スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルター

20100217_2.jpg



多分、今だと平積みになってる本屋さん多いと思うので、機会があればぜひ手にとって見て欲しい本があります。

カバーの質感、ずしっとくる重量。かすれたような黒色に、艶のない銀色の題字。

潔い装丁にグッときて思わず買ってしまった「超訳 ニーチェの言葉」です。

本の序盤、「己について」の章で、「一日の終わりに反省しない」という項を目にし、ちょっとした反発心を覚えました。

一日の終わりに布団の中で一人反省会をする、って割と日常的な事で、それが悪いことだなんて思ったことがなかったからです。

なんで?と思いながら本文を読んでみると



仕事を終えて、じっくりと反省する。

一日が終わって、その一日を振り返って反省する。

すると、自分や他人のアラが目について、ついにはウツになる。

自分のだめさにも怒りを感じ、あいつは憎たらしいと思ったりする。

たいていは、不快で暗い結果にたどりつく。

なぜかというと、冷静に反省したりしたからなどでは決してない。

単に疲れているからだ。




吹いた。



いや、そりゃそうですけどー!と思いながら続きを読んでみる。


疲れ切ったときにする反省など、すべてウツの落とし穴でしかない。

疲れているときは反省をしたり、振り返ったり、ましてや日記など書くべきではない。

活発に活動しているとき、何かに夢中になって打ち込んでいるとき、楽しんでいるとき、反省したり、振り返って考えたりはしない。

だから、自分をだめだと思ったり人に対して憎しみを覚えたりしたときは、疲れている証拠だ。

そういうときはさっさと自分を休ませなければいけない。




アガガ…(゜д゜)


た た た た タシカニー!

お お お お オシタニー!

(っていう友達がいる)


眠らずに…いやむしろ眠れずに迎えた明け方、

一人反省会が行きすぎて猛烈に「消えたい」を含む歓迎できないあらゆる思考に包囲されてそんな時にはいつだって将来の自分を思い描いたら漏れなく孤独老人の設定で半べそどころかガチでべそをかきはじめる癖のある私には(メンドクサァ!!)目から鱗のクリティカルヒットで、ああなんだか最近すごく単純な事にハッとさせられる。冷えは万病のもとだとか、寝る子は育つだとか。

そしてなんでしょう。これ全部を鵜呑みにしたいわけじゃないんですよ。

弱っている時には弱っている時なりの焦点があって、それらが全部無駄だとは言いきれないから。

占いと一緒つーか、良いとこだけ信じる、的に、数多の言葉の中から自分に必要なもの、それは多分往々にして「足りないもの」を濾して受け取って、それをどう使ってくかだなと思いました。


「己について」の章にはこんなことも書いてありました。


かつてはこれこそが真実だと思っていたものが、今では間違いだったと思う。

かつてはこれこそ自分の変わらぬ信条だとしていたものが、今では少しちがうと思う。

それを、自分は若かったとか、浅かったとか、世間知らずだったと断じて葬らないほうがいい。

なぜならば、当時の自分にとっては、そう考えたり思ったりすることが必要だったのだから。

当時の自分の段階にあっては、それが真実であり信条だったのだ。



これについては、つい先日あいちんと話してたことと通じるものがあって、

自分的に今、その時のことを掘り下げて書きたいという強い思いがあるんだけれども、

書いてると脳味噌からブスブス煙が出てきて全然まとまりそうにないのでまた機を改めたいのですが、

あいちんとその時話していたことと言うのは、自分が信じてた、重んじてた美学が不変じゃないという話で。


その話をした帰りにしみじみと思ったのは、「美学=戒律」じゃないんだよなーってこと。

「こう在りたい」と願って心がけることと「こう在らなければ」って、自制とは別の、強迫観念のようなものに捕らわれることは違うし、

そして後者の在り方で守ろうとする美学は、美学と言う名に背いており、決して美しくないと思ったのでした。

なんですかね。過去にはちゃんとこんなふうなことも書き記してあるのに、

「変わらないこと」に美を見出そうとしていたと言うか、

そういうゆるぎない素晴らしいことも実際にたくさんあるけど、

でも「貫くこと」を間違った風に解釈して近頃は「固執」に至っていたような気がします。


思い出したのは大槻ケンヂさんがエッセイで再三触れてる「のほほん」スタイル。

そう在りたい。だけど、「のほほんとしなきゃ」と思った時点でのほほんとしてないんですよね。そういう話。

あー。この話、ちゃんと、また改めて書きたいんです。


ついさっきあいちんと鼻息荒げて「いいね!」と盛り上がったONE OK ROCK。

iTunesにないもんだから、ソッコーでCD注文してしまった。

超カッコイイ!!!youtubeえんえんリピートさせて聞いてます。








タイトルも好きだわ。

>>> 完全感覚Dreamer


●2015.10.29追記●
ワンオク、まさかこんなにワールドワイドで活躍するようになろうとは。


関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。