スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめき

fc2blog_20131128122722c23.jpg

fc2blog_201311281227316e6.jpg


ワードローブの見直しに伴い、参考資料を眺める日々。
そんな中で出会った大草直子さんの本を読んでからというもの、もはやすっかり大草信者の私です。

閻魔帳のウィッシュリストには、大草さんの本で見て「欲しい~♡」と思ったものたちがずらり。

ウィムガゼットのパーカーやフィナモレのシャツ、ドゥロワーやマイーのカシミヤニット、アクアスキュータムのトレンチコートなどが、鼻息荒く、筆圧強めに書かれています。

大草信者になってしまったが故に、今やほとんど雑誌を買わなくなってしまった私が「DRESS」を買ってしまったほど。(DRESSには大草さんの連載やスタイリングページが載っているのです)

対象年齢は40代で、31歳の私にはまだだいぶ「背伸び」感があり、仮に載っている服で全身を揃えることが出来たとしても、それはともすれば「ただの生意気」になりかねないのですが、いやはや、ここ数年読んだ雑誌の中で一番ときめく雑誌だと私は思いました。

そして思い出したのです。

30代に突入してから…、いえ20代の後半から「『今の私』の雑誌って、どれだろう?」と、その時の経済状況や好みに”フィット”する雑誌を探し続けていました。

そんな中で、テイストは嫌いじゃないけど価格帯が若すぎたり、価格帯や年齢層は相応なんだけどコンサバすぎたり、さらには同じ年齢層のはずなのにキャプションからして「既婚・子持ち」のお洒落ママ感が押し出されていたりすると「すみません 間違えました」な気になって(笑)そそくさとページを閉じたりで、なかなか「コレ!」という雑誌に巡り会えなかったここ数年。

だけど、10代や20代の前半は、そもそもそんなふうにして雑誌を選んだり買ったりはしていなかったんですよね。
だいたいは「等身大以上」の、ちょっと、いや、時にはだいぶ先を行く「憧れ」を雑誌の中に見出して、それを指標に「この服を買うために頑張って働こう」というモチベーションや、「これが着れるくらいの体型になるにはこれを我慢しよう」といった自制心、あるいは「これが似合うような大人になろう」といった理想像を描き、自分を牽引してくれる雑誌を買っていたように思うのです。

もちろんそのときにも「等身大」の雑誌を探していたし買ってもいたけど、それと一緒に「今の自分の先を行く」憧れの雑誌も併せ買いしていたはずなのです。
ただ、その「憧れ」の指標も年齢とともに変わりますから、スライドしていくうちに「憧れにしたい憧れ」を見失い、雑誌の探し方や買い方すら忘れていたのではと、DRESSを読んで思いました。

なぜなら、本当に思い出せないくらいに久しぶりに、雑誌を読んで「ときめく」という体験をし、これが私の求めていたものだったということがよく分かったからです。

40代と言うと今から9年、約10年後です。
30を過ぎてからの10年なんてあっという間ですから(いや、もっと細かく言うと25過ぎたらあっと言う間ですよね、みなさん 笑)、40代になったときに着たいと思うテイストが自分の中ではっきりしているよう、そしておしゃれ迷子にならないよう(笑)、「予習」を兼ねて今から読んでいても全然問題ないのでは、と思いました。^^

そしてさっそくDRESS 1月号を読んで影響されたのが、大草直子さんのエッセイで触れられた時計の話。
エッセイの中に登場したのはジャガールクルトのレベルソ・レディ。(の、YG×アリゲーターストラップ)



img_jaeger_le_coultre_20110717_0006_s.jpg
YGのいい画像が見つからなくて、こちらは色違いのPG。



エッセイの中で、レベルソ・レディはこんなふうに描写されています。


きゃしゃな手首にちんまりと、けれど誇り高く収まる小さなフェイスは、確かな存在感がある。
特に、肌になじむ少しこっくりとしたゴールドのフェイスは、一度見たら忘れられない、心地よいバランスを保っている。
(中略)
手首のくぼみにそっと沿い、黄金比だと言われるパーフェクトな縦長のスクエアフェイスは、ささやくように「時」を教えてくれる。
(DRESS 1月号 P20 大草直子「DRESSな女の12のたしなみ」より)



大草さんの著作やブログを読んでいても思うことなのですが、人を惹き付ける「言葉を持っている」方だなあとお見受けしています。
だからこそこちらの柔らかい部分、いや、もしかするとすっかり固くなってしまっている部分にすら訴えかけてきて、雑誌を買わなくなってしまった、しかも対象年例外に居るはずの私に、DRESSを買わせてしまうのです。笑

↑の引用文はどちらかと言うと「しゃなり」としていて、ほんとはこのエッセイの中でもっと「大草さんのこういう書き方が好き」だと私が感じている、引用したい部分があったのですが、それは是非DRESS本誌で見てみてください。^^(回し者ではない)

この時計のエピソードと、最近読んでいた大草本の「大人のシンプルカジュアル」の影響で、つい2日前に、唐突に思い立ったことがあります。

もう10年前、私がまだ「夜の蝶」だった時(キャー///)の名残りで、カルティエのタンクディヴァンという時計を持っているのですが、この時計はもともと、このようにボルドーのベルトでした。



w6300356bor-1_b.jpg


同じくカルティエのタンクフランセーズを手に入れてからは、「今の気分」じゃなくなりすぎてすっかり使わなくなってしまい、最近の断捨離期間中にはもういっそ売るかな、とすら思っていたのですが、大草さんのエッセイを読んでいて、ふと、替え用に付属していた黒ベルトの存在を思い出したのです。

最近になって「着たい」や「欲しい」と思うようになったテイストの服。それらと組み合わせたところを想像すると、黒ベルトのタンクディヴァンなら似合うのではないか?と思い、善は急げでさっそくベルトを替えに行ってきたのでした。



fc2blog_20131214082044a23.jpg


新しい面持ちで帰ってきたタンクディヴァンは、当然ながらまだレザーがかたく、手首に巻いてもすぐに「フイッ」とそっぽを向いてしまうのですが(w)、ボルドーのベルトがそうだったように、これから時間をかけて仲良くなっていこうと思います。(売ろうとしたりしてごめん)

電池も随分前に切れていて、電池交換とベルトの交換で、こないだ()ネットオフから振り込まれた買取金がほとんどそのまま飛んでいきましたが(笑)、もともとあってないようなお金なので、こういうことに有効に利用されるのならむしろ本望。^^我ながらいいお金の使い方をしたなと思っています。^^

ボルドーのベルトはもちろん捨てたりなどせず、大事に保管しておくつもりです。
私がもっともっと年を取った時、チャコールグレーのニットなんかを着て、ボルドー色のディヴァンが似合う大人になっていたらいいなあ~という願いを込めて。



fc2blog_20131214082054ed9.jpg



fc2blog_201312141017556da.jpg

手の甲に引っ掻き傷。笑



それからもうひとつ、大草直子さんのエッセイを読んで、40代になったときにはジャガールクルトの時計を買う!!という目標が出来ました。

ジャガールクルトはもともと旧同居人のYさまが好きで()(しかしこのブログ、もし私に今彼氏がいてここの存在知ってたら不愉快になるくらい歴代の元カレ出てくるなwww)、「ふーん」と思いながら見ており、値段を聞いて「たっかー!!! ないない」とも思っていた、私から見ると超高級時計。

もちろんピンからキリまでありますが、レベルソ・レディのYG×アリゲーターストラップは、DRESSによると1,281,000円。
当然今は全然買える金額じゃないけど、これからの約10年で目指すには、不可能なほどに遠い金額ではない、頑張りさえすれば頂上の見える値段だと思うのです。

一時期カルティエのパンテールに憧れたときもありましたが、今見ると全然欲しくない。笑
だから、10年のうちにまた欲しい時計は変わっていくかもしれませんが、当面の目標ということで。^^


ああ、そういえば、「今をときめく」などで使う「ときめく」とは、「時めく」と書くんですよね。
「特に目をかけられてはぶりがよくなる。寵愛(ちょうあい)される。」という意味もあり、それは「喜びや期待などで胸がどきどきする」ほうの「ときめく」とは別の言葉だけれども、「時めき」と「ときめき」と、そして移り変わっていく時を刻むお気に入りの時計には、どこか共通点がある気がします。



fc2blog_20131214082030216.jpg

左からカルティエ タンクディヴァン、カルティエ タンクフランセーズ、ブルガリ レッタンゴロ



大草直子のStyling Book
大草直子のStyling Book 2



fc2blog_2013122213380185b.jpg fc2blog_20131221111052182.jpg fc2blog_201312180044446b7.jpg


関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。