エアデート

3時間睡眠で死にそうになりながら朝イチでエステ(脱毛)へ。
すっぴんだし眠いしエステ行ったら帰って寝よ…とか思ってたんですが、一度外に出てしまえばせっかくの休日、せっかくの早い時間、有効に使わないともったいない。
Echicaで休憩しつつiPhone片手に作戦会議。
TABアプリで最寄りのイベントを検索している時にハッとする。今日水曜日だ。


そうだ。京都行こう。


じゃなかった。間違えた。


そうだ。映画観よう。


ってことで表参道から電車で乃木坂へ移動し、乃木坂から雨の中てくてく歩いて六本木ヒルズまで。

目的だった「NINE」を観終わってもまだ15時台で、せっかくのレディースデーなのだからと続けて「噂のモーガン夫妻」まで観てきた。
一人で暇持て余してたわけじゃなりません。エアデートです。


334837_001.jpg


「NINE」観たらものすごく「Chicago」を見なおしたくなってきた。近々借りてこよ。
女性キャストの中では若い女優陣よりもDANZENソフィア・ローレンと、ジュディ・デンチに目を奪われた。
堂々とした美しさと圧倒的な存在感のソフィア・ローレン。立ってるだけで粋。あれで75歳ってカッコよすぎる。「ひまわり」まで観たくなってきた。
プロフィール見てびっくり。ジュディ・デンチも同じく75歳なのですね。ソフィア・ローレンとはまた違った年の召され方ですがめちゃくちゃチャーミングだった。
ジュディ・デンチは007での「神経質で厳格そうな人」っていう印象が強すぎて今まで全く注目したことのない女優さんだったんですが、NINEの中のジュディは面倒見が良くて愛に満ちててユーモアがあってすごくキュートだった。ボブの髪型も似合ってて可愛かった。
ジュディ(ていうかリリー)に対してのグイドの心開いている感が見てて微笑ましくて、二人の関係性には羨ましさすら感じてしまった。あーいうの、いいなあ。
自分が70をいくばくか過ぎた頃に、外ではシカッと働きつつ色気振りまいてる50代の男性から、コアプライベートで少年のような弱さと可愛げを見せられたりしたら愛しくてしょうがないだろうなあ。ああ、fly away妄想。

すんごい踊れるケイト・ハドソンにびっくりし、相変わらず美しいニコールキッドマンにため息。なんなんですかね、あのルックス。えこ贔屓されすぎだろう。ファーギーもかっこよかったしペネロペも相変わらず小悪魔な感じで可愛かった。
て言うかハッ!!!映画観ても何も気づいてなかった。ペネロペとニコールが共演って、考えてみると、スゴイことだね。


uwasano_new_kari_main_large.jpg


モーガン夫妻は、熱烈SJPファンでなければDVDで問題なし。というのが正直な感想です。(これ以上はもう語らない)
どっちの映画でも本篇前にSATC2の予告が流れてそれだけでもう涙。
SATC2とアリスがすごく観たい。
第9地区」、B級フレーバー漂いすぎてて予告見ただけで半笑いっつーか吹きそうになったんだけど、アカデミー賞4部門もノミネートってマジですか。


帰りにFreeTEMPO名義最後のアルバムらしい「Life」と、店内に居た時に流れてて気になった「Cinematic Funk」を購入。


 


王将で餃子と炒飯と麻婆豆腐買って帰宅。

タクシーも一切使わず、自分的には100点の休日でした。




全然関係ないけど
使い始めたアクアベルタ



近々詳しく書きたいんだけど、一言で言ってめちゃくちゃ良いーー!!
そして酒飲みでモノグサで最低に最悪なアレをちょくちょくやってしまう女子にはめちゃくちゃ優しい!!
※最低に最悪なアレ=酔って帰ってきてめんどくさくて化粧水つけないどころか落としもしないで寝るアレ。
どう優しいかって言うのはまた次回にでも。

アクアベルタ買いました?ってブログに書いてたら愛用者の方から「『スノーウィーソープ』との組み合わせが最高」とコメントをいただき(calmさんありがとうございました!)、すっごく気になっている。
@コスメ見ててシーランの「エンハンシャル洗顔粉」もすごく気になった。
化粧水変えたことだし洗顔も見直そうかなと今リサーチ中です。



banner_11.gif


rankingbanner05.gif



YOKOSUKA

今年初頭、木村家で和可ちゃんママと約束した「横須賀飲み会」を実行すべく(参照)、フライデーナイトの深い爪痕を体に残したまま3時間睡眠で横須賀まで。(※金曜日の晩から土曜日の朝8時まで飲んでいた)

合流するなり「横須賀のしおり」のようなものを和可ちゃんママからいただいて修学旅行気分。

相変わらずオシャレな和可ちゃんママ。ジミーチュウのブーツ履いてたよ!!バッグもジミーチュウだったよ!!抜かりなく見てしまったのだが、コートはEPOCAだったよ!!(この日記、和可ちゃんママが見てたら「なんで知ってんの!?」って言われそうだから説明しておくと和可ちゃんママがコートを脱いで腕にかけていた時にタグが見えていたのであった。)

若干関係ないけど、和可ちゃんママの着るダウンはMonclerである。

全然関係ないけど木村家の歯磨き粉はsuper smileである。

更に関係ないけど木村家のシャンプーはロクシタンである。(しかも500mlのデカボトル)

実家のシャンプーがロクシタン…。

家族シャンプーがロクシタン…。

メリットの何倍だよ。

そしてこれはあたしの予想だが、おそらく和可ちゃんパパはそんなこと一切知らずに使っているのだろうと思われる。


せっかくだからと、横須賀駅近辺のメインストリートである「どぶ板通り」を歩いたり(途中、ドラッグストアに寄ってヘパリーゼを飲む女3人)、豊川稲荷へ続く長い階段を上って街並みを一望してみたり、米軍基地まで足を伸ばして入口を見てみたり。

小一時間ほど横須賀の街をぶらついたのち、宴会場へ移動。

残念なことに和可ちゃんパパは欠席だったものの、和可ちゃんママの中学時代の同級生が4人も参加するはこびとなって、総勢7人で宴会。

すっぽん鍋含むお料理をいただいて、熱燗の力も手伝って、和可ちゃんママの同級生とも初対面とは思えないほどに打ち解け、本当は終電までに帰ろうと思っていたんだけど、盛り上がり過ぎてそれどころではなく、二次会へ行ったのち最終的には木村家にお泊まり。

帰るつもりだったから何も持って行ってなかったあたしに、新品の下着をおろしてくれた和可ちゃんママ。

しかも、深夜に「お腹すいた…」と、いつもの病気を発揮した奈々っぺにラーメンまで作ってくれた和可ちゃんママ。

しかもそのラーメンのスープが美味しすぎて「このスープと一緒にご飯が食べたい…」的な事を呟いていたらそのスープを使っておじやまで作ってくれた和可ちゃんママ。

やさしすぎる。(その前に図々しすぎる)

和可ちゃんは既に寝入っているというのに、一緒にビール飲みながらラーメン食べつつ並んでテレビを見る和可ちゃんママと奈々っぺ。何がすごいって、そんな状況下に居てもまるで疑問符がつかないこと、違和感を感じないこと。ですよ。

まだ2度目なのに、マジで実家感覚。

翌朝、ダイニングにて寝起きすっぴんでコーヒー飲みながらくつろぐ和可ちゃん・奈々っぺとそれを見守る和可ちゃんママの図は、完全に「母と娘二人で過ごす日曜日の朝」な光景だった。

和可ちゃんママ、美容ブログやったらどうですか…?ってくらい、木村家には美容ブログで見かけるようなイロイロなものが揃っている。ラメンテのイオン導入機とかスリムセラとかプラチナ電子ローラーとかetc。

「ジムか?」っつーくらいに充実しているダイエット器具たちで遊ばせてもらったり、マッサージチェアを使わせてもらったりと、アミューズメントパーク並みに楽しい木村家。

あたしそのうち一人で遊びに行っちゃうんじゃなかろうか?和可ちゃんに対して「あ、お帰り〜」とか言うようになっちゃうんじゃないか?と若干心配になっている。


前回ガミラシークレットの石鹸をいただいてしまったのに、今回もお土産に、と、韓国コスメのシートマスクをいただいてしまった。



20100321_2.jpg



手前の「THE FACE SHOP」のやつはさっそく1枚使わせてもらったんだけど、これ、顔の上下2枚に分かれててすごく使いやすい。

そうそう、前回触れたmarikoさんとこのアクアベルタも届きました。
さっそく今日から使ってみます。楽しみだ。



20100321_1.jpg




三寒四温。

VivicaとかワコールとかRavijourとか見てたら猛烈に下着欲しくなってきた。

そしてどうでもいいけど、ワコールウェブストアで見た「スゴ衣」の川柳コンテストにでも応募しようかと思いたち、あたしの頭の中は今、5・7・5でいっぱいです。


こちらVivicaで3月19日発売の新作らしい。
 
も〜、色が春ですよね〜。浮つく〜。


残念なクオリティのすっぴんで着ると分かっていても、可愛い部屋着ってそそられる。




あたしのガチ部屋着は一軍落ちしたTシャツとこれですが。
このパンツ、色違いで3枚持ってるほどお気に入り。
こないだまでブラックが売り切れてたけど再入荷してました。
20100127_3.jpg
これほんとにほんとに肌触りが気持ち良くて、家ではノーパンノーブラっつーあたしのような人にはおすすめです。(ブラ関係ない)


ほんのちょっと値段が違うけど、他のお店で似たようなパンツ発見。
こっちはもっとカラバリ豊富。
img56254101.jpg
しかもこれ、1枚だとメール便可。



毎年毎年、春が近づいてくると下着欲しい欲が上昇してくるのは、単に、春っぽい色の新作下着が視覚的に見て楽しい☆♪
からか?とか思ってたんですが、ハッと気付いた。
春が近づいてくると下着欲しい欲が上昇するのは、単に…


発情期が近づいてるからなのでは?


ズキャマラブヒーン。(byゴマブッ子さん


余談ですがあたし、「女のしくじり」持ってます。アレのでんで言うと、あたし、しくじりまくりです。


ね、なんか、無関係ではないような…気がしません…??って言っても下着新調したところで披露目るとこないんですけど。発情期だと認めたところでその欲求を昇華するとこもないんですけど。
何よりワタシ、生娘ですし。
お?5・7・5・7・7の短歌だったら「何よりワタシ 生娘ですし」って最後の7・7に使えんじゃないの?
誰か上の5・7・5考えてみては?(他力本願)


底辺通り越してえぐれていたオトメンテナンスモチベーションもハワイが近づいてきた、くらいのノロさユルさで上昇して来た。
19歳の時からの知り合いKさんに先週会ったらまたしても「重力にさからえなくなってきたね(含笑)」と言う愛のムチをもらってしまったのでね。
未開封のまま使ってなかったPufiilyのシートマスクを試験的に使用してみたりして。
これ、8分割されたA5サイズのシートが2枚入ってるんですが、あたしが試しに1回で使った量は7枚なので、継続して使ってくとなると、まあ安くはないんだけど、これが良くて!
最近、目元のちりめんじわが気になるようになってて、粉系のもの塗るとそれが顕著で「ああ…ついに来た…」とか思っていたのですよ。
でも、Pufiily使った翌日はちりめんの溝が薄くなってて明らかに化粧ノリが良くなってたので、1回に7枚っつーのはスペシャルだと考えて、目元には定期的に使って行きたい!思いました。あ、あと、おでこに貼るとすごく良かった。
ちなみにこれ書いてる今はユケイドーのプラセンタパック貼ってます。今なんかマスクな気分。相変わらずロクシタンのイモーテルマスクも大好きだ。

うわ。もう5時過ぎてる!!めぐりズムはめて寝ます。





banner_11.gif


rankingbanner05.gif



殿堂入り

連投。
海外コスメ・香水専門店コスメっちさんで常用コスメの買い足し。
コスメっちさんは、あたしが普段使ってる化粧品をほとんど扱ってくれているので、リピ買いする時はだいたいコスメっちさんで買っている。
地味で地道でかなりめんどくさいんだけど、暇を持て余していた土曜の早朝(am5:00)にふと思い立って、楽天の購入履歴をさかのぼり、数えてみた。



常用コスメの中では一番の消耗品、ビファシルは29本目。



2007年の11月?使い始めたエイトアワーリップは今回で18本目。



ランコム使ったりメイベリン使ったりほかにも人からススめられたら試しにほかのマスカラ使ってみたりもするけど、基本はコレ。16本目。



ラッシュクイーンとセット使い。ラッシュクイーンとこの下地はあたし的ゴールデンコンビなのです。11本目。



最近は#01のルミナスピンクの方を使ってたけど、今回は売り切れてたので久しぶりに#02のルミナスアイボリーを。
両方合わせて19本目。



そんでもってお風呂上りに欠かせないソンバーユは31個目。
去年の3月から使い始めたので、もう1年経つんだな?。はやいな?。


時々思い出したように買うVC100。
半年ぶりくらいに買いました。
顔にも使うんだけど、デコルテが荒れてる?と思ったときに塗ると、すぐ治る。



忘れちゃいけないのがやっぱこれ。
しばらく飲んでなかったけど、飲むのと飲まないのとでは全然違う。
お酒飲んだ夜に飲んで眠ると寝起きも違う。

こういう美白サプリって女性は飲む人結構多いじゃないですか。
美白サプリは肝臓に作用するから、女の人は痛風になりにくいっていう話をこないだ人から聞いてなるほど?!と思った。
あたしほんと、男性だったら痛風まっしぐらな食べ物を好むので、女で良かったなって切実に思います。
中身は…まあアレですが。


シーボディのミネラルバスパウダーも底ついたので補充。
詰め替えてる瓶は無印のソーダガラス密封ビン
20100314_1.jpg

さーてさっそくコレ入りのお風呂に入ってきます。ではでは。



banner_11.gif


rankingbanner05.gif



渇字。

活字に飢えてる。土曜日にまた4冊増えた。
前回ちらっと触れてた島本理生さんの新刊と、すばる新人賞受賞作。それから、コメント欄で教えていただいた北森鴻さんの著作を2冊。ハルカさんありがとうございました。さっそく買ってみました。

   
左から
島本理生
真綿荘の住人たち
朝井リョウ
桐島、部活やめるってよ
北森鴻
花の下にて春死なむ
北森鴻
桜宵


土曜の夜中から「真綿荘の住人たち」を読み始めて今日の昼頃に読み終えた。
島本さんは私よりも年下の作家さんなのですが、ほんとに幼い頃から文章に慣れ親しんで来たのだろうなと思わされる、地盤のかたい筆力。腰の入り方、安定感が全然違う。この世代の中では揺るぎなく一番好きな作家さんです。
排他的過ぎず退廃的過ぎず礼儀正しさと清潔感のある文章は、読む人の好みによっては優等生過ぎて物足りなく感じるかもしれないけど、私は彼女の書く誠実な文章や思慮深い登場人物たちがすごく好きです。



  

  

 



君が降る日」と「あなたの呼吸が止まるまで」、それからエッセイの「Chicaライフ」以外はうちの本棚に入ってます。ただ、島本さんの小説も、山本文緒さんと同じで(過去記事⇒)、好きなものはたくさんあっても、「一番好きな作品」というのが挙げられないんですよね。
あんまり力まずに読めるのは「一千一秒の日々」、「クローバー」あたり。一番有名なのはおそらく、宝島社の「この恋愛小説がすごい! 2006年版」で一位に輝いた「ナラタージュ」ではないでしょうか。23万部を超えるベストセラーになったそうなので、読んだ方も多いのでは。最初から最後まできっちりと、とは限らないのですがこの本は読み返すこと多いです。(なにせ、長編過ぎるので最初から最後まで読み返すのは結構大変)

そう言えばこないだ、本棚に入っている本で読み返す機会のある本はいったいどのくらいあるか、という話になったので、本棚の中を見てみた。
まあ、まず、ミステリー系はあんまり読み返さない。ミステリーって展開が気になって惹き込まれることはあっても、この描写が素敵、とか、このシーンが好き、とかいうときめきは、あんまりないですよね。
私がよく読み返すのは、ブログでももう何度も登場してる日向蓬さんの「マゼンタ100」、山田詠美さんの「A2Z」、姫野カオルコさんの「ツイラク」、あとは山本文緒作品、島本理生作品。青山七恵さんの「窓の灯」や「ひとり日和」も気付くとよく読み返している。前回触れたばっかの「センセイの鞄」もこれから何度も読み返してくと思う。
圧倒的に女性作家さんの本が多いですね。男性作家さんだと松尾スズキさん、リリーさん、中島らもさんの本をよく読み返してるかなあ。


    



北森鴻さんをオススメしてくださったハルカさんのように、コメント欄でオススメ本を教えていただけるとすごく嬉しいので、「マイ鉄板本」みたいなのがあったらぜひぜひ教えてくださいませ。



小説じゃないんだけど、こないだ本屋で見かけてカワイイー!と思ったけど値段にひるんで買えなかった本。

75624009.jpg
new girly graphics



Paik Designが手がけたご存知タカラトミーのリカちゃん広告とか、すんごい可愛くて大好き。

Paik Designのウェブサイト、時々意味もなく覗いていたのですが、それが「new girly graphics」に載ってた。
(ウェブサイトだと左上にリカちゃん広告載ってます)



banner_11.gif


rankingbanner05.gif



美術館は一人で行く派。

ぷちっと御無沙汰しております。気がつきゃ一週間以上ぶりの更新。ちょっと放置してたらアホほどスパムコメントがついてて全部消すだけでも一苦労。

移動中とか休憩中とか、iPhoneでつるっと更新出来る手軽さから、ついったーの方は割とまめに更新しているのですが、ブログの方はなかなか。とは言えついったーは、マンガで言うところのフキダシ枠外に位置するものだと思っているので、ついったーでのつぶやきは右から左に受け流していただき、なんだか既視感のある内容がブログに登場しても「それ、聞いた」的ツッコミは無しの方向でよろしくお願いしたい所存です。

特別大きなことは何もありませんがここ最近のいろいろをざっくりと。

●定期健診のため山王病院の婦人科へ。
女子の皆様、オトメンテナンスの一環です。思い立ったが吉日で検診受けておきましょう。

●国立新美術館へ。
アーティストファイルと迷ったのち、初志貫徹してルノワール展を観る。午前中に行ったのに人多かった。
以前、人と美術館に行ったときに、
「全部覚えて帰るなんて無理なんだから、遠くから見て、なんとなく気に入ったものだけしっかり見ていくと良いよ。そうすると、自分がどの年代のどの画家が好きなのか分かるようになって来るから。」
と言われたことがあって、ずっと「あたしが好きなのってどの辺りだ?」と思ってたんですが、どうやらあたしが好むのは、色彩が華麗で描写が精緻なもののよう。バロック時代の宗教画とか。ベタなとこで言うとルーベンスなんて大好き。
そのアレで言うと、ルノワールとかモネとか印象派の絵は、ふわふわ柔らかすぎてあたしにはまだよく分からない。というのが正直なところです。
でも、こういうのって自分の年齢とともに見方が変わってきて、そのうち、そのふわふわ柔らかい感じが好きになって、それまで好きだったやつは「さわがしすぎる」ってあんまり好まなくなるのかもしれませんね。
再びおすすめiPhoneアプリ⇒TokyoArtBeat


美術館の帰り、本屋で調達。



1は以前、人にもらった。



3もある。




そんでもってついったー上で「もういいよ」ってくらいつぶやいてたのがaboutセンセイの鞄
日曜日の夜、無性に読み返したくなって本棚を探したんだけど、ない。処分した記憶がないけど、無いと言うことは処分してしまったのでしょう。
外は雨模様。極力外出したくない心持ち。
だったのですが、衝動に駆られて雨の中わざわざ電車に乗り本屋へ直行。
ご都合主義の私は、本との出会いって必然だと思っていて、その時自分に必要な本はこちらが待ったをかけたとて飛び込んでくると信じている節がある。だから、買っても読む気にならない本は、「ああ、今は時期じゃなかったんだな」と思うし、人から借りて読んで戦慄が走ったりすると、これまた「ああ、運命の本があちらからやってきた」と思ってしまうおメデタイ性格です。だからなんか、日曜日は「センセイの鞄」に呼ばれたような、そんな気がしたのです。こういうことにおいては基本、拡大解釈・基本、希望的観測。

と、そんな感じでハヤブサ入手して読み返したセンセイの鞄だったのですが、なんで一度手放してしまったのかまったく分からない。ほんとにほんとに素敵な本で、読み終えて以来眠りにつこうとするたび、センセイとツキコさんの日々が瞼の裏に浮かんできて、寝床でじーんと目頭熱くなってしくしくと泣いてしまってます。
普段、「好きなタイプは?」とか聞かれても、あたしの好きなタイプというのは抽象的すぎて説明が困難で言葉に詰まってしまうんですが、そこにバチコーンと「センセイ」がエントリーされてしまった。これからは、「センセイみたいな人」でいきます。
そんでもって、「ツキコさんみたい」と言われたら、どんなに素敵だろうと思いました。ツキコさん可愛い。



ついでと言ってはなんですが、最近買った本。
   

左から
J・D・サリンジャー /村上春樹 訳
キャッチャー・イン・ザ・ライ
太朗想史郎
トギオ
島本理生
大きな熊が来る前に、おやすみ。
宮木あや子
花宵道中


昨年、本屋でナイン・ストーリーズを見かけた時からサリンジャー読みたいなーとか思ってたんですが、今年に入ってサリンジャーの訃報を聞いて、だったら(?)一番の代表作をちゃんと読もうと思ってこちらを。
トギオは、こないだ読んだ同じ「このミス大賞」の「さよならドビュッシー」が面白かったので買ってみた。
島本理生さんは、好きな女性作家の一人で、著作はほとんど持ってる。2月に「真綿荘の住人たち」っていう新刊出たんですがそちらはまだ買ってない。(その後買いました)
そう言えば、先日文藝2月号に、島本理生さんと、女性作家の中で一番好きな山本文緒さんの対談が載ってて即買いしたんだけど、好きな作家さん二人の対談はとても面白かった。
対談と言えば、以前人からもらったモンキービジネス(vol.5)での小川洋子さん×川上弘美さんも、センセイの鞄を読み直して再読。この雑誌、村上春樹さんのロングインタビューも載ってて、くれた人が冗談とは言え「返してほしい」って言ってたくらい読み応えのある本です。返してないけどあたしはヘヴンをあげたから相殺だと思っている。そしてあたしはその後ヘヴン買い直した。
買い直したと言えば一番右の花宵道中も。持ってたんだけど人に貸したまんま1年以上経つ今も返ってきてなくて、ずっと読み返したいと思ってたので文庫版を買いました。

出かける準備前にだーっと書いたのであとでちょこちょこ加筆修正するかもしないかもです。


リベンジ。

日曜日、ちき嬢の出演するお芝居「『世界の終わり』を囲む短編」を観に渋谷まで。楽日のソワレ、正真正銘の最終公演。
相変わらずため息もんの容姿・ちき嬢。 (これなんてもう!⇒)
段差のあるステージはなくて、床に直置きされたセットを囲むように客席があり、どきどきするほどの至近距離で、初めてお芝居をしているちき嬢を観る。
最終話の「彼女のランチ」(芥川龍之介の「竜」をサンプリングしたお話)では糸がホロホロほつれてくみたいに涙が出てきてしまい、ガチで泣きはらした顔になってしまったので、公演後にちき嬢に挨拶するのがなんだか気恥かしく、そそくさ出てきてしまった。この場を借りて、ちき嬢お疲れ様。

5月には、お馴染み和可ちゃんが初座長を務め、チャレンジャーにもほどがあるまさかのゴールデンウィークに全日ぶっつけた舞台をやるそうなので、それも観に行く予定。
4月からは稽古かじりつきで今までみたいに会えなくなるので「さみしー…」と嘆いていたら、「いっぱいつぶやくから!」(※ツイッターの話)って、え、なに、一方通行なこの感じ。せめてメールにしようよ。

そんでもって今月中には年始に掲げた木村親子との「横須賀飲み」目標を達成させたい。
こないだ唐突に気付いたけど和可ちゃんママは真矢さんに似ている。(真矢さんにブログがあることにびっくりした)






話変わって、、買い損ねたーと嘆いてたスカル柄のカーディガン。



img56357428.jpg


img56357434.jpg


が、いつのまにか再入荷していたので今度こそは、と注文。⇒

ざっくりニットのロングマフラーが可愛かったのでこれも一緒に。⇒

img56607927.jpg

img56607928.jpg


さっそく愛用中なんだけど、このマフラー、あいちん評価がすこぶる高くてあいちんも買おうかなって言ってた。

こっちの、ストール風マフラーも可愛くて買う時迷いました。

img56614286.jpg


banner_11.gif


rankingbanner05.gif


●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
02 | 2010/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R