HINOKI

20100928_4.jpg




banner_11.gif


rankingbanner05.gif



+ Read More

aboutまつげ

今月、11、12、13本目のアクアベルタを買い足し、オイルクレンジングリモーネも2本目使用中で3本目を追加購入。
しゃかりき愛用中のタフ&ビューティーシリーズ。
から、なーんとトライアルセットが発売されたそうな!⇒

しかもしかも、以前コチラで絶賛したmarikoさん企画のポーチがトライアルセットに付属されてるんですよ?!


使いまわし画像で恐縮ですが、そのポーチがこちら。
20100530_5.jpg



相変わらずシガレットケースとして毎日使っているのですが、このポーチほんっとに使い勝手が良くて、こぶりの割に意外と物が入るのです。煙草・ライター・携帯灰皿を入れてもこんなにコンパクト!


20100530_4.jpg
現在は煙草とライターと携帯灰皿に加え、リップクリームとミンティアも一緒に入れております。



ツイッターでもフォローさせていただいてるmarikoさんですが、marikoさんのツイートはいつも正義感と使命感とバイタリティに溢れてて、そのうちどこかの党から出馬するんではないだろうかという気がしてならない奈々っぺです。


話変わって、先日つけまつげのことを書いたら(参照)愛用つけまつげのことについてお尋ねされたので、今回は愛用まつげについて。

今はキャンドゥの「CROSS E」を使っています。
そりゃつけまつげだから実際のまつげよりは濃いし長いし「盛ってません」はさすがに通じませんが、「い・か・に・も!」じゃないところが気に入っている。とは言え、つけまつげをするからには欲しい、と思える長さとボリュームがあり、かゆいところに手が届くまつげなのです。


これまさにキャンドゥの「CROSS E」を装着してる状態。
20100701_8.jpg



つけまつげを使い始めた頃は資生堂のやつ(1000円くらい)を使っていたのですが、初心者だった頃は扱い方も下手で、一つのまつげを長持ちさせられなかったんですね。扱い下手ですぐダメにしてしまってたのに1000円って、コスト的にバカにならないわけですよ。
試しにダイソーのやつを使い始めたら「え、全然問題ないじゃん」ということに気付き、以来、ずっと100円のやつで済ませています。
10年選手となる今ではつけまつげの扱い方も匠の域に入り、新しいのをおろすと余裕で2週間以上もつ。2週間どころか、おそらく1ヶ月くらいもってる。


グルーに関しては、長年資生堂のこれを愛用していたんですが



先日、たまたまグルーを持たずに出かけてしまい、
そんな日に限って目頭辺りが外れてきて、間に合わせで買ったのがこちら。



「まぶたの動きに強い」という謳い文句に惹かれて買ったんですが、確かに瞼の動きに強い!個人的にはとっても気に入っているのですが、レビューを見ると「外れやすい」と書かれていたりもしているので、初心者向きではないのかも?しれません。確かにたまに外れることもあるのですが、グルーの形状的にリペアがしやすいので、あたしはそんなに気にならず。


でもどうせだったら次はこれを試してみようかなと思っております。



ちなみに、奈々っぺは新品のつけまつげをおろす時、使用前に毎回「下ごしらえ」をしております。
パッケージに貼りつけられている状態の時に、普段使っているマスカラを塗っておく。最低でも3回は重ね塗りしています。
で、まぶたに装着したら今度は普通にメイクする時と同じように再びマスカラを塗って自まつげとなじませる。これやるのとやらないのとでは仕上がりが全然違います。


banner_11.gif


rankingbanner05.gif


初物

20100916_1.jpg




今でこそすんごい仲良くて、実の妹(あたし)に対し

「いや~ほんと奈々っぺは面白いな~」

って何言ってもウケてくれるオリラジ・藤森慎吾式の姉ですが、お互いが小学生だった時にはとっくみあいのケンカが日常茶飯事で(9割方あたしが負けていた)、漫画の貸し借りすら有料、ってくらい最低最悪に仲の悪い時期もあった。

明らかに仲が良くなったのは、姉が中学生になってから。

今でもよく覚えてるんだけど、姉が中学一年生であたしがまだ小学生だった時に、宿題を見てもらっていて、その時あたしは座ってた椅子を、なんつーの?ギッコンバッタン前後に倒していたのですよ。

分かるかな。椅子の後足に重心掛けて前足をカパカパ動かしてたんですね。
しかもあれ。普通の椅子じゃなくて学習机とセットの、あのどっしりした椅子ね。
で、その時に隣に立って勉強教えてくれてた姉の足を、あのどっしりした椅子で踏んずけちゃったのです。

普通に考えて、痛いよね。とてつもなく。

想像だけで「ウッ!」って肩縮こまるよね。

そう遠くない過去の、姉とのファイトを思い出すと、「いってえな!!」って蹴りとか飛んできても全然不思議じゃなくて、

「ごごごごごご、ごめん!!大丈夫!?」

ってオロオロしてたら、姉、明らかに痛さで泣いてんだけど

「ん。大丈夫。ちょっとびっくりしただけ」

って何事もなかったかのように宿題の続きに取りかかって、その時に

「わあぁ…お姉ちゃんってすごい」

って、思った。


子供の頃、カバヤのジュエルボックスを筆頭にしたオモチャ(つーか食玩)のアクセサリーや、母親の鏡台に強い興味関心を示していたあたしとは違い、うちの姉は、家電やゲームの取説を熱心に読んでたり、子供向け雑誌(「小学○年生」系のやつ)の付録を嬉々として組み立てていたように記憶している。

姉弟の中で最初に「予約録画」を覚えたのは姉。

あたしはと言えば、初代ビデオデッキが投入されてから壊れてしまうまでの8年間、ついに一度も予約録画を成功させられなかった。

あたしには生まれた時から知ってる幼馴染みの男の子がいて、まあさもありなんと言った感じだけどあたしの初恋はその男の子で、

どっこい幼稚園に上がった時には既に別の男の子を好きになっていて(村上くんて名前だった)、

物心がついたときから今にいたるまであたしには常に「恋心」というものがまとわりついてたわけなんですが、

姉の口から「好きな人が出来た」って初めて聞いたのは、姉が小学校5年だか6年だかの時。

田口くんって名前だったような。
げっ歯類的な顔立ちの、背の低い活発な男の子だったと記憶している。

3歳の時には既に、公園の木陰で幼馴染みと将来の約束を交わしていたあたしから見れば、姉の恋心の芽生えは非常に遅い。(つーてもその約束、まっとうされてないけど)


それ以降は、社会人になるまで、姉から浮ついた話を聞くことはほっとんどなかった。単に秘めていただけなのかもしれないけど。

そのまま育ってしまった我々姉妹は、各々が興味を持つ方向に正しく極端に屈折し、あたしは今でも装飾品や化粧品の類が好きで、地味にではあるけれど、一応(ほんとに一応)「ファッション・ビューティー」なんつうランキングカテゴリの片隅で、気がつきゃ5年以上もブログをやっていて、30も近いっつーのに凝りもせず色恋沙汰に振り回されては一喜一憂している。

興味感心の的を正しく絞って突き進んだ姉は、現在プログラマー。

fc2でブログを始めた時、初めて目にするhtmlやらcssやらがもう「何の魔術ですか?」ってくらい訳分かんなくて、そんな時、姉はいつもあたしの駆け込み寺になってくれて、随分と助けてもらった。

機械系に弱いあたしから見れば、姉の持つ専門知識は、もう、ほんとに尊敬に値するんだけど、いつだったかそんな姉を讃えた時、

「でもあたしは、自分の髪も自分で結べないよ」

って言っていて、なんだかその言葉は、あたしたち姉妹の性質の違いを顕著に表してるなあと思った。

姉妹だから、顔はそれなりに似ているんだけど、性格は全然違っていて、他人同士で同級生で同じクラスだったりしたら絶対に仲良くなってないよね、姉妹でよかったね、って、よく二人で言い合っては笑った。



先日、久しぶりに姉から電話がかかってきた。


「言い忘れとったっちゃけどさあ、あたし、結婚するとって」


まーじーでー。


なんだろう。

恋の成就も失恋も婚約も結婚も出産も離婚も再婚も世の中にはいーっぱい溢れているのに、それが自分の身近な人のこととなると全くありふれなくて、衝撃にも感動にも憔悴にも絶望にもハツモノのような鮮度が宿る。

もう、我が家の姉弟たちは誰も嫁がず娶(めと)らずなんではと思っていただけに、めちゃくちゃ嬉しいニュースだった。

けど、最近、おねーちゃんと一緒に遊んでた頃の記憶ばかりをたどってしまうのは、やっぱりちょっと、さみしいからなんだと思う。





●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
links
このブログをリンクに追加する
R