生活習慣を見直す・その1

年が明けてから、ゆるーいダイエットもどきを始めました。
も〜11月12月は忘年会シーズンだったこともあって2日と空けずに飲みまくり食べまくりだったので、一旦リセットしようと思いまして。

まず、平日のお酒はよほどのことがない限り我慢。
お酒やめる気はさらさらなく、週末にガッツリ美味しくお酒を飲むために平日我慢しようと思って控えるようになりました。
今年の仕事始め以来、平日に飲みに行ったのはまだ2回だけですね。そのうちの1回が昨日なんでちょっと説得力に欠けますけど。

んで夜は炭水化物を摂らない。
仕事帰りに王将で餃子とマーボと炒飯とか、夜中になか卯でカツ丼とか、明け方に松屋でデミたまハンバーグ定食とか平気で食ってた過去がいまや恐ろしすぎます。って言っても先月までの話ですけど。
お嬢さんがた、今は人ごとかもしれませんが、マジ代謝落ちてくっから。我慢せざるを得なくなってくっから。

うちのケムマキさんってですね、毎日筋トレやってて体脂肪率平気で10%をきる若干暑苦しい人なんですが、自分がストイックなぶん、私の体型に関してもま〜〜〜〜も〜〜〜〜ほんっっっっっっとウルッッッッサイんですよ!!!(なんか私怨入ってる)

「なか卯でカツ丼と小うどん食べて帰ってきた」とか言おうものならデブ扱いのブタ呼ばわり。
普段は「小太り」呼ばわりですよ。すっぴんめがね姿を柴田理恵呼ばわりですよ。髪切ってからはロッチ中岡呼ばわりですよ。それはいいんですよ。
なんか…「デブ」とか「ブタ」とか極端な言われ方だと「ちょっとそれ盛り過ぎ!!」って言い返せるんだけど、「小太り」って、「こ」って付くとやけにリアルでハートに突き刺さります。「汚い」って言われるより「小汚い」って言われる方がなんか刺さる、みたいな。

で、最近の夜ご飯はもっぱらキムチ豆乳スープ。
基本は鶏ガラスープの素を入れた豆乳にキムチと豆腐だけを入れて食べていますが、日によってはもやしとかキャベツとかマロニー、さらにごく時々豚の細切れ肉を少量入れて、すりごまを散らしたやつを食べてます。
家に帰り着くのが12時前後なので、何食べても自殺行為なのですよ。なので極力ヘルシーでお腹が膨れて疲れててもササッと作れるものを、と考えた末、これに落ち着きました。
キムチの他に入れる野菜は、袋入りの野菜炒めミックスみたいなやつを使ってるので、包丁も使わないし洗う手間も省けて、ほんと帰ってから10分以内に出来ます。
正直、家に帰るまでは「肉食いてー揚げ物食いてー炭水化物食いてー」って思ってるんだけど、これを作って食べてしまえばもう満腹です。

豆乳の量とか鶏ガラスープの量とか目分量で適当に作ってるんですが、最初はこの辺のクックパッドレシピを参考にしていました。

体も心も温まる 豆乳キムチスープ
豆乳キムチ豆腐スープ
豆乳キムチスープ♡

んで朝はこれ。
便秘に!ダイエットに!黒ゴマきなこ豆乳☆

これで使う黒ゴマはすりゴマでも粒ゴマでもいいって書いてあるんですけど、粒のままだと結構噛むのでこのドリンク一杯だけでも「お腹に入れた〜」感があります。擦ったら擦ったで香りも広がって美味しいのでその時の気分ですね。

しっかり食べるのはお昼だけなんですが、そのお昼も、仕事場に汁物と納豆とサラダorもずくを必ず持参して、それプラスおかずとご飯、みたいな感じです。
これタニタ推奨の食べ方なんですけど、汁物⇒サラダor酢の物⇒タンパク質⇒炭水化物という順番で食べると、炭水化物にたどり着くまでにかなりお腹が膨れるので、炭水化物の摂取量が抑えられるんですよ。
夜の炭水化物は抑えてるんだけど、私もともとご飯が大好きで、完全に炭水化物を抜くっていうのも賛成できないんですね。全く食べないと頭も働かないし体も動かないのでお昼だけは食べるようにしているんですが、それでもタニタ式の順番で食べてるとけっきょくご飯はお茶碗1/4の量が入るか入らないかになります。

もずくは手軽に取り入れられる酢の物だったから(今やどこのコンビニでも3個パックのやつが売られてるので)食べるようになったんですけどもずくダイエットつーのがあるくらいで、すごいメリットが多いんですよ。
以下引用ですが、

・もずくの最大の特長は低カロリーなところ。100gで約4kcalしかありません。酢を加えたりスープにしたりすると若干カロリーが上がりますが、ごはんやお菓子を食べるよりは圧倒的にヘルシーです。

・もずくには不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は水を含むと数十倍に膨張するので、少量でもお腹いっぱいになったように感じるというメリットが。「食事が物足りなくてついつい間食」を防いでくれます。また膨らんだ食物繊維は、腸のなかのゴミを取り込んで外へ排出してくれるのでお通じもスッキリ。下っ腹が引っ込み、スカートがゆるくなります!

・もずくの色素成分である「フコキサンチン」。フコキサンチンにはエネルギーの消費を促し、内臓脂肪を燃やす効果があることが最近の研究でわかりました。もずくを食べてフコキサンチンを摂取すると、内臓脂肪によるポッコリお腹が解消されるだけでなく、危険なメタボリックシンドロームの予防にも役立ちます。

・もずくのヌルヌルには、フコイダンという成分が豊富に含まれています。フコイダンは胃の強い味方。胃の粘膜を覆って守る、胃潰瘍を引き起こすピロリ菌を付着させ体外に排出する、胃の蠕動運動を活発にするといった力を持っています。
胃が悪いと、ダイエットの成果がなかなか表れません。しかしフコイダンにより胃が元気を取り戻せば、消化力が高まり大切な栄養素をきちんと吸収できるようになるので、ダイエット成功の大前提である「健康な体」を手に入れられます。さらにフコイダンには、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らすという嬉しい効果も。

・ダイエットはただ体重が減って、見た目が細くなれば良いというものではありません。健康で毎日を元気に過ごし、肌もツヤツヤ…というのが理想的です。ビタミンやミネラルといった栄養素が豊富なもずくは、その全てを叶えてくれる素晴らしい食材です。ダイエット効果だけでなく、女性にありがちな悩み、貧血や肌荒れ、むくみやストレスといったトラブルにも効果を発揮してくれるのです。


だって!いいことずくめでしょ?

ラッキーなのは元々お菓子を好んで食べる習慣があんまりないことですね。お菓子が好きでお菓子を我慢、とかだとツラいんでしょうが、食べてると「珍しいね」と言われるくらい普段ほとんど食べないのでその辺のストレスはないです。揚げ物が恋しくてしょうがないけど。

仕事始め以降からのゆるダイエットなのでかれこれ2週間ほど経ちますが、まさに今日お客様から「おい酒飲み(まさかの定着二人称)、ちょっと痩せた?」と言われました。イェー!


ちょっと話変わりますが、自分ちに拠点を戻したのはいいんだけど、調理器具とか全部ケムマキ宅に置いたままなので、今我が家には調理器具のたぐいが片手鍋くらいしかないんですね。包丁すらない。
ていうかもともとうちにはほっとんどなくて、ケムマキ家用に揃えたようなもんなんですが。

どうせ一人だとたいしたものは作らないのでいいんですけど、計量スプーンと計量カップくらいは買おうと思っていて、今いろいろと物色してるんだけど、計量スプーンも探すといろいろあるんですねえ。



 

 

 

 

コレは今右サイドバーにも載せてる一番の有力候補。
液体を計るのに良さそうなんですよね〜。
 



計量カップはこの二つが気になってます。

 


あと、ゴマとか鶏ガラスープの素とかきなことか入れるキャニスターを探しているのですが、これ、スタッキングが出来るのでいいなあと。
MサイズとLサイズがある。
 



ネットサーフィン中に「おお!」と思ったのが、きなこやらゴマやら鶏ガラスープの素やらはたまた山椒などの粉末調味料を、蜂蜜ボトルに入れるという方法。
100均とかにも売ってるみたいなんですが、業務用だと20本入りで1000円台とか。
ただ、20本も使わないんだけど。笑


小ぶりで可愛い100mlサイズ。1本だと70円。20本だと1200円です。

ほかのサイズもある



とまあ今回は食生活のことを書きましたが、次回は食生活以外で見直すようになった習慣のことを書きたいと思いますー。
たぶん。



banner_11.gif


私とケムマキさん、体重がたいして変わりません。



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
links
このブログをリンクに追加する
R