スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5th Anniversary


おかげさまでこのR-18、4月15日をもって5歳になりました。






なんか色んな思いがこみ上げ過ぎてすんごい長くなってしまったので以下追記。





たっくさんのコメント、ほんとにほんとにありがとうございます。

4月10日に5周年の告知をして、記念日である今日にいたるまで、毎日増えていくコメントを、本当にありがたく思いながら拝見させていただきました。

お馴染みの方もお久しぶりの方も初めましての方も、こんなフザけたブログに愛をもってコメントしてくださって、ほんっとーにありがとうございます!!

「どうしよっかな〜」と今ももじもじしてらっしゃる方、全然出遅れてたりしないので、気が向いたら是非ともお気軽にコメント残してやってくださいませ。

いただいたコメントに関してはまた後日ゆっくり触れさせていただきたいと思っております。

4月15日には間に合いませんでしたが、5周年記念の感謝企画も水面下で進行しておりますのでそれはまたおいおいということで。


さて、5周年です。

R-18的紀元前・ヤプログ時代のログをバックアップしてなかったのは若干悔やまれるのですが、やっぱりあたし的にはfc2に移行してからの方が断然思い入れが強い。

いろんなポータルサイトのアカウントを5コくらい同時に取得して、まったく同じ内容で同時にブログをアップしてみてそれぞれのアクセス数を見てみた、という知り合いが居るんだけど、その人曰く、fc2って最下位だったんだって。(笑)

「なんでfc2でやってんの?」って聞かれること結構多いし、あたしも一時はアメブロ移行を考えて試験的にブログ投稿してみたこともあるんですが、使い勝手やちょっとメジャーからそれたポジション含めて(個人的な印象ですが)、やっぱりあたしはfc2が好きなので、今後もfc2でやっていこうと思います。

時事ネタに疎く、メジャー感からつまみ出されているあたしは、みんなが検索したくなるような事を全然知らなかったりするし、SEOってナニ?セオ?みたいな感じなので、要領よくアクセス数を稼ぐようなスキルなんてまったく持ってない。

2番手どころか4番手以下感をダダ漏れさせながら「蛇足」のような「縫い代」のような場所にぶら下がってしぶとく書き続けていたら、いつのまにやら5周年を迎えることが出来ました。

んでそれを記念してわざわざ「節目」というカテゴリーを新設しました。
次やるとしたら10周年か?また更に5年後でしょ。当然だけどオーバーザサーティー。
その時には案外子育て日記に変貌してたり…する予感が全くしないのはなんでだ。

「類友」と言う言葉でひっくるめてしまうのも申し訳ないのですが、あたしに好意を抱いてくれる(稀有な)方はやっぱりあたしと似た人種の方が多いんじゃないか?って勝手に思っていて、R-18を好んでくれてる方は日頃人さまのブログにはビビってコメント出来ないROM専ででも実は相当前から見てて過去ログに関して超詳しくてカルトクイズあったら正解率が超高そ…って途中からあたしに「似てる」んではなくて完全にあたしになってました。

さっそくコメント反射なんですが、

「(読み始めた当時)18歳以下だったので、親にタイトルが見られないか心配だった記憶はあります」

というコメントいただいて、あたし自身、花も恥じらう少女だった頃に吉原由起さんのはあはあを買うのが死ぬほど恥ずかしかったこと(樹先生萌え)、買えたはいいけど部屋のどこにしまうかで迷ったことを思い出しました。そんな恥ずかし体験を経ておきながらブックマーク・ブラウザの履歴泣かせのタイトルでほんとすみません。

「始めは、R-18ってことでUJもりだくさんなピンクなblogなのかと勝手に思ってました」

というコメントもいただいたのですが存外的外れではなくてですね、匿名の場所なんだから思う存分UJ吐き散らかしてやる、という思いもあって「R-18」ってつけたんだけど、思いのほか素敵なお嬢さん方が目を通してくださるようになったり、リアル知人友人に教え過ぎたりしたせいで吐くに吐けなくなってきただけです。(笑)

でも今は、大人と子供の公約数的な位置の象徴として「R-18」という呼称に意味を持たせています。
あたしの中では「R-18=こどな」みたいなイメージでして、セクシャリティを否定することはできないけど純愛も否定したくないとか、地に足をつけたいけど浮ついてもいたいと言ったあらゆる矛盾を「R-18」に託しているんです。
うん、まあ完全に後付けではあるんですが、「水色時代」のちょっと先、的な?

どうでもいいけど、つい最近になってヤエちゃんから超無邪気なトーンで「『R-18』って、どういう意味?」って聞かれた時にはなんでこの人からあたしのような娘が育ってしまったんだろうかと思った。さすが子ども4人も産んで育てていながら未だに生娘疑惑のあるミセスメルヘン。


ブログ上で触れてることなんて私生活や個人思想のほんの一部だけど、私生活の全てや感情奈々号線と常に並走しているので、ブログにアップされたかけらを見返して「この背後にはあのKBが絡んでいるのよね」とか、「あの人とこういう話をしたからこの日記書こうと思ったんだよね」とか、全部思い出すことが出来ます。

初期の方が好きでした、昔のR-18が好きでした、とおっしゃってくださる方には申し訳ないのですが、先日も申しあげたように、まる5年もの月日が流れています。

5年もあれば「りぼん」読んでた子が「cookie」読むくらいには成長するでしょう。下手したら「りぼん」読んでた子がいきなり「モーニング」読むようになってるかもしれません。

あたし自身、5年の間に仕事も住む家も好む本も好む音楽も変わって、趣味趣向はおろか、理念や美学すら塗り替えら……とか言うとなんかちょっとかっこつけてる風だな。やめ。

5年の間にシミ増えたしシワ深くなったしたるんだし輪郭ぼやけたしおっぱい小さくなったしで簡単に言うとフケました。

性格に関しては、良く言えば角が取れ、悪く言えば鈍くなった。涙もろくはなったけど、ふてぶてしくもなった。譲れる部分が広がったかわりに、譲れない部分がより強く譲れなくなった。要は、頑固になりました。

そんな「今」を全肯定など、どのツラ下げても出来はしないけど、正面から否定する気もなく、変わりたくない・変わるのはしょうがない、の狭間でジタバタしながらも、なんとか折り合いをつけていくしかないのだと思っています。

あたしも変わっただろうし、読んでくださってるあなたも変わったはずです。とうに、R-18を全く覗かなくなった方だってたくさんいらっしゃると思います。

過去どこかで何かしら繋がれていた部分が今となってはかすりもしないようになっていても、何の不思議もありません。

いびつな力を作用させれば、今だってまた繋がれるかもしれません。
だけど不自然な力を働かせてまで連帯感や好意を求めても、何の意味もないでしょう。

実生活で出会った人との縁には執着もするし、それゆえ無理したりかっこつけたりと不自然なことをやってしまうこともあるけど、顔の見えない世界での縁に強く執着しても不毛すぎますから…。という諦念。

変わり続けてもそれでもなお何かしら繋がることが出来たり、ほんの少しでも共感していただくことが出来たのなら、それは「嬉しい誤算」だと思うように…はしてるんだけど、心のどこかでは「思いは届く」「願えば叶う」という希望も往生際悪く捨てきれずにいるこの女々しさよ。



昔一度書いたことのある文の引用ですが、

ブログ含め、日記と言うのは、どれだけ自虐的に書いていようとも、どれだけピエロを演じていようとも、結局はナルシシズムのあらわれで、自分に自己顕示欲があることを、しかもそれが強いことを、3年以上ブログやってるあたしが否定できるわけもない。あります自己顕示欲。あります自己愛。してます自己陶酔。のくせに、あたしは、自分のブログを、リアル知人には隠している。何故なら、あたしは自己顕示欲や自己愛は強くても、自己評価が低いから。

↑を書いて更に1年半以上の月日が経ち、6年目を迎えるこんにち。

隠してたリアル知人やリアル友人にもほとんど教えてしまったし、自分の自己顕示欲や自己愛の強さはますます否定できないところに達しております。

そんな「自分大好き」オーラが時に誰かを不快な気持ちにさせてしまうこともあると思いますが、そうは言っても「デトックス」兼「ヒーリング」兼「セーブポイント」の場がこの「R-18」でありますので今後も変わらずうだうだ書いていきたいと思っています。

それに、こんだけ色々晒しておいてなんですが、

「世の中のどこにも組み込まれてない…。あたしが居なくても世界は差し障りなく機能するんだ…」と、考えても仕方のない非生産的なネガティブ思考に包囲され、時計を構成する小さな小さな歯車に自分を投影させて仲間意識を持ったりする。がしかし、この歯車がなきゃこの時計は動かないんだから、この歯車のほうがあたしより価値ある!あたしより世の中の役に立ってるー!!!!って、さらにネガティブになったりする。(どうしようもねえな)

という考えにとっつかまる日も相変わらず訪れるし、コンプレックスは山ほどあるし、反省しても学習しないから自己嫌悪もしょっちゅうだし、ちゃくちゃくと嫁き遅れてきているしで、自己評価が上がる見通しはまるでたっておりません。

決して出来の良いブロガーではありませんが、5年も続けていると「勤続年数の長さだけがものを言ってお情けで指名がとれるようになったキャバ嬢」のようになり(でもやっぱり4番手以下なんだけど)、こんなあたしでも愛のある言葉をいただく機会があったりして、本当に、有難い限りです。

ああ、あと5年で培われたものと言えば詐欺写のスキルくらいですかね。




色々と思うところがあって「非公開」に変更してた過去ログを、実は最近ちょっとずつ「公開」に戻したりしています。

なんかね、非公開にしてしまった自分の過去ログ読み返してる時に

「テーブルの上に一粒落ちてたイクラがドラゴンボールに見えるってだけで大はしゃぎ」

とか言うくだらなさ過ぎる記述を見て、あーこういうくだらないとこもちゃんと残しておきたい、って思ったのでした。(笑)





気の遠くなるような作業を経て歴代のプロフ画像をかき集めてみた。
自分でやり始めておいてなんだけど
途中からもういろんな意味で罰ゲームなんじゃないかという気がしましたが。



5th_3_3.jpg


たかがブログ、されどブログ。

あらゆる雑事とあらゆる雑音で溢れてる日々の中

「R-18」という媒体を通して

ほんの少しでもあなたの頬骨を上げられた日がありますように。



ふつつか者ですがこれからもよろしくお願いいたします。



R-18 奈々











関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。