足るを知る

こないだチラッと書きましたが、1月末から約2週間体調を崩していて、その間はお酒を控えていたのですよ。

んでね、まっすぐ家に帰ってきてるものですから、ゆっくりネットしてて、ブログリストからいろんな方のブログを読みに行ったり、コメントを寄せてくださった方のブログに遊びに行ってみたりしてたんです。

コメントを寄せてくださった方の中にMさんという方がいらっしゃるのですが、Mさんはブログをお持ちの方だったので遊びに行ってみたんですね。そしたら、「メンテナンス」というブログカテゴリがあったんですよ。こちら⇒

「メンテナンス」って、スキンケアとかボディケアとか美容系のことを指してるのかな?と思ってなにげなく読んでみましたら、マジでガチでいろんなモノモノのメンテナンス記事でして、何かを修理した日記や、どこかを掃除した日記だったんです。

それを読んでいると猛烈に掃除がしたくなってきて、まずお風呂の扉を掃除してみたわけです。

それがこの時の日記に繋がり、以来、ここ最近の日記を見れば分かる通り、掃除マイブームに火がついて、「もういいよ」といい加減突っ込まれそうなくらい掃除に熱中しております。(笑)

つまり、Mさんのメンテナンスカテゴリが掃除マイブームのきっかけだったんですね~。


あとですね、最初はまだ全快じゃないからと思って控えていたお酒なんですが、まっすぐ家に帰る癖がつくと無駄飲みをする気が無くなりましてね。

別にお酒そのものを辞めたわけでも辞めたいわけでもなくて、せっかく飲むのなら尊いお酒を飲もうと思うようになったんです。

私で言うところの無駄飲みは、「惰性で行く一人飲み」。

仕事終わってなんか疲れちゃったしまっすぐ帰るのもなんだし一杯飲んで帰ろ~みたいな、あんまり目的のない「なんとなく」のお酒のこと。

そして逆に、私で言うところの尊いお酒は、会話の8割KB、みたいな女友達との飲み会や、仲の良い友人たちとのワイワイ飲み会。こういう時間は私にとってとても大切で、それを省こうとは思わない。

無駄飲みを辞めて楽しい飲み会だけにすると週に2回くらいしか飲まなくなったので、飲みに行く日が減った分、ひとつひとつの飲みが尊くて、前よりさらに美味しく感じるようになりました。

それ以外の平日の夜はまっすぐ家に帰ってきて、まずは「今日はココ」と決めていた場所を掃除。

そのあとゆっくりお風呂に浸かりながら本を読み、お風呂上がりにストレッチをし(身体ガッチガチだった私がですね、2月13日からストレッチを始めたのですよ)、あとはだいたい定位置(※換気扇の前の椅子。我が家の中で唯一の喫煙場所)に座って一服しながらiPadでネットサーフィン。

何見てるかっつーとだいたい楽天で掃除道具を見てる。(笑)

まあ飽きっぽい性格なので、いつまでこの掃除熱が続くかはわからないのですが、2月の12日から約2週間経つ今でも一応続いています。


もともとは汚れを取る「掃除」を中心に始めましたが、物を整理する「片付け」にも着手しましてね。

いつかやらなきゃと思っていた「捨てるに捨てられないモノたち」の整理を始めたんです。

そういうものってだいたい「余計な思い出」がくっついてて捨てられなかったんですが、もうね、心を鬼にしてゴミ袋にブッこんでいきました。

もともと女々しい性格なので、物をひとつ捨てるのにものすごく躊躇し、その結果、ものすごく体力使うんですよ。

だからね、なんか出来るだけそういう思いをしたくないなって思うようになって、そうなると、何か新しく物を増やすことに対してすごくシビアになってきたんですね。

果たして今欲しいと思ったコレは本当に要るのか要らないのかを、前よりももっと真剣に考えるようになったんです。

その結果、「どうしても欲しい!」と思うものって実はあんまりなくて、特に服とか靴とか装飾品のたぐいに対しては猛烈に物欲が減退しました。

仮に化粧品でなにか新しいものが気になったりしても「今使ってるものが無くなったら買おう」という感覚。顔も身体もひとつしかないんだから、数あってもしょうがない、と思うようになりましたね~。

私が今欲しいと思ってるものって新しい掃除用具だけですからね。(笑)


あとですね、物は「使ってなんぼ」ということをすごく思うようになりました。

例えばパケ買いしたジェラートピケの柔軟剤とか、女子度の高い可愛いキャンドルとか入浴剤とか、「ここぞ」という時の化粧品って、なんかもったいなくて使えなかったりするじゃないですか。

でも使わなかったら無くならないし、場所を取るだけなので、「捨てないんだったら使う、使わないんだったら捨てる」と思ってガシガシ使うようになった。

そんでもって、片付けの場合は「要るか要らないか」とか色々考えるからあんまり他のことを考える余裕がないんだけど、掃除の場合は単純な作業が多いから、手を動かしながらでもものすごく色んなことを考えるんですね。

汚れていたところがきれいになった時に、「ここってこんな色してたんだ」っていう発見があったりするんですけど、自分の周りにいる人とか、自分が置かれている状況について考えていた時に、同じように、「ここってこういう色してたんだ」っていう、曇りが取れたような感覚を味わったんですよ。

正面から事実と向き合うとたぶん自分が傷ついてしまうから、都合の良いポジティブシンキングで無理やり自分を納得させていたこと、具体的に言うと自分が「侮られているのでは」とか「大事にされてないんじゃないか」っていう疑心にいろいろ言い訳をくっつけて前向きに考えるようにしてたんだけど、「悲しいことだけど、冷静に考えたらやっぱり軽んじられているな」って認められるようになった。

逆に、軽く「ありがとー」と思ってた誰かの気遣いに対して、「わ、あれって全然当たり前のことじゃない、あたしすんごい大事にされてるじゃん!!」って気付いたり。




今になってはもう笑い話なんですけど、実は去年、ちょっとした縁談があったんですよわたし。

ものすごく弱っているときで、自分の好きな人と一緒になることは恐らく叶わないから、だったらもう全然違う質の感情を優先して、恋愛感情全くないけどすごく信頼している10年来の知人と結婚しようかなと思ってたんですね。

10年知ってるけど、セックスはおろかキスもしたことない人で、その人はもう一生独身で居るつもりだったらしいけど、「まあお前ならいいよ」と言ってくれてて。

その人福岡の人なんだけど、結婚の話詰めるためにわざわざ東京に来たし、ヤエちゃんにも友達にも「あたし結婚しそう」って話してましたからね。

正直言うとその人はお金持ちで、結婚したらとても裕福な暮らしが出来るだろうという人でした。

当時はしっかり物欲があったので、ヤラシー話、そこに魅力を感じていたのもある。結婚したらあれ買ってこれ買って…とか夢膨らませてたし。

でも結局、その縁談はお流れ。

弱って結婚したくなって、でも結局「違う」って思って結婚すんの辞めた、っていうのがちょうどこのあたり

縁談進めてた相手も、もともと生涯独身で通そうと思ってた人だったから、平和に話が終結しました。

何より、私が結婚しませんか、と問うた時、即答で「いいよ」と言ったのは、そんなことを言い出した私が弱っていることをお見通しで、「いいよ」と即答することで弱っている私の頭を撫でるというか、抱きしめるというか、そういうつもりで言ったんだよ、という話をされました。

実際私は即答で「いいよ」って言われた時に、ものすごく救われて、それで結構気が済んだ感もあった。

だから、「やっぱやめます」って私が言い出すことも、最初から見越されていたのでした。もうね、一生頭の上がらない人です。


連日の掃除で家の中の物が減り、部屋のいたるところがきれいになって行くとともに、自分の中にあった「無駄なもの」もそぎ落とされていってるように感じるんですよ。

なんかね、色んなことに対して「無駄な」欲が減退してるんです。

もうね、今「モテ」とかほんとどうでもいいんですよ。好きな人にだけ受ければ。(まあ本来、モテというのはそういうものですけど)

そして、物欲が減退しているから、あんまりお金にこだわらなくなった。

そりゃあお金ってあるに越したことはないけど、暮らしていくために本当に必要なものが揃っていて、毎日じゃなくていいから美味しいお酒が飲めて、時にはちょっと贅沢な美味しいご飯が食べられて、みすぼらしくない格好と生活が出来て、そして好きな人と一緒に居られたら何も言うことはないな、と、思っています。ああ、でもこう並べるとなんて贅沢なこと言ってんだ、と思いますね。(笑)



今ね、とある吉報を待っている状態なんだけど、それが分かるのはまだ1ヶ月くらい先のことなんですね。

結果が出ても、もしかしたらそれは凶報かも知れなくて、考えたくはないけどもしも悪い結果が出てしまったら、と思っただけで、泣きそうになるくらいハラハラしている。

吉報を得るのに必要な運の量があるとして、しかも今の私の持ち運ではまだ足りていないとしたら、結果が出るまでの約1ヶ月間、毎日不幸続きでもいいから、どんなにひどい目にあってもいいから、それを耐えたご褒美として得られる運と持ち運を全て凝縮して、吉報にかえてほしいと思っている。


なんかボヤボヤしたこと言ってモヤモヤさせてしまったらごめんなさい。
結果が出たら、ちゃんとお知らせしますね。


●2015年追記●
この「結果」っていうのは実はケムマキさん関連のことで、もう別れちゃったので今更私が語れることじゃないんですが、

さっくり言うと、ケムマキさんの検査結果を待ってる時期だったんです。

この時期のケムマキさん、ガンの疑いがありましてね。

結果的にガンではなかったけど、ずっと原因不明の疾患を抱えていたので、ここに書くことができなかったんです。

今も解決はしてないようなのですが、この件について(書いていないことについて)ずっとモヤモヤしていたので、こういうことだったんです、というのだけお知らせしておこうかと思い、追記させていただきました。


最近のメイク事情

20120224_2_256.jpg



皆様はありませんか。

一日の仕事を終え、疲れた体を引きずって電車に乗り、家に帰ってきてコンタクトを外そうと鏡を見て

自分の肌に絶望

したことは。



朝塗った化粧下地とハイライトとお粉の上に一日分の脂と化粧直しが重なっていくつもの層になり、そこに乾燥も加わって、目の下の三角ゾーン辺りがカサッとムラのあるミルフィーユ状態というか、

漆喰(しっくい)

のような質感になってたりしたことは。(⇒漆喰)


私は、ある。



で、ですね、最近ちょっと化粧法を変えてみたんですよ。

もうね、目の下の三角ゾーンにハイライト入れるのやめた。(ちなみに使っていたのはワトゥサのニュアンスカラーズ)

鼻まわり、唇まわりにはYSLのラディアントタッチを使って毛穴カバー&くすみ飛ばしをし、まぶたにはアイシャドウ下地としてルナソルのアイリッドベースNを使っているんですが、それ以外のところはジェーンアイルデールのドリームティント(ライラック)【下地】のあとにクレドポーボーテのプードルトランスパランs【お粉】だけ。

ちなみにラディアントタッチはどっちの色っていうこだわりがあんまりないので、いつも最安値で探して在庫がある方を頼んでます。つい昨日新しいのが到着したばかりですが、今回買ったのは#1。(リンク先のコスメランドさんでスパイダーアイズマスカラベースと一緒に購入。メール便可なので送料250円でした。)

さらに、リペアオイルフォーエムを使うようになってからというものすっかりオイルラヴァーになりまして(過去記事)、このオイルをね、下地にほんのちょっっとだけ混ぜるようになりました。ワンプッシュじゃ多いので半押しくらいかな。

もしくはですね、手のひらの手首寄りの部分にオイルをワンプッシュ出してみて、手のひらの真ん中あたりに下地をにゅっと出し、オイルを指で絡め取りながら様子を見つつ下地に混ぜる、という方法もあります。

これやるようになってから化粧直しの回数がグッッと減った。
私の仕事って結構動き回るので、テカりを気にして油分を避ける傾向にあり、下地の油分だけでいいやと思ってたんですけどそれだけでは足りてなかったのね~…ってことに今更気がついたのでした。
あと、オイルを入れると下地の伸びが良くなるので以前よりも使用量が少なく済むようになりました。

そんでやっぱり重ねるものをひとつなくしたら(三角ゾーンのハイライトのこと)、一日しっかり働いてしっかり疲れて帰ってきても漆喰みたいになってないっ!
まあそりゃあ一日働いていますから多少の毛穴落ちはありますけど、絶望するほどの質感ではないです。

あ、関係ないんですが、最近試験的にマスカラを変えてみましてね、ドラッグストアでよく見かけるメイベリンのボリューム エクスプレス マグナム ウォータープルーフを買ってみたんですよ。
これ、いいね!使用感がヘレナのラッシュクイーンとちょっと似てる気がします。おろしたてのつけまつげにもしっかり液が付いてくれるので、しょっぱなからいいボリュームが出る!
しかもこれ、リンク貼ろうと思って楽天で探したら並行輸入品出てきたけど、安っ!!



525円って!今度まとめ買いしよ。



あ、あと、こないだちらっとツイッターの方で呟いたのですが、今のように寒い時期は、マスカラ下地とマスカラの液をゆるめるために、お湯入れたマグカップに下地とマスカラを浸けておくんですけど、一緒にこうやっておくと付けまつ毛の装着癖(?)が地味に直ります。


20120224_1_320.jpg



残り少なくなったマスカラとかマスカラ下地も、あっためると結構復活しますよ~。
あ、あと、前ココ

新品のつけまつげをおろす時、使用前に毎回「下ごしらえ」をしております。
パッケージに貼りつけられている状態の時に、普段使っているマスカラを塗っておく。最低でも3回は重ね塗りしています。
で、まぶたに装着したら今度は普通にメイクする時と同じように再びマスカラを塗って自まつげとなじませる。これやるのとやらないのとでは仕上がりが全然違います。


って書いてたんですけど、こうやっておくと、つけまつげ(人口毛)特有のテカッとした感じ(伝わるかな?)もコーティングできるので、伏し目がちになった時でも上から見るまつげの質感が不自然じゃないからいいよね、とmarikoさんに言われましてね。
そこまで考えてやってたわけじゃなかったので得した気分でした。(笑)

愛用まつげは相変わらずアイラッシュ バリューパック VP-15 クロスロング、愛用グルーはコージーのアイラッシュフィックスです。まつげ、一昨日買い足したばかり。


top画像、日記と全く関係ないけどこの時のガシャポンと同シリーズ。

20120224_2_256.jpg

大理石風仕上げのメヂチ。

男前。


banner_11.gif


てぶくろ掃除 お風呂の排水溝

しつこく続く掃除日記。


20120222_15_256.jpg


+ Read More

水まわりツール

平日専用会社のPCからコンニチハしている淑女のみなさまおはようございます。
週末に続けて更新しているのでそちらの方もやんわりとよろしくお願いいたします。

さてさて、トイレの水道管まわりキッチンの蛇口まわりキッチンの排水溝まわり、と3回連続で掃除レポをお送りしましたが、今回はツールのお話。

掃除をしていて気になるのがやっぱりツール。
特にここ最近は水まわりを中心にやっていたので、「スポンジ」のたぐいがとても気になります。せっかくきれいに掃除しても、掃除した後に定位置に戻すスポンジがダサいと非常にテンションが下がる。

ここ数日の間に、水まわり掃除でかなりスポンジを酷使したのでちょうどいい買い替え時期で、昨日日用品を買いに行ったついでにスポンジを見て回ってたんですが、なんでスポンジってあんなファンシ~な色(無駄にキキララ系配色)とか、パキッとし過ぎた黄色とか、黒板みたいな緑色が多いんでしょうね!?もしくはなんか無駄に動物のかたちだったり変な柄が入ってたり。


ここまでくると可愛いなとは思うけど、
やっぱり我が家には似合わないしなあ。
M980-1_main_200.jpg
ちなみにコレはAfternoon Teaの。2コセットで567円。
グリーンもあり。⇒こちら



ポップとかファンシーとか全然求めてなくて、ひたすらシンプルなやつがいいんですが、サクッと買える近所には売っておらず、結局はネットのお世話に。
今のところ気になっているものがいくつかあるので、メモ代わりにあげておきます。
んでまた「掃除道具」っつーカテゴリを新設する私。このカテゴリー内の日記が増えたら、更にまた細かく分けようと思います。(どんだけ掃除にハマっとるのか)



楽天で買えるものだとこの辺が気になっている。


食器洗いスポンジ
   


お風呂用の掃除ツール。
「QQQ」ってところの、シンプルで好み。
   
 



以上は全部楽天のesprit lifestyle storeさんに売ってます。
SEMPREさんのQQQページも見やすいです。

んで私、さっそくフッキングスポンジ注文しました。
あわせ買いするものがなかったので、楽天最安値のゲンキーさんで。
QQQ フッキングスポンジ
1コ323円で、送料は380円です。1コだけ買うのもなんなのでいきなり3コ注文。

水中や土に埋めると微生物などに分解され、自然に土へ還るらしい、環境に優しいTWIST。↓


色合いも優しいかんじ。
01-08-019.jpg


いろいろ種類があって、このへんを見るとどれが何に向いてるか書いてあります。
食器洗いに適しているのはルファースポンジかな?
TWISTのスポンジはププ・オンラインショップさん、海外雑貨通販 地球の歩き方styleさん、ライフスタイルショップ アンジェさんが見やすいです。(それぞれ店舗の検索窓に「twist」と入れてみてくださいね)



こちらは「KEYUCA」のyahoo店。
KEYUCAのショップリストはコチラ

●13.12.11追記●
KEYUCAは今楽天にもあります。
KEYUCA 楽天市場店





キッチンクロスみたいだけど、これはクロスタイプのスポンジ。
クロスタイプってコップの底とか細かいところも洗いやすく、乾くのが早くて衛生的、
と、掃除のサイトでおすすめしてありました。



KEYUCAのお風呂掃除用ツール。

  
  



あと、うちの中野に聞いたところによると、ダイソーにシンプルでかわいいスポンジがあるよと。
最寄りのダイソーが潰れちゃったので、ちょっと遠出して見に行ってみます。


うちの中野、R-18の掃除日記見て超水まわりの掃除したらしい。
仕事場でもここのところ毎日のように掃除について熱く語っているので、1歳上のO川さん(主婦)もつられて掃除生活を始めたらしい。
そういうの聞くとなんか嬉しいです。


あ、そうそう。残念ながら売り切れてたけど、このスポンジホルダーシンプルで可愛かった。
こちらもKEYUCAのです。


●13.12.11追記●
これ買いました。

楽天店にも売っています。
KEYUCA LFスポンジホルダー



若干似たようなのが楽天にもあって、こちらは値段も可愛く550円。
2月下旬入荷予定だそうです。


●13.12.11追記●
追記今日確認してみたところ、在庫ありで2〜3日以内に発送と書いてありました。
ていうかこのお店、クイジナート()買ったお店だわ。

キッチンその2 シンク編

日曜日の朝に連投ってどんだけ暇なんだよって話なんですが、前回の続き、「キッチンその2」です。
前回はキッチンの蛇口付近でしたが、今回は排水溝。




またまたお目汚しのbefore写真もあるので以下追記。



+ Read More

キッチンその1 蛇口編

おはようございます!

日曜日の朝から気張って更新。
前回、拍手以外の反応ゼロだったんですけど(押してくださった方々ありがとうございます!!)、需要の有無とか一切気にせずに続きます掃除ネタ。

今回はキッチン編でございます。





またお目汚しのbefore写真もあるので以下追記。



+ Read More

エコ掃除 トイレの手洗い管編

20120217_8_320.jpg


先週日曜日、思い立っておもむろにお風呂の扉(下部)とレールの掃除に没頭してたんですけど、それ以来家の掃除が楽しくてしょうがなくて、毎日まっすぐ家に帰ってきてひたすら掃除してます。

掃除マイブームに伴いまして、昔一時期使ってた重曹とクエン酸を再び購入しました。
私が買ったのはコレ。


 

まだスプレーボトルを買ってないので、近々無印で調達する予定。



んで今回は、クエン酸を使った、トイレの手洗い管の掃除レポです。
お目汚しのbefore写真もあるので以下追記。



+ Read More

過疎化

書くのをすっかり忘れていたのですが、この時書いてたバレ○シアガ風ポーチ、去年から愛用しております。

20120212_1_256.jpg


12cm(横) x 8cm(縦) x 4cm(幅)というこぶりのサイズ。
デジカメを入れようと思って買ったんだけど、最近はデジカメを持ち歩くことがほとんどなくて(iPhoneで済ませてしまう)、結局普通のポーチとして使用しています。
って言っても私が持ち歩く化粧品はお粉とつけまつげ用グルー、グロス・リップクリームくらいなので、化粧ポーチというわけでもなく、こまごました物をいろいろと放り込んでいます。



中はこんな風になっていて
20120212_2_256.jpg


物を入れるとこんな感じ。
20120212_4_256.jpg


内訳。
20120212_3_256.jpg
左からグロス・まつげグルー・目薬・太田胃散・バンドエイド
もらったショップカードや名刺・ミンティア
中身はその日によって多少変動。リップクリームは煙草ケースの方に入れてあります。


カードの一番上にあるやつはこないだ池尻近辺を歩いてる時に目にとまった「」ってお店の。(笑)
「九州料理」って書いてあったんで思わずショップカードをもらいに立ち寄ってしまった。(まだ行ってはない)

真ん中の仕切りがファスナー付きの小さなポケットになっているので、ピアスやネックレスなんかのアクセサリー類を持ち歩く時に便利。持ってると何かと便利なアメピン・安全ピンのたぐいを入れておくことも。

いやしかし、こう見ると、に比べたらポーチの中身がだいぶさっぱり…っていうか閑散としている気がする。全体的な荷物は今も割と多いけど。

私が買ったのは一応カーフスキンなので4600円でしたが、今見たらいつのまにかお値段約半分のフェイクレザーも取り扱われるようになっていました。⇒モータークラシック・スクエアポーチ[8COLOR]
ただこっちは写真で見る限りだと中に仕切りがないような?
私が買ったのはSOFT CALFSKIN モーター・プチ・スクエアポーチ[8COLOR] で、ラージサイズのSOFT CALFSKIN モーター2zip ビック・スクエア・ポーチ[7COLOR]もあります。


この辺も可愛いかった。
 



あとですね、あらゆる支払いが引き落としでなくて払い込み用紙利用者なので、それらを入れて持ち歩けるフラットなポーチが欲しいんですよね。
イメージ的にはこういうフラットさで、んでもっと縦の長さが短いやつがいいんだけど…。需要がないのかしら。




banner_11.gif


光と影


20120210_1_256.jpg


ぷちっとご無沙汰しております。

まずは、前回の「おさわり版」に拍手ボタンやFacebookのいいねボタンやランキングクリックしてくださった方、コメント欄やtwitterのリプライで感想を伝えてくださった方、本当にありがとうございます。
R-18史上2番目に多い拍手数を頂戴しました!ありがとうございます!!

ちなみに歴代1位は「JOC規格」っつー脱毛にフォーカスしたぶっちゃけた…いえ、ぶっちゃ毛た日記でして、こちらは拍手数551というぶっちぎりの数を記録しております。
毛なだけに根深い皆様の関心がうかがえますね。

さてさて寒い日が続いておりますが、皆様お変わりないでしょうか。(言いっぱなし)
私はと言いますと、1月末からめっきり体調を崩しておりまして、10日間足らずの間に4回も病院に足を運んでおり、すでに医療費2万5千円越え。
朝イチで点けるオイルヒーター熱のようにじわじわと家計を圧迫しております。

20代も後半戦の後半戦。
25歳の娘さんもいるというのに@コスメの年代別クチコミで「20代後半」のとこ見てていいんだろうかとか思うわけです。
それは、巨乳グラビアアイドルに対して自分も巨乳だと主張する朝丘雪路のような畑違い感が漂うのではないかと心配になるわけです。
結果、もはや「30代前半」の方を中心に見てしまうわけです。

まあまあそんなわけで、寄る年波には勝てず、元来の不摂生も多分に祟り、ドワッとしわ寄せが来ている感じ。
このブログ、連絡不精な私の生存記録forヤエ(母)、みたいな役割も担っているのであんま体調不良とか書きたくないんだけども。
食も含めて生活サイクルの大幅な見直しをしなくては、いよいよ不健康になっていくなあという危機感は感じております。
メンタル的にもあまりよろしい状態になく、周期的に訪れることではあるのですが、もとから本を読む機能というものが備わってなかったんじゃないか?と思うくらい文字を追えなくなる時期が今まさに訪れております。

その読めなくなるって言うの、今までは主に小説だったんだけど、今はちょっと、エッセイとか漫画とか軽めのものはおろか、twitterのタイムラインを追うのすら結構しんどくなっている状態。
放っておくと勝手に元に戻るのであんまり気にしていないのですが、せっかく買った穂村弘さんの絶叫委員会とか、岸本佐知子さんのねにもつタイプも読めていなくて罪悪感のようなどんよりした気持ちを抱えております。

とは言え、そんな中でも比較的読めているものがありましてね、それが聖書の名画はなぜこんなに面白いのかっていう、旧約聖書・新約聖書を題材にした美術作品たちの、超初心者向け解説本。

ダ・ヴィンチ・コードを読んだ時()とか、映画パッションを観た時()に、キリスト教にゆかりが無さ過ぎてなんのこと言ってんだか分っかんねー、という情けない思いをしていたので、ざっくりとでも頭に入れておきたいなーと思って結構前に買った本だったんだけど、なっかなか腰を据えて読む気になれなくて積ん読本になってたんですよ。
これをね、入浴中にちょっとずつ読み進めるのが最近の楽しみだったりします。
あんまデカい声で言いたかないけど、これ読むまで「ソドムとゴモラ」って人名だと思ってましたからね。(同じ人が居てくれることを願う)

噛み砕いた入門書とは言え、っていうか噛み砕いた入門書だからこそ?旧約聖書の天地創造から始まって縦断なんだか横断なんだかたぶん「ココ押さえとけ!」的な聖書の内容と、それにまつわる美術作品をガーッ!!と紹介していくので、聖書ビギナーの私にはスピード感ありすぎるわ登場人物が多すぎるわで一度で理解するのは難しく、三歩進んで二歩下がる、みたいな読み方をしています。

とは言え、この本を読んでいたおかげで、先日ゴヤ展(1月29日に終了)で観た「無原罪のお宿り」(※リンク先にはゴヤの「無原罪のお宿り」は載ってないんですが)も、「お~これか~」と思いながら観ることができて、なんていうか、ヤマが当たったような得した感。(その程度か)
あ、あとですね聖☆おにいさんを愛読しているのもバカにできないほど役に立ってます。

一昨年bunkamuraでやってた「ブリューゲル版画の世界」を観に行った時も、「聖☆おにいさん」読んでなかったら「バベルの塔」がなんなのかなんて分かってませんでしたからね。展示されてたのは油絵じゃなくて版画の方だったけど、それでもバベルの塔がなんなのか分かって観ることが出来たから結構感動しました。
そうだ、ブリューゲル観に行ったとき、そのこと日記に書こうと思って図録の写真も撮ってたのに書かずじまいだった。


いまさらですが。

20100820_4.jpg


もともと広告に使われていたこの絵を見て
すごく気になって観に行った。

20100820_8.jpg
「大きな魚は小さな魚を食う」という作品。


ブリューゲルの「大きな魚は小さな魚を食う」とかもそうなんですけど、なんか私、薄気味悪い絵を好む傾向にありまして。(藤田嗣治の絵とかもどっか薄気味悪くて好き)
もともとゴヤに興味持ったのも「我が子を食らうサトゥルヌス」を観てからなんですね。
だから今回のゴヤ展で一番に押し出されていた「着衣のマハ」にはあんまり興味がなくて、「ロス・カプリーチョス」という銅板画集からのキモチワルめな作品を重点的に観て回りました。なんかもう、どれ、って選別できないんだけど、えもいわれぬ薄気味悪さと言うか後ろ暗さを感じる作品たちで、「この人絶対変態だッ(wktk」とか思いながら版画元の素描も含めて食い入るように見てしまった。(ココで「ロス・カプリーチョス」とキーワード検索したら見れますので興味があればドゾ)

先週の土曜日は松井冬子展を見に横浜美術館まで一人でぶらりと。
松井冬子さんは「医学と芸術展」()で最初に観て、作品のインパクトもさることながら、ご本人の美しさに度肝を抜かれて好きになった日本画家。
出世作(らしい)浄相の持続はもちろんのこと、下の動画で語っている、美大在学中に描いた自画像なども今回の個展に出品されていました。





どちらも観に行って良かったです。

20120210_5_256.jpg



帰って来てから松井冬子さんとゆかりの深い成山画廊のHPを見てたんだけど、成山画廊のコレクションのところで紹介されてるチャールズ・エイセンマンの作品を見てものすごい衝撃を受けた。

「野蛮な読書」(平松洋子著)()の帯に打たれてあった「本は本を連れてくる」っていう惹句を見た時に、その通りだなあって思ったけど、美術も何かひとつきっかけがあると、そこからどんどん繋がっていくんですよね。今回で言うと松井冬子さんからチャールズ・エイセンマン、あと松井冬子さんが油絵から日本画へと転向するきっかけになったのが長谷川等伯の「松林図屏風」だった、というのを図録で読んで、ほうほうと長谷川等伯の絵を検索してみたりするわけですよ。

美術館って楽しいなあ~って思うようになったのはほんとここ数年のことで、そもそも私が興味持ったきっかけなんて好きな人と共通の話がしたいとゆー下心発信以外の何ものでもなかったんですけど、自分の好みの傾向が分かってくるとぐっと楽しくなって、学生時代は全く興味のなかった美術史を、今になって調べるようになったり。ちなみに私はカラヴァッジョ、レンブラント、フェルメール、ルーベンス、クリムトなどが好きです。あ、もちろん今回紹介した人たちも好きですよ。

若干本末転倒なのが、好きな人と共通の話がしたい☆っていう手のひらサイズの下心発信で興味持った、それすなわち行ける時には一緒に美術館行きたい☆みたいなのも含まれていたのに、好きな人だろうと誰だろうと人と一緒に美術館へ行くのが苦手になっている。好きな人だったらむしろ女友達と一緒に行った方が気楽だ。

今、タッシェンってところが出してる「ニューベーシックアートシリーズ」を集めたいなあと思ってるんですが絶版?になってるみたいでamazonのマーケットプレイスとか中古で買うしかなさそう。
と思ったらこんなニュース発見。⇒アートブック約400冊そろうTASCHEN(タッシェン)バルス銀座に日本初出店
日本初の常設店舗となり、同日より「BALS TOKYO NAKAMEGURO」、「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」、「AOYAMA Francfranc」でもコーナー展開が予定されている。
だって!わ~、行ってみよ~。


あ、全然触れてなかったtop画像のこちらですが…

20120210_1_256.jpg



ラボルト







なんですけど、







このサイズ。


20120210_2_256.jpg



これ、「石膏デッサン入門」っていうシリーズのガシャポンなのです。(続編もある。)
横浜美術館のミュージアムショップにこのガシャポンが置いてあって、ナーニーコーレー!!ってめっちゃ興奮してとりあえず3回やってみたんですが、全部が全部石膏タイプなわけではなくて、ブロンズ風仕上げと大理石風仕上げというのがあり、石膏のやつは写真のラボルト1体しか出てこなかった。全部石膏が良かったんだけどなあ。
しかしまあラボルト1体でもなんか可愛くてお気に入りで、ボードの上に大事に飾ってあります。
こういうのを置いてる横浜美術館のミュージアムショップが素敵だ。

どうでもいけど「ガシャポン」なの?「ガチャポン」なの?私の地元ではずっと「ガチャガチャ」って言ってたんだけど。


全然関係ないけど、去年末からほぼ毎日っていうくらい履いてるUGGのムートンブーツ。

20111214_3のコピー

へそ曲がりの頑固者なので「ムートンブーツなんてぜーってー、ぜーってー履かねー!!」と思い続けてきたのですが、あまりの寒さに購入してみたのですよ。
そしたらもう、あったかさとラクさにやられてほぼ毎日出ずっぱり!!(上野の美術館にも横浜美術館にもコレ履いて行った。歩きやすいから館内を長時間回るのにいいんです!)
なんでもっとはやく買わなかったんだ…っていうくらい愛用してます。多くの人が数足持ちしてる気持ちがよく分かった。だってもう「次はクラシックミニが欲しい~」とか思っちゃってるもん。
UGG初心者なので手堅く本物が欲しくて、友達に教えてもらったココで買いました。
ちなみに私が買ったのはBAILEY BUTTON TRIPLETのチョコレートです。


banner_11.gif


なんか久しぶりの日記ではしゃいだのかめっちゃ長くなってしまった。



●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
01 | 2012/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R