スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縦糸と横糸と北風と太陽

私最近声を大にして周りに言ってるんですが、男女問わずに「可愛いげ」ってほんとに大事だなと思うのですよ。


ただ、「可愛い」とか「微笑ましい」という言葉は、

男の人に向けると喜ばれるどころか「バカにしてんの?」って嫌がられることの方が多いので、

男の人に言うときには「茶目っ気」という言葉に置き換えているんですが。



数日前に、高校の時から知ってる男友達Hと飲んでたんですけど、

このHって子がほんっと茶目っ気たっぷりのめちゃくちゃいい子で、

どうやったらこんなにまっすぐ育つんだろうと感動してしまうほどなんですね。



今回印象に残ったのは「蚊」の話。

蚊が腕の血を吸ってる時にグッと力を入れたら蚊の口の針?が抜けなくなるって言うじゃないですか。

Hも現行犯を見つけた時にはグッと力を入れるらしんですけど、力を入れたのに抜け出す強者が時々いるらしく、

そういう蚊に遭遇したときには、「たいしたもんだ」と蚊のファイトに敬意を払って見送るんですって。


抜け出せなかった蚊に関しては、

「お前が頑張ったのは分かった。でも負けは負けだから。ごめんね」

って思いながら叩くんですって。


正直、なんで私こんなに長いことこの人と「友達」のままでいるのか?と疑問に思ってしまうくらいにキューン!!!とくるエピソードであった。


まあ理由は単純で、Hには茶目っ気あっても色気が全くないからなんですが。そして同じことを私も思われているからなんですが。

でも、だからこそ付き合いやすいんですよね。なんつーか、ものすごく友達を大事にしそうっていうオーラが全身から出てて、

実際私も大事にされてるなあっていう実感があるし、その証明と言っていいかどうかは分からないけど、私と同じ歳でありながら、Hはすでに20回も人の結婚式に出席しているのです。(2014.01.26追記:当時29歳ですね)


「可愛い」や「微笑ましい」と一緒で、

「いい子」とか「いい人」とか「誠実」って言葉も、

褒めてるつもりでいても「要は安全牌ってことでしょ?(-_-)」みたいな風に受け取られてしまうことがあったりして(照れ隠しかもしれないけど)、

でもどうしてもその人の人間性がいかに素敵かってことを本人に伝えたい時、なんて言えばいいんだろう?って考えて思い付いたのが「フェア」という言葉。

Hは、すごくフェアな人なんですよ。

誰かが何かを話そうとするとき、耳の傾け方がいつだってフェアなんです。


私よく「ふざけた話も真面目な話も出来る人が好き」って人に言うんですけど、Hはそういう人で、今回も「蚊」の話を聞いたあとに


「あたしいつも思うんだけど、誰かが蚊をたたいて殺したとするじゃん。

そういうとき、蚊には蚊のメディアがあって訃報が流れたり、親類がその死を悼んだりしてるのかなーって思うんだよね」


とか言ってたら、Hはそれを単に面白がって聞いてくれただけじゃなく、

「蚊のメディア」がどういうものなのかとか、

そもそも蚊が人を刺すっていう、リスキーな行動に出る時の心情はどういうものなのかとか、

一緒になって話を広げてくれるのですよ。

私が縦糸を垂らしたらHはそれに横糸を通して、ひょろっとしたただの「糸」を「布」にしてくれるというか。


妄想族の私は、宇宙ってどうやって出来たんだろうって思った時に、

なんにもないところからポコポコッと生まれたと仮定して、

じゃあその何もなかった状態の時って何色だったんだろう、

例えば「白」だったとして、じゃあその「白」っていう色は誰が作ったんだろう、

仮に神様が作ったとしたならば、その神様は誰が作ったんだろう、とかって、

創造主の創造主へ、更に創造主の創造主の創造主がどうなってんのかを考え始めてしまい、そうなると果てしなくて眠れなくなる。

っていう話をHにしていたんですが、


「俺達は3次元しか見ることが出来ないから、

3次元の世界じゃ理解出来ないこと、解明できないことっていっぱいあるけど、

別次元だと実はすごく単純な理屈で説明がつくことだったり納得できることなんだろうなって思うよ。

だから例えば奈々ちゃんが持ってる宇宙の成り立ちとかに対する疑問も、

すんなり解き明かしてくれる世界がどっかにあるんだって思うとちょっと救われるよね」


って真摯に答えてくれて、それがすごく気持ちよくて、この人とはずっと仲良くしていたいなあと思ったのでした。

(2014.01.26追記:最近全然会ってないなあ〜元気にしてるのかなあ〜)(と、こんなふうに私は日記を読み返してふと「元気にしてんのかなあ」と思ってよく友達に連絡をする)


最近めちゃくちゃストレスたまってて、もうほとんど祈るような気持ちでストレス解消法を探してたんですけど、

Hなんて1日15時間以上働いて動き回ってるのに、めちゃくちゃ元気なんですよ。


なんつーか、私よりも仕事量が多くて辛そうに働いてたり愚痴ってる人を見ると「あの人の方がきついんだから…」って、「後ろめたさ」発信の「頑張らなきゃ…」になるんですけど、

そんでもってそれはまだマシな方で「こっちの方が頑張ってんだからお前がごときがぐったりしてんな」フレーバーを醸し出されると、士気が上がるどころか投げやりになるわ罪悪感は感じるわでどんどん心がささくれだっていくんですけど、

自分よりも仕事量が多いのにイキイキ働いてる人を見ると「あたしより頑張ってるあの人があたしより元気なのに、あたしが疲れててどうする!」って前向きな「頑張らなきゃ!」になるんですよね。


これって、「北風と太陽」の話とどこか通じるものがあるなあって思ったのです。

人の心を動かすのは、強くて冷たい風よりも、あったかくて眩しい光なんだなと。


大人になって社会に出たらみんな忙しいし疲れてるしで、自由に使える時間の貴重度がどんどん上がっていくわけで、

そんな中時間を作ったり作ってもらったりするんだったら、糸を布に出来るような建設的な…って言うと大げさだけど、

要は楽しい時間を過ごしたいし、結果的に「会ってよかった」って思いたいし思われたいじゃないですか。

「太陽」を求めるのであれば、自分自身も相手にとって「太陽」であるための努力をしなくちゃなあと、Hを見てしみじみ思ったのでした。

言うは易し、行うは難し、なんですけど。


Hはすごいなあ〜。




スポンサーサイト

3D

平日専用会社のPCからコンニチハしている淑女の皆様おはようございます。
たいしたこと書いてませんが週末にもちょろっと更新しているのでそっちもやんわりとよろしくお願いしつつ週頭から気張って更新。

まー最近の更新頻度の低さを見たらさもありなん。と言った感じですが、なんかもうここのところひどく疲れているっつーか、あれ、終わったばっかなのにもうPMS?(ノ∀`)タハー!みたいなことになってるっつーか、まあ、「死ね」ってローマ字表記すると「shine」なんだあ?、「シャイン」なんだあ?。って突き詰められる(?)程度には殺意と隣り合わせた日々を送っております。

全然関係ないけど、Regina Carterの「Pavane」(⇒youtube)が好きで、Paganini-After a DreamってアルバムをiTunesで買ったんですが、なんつーかもう胸をぎゅううぅぅっとさせるノスタルジックなメロばかりで、頭に思い浮かぶのは行ったこともない石畳のある古い街並み。彷彿とさせるのは我らがハヤオミヤザキ・魔女の宅急便。
そうそう、小さい頃は神様がいて。(byユーミン)
通勤中に聞いていると逆方向の電車に乗ってどっか遠くへ行きたくなること必至のとてもきれいなアルバムです。(でもほんと切なくなるので家で一人まったりしている時に聞くことをおすすめします)

今もこれ書きながら聞いてるんだけど家に居るのに「帰りたい」と思わされるこの切なさはなんぞや。
Paganini - After a Dream - Regina Carter
Paganini - After a Dream - Regina Carter

ちなみに「Pavane」はSATCのseason6で、シャーロットが流産してエリザベステイラーのドキュメントを見た後、ブレディの誕生日パーティーへ出かけていく時に流れている。

んでまあ、まったく話変わるんですけど、こないだ、寝ようとしてふと、

「ほだされる」

ってどう書くんだろう。って思ったんですよ。

もう、完全に寝る気だったので布団の中から携帯に内臓されている「明鏡モバイル国語辞典」で調べてみた。

ちなみに、明鏡モバイル国語辞典によると「ほだされる」の意味とは

ほだされる[自]
情に惹かれて気持ちや行動が束縛される。人情にからまれて、そうしようという気になる。


らしい。

ついでに「ほだし」と「ほだす」の意味も見てみる。

ほだし
人の心や行動の自由を束縛するもの。

ほだす[他]
1.綱でつなぎとめる。
2.自由を束縛される。


ですと。

それはいい。それはいいんだけども、肝心の、「ほだされる」とはどう書くのかっていう話。
「ほだされる」を漢字で書くと

「絆される」

って、知ってた?

あーあ。

あーあと。

見たよ。

見ちゃったよと。

夜中に余計なことにフォーカスしてしまったばかりに眠れなくなっちゃったよと。

だって、「絆」って、「きずな」だよ?

これまた明鏡モバイル国語辞典によると

きずな[絆]
断ちがたい人と人との結びつき。



「きずな」に関しては自分が認識している「きずな」とそうブレてない。
でも、「ほだされる」も「ほだし」も「ほだす」もこうやって改めて辞書引いて意味を読んでみたら全体的に足枷・しがらみ感漂いまくりで、それと「きずな」が同じ文字であることに対して、色々と考えてしまった。

あたしの中で、絆と言うと「裏切れないもの」という感覚なんだけれども、確かに「裏切れない」っていう感覚って決して身軽なものではないっつーか、むしろ、重い。
いったい誰が「絆される」と書くようになったんだか分からないけど、「情に惹かれて気持ちや行動が束縛される」に「絆」という字があてがわれるというのは、皮肉なようで真理と言うか、すごくリアルだなと思ったのでした。


パン!パン!パン!


辛気臭くなってきたので柏手(かしわで)打ってみました。



今月も楽しみにしてたFUDGE。(急速旋回)
FUDGE (ファッジ) 2010年 12月号 [雑誌]

FUDGE (ファッジ) 2010年 12月号 [雑誌]

価格:580円(税込、送料別)



ハイブランドCHANEL特集から同じくハイブランドDior特集へと展開したのち

「冬のハッピープライス大作戦!!」

へと直行してくれる相変らず不思議な雑誌です。(なんかもうその辺を楽しみにし始めている)

そして相変わらずスタイリングに関してはモテ要素一切ナシ。(ごめんなさいごめんなさいでもそこが好きなんです)

今月号読んで「なんっっじゃこりゃ!!(昂)」と思ったのが「あちゃちゅむ ムチャチャ(AHCAHCUM.muchacha)」っていうブランド。
有名なんでしょーか?あたしは知らなかったんですけど、どんなの扱ってるかっつーと、




こんなの。
img56804850.jpg


まさかの白鳥。

まさかの3D。

も、いろんな意味でツボに入って欲しすぎ。

と思って楽天探したらあった!!





あったんだけど、




img57495366.jpg


ちょ、デカっ!!!wwww


ギャース!!!!!

ちょwwwもう、たまんないんですけどwwww

欲しすぎるwwwww

【あちゃちゅむ ムチャチャ】白鳥フリルBAG

【あちゃちゅむ ムチャチャ】白鳥フリルBAG

価格:15,750円(税込、送料別)



ほかでも取り扱いあり。
 


白鳥ほどのパンチはないけど、このバッグもかわいかった。
img56921326.jpg





あちゃちゅむからちょっと話それるんですけど、バッグ繋がりで。
ちょっと前から「kawa-kawa」ってとこのバッグがすーんごい気になっている。
公式HPを見つけられなかったので取り扱ってるお店のブログ⇒
このポーチもすんごいかわいい。
都内だと新宿ミロード、丸ビルで扱ってると聞いたことがあるので、たぶんココのことなんじゃないかなと。



話戻ってあちゃちゅむ。アパレルもコワザきいてて可愛いのです。
個人的には2段目のメリノウールリボンシリーズに胸キュン!
  

  

  

  


全体的に言いたいことだけ言いっぱなしのカオスな日記になってしまった。
一応服飾カテゴリなんですけど。

banner_11.gif


rankingbanner05.gif


寝具。

ここ4年ほど「シーツは白無地」と決めて譲らない奈々っぺなんですが、そんな奈々っぺが愛用しているのがプレーンコレクション セミダブルサイズ
(2014年追記:4年どころかもう8年)

このシーツの何が好きなのかと言うと、フィット感なのであります。
高価なものは買ったことないけど、いろんなシーツを使ってきた中で、今使ってるシーツが一番うちのマットレスにフィットするのですよ。ほかのはね、なんか微妙にダブつくのです。

シングルかセミダブルかダブルか、あるいはクイーンかキングか、っていうサイズで選べば、シーツなんてどこで買っても(サイズ的には)大差ないだろうと思っていたので、なーんでだろ〜?と思ってたんですけども、新しいシーツを買おうとした時に「あれ?」と気付いた。

うちのベッドのマットレスはセミダブルサイズで、122×195×19cmなんですね。

で、フィット感に感動した現在愛用中のシーツは120×200×25cm、しかし今も手元にある某社の若干ダブつくシーツは120×200×30cm

探してみて初めて知ったんだけど、市販のシーツのほとんどは、高さ30cmなんですね〜。

シングルであれば100×200×30cm
セミダブルだと120×200×30cm
ダブルだと140×200×30cm

がほとんどで、高さ25cmのシーツは思ってる以上に少ないのです。

これはもう、使っているマットレスの厚みが何センチなのかっていうのに完全に左右されるので、25cmだったらどのマットレスにもフィットするって話ではないのですが、19cmしか厚みのないうちのマットレスには30cmよりも当然25cmの方がフィットするわけです。

というわけで今回は「白無地で高さ25cmのもの」を条件に、新しいシーツを探してみた。

しかも「白」はほんとに「白」で、「アイボリー」はアウト。「オフホワイト」でギリ。というのがわたしのこだわりです。っていうのもほら…ホテルの客室に憧れてるからです(ノ∀`)σ

そんでもって真っ白シーツというのは、どれだけ頻繁に洗っていてもくすんできてしまうので、完全なる消耗品なわけですよ。

「勝負下着」しかりで、「勝負シーツ」なるものであればそりゃ大枚はたいてシルクサテンとか買っちゃいたいですけど、日常使いってなると、高価なものを買うのはシャク。(どうでもいいけど「たいまいはたいて」を変換したら「タイ米は炊いて」って出て和んだ)

掛け布団用にサテンストライプのコレを購入。
ちなみに我が家、マットレスはセミダブルだけどお布団はダブルです。






これ、商品説明を見ると分かるんですが、カバーと布団本体を、ヒモで結ぶのではなくマジックテープでとめるように作られているのです。

一緒にピローケース×2枚も。






以前、コレを買おうとしてたんですが、こっちよりも安かった。

でも、ココは15色展開で、特に「ワイン」がすごく綺麗な色なのですよ〜。我が家はカーテンがムラサキだからこれ以上ソッチ系の色入れると欲求不満の人の部屋みたいになりそうなんで使えないんだけど。

しかもシングルサイズだとお得なセットもある。






こういうセット、セミダブル(敷)×ダブル(掛)とかは、まずないんですよね。

他のサイズはこちらから。
ココのも綺麗だった。


で、今これらの布団カバーとピローケースを使ってるわけなんですが、手触りなめらかですんごい気持ちいい!気持ちよすぎて全裸で布団に入ること多々。(聞いてねえ)

しかも、ピローケースは、なんつーの?封筒型っつーの?余った部分を中に折り込むやつあるじゃないですか。あのタイプってピシっと整えてても朝起きたらぐにゃぐにゃ、みたいなことになりませんか。

だからピローケースってピシッとフィットするタイプが好きなんですけど、新しく買ったサテンスロライプのピローケースは、ピタッとフィットのファスナータイプなので朝起きてもぐにゃぐにゃしてない。

ピタッとフィットが好きならこっちもおすすめ。↓



●ピローケース●





布団カバーはこれも好き。




うちのはダブルだけど各サイズあります。
シングルサイズ
セミダブルサイズ
クイーンサイズ
キングサイズ

ここの「プレーンコレクション」って、掛け布団にしろシーツにしろピローケースにしろ生地に適度なハリがあるので、ベッドメイクするとパリッときれいに見えるところがお気に入りです。

「白」も見た目寒すぎる青っぽい白ではなく、柔らかすぎるアイボリーでもない、清潔感のある白で、この色味もまた私の望むパーフェクトな色なのです。

シーツももちろん各サイズ揃ってますよ。⇒一覧


寝具って大事ですよね〜。
一式新調すると運気が上がるような気すらする。


●2014年追記●
このとき買ったサテンストライプの布団カバー、いったいなにがどうなってそうなったのか、行方不明になるというワンダーなことがのちのち起きました。

布団カバー失くすってどういうこと。




象徴

20101031_1.jpg


+ Read More

●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
10 | 2010/11 | 12
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。