くからの友達に会えたおかげで、すごく気持ちが満たされていて、その辺、ちょっと今と重なるところがあります。

ただ、今と違うのは、当時は、里帰りを終えて充電が完了していた反面、そんな気持ちがずっとずっと続くわけはないとも思っていて、そのうちまた充電が切れてネガティブになる時期もやってくるんだろうなと、そんなことを考えていた矢先にソンくんから誘いの電話があったんです。(2011年2月の話)

順繰りでやって来てしまうネガティブ期の前に、今だけはソンくんみたいにパワーのある人と話して、もうちょっとこの気持ちを満喫していたいと思ったし、突然電話がかかって来たのもきっと今がそういうタイミングなんだろうという気がして、二つ返事で誘いにのっかり、ソンくん宅へと赴きました。

そしてその日、「だから、今は自分から自分の気持ちを引きずり下ろすようなことはしたくなくて、今だけはもうちょっとこの気持ちを満喫してたいんだよね」というような話をソンくんにしたんです。

するとソンくんからは

「俺たちももう、そろそろいいトシじゃん。気持ちの波は確かにあるけど、これからは、気分が落ちていくのを黙って受け入れたり、通り過ぎていくのをただ待つだけじゃなくて、コントロールしていくことが大事なんだろうなって思うんだよね」
(2011年2月っつーことは当時私28歳、ソンくん29歳)

と言われて、そこで初めて、そっかあ、そうだよ、って、「自分の気持ちの浮き沈みはしょうがない」と、「不可抗力なんだ」と甘えていたことに気付かされたんです。

これからは、気分が落ちて心が風邪を引くのを黙って見過ごすんじゃなくて、風邪を引かないようにコートを用意したり、部屋を暖めたり、っていうコントロールが必要なんだなって。

そしてさらに「奈々ちゃん、平和の基本は愛と感謝だよ!」とソンくんはすごく熱く語ってて(^^)、他人が聞いたら子供じみて聞こえるかもしれないけど、すごく心に響くことを教えてもらったんです。

ソンくんから

「お店の店員さんが『いらっしゃいませ、こんにちは』って、よく言うでしょ?そう言われた時、どうする?」

と言われて、考えてみました。

場所にもよるけど、例えばちゃんとしたご飯屋さんで粛々とそう言われたら「はい、どうも」って、言ってる。

でも、ルーティンな発音で言っている感じが駄々漏れしてる場所だったら、耳に引っかかってなくて、反応すらしてないかもって思ったんですね。

ソンくんがある時気付いたらしいのですが、お子さん連れのお母さんって、すごい確率で「こんにちは」って、オーバーなくらいにお店の人に答えるんだって。

それは、おそらく子供に「挨拶とはこうするもの」というのを教えるためにやってるんだと思うって言ってて、そしてソンくんはその当時、それと同じことを実行するようになったそうなんです。

「こんにちは」って言われた時に、しっかりした発音で相手を見て「こんにちは」って言うと、ほぼ100%の確率で、相手は一瞬びっくりした顔をするらしい。
そんでその後、これまたほぼ100%の確率で、ちょっと、笑うらしい。

昔ファーストフード店でバイトしてたことがありますが、自分が店員で「いらっしゃいませ、こんにちは」って言った時に、しっかりと「こんにちは」って返されたら、たぶん、私もちょっとびっくりして、そんでちょっと笑うだろうなと思いました。

で、その日朝方まで飲んでいて、タクシーで帰ろうとした時、乗車してすぐに運転手さんから「おはようございます」って、言われたんですね。

なのでそのときに、ソンくんを見習って、ぞんざいでなくしっかりと

「おはようございます」

って言ってみたんです。

別に、反応が欲しかったわけではなくて、ちゃんと挨拶しようと思って。(←って改めて書くと、なんか、アラサーの発言とは思えないんですけど 笑)

そしたら、その運転手さんがですね、わざわざ

「おはようございます、って言ったときに、おはようございますって返されるのは、気持ちが良いですね」

って、言ってくれたんですよ。

しかも、その運転手さんがその日最初に乗せたのが私だったらしくて、だからなおさら今日は気分が良いって言ってくださって。

うわあ、ちゃんと気持ちって通じるんだなあって思って、帰ってすぐにソンくんに電話して、その出来事を報告して、ソンくんが教えてくれたおかげで私もすごく気持ちよかったよ!っていうお礼を言ったんです。

そしたらソンくんも喜んでくれて、そんなふうに言ってくれて、しかもわざわざ教えてくれてありがとう!って、もう、お前らいくつだよ!みたいな青くさいやりとりを、恥ずかしげもなくしましてね。

電話を切った後、改めてソンくんから

「奈々ちゃんには、枯れない愛がある!」

っていうメールが来て、それもすごく嬉しかったんです。


そしてその日、iTunes Storeでさっそく「心」をDLして、何度も何度も繰り返し聴きながら「猫を見つけよう」という日記を書いたのでした。

「心」は男女のことを歌ってる曲だけれども、もっと広い範囲の愛や「人と人との繋がり」にも聞こえてくるようなところがあって、だから私はこの曲がすごく好きで、改めてブログの中で触れたいなーと思い、それで、ソンくんから許可を得ようと、12月のある日に連絡をしてみたのでした。

1年半のあいだ、私にもいろいろあったように、ソンくんの身にもあらゆる変化が起きていて、電話で話すのもなんだし、どちらからともなく「ところで明日何してる!?」「空いてる!」と、翌日さっそくご飯に行くことになったんです。



ソンくん。

fc2blog_20140119161336d23.jpg




その日の話の流れから、ソンくんを10年来の親しい不良中年に紹介することになったり(って言うのがこの時ちらっと言っていたやつですね)、年の瀬キワキワの12月30日には私がソンくん周りの忘年会に呼んでもらえて、また新しい顔ぶれを紹介してもらったり。

そして先週日曜日はY村さんのとこの鮨屋で二人新年会をしてきました^^。 (Y村さんの名前出すの久々)
そのあとに例の「不良中年」Mさんに電話をしてみたら、たまたま近所に居たので合流してきました。

カラオケ好きのMさんに連れられてカラオケへ。w


fc2blog_20140119160749c1e.jpg



fc2blog_20140119160800abf.jpg



と、この日記を書いていた昨日の深夜、ソンくんから電話があってびっくりしました。w

近々、忘年会のときのメンバーと同じメンバーで改めて新年会をやる予定です。^^

ちなみに、ソンくんは今、Rihwaさんという女性アーティストのプロデュースをしているのですが、新曲の「春風」がフジテレビ系毎週水曜よる10時ドラマ 「僕のいた時間」の主題歌になっているそうです。^^






友達のことを立て続けに書くのって、「あれもこれも友達かよ」って、なんだか濃度が薄まりそうで嫌なんですけど、もうほとんど出そろったのでは??というくらいに紹介しきったと思うので、そう考えると、やっぱりそれほど多くはないと思います。笑

おなじみあいちんや、消しゴムはんこ作家のYちゃん、コルギセラピストのまちゃこ、ドラマーのどっちゃん、そしてソンくん。

私は全く違う職種で、言うなれば「フツー」の人です。
なもんで、「私はほんっとフッツーーーーだな」とコンプレックスに感じていたこともあるのですが、今の仕事に就いて約7年半。夏を迎えたらまる8年。そして9年目に突入します。

ここまで来ると、なにがなんでも10年は続けようと思うだけの意地と愛着はあります。

黒川伊保子さんの「脳」にまつわる本で読んだことですが、女の人は「自我をリストラして大人になっていく」そうで、30を過ぎたあたりから、肥大していた自意識が縮小し、「ないものをねだる」のではなく、「自分の居場所は自分で作るもの」、「自分の機嫌は自分で直すもの」だと思うようになりました。
って書いて思ったけど、嘘。30を過ぎたあたりじゃなく、ほんと、ごくごく最近です。笑

私は今自分が居る場所を気に入っているし、責任も感じるようになったし、「多少のことでは負けない」とも思えるようになってきて、「誰か」を基準にして、相対的に承認欲求を満たすのではなく、「それやってる自分のことを、自分は好きか」を基準に考えるようになりました。
そう思うようになったのは、「誰か」が私の隣りからいなくなって、一人になって考える時間が増えたからですね。

そのあれで言うと、今自分のやってることや、自分の置かれている環境が私は結構好きで、なかなかに楽しい毎日を送れています。^^

親しくしている同世代の友達が、それぞれのフィールドで活躍してくれたらそんなに喜ばしいことはないですし、私も負けないように頑張って、みんなでぐんぐん上昇気流に乗って行けたらいいなと思う、今日この頃です。



追伸:餅、ウマかったです。




fc2blog_20140128004745d24.jpg fc2blog_20140114125125606.jpg fc2blog_2014042719332640f.jpg


関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
links
このブログをリンクに追加する
R