スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常階段トーク

20100416002100534.jpg



すんごいどうでもいい話してもいいですか。

うちのバイトちゃんの中に、その働きぶりにおいて抜群の安定感を誇る21歳(大学生)の子がいましてね。

ケムマキさんに彼女の話をする時には、その安定感から「据え置きちゃん」と呼んでいるので、この場でも据え置きちゃんと呼びますが、

昨日その据え置きちゃんと「プレゼントの話」になったのですよ。

話の始まりは、据え置きちゃんの彼氏がもうすぐ誕生日で、プレゼント何にしようかと〜…みたいな内容だったんですが、

その延長で、据え置きちゃんが誕生日にもらったのがネックレスだったと、

んで若干残念なことに、そのネックレスがあんまり自分好みのものではなかったと、

だけどせっかく彼氏が選んで贈ってくれたからすごく喜んだと、

そういう話になったんですね。


イベントごと(誕生日・クリスマス・ホワイトデー、はたまた記念日カッコワライ)が近いとき、

ねんごろの男女の間でしばしば交わされる会話の中に、こういうの、ないですか。


Q「何が欲しいの?」

A「身につけるものかな〜」


ダダダダ、ダダダ、ダーダー!!! (火サスミュージック)


世間一般は知りませんよ。

ただ、あくまで私周囲では、この回答(者)が指しているものって、結構「指輪」だったりするんですよ。

ちなみに、据え置きちゃんにも↑のQ&Aがあり、そして本当は指輪が欲しかったんだと。

でも「指輪」って、呪いの呪文か?くらいに圧のある言葉でもあったりするではないですか。

とくに25歳とか過ぎると適齢期と言う名の足枷があって、例え「純粋に」指輪が欲しくて、

いや、そういうつもりではないんだけどね?

って思ってても、

実際(ガチのやつを)いただけるならいただけるでそれによって私も気持ちの整理がつかないこともないっていうか、えーとモジモジ…、

っつー、「まんざらでもない」みたいな気持ちもあったりして、でも自分から言うのはいやだ、みたいなの、あるじゃないですか。

ていうか、それが一番大きい気がする。「自分から言うのはいやだ」っていうのが。


あと、前に書いたことあるんですが、重くとらえてほしくはないけど、軽視もしてほしくはないのが指輪問題で、

自分で買うくらいなら好きな人からもらいたいけど、自分の好きな人が簡単に指輪を贈る人だったら嫌だ。というジレンマもあり、

ワガママを言えば「いい頃合い」にもらいたい、だけどその「いい頃合い」というのが自分でもよく分からない。だからその頃合いを相手に見極めて欲しい。

みたいな他力本願要素がなきにしもあらずじゃないですか。

たぶん、エクスキューズが欲しいんだな。「私は言ってないよ?」みたいな。(出ーたー)

しかし、現実問題、女子より男子の方が鈍いですから、女子に分からない「頃合い」が男子に分かるわけないし、

ましてや今の時代なんておそらく女子よりも男子の方が結婚願望薄いでしょうから、

男子は男子で「深い意味はない」としても、自主的に指輪なんて贈ろうものなら「やぶへび」or「飛んで火にいる(略」みたいなことになりかねないですしね。

なので、女子はダメージを、

男子はリスクを避けるために、

意識的にそのワードには触れない、

みたいな暗黙の了解が、適齢期(以降)の男女には漂っていたりしませんか。


ちなみにですけど、うちの場合は漂ってるを通り越して「結婚指輪以外に、『ただのプレゼント』で指輪贈るとかあり得ない」と摩擦ゼロではっきり言われてますからね、初期から。(それもどうかと!!!!)

だからうちのケムマキさん、今まで一度も指輪を贈ったことがないらしい。

こんな私ですら一応、ラブリングっつーかラブイズオーヴァーリング(二十歳の爪痕)を持ってるくらいなので、ケムマキさんみたいなのはそれはそれで珍しいと思います。


女子的には「身につけるもの」と広い範囲で言っておいて、ちょっと「察して欲しい」ってのがあったり、

はたまた、決定的な約束(要は婚約)を心底求めているわけではないにしろ、

こちら側が「身につけるもの」と言ったとき、果たして相手はそれをどう解釈して何を選ぶのか?

それによって相手の気持ちやセンス、さらに選ばれたものから推測する「相手が持つこちらのイメージ」を推し量ろうとする、あぶり出し要素も含まれていたりしませんか。


私が見たり聞いたりした中で、

「身につけるもの」と回答して贈られたもの、

さらには、事前に「何が欲しい?」っていう質問が無くてサプライズで贈られるものって、

ダントツでネックレスが多いんですが、私も過去数回、ネックレスを贈られたことがあって、オールサプライズなんですね。

でですよ、過去にサプライズで贈られたネックレスの中に、ピンクゴールド×一粒ダイヤのネックレスがあったんです。

私ですね、それ見た時に驚愕したんですよ。

私の、どこを見て、ピンクゴールドだと思ったんだろうこの人は。と。

どこにピンクゴールド要素があるんだ私に。と。

いや、ピンクゴールドが悪いんじゃないんですよ。

ピカピカの十円玉みたいな色してんな、とは思いますけど。(悪口じゃねーか)

ただ、私、ピンクゴールドのアクセサリーを1つも持っていないし、身につけたこともないんですね。

それでいて相手が、私にピンクゴールドを選んで贈ったというところに、

相手の持つ私のイメージ、あるいは、相手が私に求める理想像を垣間見た気がして、

しかもそれらと現実の私には、自覚する限り相当な食い違いがあって、

「多分この人とは分かり合えないだろうな」

と思ったんですよ。

(2015.09.25追記:どうでもいいけど、メールの絵文字とか顔文字とかLINEで使うスタンプを例にしても

「それを選ぶ感覚が、私には分からない」というとき

「多分この人とは分かり合えないだろうな」と思う)

(とか言ってたら「だからアンタ結婚できないんだよ(´∀`)」って言われた。( ´∀`)オーケーオーケー)(いやNGだろう)


昔一度書いたことがあるんですけど、誰だってこっそりとプライドを持っている「チャームポイント」があって、

そこを愛でて欲しかったり、尊重して欲しかったりするじゃないですか。

だけど、自分が押し出したいところは相手にとって別にチャームポイントとして映ってなくて、

相手は自分がまるで重きを置いていないところに好意を持ってくれていて…っていう状況は、

たとえ褒められてもあんまり嬉しくなかったりします。

ものすごく端的に言って、ピンクゴールドには、そういう要素がありありと出てる気がしたんですよね。


っていう話を据え置きちゃんにしていたんですが、

ちなみに、据え置きちゃんが贈られたのは「ピンクダイヤ」のネックレスだったそうで(なにこのピンクの呪い)、

あくまで私と話す時の据え置きちゃんに限定されますけど、

据え置きちゃんにピンクダイヤが似合う雰囲気はないんですよ。

そんな話をしていると、据え置きちゃんからも

据「たしかに奈々さん『ピンクゴールド』って感じではないですよね。笑」

と言われまして。

奈「うん。私元ジッパーっ子なのにピンクゴールドって、要素ゼロだろ、とは思ったよね」

据「え!?"ソッチ"だったんですか!?www」

奈「そうだよ、今でも全然片鱗あるよ」

据「『ageha』とかかと思ってましたwwww」


っていうか私の時代にagehaはない。







2014.01.24追記:これ書いたの別れる前の月ですねゲラゲラ!!! (そういうとこやで)

2015.04.01追記:据え置きちゃんもこのときの彼氏と別れましたwwww

2015.05.16追記:退職した今も、据え置きちゃんからは「日報ですか?」みたいなメッセージが毎日のようにLINEで送られてきます。

2015.09.25追記:据え置きちゃん、内定とったそうな。


関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。