しつこいですが

しつこいですが、またレイチェルワインの話。ていうか、ミネラルファンデ関連の話。

2週間以上使ってるとブラシ使いにも慣れるので、仕上げに使ってるクレドのプードルトランスパランsも同じブラシでつけるようになりました。

ファンデつける時と同じ要領で、パウダー(プードルトランスパラン)少量をブラシにとり、シャーレの上でクルクルブラシを回して馴染ませる→ブラシをチョンチョンと顔に当て、顔の中心から外側に向かってクルクルすべらせてつける、というやり方。

こうするとふんわり薄付きで艶も出て綺麗に仕上がります。しかも、パフでつけたときよりもブラシでつけた時の方がモチがいいのですよ。土台の仕上がりがうまくいってると、チークのノリもよく、均一にムラなくついてくれます。

今はプードルトランスパランとレイチェルワインのブラシを持ち歩き、化粧直しもパフでなくてブラシでやってます。ブラシでつけてると刺激になりそうと思ってたんですが、今のところ赤みが出ることもないし、なによりこの仕上がりに慣れると、パフで直す気にならなくなってしまうのですよ。

レイチェルのブラシ(商品名はソフトフィットブラシ)って単体で買うと4410円なのに、トライアルセットはブラシの現品込みで1980円なんで、ブラシ目的だけでもおすすめしたいです。んでやっぱ@コスメでブラシのクチコミ見ると(⇒)、ブラシ欲しさにトライアル買ってる方も多いんですよね。
ミネラルメイクアップ トライアルセット

携帯用に専用ケースがあればもっといいんですが。
一応「ソフトフィットブラシ ポータブル」っていうスライド式の携帯用もあるのですが、こちらは限定生産で、今は売り切れになってるのですよ。6月末入荷予定と書いてあるのでそろそろ再販されるのかもしれません。

メイクブラシは天然毛の方が絶対いいはず!とか思ってたし、今も好きなんですが、手入れの難しさが難なんですよね。洗いたいけど洗ったあとに「ブサッ!」となるのが怖いし、乾くのが遅いので、洗うタイミングが難しい。
人口毛ってだけで割と毛嫌い(掛けたわけではない)してたんですが、肌当たりは問題ないし、手入れがラクだし、天然毛を使用した有名どころのブラシに比べたらだいぶお手頃価格なのが魅力です。

レイチェルワイン購入記事の文末に貼ってたレイチェルさんのレクチャー動画の中で、「ミネラルファンデーションを上手につけるための3つのポイント」があげられてるんですが(4:53あたりから)そのうちの一つが、スキンケア後に数分待つ。数分待てない場合はしっかりティッシュオフする

これ、私意外と出来てなかったんですよ。というか、やってたつもりだったんだけど、自分の「やってるつもり」よりも更に待つorティッシュオフすると、本当に仕上がりとモチが違って「おお〜!」と感動しました。

ファンデのつけ方も、動画を見ると「そんなにクルクルするもんなんだね」ってくらいクルクルやってるので、ミネラルファンデ初心者の私にはとても参考になりました。
レイチェルワインに限らず、ミネラルファンデ全般に通じる使い方だと思うので、参考までにもう1回貼っておきます〜。↓




んで今、スターターキットを含め、サンプルをごっそりエトヴォスで注文中。
エトヴォスは楽天でも売ってるんですが、いろんなところで売ってるスターターキットは、楽天だと2415円、公式だと1915円なので、私は公式の方で注文しました。
・楽天
ミネラルファンデーション スターターキットD(ツヤ)
ミネラルファンデーション スターターキットM(マット)

・公式
ミネラルファンデーション スターターキットD(ツヤ)
ミネラルファンデーション スターターキットM(マット)

このキットはネットじゃなくても、@コスメのストアとかPLAZAやらLOFTやら、売ってるところをたくさん見かけるので、色選びが不安だったら店舗で実物を見た方がいいかもしれません。
取り扱い店舗情報

まだ使ってないのでなんとも言えないんですが、当初はツヤタイプのD(ディアミネラル)を買う予定だったんですけど、公式・楽天・@コスメのクチコミ見てたらマットタイプのM(マットスムース)の方が気になってきたので、最終的にMの方を買いました。

下地は乾燥肌向きの「ナイトミネラルファンデーション」or脂性・混合肌向きの「エンリッチシルキープライマー」から選べます。私はナイトミネラルの方を選び、0.3gのサンプルサイズでシルキープライマーを注文してみました。
エンリッチシルキープライマー 0.3gで189円っつーめっちゃ試しやすい価格です。

ほかにもいろいろサンプル注文したので、使ってみたらまた感想書きますね〜^^


banner_11.gif



レイチェルワイン

10日前から、レイチェルワインのミネラルメイクアップ トライアルセットを使い始めました。



fc2blog_20130619020154eb1.jpg



これ今@コスメのパウダーファンデーション部門でベスト10に入ってるんですね〜。

しかもベスト10に入ってる他のファンデは全部ケミカルファンデなんですよ。
@コスメパウダーファンデランキング

(●2015.02.27追記●今見たらオンリーミネラルが2位に入ってて大健闘。)


セット内容は、ファンデーションのお試しサイズ2色、アクセントフェースパウダー、ブラシ、それと、パウダーを出してブラシにつけるためのシャーレ。

なんでシャーレ付きなのかというと、現品の蓋はファンデを出して使える大きさだけど、お試しサイズは小さくて蓋に出せないからこういう付属品を付けてくれているそうな。んで実際これが便利。

ファンデーションは全部で8色あり、肌色別に2色ずつ推奨カラーがセレクトされています。


ノンケミファンデなのにSPF27.5 PA+++で、下地も不要、@コスメの評価の高さ(@コスメ★4.6)、あとなによりセット内容のお得さに惹かれて「まあこの値段だったら失敗してもいいや〜」と思って買ってみたんですが、や〜、買って良かった。

ケミカルだろうとノンケミだろうと基本的にはあんまりファンデは使いたくないんですけど、普段使ってるジェーンアイルデールの下地はSPF15なので、この時期かなり心もとないんですね。

なので、強めの日焼け止めを使うくらいならノンケミのファンデにしとこうかなーと思ったんですが、想像以上に満足度の高い仕上がりです。

私はピンク系の明るめ肌色向き「ピーチ・ナチュラル」を頼み、愛用しているのはピーチの方。

もう何年もファンデを使ってないので、これ塗っただけで「すげー隠れるな」とちょっと感動したんですが、かと言って厚塗り感は全然なく、自然な仕上がりで、乾燥する感じもなし。(←これ年々切実に重要なポイントになってくる)

ハイライトは長いことアユーラのアイゾーンライター(@コスメ★5.5)っていうのを使っていたのですが、今はトライアルセットに入っていたアクセントフェースパウダー(@コスメ★4.8)をハイライトとして使用中。

ラメ入りですがそんなにギラついた感じはなく、これもファンデ同様に乾燥しないので、目の真下につけても皺っぽくなりにくいです。

ケサパサのハイライトベース(@コスメ★4.4)が気になってたんですが、でもこればりばりのケミカルだからなあ〜と思っていたところ、いいものに巡り会えました。

んで、私の場合は最後にクレドのパウダーでおさえているのですが、最後クレドで仕上げるとツッルーン!とした肌になり、土台がきれいに整うと、余計な色物足すのがもったいなく感じてくるんですね〜。肌を生かしたくなるというか。

なのでまたまたアイメイクが薄くなってしまい、アイシャドウの色も薄くなったし、もはや下まつげにマスカラ塗らない日も多くなりました。

もー、今までのメガ盛りアイメイク魂はいったい何処へ行ってしまったのやらと言う感じです。

いや顔のクオリティが上がったとかでは断じて無くてですね、盛らなくても気が済むようになってきたんですよね。

石鹸で落ちるそうですが、私はクレドのパウダーを重ねていることもあって、石鹸洗顔だけじゃなくてオイルクレンジングも使っています。

いや〜、それにしても今年に入ってから使う化粧品が随分変わってきたので、近々「おさわり版」の更新をしなくてはなーと思っているところです。 (●追記●しました。)




開発者のレイチェルさんご本人のレクチャー動画があるので参考までに。









Hulu

もう随分前から気になっていたHuluに、ついに入会してしまいました。

去年末から、使用パソコンがMacBook Airに変わりまして、DVDドライブがついてないので、我が家には今DVDの再生機器が一つもないんですね。

なので、DVD見るのはケムマキさんちだけになってたんですけど、あんまりにもヒマな日にはiTunesで映画のDLしたりしてて、でも1本の映画をDLするのに20分とかかかるので、めんどくさいなーと思ってたのですよ。

そんな折りに、Huluの利用率がやたら高いゲイ集団の話を聞いていたら、なんかもういてもたってもいられなくなり、勢いで入会したらまんまとハマってしまいました。

ちなみにゲイ集団に大人気なのは「ウォーキング デッド」。でも私が今ハマってるのは今更ながらの「グレイズアナトミー」です。

毎日仕事から帰ってきて「あと1本だけ…あと1本だけ…」と思いながら、結果朝まで6本見てる、とかザラです。しかもHuluはiPhoneからも見られるので、通勤時間には電車の中でも見てたりします。やだな〜とは思うんですけど、続きが気になって気になって…。


E382B0E383ACE382A4E382BAE383BBE382A2E3838AE38388E3839FE383BC.jpg



いやしかしあれですね。
海外ドラマにハマってる時期って、無意識にリアクションが若干欧米化してしまい(やたら片眉上がったり)、我ながらめんどくさいです。



banner_11.gif

家ごはん

先週末、ケムマキさんの仕事が終わり次第、外にご飯を食べにいく約束をしていたので、その時間に合わせて支度をしていたらば、仕事中のケムマキさんから電話が。

ケ「今日ちょっと荷物が多いから、現地集合にしない?」

奈「現地集合って、どこに?」

ケ「え、(俺の)家に」

奈「今日外にご飯行くんじゃないの?」

ケ「それがさあ〜、家に新しいホットプレートがきたからさ〜、今日はちまちま食材焼きつつ、ちまちまツマミつつ、ちまちま飲む、っていうの、やりたいんだけど〜〜。だめ〜??」



"家に新しいホットプレートがきた"…?



家に

新しい

ホットプレートがきた??


え、なにそのめくるめく響き。



というわけで




外食は中止して急遽家でご飯。


fc2blog_20130613065043d50.jpg



鍋と焼き肉になると監督は毎回ケムマキさんになる(人に触らせない)んですが、これって関西人の特徴なんでしょうか、単なる性格なんでしょうか。

しかも、「人に聞いたらこれウマイんだって〜」と、私が来る前に、鶏肉を醤油とみりんとニンニクとショウガのタレに漬け込む、とかいう下ごしらえもしててくれて、その浮かれっぷりが垣間見えました。

私は私で単体で2千円の肉を含む計5千円分の食材を持参する始末で、三十路カップル二人してどんだけホットプレートにはしゃいでんだよと。


fc2blog_20130613065050977.jpg



fc2blog_20130613065104de5.jpg



ほかにもズッキーニ焼いたり、エビ焼いたり、ホタテ焼いたり、新じゃかを厚めにスライスして焼いて上からバターのっけて醤油垂らしたり…

やばいです。家での鉄板焼き屋ごっこ、すげー楽しいです。

鍋はしょっちゅうやってたんですけど、冬〜春は鍋と熱燗、夏場は鉄板でビールとワインってありだね〜〜と新たな家ごはんの定番を発見した感じです。


つっても、鍋は鍋で夏場にやるのも好きなので、たぶん、年中やると思うんですが。
これもつい先月やった鍋。↓



暑くなってきて、コタちゃん毛を刈りました。

fc2blog_201306130655015f6.jpg



安定のハナちゃん。

fc2blog_20130613065344471.jpg



前回の日記のコメント欄で、ペディキュアの使用色をお尋ねされたのですが、あれ、何かの限定で3本セットになってたうちの一つで、品番はアユーラの「RD2」なのですが、HP見ても定番品としては扱っていないようでした。><
せっかくコメント残してくださったのにすみません…。



banner_11.gif

らくちん

fc2blog_20130609163724392.jpg


+ Read More

プチプラ




+ Read More

つけまつげ、追記。

こないだ最近愛用しているつけまつげのことを書いたんですけど、その後、より簡単に、より自然に装着するコツを掴みました。

つっても、つけまつげ愛用者の方なら、自分でやってればすぐ分かるようなレベルの話なので、そんなたいした話じゃないんですけど。


あくまで部分使いでの話ですが、その時のポイント。
上まぶたの一番高い位置(ピンクの線のところ)ありますよね。
つけまつげの始点を、上まぶたの一番高い位置よりもちょっと目尻側にずらして着けると自然に見えます。

fc2blog_20130606010129ea7.jpg



装着するつけまつげが短いと、うまいことしなってくれなくて、ビョンッと直線になってしまうんですよ。(アホ毛と一緒っつーか)
なので、上まぶたの一番高い位置やそれよりも目頭側を始点にしてしまうと、うまく目のカーブに沿わなくて、つけまつげの始点とアイラインとが若干「>」のようになってしまうんですね。ほんとに若干なんですが。


なので、位置としてはこの辺り(ピンクの線を引いているところ)につけると、目自体のカーブが少ないので割ときれいに着きます。
fc2blog_20130606010632758.jpg


そんでさらに、2等分したまつげに関してもコツがあります。

まず、まつげを半分に切りますよね。
fc2blog_20130525121424791.jpg


で、半分に切ったまつげをそのまま使うんではなく、

○で囲んでいるところまで切り落とすんです。
fc2blog_20130606011000785.jpg

○で囲んでいるところって、一番端にくる太い束なんですが、これが始点にくると、自まつげ〜つけまつげの境目が結構ハッキリしてしまうんですね。

束になってない細いまつげが2本続いているところから使うと、自まつげ〜つけまつげの境目がなだらかで自然に見えます。
fc2blog_20130606010632758.jpg



こんだけ近づいて見ると太い束のところは分かりますが、始点の、細い毛が2本続いてるところはわかんなくないですか?
fc2blog_2013060601542425a.jpg

つーか、よりによって今日、使い始めて何日も経ってるクタクタのつけまな上に、仕事後で化粧だいぶとれてるんですけども!すみません!(思い立ったが吉日だったんで…)



2010年と比較。

20100701_8.jpg

なんか、もはや、笑える。
ちなみにこの時はキャンドゥの「クロスE」っていうのを愛用していました。



今の使用まつげはこれの一重ナチュラルです。





banner_11.gif



地味だけど買って良かったもの

アロマにハマり始めてからハーブティーにも興味を持つようになりまして、ハーブティーを淹れる道具をいろいろ見てたんですね。


んで、最初はこの「Unitea(ユニティー)」っていうのが第一候補だったんですけど




デザイン的に好みだったガラスのストレーナー(茶こし)が、レビュー読んでると結構欠けやすいと書いてあって、せっかく買って欠けたらショックだなあってのと、Unitea自体を扱ってるお店は結構あるんだけど、私が欲しいと思う組み合わせは何かしらが欠品だったりして揃えづらかったんですね。



んで次にHARIOのこういうやつを見つける。

 



蓋を逆さにすると茶こし置きになるっていう。
世の中、こういうかゆいところに手が届くような便利なものってあるのねーと思いつつ、てことは探せば他にも似たようなやつがあるんだろうなと思い、探して見つけたのがコレ。↓



セレック ティーメイト GCI-78T クリア

セレック ティーメイト GCI-78T クリア
価格:1,680円(税込、送料別)




結果、これを買いました。
フィルター&蓋付き耐熱ガラスのティーカップ。

私が買ったのは330ccタイプで、このシリーズの中では大きめのようですが、ちょうどいい量です。
お湯を入れて、蓋をして、キッチンタイマーで数分。(ハーブティーによって抽出時間が若干異なる)
んでこの蓋が思いのほか便利というか、働き者。

抽出中、熱を逃がさないようにするのと、リーフタイプで淹れた時は使用済み茶こしの、ティーバッグで淹れた時は使用済みティーバッグ置きになります。

抽出後は軽くスプーンで混ぜるので、そのとき使ったスプーン置きにもなり、茶こしやティーバッグやスプーンを「なんだかな」と思いながらシンクに直置きさせず、「所定の場」として受け止めてもらえることがこんなに心を軽くするとは思ってませんでした。笑

いや、これ単に私がズボラなだけだと思うんですけど、例えばリーフタイプのハーブティーを茶こしで抽出した場合、使用後すぐにシンクに置いてしまうと、お代わりする場合には「もーシンクに置いちゃったら洗剤つけて洗い直さないと…」ってなるじゃないですか。スプーンもそうなんだけど。だからってわざわざそのためだけに小皿とか出すのも…って気になるじゃないですか。
だけど蓋に置いてた場合だと、お代わりする時には済んだハーブを捨ててささーっと水洗いで済むんですよ。(え、済まない?)


まだ今は値段の手頃なシングルハーブしか買ってないんですが、マリエン薬局のウーマンブレンドがすごく気になっております。

なんかここの「授乳・乳腺炎対策ブレンド」は、寺島しのぶさんとか山本モナさんとか梨花ちゃんとかカヒミカリイさんがブログで紹介してたんですってー。

お手頃価格のお店のハーブティーと比べると結構お高い方なのですが、もうすでにハーブの力ってすごいなーと実感し始めているので、試してみる価値はありそうです。



ちなみにハーブ購入はこの本を参考にしています。




で、私はいったいどこへ向かうつもりなのか、っつー感じなんですが、最近ね「ツボ」にも興味津々で、これを買いました。








むかーし、100均で買ったツボ押し棒を持ってて、足ツボの配置図(?)を見ながらよくヤエちゃん(母)と押し合いしてたんですよ。
でも度重なる引っ越しとかで、どこにやったのかわかんなくなりましてね。

私が持ってたのは下の写真みたいなストンとしたかたちのやつだったんですけど、それを使っていた身からすると、上の十字形のやつとか「そうきたか!!」って割と衝撃で、「なるほどー!!」ってちょっと感動したんですよね。笑



で、今コレが欲しい。





ざわ…




非常階段トーク

20100416002100534.jpg



すんごいどうでもいい話してもいいですか。

うちのバイトちゃんの中に、その働きぶりにおいて抜群の安定感を誇る21歳(大学生)の子がいましてね。

ケムマキさんに彼女の話をする時には、その安定感から「据え置きちゃん」と呼んでいるので、この場でも据え置きちゃんと呼びますが、

昨日その据え置きちゃんと「プレゼントの話」になったのですよ。

話の始まりは、据え置きちゃんの彼氏がもうすぐ誕生日で、プレゼント何にしようかと〜…みたいな内容だったんですが、

その延長で、据え置きちゃんが誕生日にもらったのがネックレスだったと、

んで若干残念なことに、そのネックレスがあんまり自分好みのものではなかったと、

だけどせっかく彼氏が選んで贈ってくれたからすごく喜んだと、

そういう話になったんですね。


イベントごと(誕生日・クリスマス・ホワイトデー、はたまた記念日カッコワライ)が近いとき、

ねんごろの男女の間でしばしば交わされる会話の中に、こういうの、ないですか。


Q「何が欲しいの?」

A「身につけるものかな〜」


ダダダダ、ダダダ、ダーダー!!! (火サスミュージック)


世間一般は知りませんよ。

ただ、あくまで私周囲では、この回答(者)が指しているものって、結構「指輪」だったりするんですよ。

ちなみに、据え置きちゃんにも↑のQ&Aがあり、そして本当は指輪が欲しかったんだと。

でも「指輪」って、呪いの呪文か?くらいに圧のある言葉でもあったりするではないですか。

とくに25歳とか過ぎると適齢期と言う名の足枷があって、例え「純粋に」指輪が欲しくて、

いや、そういうつもりではないんだけどね?

って思ってても、

実際(ガチのやつを)いただけるならいただけるでそれによって私も気持ちの整理がつかないこともないっていうか、えーとモジモジ…、

っつー、「まんざらでもない」みたいな気持ちもあったりして、でも自分から言うのはいやだ、みたいなの、あるじゃないですか。

ていうか、それが一番大きい気がする。「自分から言うのはいやだ」っていうのが。


あと、前に書いたことあるんですが、重くとらえてほしくはないけど、軽視もしてほしくはないのが指輪問題で、

自分で買うくらいなら好きな人からもらいたいけど、自分の好きな人が簡単に指輪を贈る人だったら嫌だ。というジレンマもあり、

ワガママを言えば「いい頃合い」にもらいたい、だけどその「いい頃合い」というのが自分でもよく分からない。だからその頃合いを相手に見極めて欲しい。

みたいな他力本願要素がなきにしもあらずじゃないですか。

たぶん、エクスキューズが欲しいんだな。「私は言ってないよ?」みたいな。(出ーたー)

しかし、現実問題、女子より男子の方が鈍いですから、女子に分からない「頃合い」が男子に分かるわけないし、

ましてや今の時代なんておそらく女子よりも男子の方が結婚願望薄いでしょうから、

男子は男子で「深い意味はない」としても、自主的に指輪なんて贈ろうものなら「やぶへび」or「飛んで火にいる(略」みたいなことになりかねないですしね。

なので、女子はダメージを、

男子はリスクを避けるために、

意識的にそのワードには触れない、

みたいな暗黙の了解が、適齢期(以降)の男女には漂っていたりしませんか。


ちなみにですけど、うちの場合は漂ってるを通り越して「結婚指輪以外に、『ただのプレゼント』で指輪贈るとかあり得ない」と摩擦ゼロではっきり言われてますからね、初期から。(それもどうかと!!!!)

だからうちのケムマキさん、今まで一度も指輪を贈ったことがないらしい。

こんな私ですら一応、ラブリングっつーかラブイズオーヴァーリング(二十歳の爪痕)を持ってるくらいなので、ケムマキさんみたいなのはそれはそれで珍しいと思います。


女子的には「身につけるもの」と広い範囲で言っておいて、ちょっと「察して欲しい」ってのがあったり、

はたまた、決定的な約束(要は婚約)を心底求めているわけではないにしろ、

こちら側が「身につけるもの」と言ったとき、果たして相手はそれをどう解釈して何を選ぶのか?

それによって相手の気持ちやセンス、さらに選ばれたものから推測する「相手が持つこちらのイメージ」を推し量ろうとする、あぶり出し要素も含まれていたりしませんか。


私が見たり聞いたりした中で、

「身につけるもの」と回答して贈られたもの、

さらには、事前に「何が欲しい?」っていう質問が無くてサプライズで贈られるものって、

ダントツでネックレスが多いんですが、私も過去数回、ネックレスを贈られたことがあって、オールサプライズなんですね。

でですよ、過去にサプライズで贈られたネックレスの中に、ピンクゴールド×一粒ダイヤのネックレスがあったんです。

私ですね、それ見た時に驚愕したんですよ。

私の、どこを見て、ピンクゴールドだと思ったんだろうこの人は。と。

どこにピンクゴールド要素があるんだ私に。と。

いや、ピンクゴールドが悪いんじゃないんですよ。

ピカピカの十円玉みたいな色してんな、とは思いますけど。(悪口じゃねーか)

ただ、私、ピンクゴールドのアクセサリーを1つも持っていないし、身につけたこともないんですね。

それでいて相手が、私にピンクゴールドを選んで贈ったというところに、

相手の持つ私のイメージ、あるいは、相手が私に求める理想像を垣間見た気がして、

しかもそれらと現実の私には、自覚する限り相当な食い違いがあって、

「多分この人とは分かり合えないだろうな」

と思ったんですよ。

(2015.09.25追記:どうでもいいけど、メールの絵文字とか顔文字とかLINEで使うスタンプを例にしても

「それを選ぶ感覚が、私には分からない」というとき

「多分この人とは分かり合えないだろうな」と思う)

(とか言ってたら「だからアンタ結婚できないんだよ(´∀`)」って言われた。( ´∀`)オーケーオーケー)(いやNGだろう)


昔一度書いたことがあるんですけど、誰だってこっそりとプライドを持っている「チャームポイント」があって、

そこを愛でて欲しかったり、尊重して欲しかったりするじゃないですか。

だけど、自分が押し出したいところは相手にとって別にチャームポイントとして映ってなくて、

相手は自分がまるで重きを置いていないところに好意を持ってくれていて…っていう状況は、

たとえ褒められてもあんまり嬉しくなかったりします。

ものすごく端的に言って、ピンクゴールドには、そういう要素がありありと出てる気がしたんですよね。


っていう話を据え置きちゃんにしていたんですが、

ちなみに、据え置きちゃんが贈られたのは「ピンクダイヤ」のネックレスだったそうで(なにこのピンクの呪い)、

あくまで私と話す時の据え置きちゃんに限定されますけど、

据え置きちゃんにピンクダイヤが似合う雰囲気はないんですよ。

そんな話をしていると、据え置きちゃんからも

据「たしかに奈々さん『ピンクゴールド』って感じではないですよね。笑」

と言われまして。

奈「うん。私元ジッパーっ子なのにピンクゴールドって、要素ゼロだろ、とは思ったよね」

据「え!?"ソッチ"だったんですか!?www」

奈「そうだよ、今でも全然片鱗あるよ」

据「『ageha』とかかと思ってましたwwww」


っていうか私の時代にagehaはない。







2014.01.24追記:これ書いたの別れる前の月ですねゲラゲラ!!! (そういうとこやで)

2015.04.01追記:据え置きちゃんもこのときの彼氏と別れましたwwww

2015.05.16追記:退職した今も、据え置きちゃんからは「日報ですか?」みたいなメッセージが毎日のようにLINEで送られてきます。

2015.09.25追記:据え置きちゃん、内定とったそうな。


●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
05 | 2013/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R