スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミコン

「大切なコト」


なんか私、もう、「大切なコト」を流しながらじゃないとブログ書けないんじゃないか?と思うくらい、今の気持ちを言葉にしようとすると、「大切なコト」がぐぐーっと私を引っ張ってくれて、言葉にしたいことがどんどん溢れてきます。
桃乃さん、いえ、平岡さん素晴らしい音楽をありがとうございます。近々、勇気を出してお礼のコメントを書き込みに行こうかなと思ってます。
先週末はエンドレスに聞いていたから、再生回数がおそろしいことになっています。
ほんとは、この新しい日記には別の音楽を貼り付けようかと思ったんだけど、「大切なコト」じゃないとだめだった。自分的に。


前回の日記、たくさんのコメント、そしてたくさんの拍手、本当に本当にありがとうございました。

「R-18」は普段、ファッション関係の日記や美容関係の日記を支持してくださる方が多いのですが、化粧品情報や洋服情報を求めていた方が、私が書いた文章や、私自身に興味を持ってくださることもあったりして、以前も書いたことがあるけど、なにかを「したためること」を自己表現の一つとしている私にとっては、これほどパーソナリティーを肯定されていると実感できることはなく、とても嬉しく思っています。

ただ、前回の「すなおもい」に限ったことではないのですが、ああいう、ほんとに、心の中で熱を持って考えていたことと言うのは、実際に面と向って誰かに伝えることと、ブログのように文字にして、顔が見えない相手に伝えるのとでは、温度差があるのではないか、という不安も常にあるんです。

偽善者のように見えるのではないか?レトリックに凝ることを重視しているように思われるのではないか?結果、中身のない文章に見えてしまうのではないか?と思っていて、特に、前回の「すなおもい」を書きあげたときには、その思いが顕著でした。

だけど、いざ蓋を開けてみれば、ほとんどのコメントに「ありがとう」という、私へ向けた感謝の言葉が入っていて、日記の左下にある「拍手数」だって、過去最高を記録してしまいそうな勢いでたくさんカウントされていて、驚きました。

そして思ったんです。
ああ、私、「R-18」や「奈々」というものに対して好意を持ってくださってる方のことを、もっと、信頼していいんだなって。

3年以上のらりくらり、ぼやりぼやりと続けてきたブログですが、いつのまにか築いていたものが、想像以上に大きく築けていたものがあるんだと気付くことが出来ました。
今回は本当に私の方こそ、R-18に好意を持ってくださっている方々からいただいた、たくさんの「ありがとう」に感謝したい気持ちでいっぱいです。
普段からR-18を読んでくださっている方々、今回コメントを残してくださった方々、拍手ボタンを押してくださった方々、本当に本当にありがとうございます。

私は娘の立場からあの日記を書いたけれども、お子さんをお持ちの方は、親の立場になって読んでくださっていて、「娘が大きくなった時に、同じことを言われたらと思うと涙が出ました」なんてコメントもいただいたりして、やっぱり、母親にストレートに伝えてよかったなって思えました。

その思いから、今回、母親にこのブログを教えたんです。
読んでもらったんです。

きっと、母親からしたら、私の印象っていつまで経っても幼い頃のままで止まっているんだと思うんですが、その母親に25をいくばくか過ぎた私を知られることって、かなり勇気のいることでした。

母親から見れば、「まあ…それなりにいろいろやってるんだろうけど…」っていうのがおぼろげにあっても、決してクリアにしてほしくないことだってあると思うんですね。
だけど実際には私はもうアラニゴ(around 25)で、アラニゴ相応のことをしているし、それは少なからず、ブログにもあらわれていると思います。

「すなおもい」は母親への感謝をつづったものだからまだいいとしても、総合的に「R-18」を見たらガッカリするんじゃないか、ショックを受けるんじゃないか、幻滅するんじゃないかっていう不安もありました。

だけど、ブログを読んでくれたあと、母親から入ってきたメールは、



「ブログ泣きながらみました。

幸せをいっぱいくれる、奈々ちゃん、

そんな、いい子に成長してくれてお母さんは最高です」



生まれたときから私のことを知っていて、世界で一番私のことを愛してくれてる人が、私のことを否定するわけがなくて、私はもっと、周りにいる大事な人たちを信用しなくちゃだめだと思いました。

前回の「すなおもい」に寄せていただいたコメントの中には、ありがたいことに、私の人格そのものに好意を示してくださっているような文面もあって、すごく恐縮してしまったのですが、それをあえて鵜呑みにさせていただくとしても、私はずっとこうだったわけじゃないんです。

今だって未完成だけど、もっともっと未完成だったし、もっと愚かで、もっと不誠実で、礼も義理も今より格段に欠いている人間でした。
だけど、ありがたいことに、素敵な大人たちが自分の周囲にはたくさん居て、その人たちの「在り方」を見たときに、思ったんです。

ダイエットをすること、美肌サプリを飲むこと、効果のある化粧品を使うことなど、「目に見えるもの」を意識して改善していくことと、できるだけ汚い言葉を使わないようにしようとか、できるだけ礼を尽くそうとか、誠実であろう、真摯であろう、素直であろうと心掛けることは、そんなにかけ離れたことではないんじゃないかなって。

高校生の頃だったと思いますが、先生に言われた言葉で、すごく印象に残ってることがあります。


「人間は、素材があって、原型がない」


私が尊敬する大人たちだって、きっと、私と同じ年齢の時には、少なくとも今よりは未発達で未完成だったと思うんです。原型のない素材を持て余していたんだと思うんです。

以前も書いたことがあるんだけど、私の口癖と言うか、自分の頭と心に強く根付いているのが、「地球は丸いから、悪い事をすると全部自分に返って来る」というもので、向けた好意に対して好意が返って来る保証は無いかもしれないけど、向けた悪意に対しては悪意しか返って来ないんじゃないか、と常日頃から思っています。

この「返ってくる」っていうのは、同じ「仕打ち」という意味なのではなくて、いや、もちろんそれも含まれるんだけど、誰かに向けた悪意や不誠実な行いなどの、歪んだ感情の数々は、いずれ、自分の風貌に現れると思っているんです。

私は、人に誇れるような美人じゃないし、人に誇れるほど賢くもないし、何か秀でた特技があるわけでもありません。
だけど、何かを「心掛ける」ことくらいだったら、美人じゃなくても、賢くなくても、特技を持たなくても出来るんです。

昨日今日ですぐに効果が出るものではないけど、心掛け続けて、遠い将来、優しい顔をしたおばあちゃんになることが、生涯の目標です。



かおりさん

Recoさん

rinaさん

Jai子さん

ハナさん

あすかさん

ちまさん

さうさん

てはさん

なつさん

purlさん

優香さん

優美恵さん

ベニコさん

chatroseさん

ha-さん

ともさん

いたるさん

まきさん

リコさん

美保さん

miyさん

ぷりんさん

まりさん

えいみさん

ガルコさん

ビビさん

シャーク市屋さん

あきこさん

きらさん

mayuさん

maicoさん

たくさんのコメント

本当に本当にありがとうございました。



「自分でビックリすんだよね。叱ったり躾たり、世間のマナーやルールを教え諭し、優しい言葉や抱擁したりを自然とできている自分に、一番驚いたのは自分自身だったの。 」
とコメントをくれたねーさん
妊娠中、「子供を愛せない人のサイト」とかを食い入るように見てた(らしい)人の発言とは思えません(笑)
「一見奈々っぺと(奈々ママと)はタイプが違うんだけど、やはり親子。手塩にかけて育てられたんだから、心根が受け継がれ無い訳がないでしょ。 」って言葉、とってもうれしかったです。


「子供目線じゃなく親目線で読んだけん泣きそうになった。ゆめに同じこと言われたらって思うと泣きそうだよ〜!!」と言ってくれた高校からのリアルマブ、Sちゃんこと、シホホ
高校生の時から知っているシホホが、親目線で書いてくれたメッセージを見て、あー、シホホはほんとに「お母さん」になったんだなーって、思ったし、あたしたちもそういう年齢になったんだなーってすごく感慨を覚えた。
「完璧な親になれんくてもいい。おかあさんバカやん〜って思われてもいい。おかあさんの子でよかったって思ってくれればそれでいい。」って、シホホは書いてくれたけど、ゆめちゃんに接してるシホホを見てたら絶対にそうなると思う。
しかし、「ゆめとあたし似てるよね?ほら、この辺とか…」っていうコメントに関しては、同調できないあたしです。ゆめちゃんとシホホは、今のところ、全然似てない(笑)
嘘つけなくてごめん(笑)


「あたしは未だにこんなに素直な人を見た事がない」とブログにまで書いてくれた「さくらんぼ」の片割れあいちん。
週に5回、下手すると週に6回顔を合わせ、そのうち3回は飲みに行き、家に帰ってからも、会う前にも電話で話すこと多々。一緒に居る時には一緒に笑い、離れてる時にはお互いに思い出し笑い。
「あたしたち…ガンにはならないだろうね」が口癖。
前世では双子だったんじゃ?とリアルにマジで(by出川)思う大好きな相方。
これからも、あたしの凹部分を埋めていってね。


そしてそして。お母さんの親友であって、私のお姉ちゃんみたいな存在のミワコ姉ちゃん。
お母さんが「ブログ教えていい?」と言うので、ミワコ姉ちゃんなら、と思って伝えてもらったけど、これも目を通してくれてるかなー。
メールありがとう。今回メールもらったときに「あ、そういえばそうだった」って、自分でも驚いたのが、ミワコ姉ちゃんのメールを受信するフォルダが「家族」になってたこと。
頻繁にやりとりするわけじゃないから忘れてたけど、ミワコ姉ちゃんを家族フォルダに振り分けてた事を今回思い出して、自分のことながら「ほっほー」と思ってしまった(笑)
ちなみに、ミワコ姉ちゃんの愛娘、ともちゃんはあたしの妹みたいな存在で、ともちゃんのメールも「家族」フォルダに届きます。

そしてタイムリーにも、この日記を書いている最中(am7:06という早朝)に、慣れないiPhoneからメールを送ってきたお父さん。
さすがにお父さんは私のブログを知らないんだけど、お父さんのことに全然触れてなかったから、何か勘が働いて存在をアピールしてきたのかも?(笑)

「健康に留意してマイペースでね」

というメール、ありがとう。
私はマザコンだけど、シスコン(対・姉)でもあり、ブラコン(対・弟)でもあり、それと同時にファザコンでもあります。

要は、「ファミコン」です。


前回から再三言っているように、「真摯・実直・素直」な気持ちを大事にしていきたい私ですが、それ以上に大事にしていきたいのは、いつだって「ユーモア」。
いつもユーモラスでありたい。いつも笑ってたい。
というわけで、しっとーりしたこういう内容は、次に書くべきこと・書きたいことが見つかるまでお休み。

こないだ唐突に思いついたんだけど、「ユーモア」を欠いた人や状況のことを「ユーモレス」って言うの、どうだろう、とか思ったんですけど、これ、どう?


さてさて。
お父さんに最新の写メを送ってから寝ます。もう朝だけど。おやすみなさい。


あ。追伸。

2年半も前からお世話になっている方が、実は随分前からこのブログを知っていたことが昨晩判明。

超意味深な顔しながら

「『奈々ちゃん』なんだもんねえ(笑)」

って言われた時にはひっくり返るかと思いました。

S社長

そんでもってA副社長

ほんっと、人が悪い(笑)

特に社長。

でも、きっと、ずっと、伝えるタイミングを慎重にはかっていてくださったんだろうなって感じました。

私も、社長から伝えられたのが昨日でよかったと思います。

「買い物しすぎ」

「飲みすぎ」

「西麻布行きすぎ」

と、心配してくださってたそうで…(笑)


いつもお世話になってます。

これからもよろしくお願いいたします。



関連記事
●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。