スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストップ・活字離れ


4048736078.09.LZZZZZZZ.jpg
白石一文 著 「私という運命について」角川書店

4838715927.01.LZZZZZZZ.jpg
島本理生 著 「一千一秒の日々」マガジンハウス


「私という運命について」は王様のブランチで紹介されていて、しかもあの後ろにいるアイドル?がすごく的確な感想を言ってたんですね。

まだ実際に読んでないのに「的確」というのも変ですが、その子の読書感想コメントがうまくあらすじを説明しつつ、実際に読んで欲しいところはぼかしている感じで、思わず買ってみたくなるようなものだったんです。
なので初めて白石一文さんの本を買ってみました。

島本理生さんの本は、出ると買ってしまうんですよね〜。
最初に読んだのは彼女がまだ19歳とか二十歳のときとかの作品で正直「どうなんだろう」と思いつつ買ってみたんですけど、素人目に見てもこの人は才能あるなーと思いました。

「蛇にピアス」と「蹴りたい背中」が芥川賞をとったとき、彼女の作品(「リトルバイリトル」)もノミネートされていたんですよね。私は彼女が受賞するべきだったと思うし、それをいまだにしつこく周りの人に言っています。(うざい)

まーでも、島本さんは次の作品で「野間文芸新人賞」とれたし、前作の「ナラタージュ」なんて帯のコメントが小川洋子さんでしたし、ヨカッタヨカッタ。

最近活字離れしていたので通勤中にでも読もうと思います。
感想はこちらに書きました。



2008.12.06追記
:王様のブランチで後ろにいるアイドルは「ブラン娘」と書いて「ブランコ」というのだと後々知りました。




関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。