スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるくるパー

愛用サガミはオリジナル。奈々っぺです。こんばんは。(お前は当たり屋か)

意味分かんない人は意味わかんないまんまでスルーしてください。


20090426_1.jpg



*********************************************************

子どもの頃から周囲の女性を見ていて思ったのだけど、「女の嗅覚」とでも呼ぶべきものが非常に発達した女性が、世の中には一定数存在する。推薦入学した「中の上」の短大を卒業した後、「中の上」の会社に就職して、そこで出会った「中の上」の同僚と結婚して翌年子どもが生まれる、そんな標準仕様の幸せアイテムを無駄なくすばやく手に入れてゆく、「幸せ最短距離の女」だ。
そんな女たちから見たら、あたしはきっと学習能力のない「くるくるパー」に違いない。


*********************************************************
―日向蓬著:「ジーニアス」(マゼンタ100 [角川文庫]に収録)より―

引用文多いのでネタバレしてもいいって方だけ追記へゾウゾ。

あと無駄に長いです。あしからず。


banner_11.gif 


rankingbanner05.gif



以前にも一度ブログの中で触れたことのある「マゼンタ100」は、もう7年も前の本なんだけど、名前のない主人公、「あたし」に共感するところは年々増えていくばかりで、あたしはこの「あたし」とだったら、朝まで失速しないで酒が飲めそうな気がするけど、その反面、他人のことに関しては冷静に公正に見ることが出来るので「おま、だから幸せになれないんだよ!目ぇ覚ませ!!」と全力で説得(ていうか説教)しそうな気もする。



*********************************************************

先生を見ているとあたしはいつも、母が昔、和裁に使っていた「鯨尺」を思い出す。それは日本の日常における長さの単位「センチメートル」とはもちろん、「曲尺」の一尺とも違う尺度なのだ。
先生は独自の尺度と価値観を持っている。
「鯨尺」で世の中を測って、人に出来ない仕事をする。


*********************************************************

横山やすしの破天荒な人生を紹介した番組で、生前の彼をよく知る人たちがインタビューに答えていて、西川きよしも奥さんもマネージャーも、横山やすしという人がどれだけメチャクチャだったか、そして自分が彼にどんなにひどいことをされたか、というようなことを、とてもうれしそうに話していた。
あたしは彼らにひどく共感してしまった。
職業意識や美意識をも超えて、天才に感服してしまうと、人間、負けなのだ。
凡人は天才を仰ぎ見て、とびきりの感動や快楽や、時には情熱的な苦しみを与えられる。


*********************************************************

同じ部署に、困った女がいる。他人に要求することと自分に要求することのレベルが見事に違っているのだ。その場その場で自分にいちばん都合のよい「ものさし」を採用するのが彼女のポリシーであるらしく、あちこち首を突っ込んでは、ああだこうだと口出しして、他人のものさしまで狂わせる。
一人で壁打ちテニスでもやってろ、バカ、とあたしは思う。この女はきっと、先生みたいな男を欲情させることは、一生ない。
いつの間にかあたしは、「鯨尺」で世の中を測ろうとしている。寝っ転がって聖書を読むのと同じくらいいい加減なやり方ではあるけど、あたしは「信仰」を捨てることができずにいる。


*********************************************************

あたしは一途で献身的な女ではないし、ましてやムード歌謡のカラオケビデオに出てくるような不幸な女でもない。
自分のキモチを投資する価値があるかどうか、アタマでちゃんと考えてる。
宗教は神サマのためにあるのではなく、信者のためにある。
あたしには先生が必要だ。
あたしはそれを伝えたくて、書いてみた。


*********************************************************
―全て日向蓬著:「ジーニアス」(マゼンタ100 [角川文庫]に収録)より―


あたしにも「先生」みたいな人がいるけど、その人の性格上、仰がれたり拝まれたりなんてことは、一切望んでいないように思う。あたしだって、本当だったらフェアな位置にいたくて、尊びたいと思っているわけではないし、ましてや拝みたいなんて思ってないのに、常に仰いでしまうような高い位置にいるから、あたしがその人のつむじを見ることは、一生ない気がする。
いつかギャフンと言わせたいと切に願う反面、一生敵わない人で居てほしいとも思っていて、そして幸か不幸か前者の望みが叶う見通しは、今のところ、全く立ってない。

「尊敬」という言葉すら寸足らずな永久欠番に値する人に、今生でお目に掛かれたのはしごく光栄なことだけど、この先その人以上に奮わされる人には全く会える気がしてなくて途方に暮れても居る。
見えないつむじを拝もうと必死こいてジタバタすることは、激しく息が切れるし疲労もするけど「かなわないこと」に…って言うのはおためごかしな言い方で、要は「虐げられること」に価値と恍惚を見出しているあたしは、くるくるパー通り越しておそらく性的倒錯したただの変態。自分の欲求や願望がいびつなことくらい自覚しているし、真逆のことに価値を置いてそれをちゃんと享受したいという願望も兼ね備えているゆえ、大きなジレンマを感じてもいる。フガフガ。


*********************************************************

「捕獲」する側、される側、なんて考え方はいやだけど、肌を合わせる前には多少なりともあったであろう神秘を脱ぎ捨てることは、ある意味やはり敗北であるような気がする。
俊足の肉食獣に全速力で追いかけられて食いつかれれば、足の遅い兎は、たとえそれが望んでいたことであったとしても、自分に言い訳ができて、気持ちの収まりがいいのだ。


*********************************************************
―同書:「モノグラム」より―


今回の引用文とあたしの書いたことに「分かる~」なんて思ってくれちゃったアナタは、きっとあたしと同じ、「くるくるパー」の嫁き遅れ組です。
あたし周囲にはあたし含めてそういう女子が多く、そしてあたしはそんな「くるくるパー」で不器用な女子たちが愛しくてしょうがない。

全くほんとに推奨なんて出来ない上に一切責任はとれないけど、カモンジョイナス!(煽るな)


ここ最近のヌルいヒヨった日記と比べたら、少しはコアなとこへ歩み寄ったつもりなんだけど、「藤岡弘」か「藤岡弘、」かくらいに代わり映えのないもんだったらごめんなさいね。まだまだリハビリが必要です。ああ、厚顔無恥な奈々っぺは何処へ。帰ってこーい。(行方不明にさせといたほうが賢明な気もするが)


●全然関係ない私信

鮨屋のY村さんへ。

ナマモノ扱ってる人とは思えない、サイッッテーのUJコメントありがとよ!!★

Y村さん発のUJは、赤貝ジョークと名付けておきます。

(↑とか言ってるあたしも十分最低)


●そして追記。

Y村さん、反応はやすぎ。


banner_11.gif 


rankingbanner05.gif



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。