スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ペン先生

20090117_4.jpg

怠惰が罪だとするならば
無情も大罪である

同時に

さぼらない人間がいないように
情のない人間もいない




うつくしいものはうつくしい
例えどうでもいい電波ばっかり放ってるタワーだって
うつくしいものはうつくしいんだ

それを感じられてるなら大丈夫
それを紡ぐことの先に生はある


うつくしいものはうつくしい
それを感じられなくなったきみは

きみは老いたんだよ


(―wash? 奥村大ブログ:「どうでもいい電波ばかり放ってるくせに」より―)




世の中には、「海、山、川、そしてその人」、みたいな、ナチュラルボーンナチュラルな人がいる。

壮大で、何の枠にもおさまらなくて、ひたすら眩しい人。

「蛍」のように、先天的に光る能力を備えている人。

あたしはそういう人を「自然発光型」と呼んでいる。

そして世の中には、後天的に「光」を手に入れた人もいて、そういう人のことを、あたしは「人工発光型」と呼んでいる。


蛍の光が人に与える感動は、とても尊くて美しい。

だけど、人が作ったタワーだって、無数の人工灯が作り上げた夜景だって、電飾の施されたツリーだって、人の心を奮わせる。

自然発光型も、人工発光型も、美しいものは美しくて、両者が持つ魅力に優劣なんてつけられない。


決して、「自然発光型」でないあたしは、可能性に望みを託して、自分のことを「人工発光型」に分類している。

残念ながら、まだ、発光していない。

どこをどう接触させたら点灯するのか、試行錯誤まっただ中。


そんな中、「人工発光型」の、すんげー面白いロンゲの兄ちゃんを発見。

つい先日、友達繋がりで初めて会ったんだけど、もう、とにかくスピーチに引力があって、聞き入ってしまった。

言葉そのものや、たとえ話の選び方、話の展開の仕方、どれをとっても






「オバマ?」






と思うほどであった。(想像に託す)



そんなオモロンゲ兄ちゃん、が、実は冒頭の引用文を書いている、wash?のヴォーカル兼ギター・奥村大さん。


なんか、いつもそうなんだけど、「ぐっときたもの」に関してって、全然うまく書けない。

今回の出会いがなければ、きっと、あたしは、大さんの音楽に辿り着けてなかったと思う。

あたしが普段聞いている音楽とは系統が違うから。

違うはず、なんだけど、きっかけさえあれば、「グッ」とくるものに、括りなんてないんだなと思った。

「グッ」とくる瞬間や条件って、自分が思ってる以上に突拍子がない。


作られたキャラクターは、設定に矛盾が生じると、「キャラクター構成に無理がある」みたいなことになる。

けど、リアルの人間は、当たり前のように矛盾してて、ムラがあって、そこかしこに穴が空いてて、脈絡がない。

だけど、たしかに存在してて、そこには疑いの余地がない。

世界の飢餓を憂いながらニンジンを残したり

純愛を重んじながら肉欲に溺れたり

優先席に座りながら親孝行したりする。

それが人間。




◆wash? - SLOWDANCE
wash? - HOWLING - SLOWDANCE

◆wash? - LOSER
wash? - HOWLING - LOSER


いきなりまとめて買うこともできたんだけど、1曲ずつ、自分に馴染むまでちゃんと聞きたいと思って、あえて2曲だけiTunesで買ってみた。

たった2曲しか入っていないプレイリストを、家の中でも電車の中でも歩いているときにも、えんえんリピート。

特に好きな「SLOWDANCE」は、15日(木)の深夜に買ったというのに、今の時点で再生回数129。

iTunesでも視聴できるんだけど、iTunesが切り取ってる視聴部分よりも、前奏から入ってるマイスペのほうがズルズルズルー!って惹きこまれる。引きずり込まれる。
wash?のmyspace(音出るので注意)

この曲、ただ聞いているだけの時には気付かなかったんだけど、ちゃんと歌詞を読んでみると、「おや?」と思う。

「もしかして?」と思って本人に聞いてみたら、「正解(笑) 初めて指摘された」と言っていた。

背景が分かると、なおさら惹きこまれる曲。

「great escape」も大好きなんだけど、これはライブ限定で100枚のみ販売されて、即日ソールドアウトだったらしく、今はマイスペでしか聞けないみたいです。

この辺の曲が好き、という話をしていたら、1枚目・2枚目のアルバムの世界観の方が好きだと思うよ、と言われ、さっそく注文。

こういうときの行動は、迅速。


「?」 真昼の月は所在なく霞んでる HOWLING.jpg



これはタワレコ限定のミニアルバム。
「"Slacker's high"」
20090117_1.jpg


こんなページ発見

配信だったらiTunesにも。
◆wash? - Slacker's high - EP
wash? - Slacker's high - EP



大さん発信の、印象に残った言葉。



「真実はけっこう曖昧で揺れてるとこにあるけど

それは自覚してる人に対してじゃないと伝わらないし」



回答と解答と小テストを兼ねた言葉。


こんな答え方をする大さんのことを、あたしは「赤ペン先生」と呼んでいる。





ジャンプする赤ペン先生。
10113858439_s.jpg



赤ペン先生のおたわむれ。
10108450872_s.jpg

◆赤ペン先生BLOG◆
オクムラ

◆赤ペン先生所属の「wash?」HP◆
wash? OFFICIAL WEBSITE


banner_11.gif


rankingbanner05.gif



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。