スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要なお知らせ

日頃から「R-18」に遊びに来てくださっている方々、過去記事が全部なくなって、びっくりさせてしまっていたらごめんなさい。

ただいま、大幅リニューアル中のため、全日記を「非公開」に設定しています。

いろいろいじってみたんだけど、背景は、これがやっぱり一番しっくり来たので、テンプレートに関しては大幅リニューアルでなく、ただのマイナーチェンジ。

fire foxとIEでしか動作を確認していないので、何かしら不具合が出てるかもしれないです。出てたらごめんなさい。



訳あって、ちょっと前から考えていた「R-18」の大幅リニューアル。

また心配されるかもしれないので、先に明言しておきますが、ブログをやめることは絶対にないので、こんなブログでも楽しみにしてくれてる方がいらっしゃいましたら、そこのところはご心配なく!


過去記事を全部非公開にしておいてなんですが、ひとつ、アンケートを実施したい。

「R-18」の中で、こういうのが好き、という日記のジャンルがあったら、今後の参考にさせていただきたいので、コメント欄にてお知らせください。

「あの時の、あーいうこと書いてる日記が好きだった」とか、具体的であればあるほど歓迎!

公開・非公開は問いませんので、ご近所お誘い合わせの上、ふるってご参加くださいませませ。



R-18管理人 奈々



スポンサーサイト

ソラミミアワー

非常にどうでもいい話であるが、あたしは、料理をしない。

現代っ子ふうに言わせてもらえば「出来ない」のではなく「しない」のである。(出ーたー)

先月、今の住居の契約更新をしたので、この家に住んで2年以上経つわけだけども、この2年の間、我が家で何かが調理されたのは1度だけである。

しかも、それって何だったのかと言うと、













鍋。













その上、その鍋がいつ行われたのかと言うと



















入居祝いのとき。












切って電気鍋にぶっ込むだけの、鍋。

しかも、切る、入れる、取り分ける、片付ける、の一切合財を、祝いに駆けつけてくれた女友達がやってくれたのであった。

あたしがやったのはゴミ捨てだけであった。

それから約2年間、一切料理してない。

うちのコンロの上には、トレイが置かれてある。(⇒コレ)

その上に、灰皿とかが置かれている。完全に、ボイコット。


そんな我が家でひっそりと生息していたサランラップが今日、その生涯を終えた。



料理をしないあたしの家にあったサランラップが、です。



サランラップって、無くならない気がする…と思ってたけど、ちゃんと、無くなった。



最期、立ち会えてよかった。








全然関係ないけど、

あー、もう、くる。

絶対くる。

と思っていたら、来た。

毎月恒例の忌々しい血の祭典…いえ、BFが。

今回のPMS期、初めての症状と対峙。

いつも起こる症状をざっくばらんに説明すると、イライラする、無駄にしょぼくれる、みたいな感じなんですけど、今回は、なんと、












ソラミミストになりました。







よく行くバーのトイレに置いてある、ソープディスペンサーが新調されていたので、

「ソープディスペンサーが新しくなってるね」

と、バーテンダーFちゃんに言ったら




「赤い皿ついてたから」



と、全くほんとに意味不明なこたえが返ってくる。

ど、どういう意味?と尋ねたら、Fちゃんは「赤い皿ついてたから」でなく、









「破壊されてたから」



と言っていたのであった。

空耳っていうか、もはや、難聴?

Perfumeの

Baby cruising Loveに出てくる

「八ッとして気がついたら」

は、ずっと

「半年で気がついたんだ」

に聞こえていた。

ので、てっきり遠恋の歌なんだと思っていた。

同じく Baby cruising Loveに出てくる

「辿り着きたいあの場所」


は、ずっと










「辿り着きたいあのパッション


に聞こえていた。


PMS?BF期間中は集中力が持続せず、本読めないし、物書けないもんだから、モブログばっかになってましたが、もうそろそろ戻ってくるはず。>集中力。


空耳とは関係ないけど、おなじみあいちんがよく、ニアミスる。



ホルターネック のことを














ホルダーネック と言い、














ツートップ のことを














トップツー と言い、














フラワーロック のことを














ロックンフラワー と言い、


こないだなんて、


千年の宴 (※居酒屋の名前)のことを














百年の孤独 



と言っていた。


どんだけ縮小するのかと。

どんだけコンパクトにまとめとるのかと。

そもそもそれは焼酎の名前だと。

って、突っ込みどころ満載なんだけど、でも、不思議と、分からなくはない間違いだった。



20081129_1.jpg
全然関係ないけど、初対面の人から、西川先生に似ていると言われているあいちん。

こないだなんて、見知らぬ人がわざわざ振り返ってまで言っていたのを目撃。


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

イロモノ

初めて、チークのリピ買い。


20081123_1.jpg
左:使ってるうちに蓋の接続部分が折れてしまった1代目。

ジバンシー プリズム アゲイン ブラッシュ #07 ポップキャンディ



ローラメルシエとかRMKとかジルスチュアートとか
チークはいくつか持ってるので季節やら気分によって使い分けてたんですが
総合的に見てどうやら、一番相性がいいらしい。

オレンジが入ってるせいか、買ったばかりのころは日焼けして見えて、そんなにしっくりこなかったんですけど
ホワイテックス飲みはじめてから肌が白くなったせいか最近はこの色がしっくりきます。


そんでもって、肌が荒れ気味の時に別のチークを使ったら、まあ普通に荒れが分かって、
でも、これを使ってる時は、だいぶ誤魔化しがきいてたんです。

使ったことのないチークを試してみたかった気もしたのですが
失敗のないこちらを購入。常用コスメのリピ買いでお世話になってるコスメっちさんで買いました。

ついでにビファシルとオルラーヌも。
円高のせいなのか成分のせいなのか、USA版ビファシルはちょっと安いので2本買っときました。



3274870804274.jpg 97018081154.jpg 3359995973002.jpg



リピと言えばRMKの「グロスリップス 01 ClearPeach」、3本目に突入。

同じグロスを3回も買ったの初めてです。

使いまわし画像で恐縮ですが、こんなかんじ。



080114_1.jpg



おなじみあいちんにもプレゼントしたことがあって、あいちんも絶賛していました。

グロスを塗るとテキメンに皮剥けしやすいわたしでも
このグロスだと大丈夫なんです。

何より、ぷるんぷるんでウルウルな唇に見えるところが好き。



●2015.01.31追記●
書いてるコスメがいろいろなつかしい。w


酒ジュール

10月が住居の更新月だったため大人の都合(¥)で外出を控えていた。

明けた11月、アルコール欲が止まらない。

かたき?

かのように飲んでる。

今週はほんとよく飲んだ。

あたしの肝臓、絶好調。

そしてフル稼働。

モブログと重複するところも多々あるけど

今週の酒ジュールをまとめてみる。


●11月17日月曜日●

化粧落として完全にくつろぎモードだった夜中1時半

大好きな年上女性Kさんから連絡をもらい、

すっぴんで家を出てタクシーに乗車。

近所のバーで合流。

Kさんと、恵比寿のバーから一緒に移動してきたというTさんと3人で談笑。

近いうちに3人で会食する約束をし、

ビール1杯と白ワインを3杯ほど飲んで解散。


●11月18日火曜日●

20081118230156.jpg
モブログ用写メ

おなじみあいちんと女子サミット。

二人して携帯からブログ更新。⇒あいちんブログ

最近、週に1、2回は必ず顔を出しているカジュアルフレンチのお店にて。

白ワインフルボトルを1本。

足りなくてグラスの白を1杯。

解散後、帰ろうとしていたら別の人から連絡が入る。

タクシーでワンメーターの距離に居た。

ので、合流。

約1か月ぶりの再会だったので、お互いに近況報告をし合う。

ワインバーにて

赤ワインを2杯、シャンパンを2杯飲んで解散。


●11月19日水曜日●

20081120011056.jpg
モブログ用写メ


西麻布で一人、BJK前夜祭。

ビールを1杯、白ワインを2杯だけ飲んで早々に退散。

が、帰りにコンビニに寄ったらすでにBJが陳列されているのを発見。


迷う。









結果、











買って帰る。

20081123_8.jpg

0時を過ぎてすぐにボジョレーを飲んだのは、

今年が初めてかもしれない。

世間は盛り上がってない割に

個人的には結構エンジョイ。


●11月20日木曜日●

BJK本番!!!

仕事を終えて、

ソッコーでなじみのお店へ。

20081123_3.jpg

さっそくあいちんとBJKを祝う。

20081123_4.jpg


20081120225043.jpg
モブログ用写メ

とは言え、BJの味に期待はしていないので、グラスで注文。(←コモノ)

グラスを飲み終えた後は普通に白ワインのボトルを頼む。

20081113_2.jpg


20081113_1.jpg
やっぱり携帯からブログ更新中。⇒あいちんブログ


肉づくし。

豚ロース
20081123_7.jpg



20081123_6.jpg


あいちんと解散した後は、またしても一人で西麻布へ。

お店の人とBJK?。
20081123_5.jpg
飲んだのは右のBeaujolais Villages Nouveau

夜中に行ったというのに、この日、BJを頼んだのは

あたしが最初だったそーです。

20081121004146.jpg
モブログ用写メ

が、やっぱりBJは特別おいしくはなく、

ジンジャーエールで割って、「キティ」にしてもらった。

1時半ごろ

今日はもう客入りの見込みが薄い、と言うので

お店の人と近くの店に飲みに行く。

ウーロンハイ1杯、熱燗2合を飲んで帰る。

おでんのおいしい季節。

熱燗もおいしい季節。


●11月21日金曜日●

「たまには飲みに連れて行ってやれよ」

という上司の一声で

山が動く。

というわけで、

およそ1年ぶりに

先輩2人と飲みに行く。

※山=先輩のこと

割と仲はいいのに、そういう付き合いに関してはかなり希薄な我が職場。

なだけに、思いのほか浮かれるあたし。

超久々にワタミとか行ってみる。

先輩男子二人と閉店時間までサミット。

冷酒6合。ビール3杯。生グレサワー1杯。

ビールと生グレサワーはチェイサーなのであった。

仲が良い方とは言え、

普段、プライベートなことはあんまり話さないから

こんなふうに飲むと、結構、意外な情報を得たりする。

あたしも、普段言わないような事を言ったりする。

とりあえず、3人で仕事の士気を高めてきた。


解散後、あたしはまたしても一人で西麻布へ。

その時点ですでに朝5時。

「もう閉まってるよね?」

とお店に電話したら

「大丈夫だよ」

と受け入れてもらえる。

あたしのような一人女性客がほかに二人いた。

なんかもう、アルコールで飽和してて

ガッツリしたお酒を飲む気がしなくて

カシスオレンジとか頼んでみる。













驚かれる。













途中で眠りこける。

















目を覚ます。













とっくにノーゲスト。
















照明も上がってた。

外も明るかった。

バーテンダーさんの一人、Fちゃんなんて、とっくに着替えを済ませていた。

閉店した店内でイケメンバーテンダー二人と歓談。

↑ヨイショ



いつもお世話になってる二人。

記念に撮ってみた。

20081123_2.jpg


左がFちゃんで右がYさん。

Fちゃんに関しては

プライベートでもガチで仲がいいので

お世話になってるどころか、かなり面倒を見てもらっている。

頻繁にかわいそうな目に遭っている。










ようやく眠りについた午前11時頃に、











あたしのテロ電話で起こされたりしている。










その上、













「なんか面白い話して」












とか無茶ぶりされている。












ごめん。










しかも











寝起きとゆーのにほんとに面白い話を考えてくれたりする。











優しさライセンス特級。











FちゃんとYさんは





二人して180cmオーバー。の、長身コンビ。














二人が並んでいる間にあたしが入ると

















都庁みたいになる。








イメージ映像
dsc_7511.jpg


以上、月曜日から金曜日までの酒ジュールでした。



SPOTSPOT


我が家の照明はこれと同じやつ。

spotspot_na02.jpg

過去記事はコチラ


そして、地味なんだけど、必需品なのが、この照明に使う電球。


ここのところ、立て続けに2灯が力尽きて交換。


今の家に住んでちょうど1年くらい経った、昨年の今頃も、3灯連続で力尽きた。


どうやら、寿命は1年くらいらしい。


4灯が元気に稼働しているときに備えているストックは4灯。


2灯くらいを交換したら、また4灯買い足します。


今回は、こちらで購入。

E17 ミニクリプトンレフランプ 50W型



てぃもちゃん

話せば長くなるのですが、昨年の末頃、港区某所で知り合った女性と、ちょうど1か月ほど前に再会。

再会したときに話してみたら、なんと、我が家から歩いて1分くらいの場所に住んでいると判明。

それが縁で仲良くさせてもらうようになりました。
仮名はてぃもちゃん。

てぃもちゃん、とか馴れ馴れしく呼んでますけど、てぃもちゃんはあたしの7歳上。
しかも人妻。
なのに、めちゃくちゃキューーーーート!!!

顔の造作自体はどっからどう見ても「美人」、「綺麗」、な造りなんだけど、赤ちゃんみたいにツルツルなお肌と、すこぶるチャーミングな笑顔が印象的で、結果、あたしの持つてぃもちゃんのイメージは「ビューティー」よりも「キュート」のほうが強い。

しかも、超美脚。
その上酒豪。
スバラシイ逸材を発見してしまった。(←何様)

先月末の金曜日、「家の近くで女子飲みしてるんだけど来ない〜?」と誘ってもらい、二つ返事で現場へ直行。

到着した時にはすでに、てぃもちゃんを含め、てぃもちゃんのお友達も居たので、女子が4人着座していた。そこにあたしが加わったので女子が5人。

普段、少数体制のあたしにとって、「同じ場所に女子が5人」という光景は圧巻で、否が応でもテンション上々↑↑
が、あたしにはK点超えの癖があるので(参照⇒)、自重自重。



そのときの風景。

20081031_1.jpg

左の足:あたし 右の足:てぃもちゃん



20081031_2.jpg


●左:とってもクリエイティブなお仕事をしているMちゃん。
オリエンタルな雰囲気漂う「正統派美人」の顔をしていながら、
発言も行動もエキセントリックで面白くて目が離せなかった。
「すぐ忘れちゃうから」という理由で、この日交わされた会話のダイジェストを携帯に逐一メモっていた姿が印象的。
ちなみにMちゃんはあたしよりも若い。

●右:新居への引っ越しを目前に控えていたFちゃん。
この日、帽子被ってたけど帽子の下はなんとモヒカンという、とってもファンキーな新妻。
そういうファンキーな人、大好きだ。
新居はニコタマの豪邸ですってよ。



20081031_3.jpg


●真ん中左:てぃもちゃんと同じマンションの「セレブ階」に住んでいるらしいKちゃん。
収拾のつかない破天荒な発言が飛び交ってもまるで動じない姿には、
「大奥総取締役」と名づけたい威厳と風格があった。

●真ん中右:あたしよりも後に合流したKちゃんの友達、Nちゃん。
人懐っこいキュートさと、えもいわれぬ小悪魔的色気を兼ね備えた素敵女子でした。
言わずもがな、モテモテらしい。(Kちゃん談)しかも、Nちゃんも、てぃもちゃんと同様に超美肌。


ワイのワイのと女子6人で行われた女子サミットが先月末の金曜日。
おとといの金曜日にまたてぃもちゃんと会う機会があって、一緒に飲みに行ってきた。

てぃもちゃんには、K子さんという親友が居る。
二人はなんと、26年来の付き合いで、K子さんとてぃもちゃんは、親子ほどに年齢が離れている(し、実際、K子さんはあたしの母親と1歳しかかわらない年齢である)けど、やっぱり二人は親友なのだと思う。

そのK子さんがまたすごい引力の持ち主で、なんていうか、絶対的な安心感を相手に抱かせる、ものっすごい包容力を持った人。なんだろう、もう、その包容力の大きさや引力の強さは、「惑星」っぽい。

あまりにもスペクタクルでダイナミックで、「誰か」に似てる、とか、「人」で例えられるようなスケールじゃないのです。

もともと、K子さんとてぃもちゃんが一緒に居た時に、あたしは二人と初の対面を果たし、その後もK子さんの姿は何度か見かけていた。

そして先月、再びK子さんとてぃもちゃんが一緒に居た時にあたしはK子さんから声をかけてもらい、それがきっかけで、てぃもちゃんが近所に住んでいることを知り、そのまま意気投合して一緒に飲みに行ったのだった。

K子さんのすごいところは、それこそ、あたしが男子に求めてやまない着眼点を持っているところ。

というのは、以前、ここでも書いたことがあるけれど、リンク先に飛ぶのをモノグサったあなたのために抜粋。↓


あたし、普段から年の離れた人を好きになる傾向にあるんですが、別に年の近い男子を子供扱いしてるわけでもなければ、毛嫌いしているわけでもなく、魅力的だと思う人だってたくさん居るのに、なんでわざわざ一まわりも二まわりも離れた男子(?)を好むのか…って疑問に思っていて、その謎が最近やっと解けました。
誰だってこっそりとプライドを持っている「チャームポイント」があると思うんですけど、そのチャームポイントを的確に突いてくれる人って、年の離れた人が多いんですよ。あたしの場合。何て言うのかな、自分が愛でて欲しいところ、尊重して欲しいところを、きちんとすくいあげてくれる人が多いんです。
あくまで「傾向」なんだけど、年の近い男子は「いや、そこじゃなくて…」みたいなとこをすくいあげてしまったりすることが多く、しかもそれって別に押し出したいところでもなければ愛でて欲しいところでもないんですよ。自分が押し出したいところは相手にとって別にチャームポイントとして映ってなくて、相手はあたしがまるで重きを置いていないところに好意を持ってくれていて…っていう状況はちょっとしたアイデンティティークライシスです。そしてきっとそれは相手にとっても同じで、あたしは彼らが「ココ!」って思ってるところに対して特別惹かれていなかったり。
例えが軽過ぎるかもしれないんだけど、特別リアクションを期待しないで着ていった服が褒められるよりも、自分がこだわって選んだ服を着ていったときにほめられるほうが嬉しいっていうのと似た感覚なのではないかと思います。




初めて一緒に飲みに行った時、自分自身がこっそりと誇りを持っていたコアな部分を、K子さんはほんとにピンポイントに掬って、高く評価してくれて、ものすごく驚いた。

K子さんは「この子はココを褒められたらうれしいだろう」なんて思って、「あえて」褒めてくれたわけではなくて、K子さんが見て「良い」と思ってくれた部分が、あたしにとって誇りを持っているところだったっていう、これでK子さんが男子だったらあたしもう完全に恋に落ちている…、みたいな嬉しいリンクだったんです。

以来、あたしが恐縮してしまうくらいに、K子さんにもてぃもちゃんにも良くしてもらうようになって、2008年も終わろうとしているこの時期に、とても新鮮でとても良い風が自分の中に入ってきたように思います。

金曜日の夜は、K子さんとてぃもちゃんと、K子さんの幼馴染み男子というIさんと、4人でアイリッシュパブへ。

K子さんの幼馴染みがまた、「生涯現役」を具現化したらこうなりました、みたいな、「ダンディー」に手足つけて服着せたらこうなりました、みたいな、激烈にシブいナイスミドルで、鼻血噴きそうだった。

素敵な人の周りには素敵な人が集まるんだな〜…としみじみ感じながら、てぃもちゃんに煽られてテキーラを飲んでいたあたしです。
その後の記憶はあいまいですが、家の近くで再びてぃもちゃんと飲み直している。

今更になって再確認したことであるが、ある程度(ていうか、かなり)酔った状態で、夜中の3時頃に煽るシャンパンは、完全に










自殺行為。




翌朝、絶好調に二日酔いで、なのにちょっとお腹は減ってきて、冷凍していたコロッケを解凍してみる。
「チン!」という音の後、レンジを開けた瞬間、ふわっと漂ったコロッケの香りを嗅いで一番に思ったことは









チョイスミス。



であった。

涙目になりながらコロッケを食べました。

二日酔いでどろどろの状態で涙目になりながらコロッケを食べていた頃、てぃもちゃんは甥っ子の学芸会を見に調布くんだりまで足を伸ばしていたそうな。

てぃもちゃん代謝良すぎるよ!!


学芸会の様子を撮った写メとともに

「みんな生まれたて眩しいー」

という、キラキラな言葉が送られてきた。

眩しいのはてぃもちゃんだ。

どうやったらこんなまっすぐでキラキラしたまま年齢を重ねられるんだろう〜。
家事完璧にこなしてるのに生活感一切ないし。

てぃもちゃんの出現により、分かりやすい「道標」が立ちました。
追いつけ追い越せで、てぃもちゃんのような年齢の重ね方をしたい。

ちなみに、てぃもちゃんはスピンオフブログの「なななだいありー」をいたく気に入ってくれているらしく、こないだ会った時も「なんかなんか」を使ってくれていた。ありがとう。笑



ハピバ

先々週から今週にかけていろんな人とのサミット目白押し。書きたいこともたまってるー!

とりあえず、先週の土曜日はマブ女子4人で女子サミット。
女子サミット、というか、1/4であるTちゃんの誕生日会でありました。

ココでも書いたけど、Tちゃんは、あれです。過去になんやかんやあったいわくつきの元カレを「リメイク」する、ある意味エコロジストの、あのTちゃんです。ある意味。ある意味ね。(お、なんか含んだ言い方)



当日、Tちゃんに伝えた待ち合わせ時間よりもはやく集合し、
3人でお祝いカードを書く。

20081111_10.jpg

左:Mちゃん
右:あいちん



お祝いは西麻布のダルマットで。

主役のTちゃんが遅れてくるというのでさっさと酒盛りをしだすあたしとあいちん。(MちゃんとTちゃんはお酒弱いコンビ)
ダルマットって1500円でハウスワイン飲み放題なんですけど、結局、あたしとあいちんで白のデキャンタを4本飲んでました。(そしてそのあと別の店でさらに飲むことになる)

待つこと30分。主役のT姫登場。
本日の主役はT姫なので、自然とT姫発信のKBを根掘り葉掘り。

例の、「リメイク中の彼氏」の話を聞いていて、満場一致で「やめとけ」が出ました。
そして今回初めてリメイク中の、御年47の彼氏の写メを見せてもらったが、どっからどう見ても加藤鷹だった。
年も加藤鷹とほぼ一緒だということをググって初めて知った。

御年47で、加藤鷹似で、バツナシの独身で、家に行くと必ず女のカゲがある男なんて、満場一致で「やめとけ」だろう。それは。




さてさてそれはいいとして。

ダルマットは恵比寿含めてもまだ3回しか行ったこと無いんだけど、出てくる食材が面白い。

20081111_2.jpg



↑これ、前菜のプレートなんですけど、一番手前の銀杏のようなオリーブのようなちっちゃいやつ、れっきとした完成型のジャガイモなんだって。

前もちっちゃいトマト出てきたし。⇒過去記事

「小さなもの」を見ると「かわいいー!」ときゃあきゃあはしゃいでしまうのはなぜだ。

そんでもって、ジャガイモから時計回りに2つ隣にあるのは、これまた小さいのに完成型のエビイモ。

エビイモって京野菜があって、京料理屋さんに行くとこのくらいの時期からよく見るようになるんですけど、あたしこの野菜大好きなのでテンション上がってしまった。

和食とイタリアンって扱う食材が結構似てるので面白い。料理の説明聞くのとか大好きなんですよね?。の割に、食材の名前、すぐ忘れてしまうんですが。



パスタも、メインの鶏肉もおいしかったです。

20081111_3.jpg



20081111_4.jpg




ダルマットでご飯を食べた後は、日頃からガチでお世話になりっぱなしのバーへ。
あらためてシャンパン飲んでお祝いして、事前に用意してもらってたケーキを出してもらう。



20081111_6.jpg



切り分けようとしてくれていたバーテンダーさんの申し出を

「いいよ、べつに、このままで。」

と断って



このありさま。

20081111_7.jpg



20081109_4.jpg



20081109_5.jpg

見るも無残。




あたしがTちゃんへプレゼントしたのは、本家すべらない話のスピンオフ企画である「大輔宮川のすべらない話」DVD。
あたしも持ってるお気に入りの逸品です。



20081111_9.jpg



Tちゃんほんとにおめでと〜!!

次、4人が集まるのは、おそらく、毎年恒例と化しているクソスマ…
じゃなかった、クリスマス会
来年は箱根にでも旅行に行きたいね〜と計画中。実現するといいなあ。





のぼうの城 スタート

今日は久しぶりの、なんにも予定のない日曜日。
ので、家でのんびり読書でもしようと、数週間前に買ったのぼうの城を、やっと本気で読み始める。

仕事で出会った人の、顔や名前や当人から聞いたパーソナルエピソードに関しては、自分で言うのもなんだけど、かなり事細かに覚えている。
のに、歴史上の人物や年表に載るような事件の名前、それが起こった年、となると全然だめで、学生時代、日本史や世界史のテストではとても苦労しました。いや、苦労してない。最初からあきらめていた。

というわけで、この「のぼうの城」も、読み始めたころは「苦手かもしれない…」と、かなり腰が引けていた。
「漢字多い…似たような名前多い…これ誰…ここ何処…この人とこの人いってどういう関係だったっけ??」と、次々出てくる情報がこんがらがって何がなんだかわからなくなっちゃって。

でもでもちゃんと分かってたら絶対に面白い話のはずで、それをちゃんと楽しめないのはもったいない!!と思い、ものぐさのあたしが、めんどくさいのは承知で、読みながら、登場人物の情報をメモっていくことにした。

途中まで読んでいたけど冒頭にさかのぼって、出てきた人の名前を片っ端から書いていく。
そして、それら登場人物はいったいどういう人なのか、注釈を添え、矢印を引っ張ったり、備考を書き加えたりして相関図を作っていく。(「親子」とか「いとこ」とか「兄弟」とか「家臣仲間」とか)

そしてもう一度読み返したら、びっくりするくらいするすると頭に入ってきて、ぐっと分かりやすくなりました。
「これ誰だっけ?」とか「この名前なんて読むんだったっけ?」ってなったときにもすぐに確認出来て便利。


読み終わる頃にはこのノートがどうなっていることやら。
楽しみです。

20081109_1.jpg
ベッドで寝っ転がってだらだら読みながらメモってます。




和田竜 「のぼうの城」




●質問系コメントにとりいそぎお返事●

・精製水の使い方についてコメントをくださったmさん

あたしの場合は、マスク用のシート(ここに載せてる100均のシートを愛用してます)を、一番最初に湿らせるために使用しています。(佐伯チズさん流。)
精製水でまんべんなくひたひたにしたシートを絞り、そのあとに化粧水(あたしの場合はRoCの化粧水)でひったひたにして、それを顔に貼りつけております。渇きを感じてきたら再びRoCの化粧水で湿らせて、割と長い時間、ローションパックしてます。最近はこの「乾いてきたときに湿らす」化粧水として、Rocのかわりにアベンヌウォーターを使うこともありますー。

マーキュリーデュオのワンピースについてコメントをくださったyさん

あたしのはオフホワイトですー。
昨日くらいまで売り切れてましたが、さっきサイト見たらまた入荷してました⇒


あったか小物

ニットタイツのレトロな雰囲気が好きで、去年も愛用してたのですが、今年も新調。

使いやすいブラックとグレーを。



IMG_3005.jpg


こっちは定番のリブ編みタイツ。

IMG_3006.jpg



そしてこっちはなんとケーブル編み!!

可愛すぎるー!!

IMG_3007.jpg



どちらも立体的なパターンになってるんです↓

r0310-2.jpg

履きやすそう。



リブのほうはこれで

20081107_1.jpg
リブ編み ラグジュアリータイツ 全5色




ケーブルのほうはこれ。

20081107_2.jpg
ケーブル編み ニットタイツ 全3色



両方とも1800円とお手頃価格。

1足だとメール便も可能みたいです。


あと、タイツではないんだけど、これが気になる。

lg0029mainr.jpg


だって、

【抜群の細脚サポート効果☆】スリムフィット細リブオーバーニーハイソックス

が商品名なんですよ。

まんまと踊らされそうです。




最近多い

本日2回目の更新っ!



最近ほんとに出番の多い
マーキュリーデュオのワンピース(オフホワイト)。


これに、ベレー帽+前髪ウィッグ合わせてます。
20081104_1.jpg
毛先、若干パーマ残ってる。



そんでもって、防寒を兼ねて、レザーのロンググローブも。
20081103_2.jpg

お手ごろ価格のロンググローブ。


セルモネータを買ってからというもの、ゴートスキンのフィット感にやられてしまったので、ゴートスキンのロンググローブ買い替えたい?。
上のグローブはラムだった(と思う)ので結構ブカブカ…。
ゴートスキンなのに、これ安い。
 




これでも最近は寒いのでこのストール(1500円!)を巻いてるか、持ち歩くかしてます。
日頃からモノトーンが多いので、黒ストールはすごく使いまわしてます。
ちなみにグラデーションのほうの黒も持ってます。


柄モノもかわいい。
d007540-1.jpg

使いこなせるかわかんないけどこういうのも。
k009380-4.jpg



にしても、前髪ウィッグ着けてると、めちゃくちゃ幼く見えるらしいです。
前髪のあるなしで雰囲気全然違うみたいです。

が、しかし、先日、6年前から知ってる人と数か月ぶりくらいに顔を合わせたら、じっとあたしの顔を見て

知人:「この辺が…」

と顎のラインを指される。



奈々:「なんですか。太ったって言いたいんですか?」

知人:「いや…太ったんじゃなくて…」

奈々:「太ったんじゃなくて?」


…………………。













!!←戦慄









奈々:「まさか」

知人:「うん」

奈々:「た…、たるんできていると?」

知人:「…うん…ちょっと、ね」


…………………。











帰ってきてソッコーでツインエレナイザー

アンド

造顔マッサージ

若干まだゆとりがあったはずの「アンチエイジングケア」が、ガチになってきました。

頬をぐっと押さえて「腹話術人形」のモノマネをしていたしわ寄せが今!!
(てゆーか今でもそのモノマネたまにやる)



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

ニナミカ展

近頃は、「思い立ったが吉日」と、ものぐさな自分を奮い立たせてアクティブに行動するよう心がけています。

というわけで、寝不足の目をこすって早起きし、身支度をしてとっとと家を出て、いつもとは別の方向へ向かう電車へ乗車。
車内で聞いてた音楽は椎名林檎×斎藤ネコの「平成風俗」。否が応でも高まるボルテージ。

そして辿り着いたのは初台駅。

そう、東京オペラシティ内のアートギャラリーにて開催されている「蜷川実花展―地上の花、天上の色―」を見に行ってきました。
蜷川実花さんと言えば「さくらん」でメガホンをとったことが記憶に新しく、「さくらん」の撮影時期に撮られたと思われる写真も展示してありました。

main_image.jpg
画像は公式サイトからお借りしました。


公式サイトを見ると分かるんですが、


初期作品
金魚


造花
新作
ポートレイト

と、テーマごとにブースが分かれていて、展示のされ方もまたイロイロ。
写真展ってこんなに面白いんだー…って思ってしまうくらい夢中になって見入ってしまいました。
花の写真や金魚の写真も好きだけど、個人的に好きなのはやっぱり、蜷川実花さんの撮る「女の子」。


一番、って言ってもいいくらい好きな写真がこれ!
princess_1_KL.jpg


もう、圧倒的に絶対的にパーフェクトに白雪姫!!な栗山千明さん。似合いすぎててグウの音も出ない。
この写真は蜷川実花さんの公式サイト内にあるフォトギャラリーにも入ってますが、今回の個展にも出品されていました。

以前、あいちんが栗山千明さんを見かけたことがあるそうですが

「『目』が歩いてるかと思った」

ってくらい目の印象が強かったそうです。

公式カタログももちろん購入。
ほんとは写真集が欲しかったけど、あたしが欲しいと思ったのは7000円近くするやつ(ちなみにコレ)だったので、それは次回に持ち越しました。

公式カタログ。
IMG_3009.jpg


おなじみあいちん含む女友達へのお土産と自分用に15枚くらい買ってきたポストカード。
定型外なんですけどね。
IMG_3008.jpg


公式カタログは2700円で、電話による通販も受け付けてるみたいです。
ギャラリーショップ
グッズも買えるんじゃないかな。


今回、エントランスを抜けて一番最初に展示してあったのが「花」だったんですが、鮮烈な色彩を放ち、堂々と咲き誇る花々の写真からは、えも言われぬ強い生命力を感じます。
昔、テレビで見たんだと記憶していますが、キャラクターっぽく描かれた花って、花弁に囲まれた真ん中が顔になるように描かれるじゃないですか。

こんなふうに。
10005561599_s.jpg
もうちょっといい写真なかったのか、と自分でも思うが、昔懐かしフラワーロック。



だけど、この、顔として描かれている場所で、花たちは生殖活動を行うのだから、人間に例えるとしたら、花弁の中心は顔じゃなくて股であり、「足」とされている根っここそが顔で、人間で言うならば逆立ちしている状態。みたいなことをテレビで言っていたんですね。

もともと、植物と人間の作り自体が違うんだから、「生殖器が股にある」という概念を植物にあてはめるのは強引な気がするし、「生殖器」は「生殖器」でも、生殖活動に違いがありすぎる上に、生みだされる「こども」も人間とは全然違う。それこそ「植物的」過ぎて、植物からは、いい意味での「生々しさ」をあまり感じていなかった。
だけど、大胆に花びらを開かせた鮮やかな花々から強い生命力を感じてしまうのは、花弁の中心で生殖活動が行われてる(つまるところ、命の源となる場所が露出している)からなのかな…なんて思いました。

展示されていた写真の中には満開の桜が咲く風景を切り取られたものもあったのですが、桜の風景を見ていて、日向蓬さんの「マゼンタ100」に収録されている「モノグラム」という作品を思い出しました。

何度も仕事を変えるたび、受けさせられる適性テストで、
『あなたは、食べ物や娯楽など、満足するまで求めますか?』
という質問項目があって、あたしは迷わず、
『とても当てはまる』にマルをする。
昨日買った服は、今日着たい。
限定色の口紅が、欲しくなる。
エビフライのしっぽは、必ず食べる。
根拠はないけど、東京より大阪の方が偉いと思ってる。

満開の桜を見ると、ココロが震える。



心が震える、っていう衝動が起こる理由はうまく説明できないけど、でも、あたしも、満開の桜を見ると、心が震えます。


mikaninagawa_1.jpg



冒頭の話に戻りますが、ものぐさが服を着て歩いているようなあたしが、最近はやたらと活動的で、出来るだけ、思い立ったことをすぐ行動に移すようになり、とても充実した日々を送っています。
もちろん、こんな状態がずっと続くわけはないと思っていますが、今は活動後の疲労感すら楽しめている状態。

仲の良いバーテンダーのOさんは、早朝5時過ぎに仕事を終えた後、友達と落ち合って眠らずに富士山へ向かい、頂上まで登って下りて帰ってきてそのまま仕事に来たりするんですが、それを聞いたとき、ものぐさ絶頂期だったあたしは

「ちょ、それ、アクティブを履き違えてるって…」

と、半ば呆れ気味に聞いていました。
後日、このエピソードをある人に話していたら、その人も「考えられない」と目を丸くしていて、「でしょー!?」とあたしは笑っていたんですが、その人は、「だけど」と続けてこう言ったんです。


「だけど、一日は、それだけ長いってことなんだよね」


このやりとり自体はもう、1年くらい前の話。
だけど、この言葉が、今になって、あたしを動かしてくれています。





ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

sen & chihiro

共通点が多かったことから、コメントを残してくださったあゆこさんというブロガーさんがいらっしゃいまして、コメントをいただいたことがきっかけになって遊びに行かせていただくようになったのですが、確かに共通点が多くてテンション上がる日々。

同じBOSEのスピーカー使ってたり⇒⇒あゆこさんのとこのBOSE
同じマーキュリーデュオのワンピース持ってたり⇒⇒あゆこさんのとこのワンピース
ルナソルのアイシャドウを愛用してたり
SATC大好きであったり
何より音楽の好みがとっても似通っている!!

そんなあゆこさんとこのサイドバー経由で視聴して、ドツボにハマったのがVolta Mastersの「いのちの名前」。
あゆこさんのブログのおかげで、視聴できるタグをゲットできたのでまねっこして載せてみようと思います。

「千と千尋の神隠し」に使われてた曲のカバーなので、聞いてみたら多くの人が「あ、このメロディー知ってる」って思うんじゃないかな。
ダンスチューンとジブリが好きなあたしのような人間にはまったくほんとにタマラナイ1曲。(ジブリと言えばこれも記憶に新しい。⇒)
これ、まずはぽろぽろと静かーに流れてくるイントロをじりじりしながら聞いてほしい。
開始30秒後に入るキラキラ?って音を皮切りにどばっと音が増えて、曲の奥行がぶわあああああっと広がっていくところが、もう、鳥肌ものです!!!説明が稚拙すぎてバカっぽすぎてすみません!とにかく聞いてみてほしい。

sen & chihiro - Volta Masters


30秒待つのがダルイ、という人はiTunesで視聴すると、一番盛り上がってるところが聞けるのでドーゾ。
Volta Masters - いのちの名前
Volta Masters - change - いのちの名前

「いのちの名前」にヤラれすぎて、Sierraさんという女性が歌うVolta Masters Remixまで買ってしまった。。
Sierra - いのちの名前 (Volta Masters Remix)
Sierra - Heavenly U - いのちの名前

なんでこんなにジブリ好きなんだろー。
昨日友達と話していた際にも

「ジブリ好きに悪い人はいない、なんて言わないけど、ジブリ嫌いに良い人はいない」

というかなり暴力的な持論を披露していたあたしです。
ジブリ好きみんなと話が合うとは言わないが、ジブリ嫌いと話が合う気がしないあたしです。


「いのちの名前」が収録されてるアルバムの中に、あたしの大好きな「I Like It」のカバーが2曲も含まれていたので、「I Like It」コレクターとしてはこちらも迷わず購入。

Volta Masters - I Like It feat. Clever
Volta Masters - change - I Like It feat. Clever

Volta Masters - I Like It feat. Clever P.O.H.
Volta Masters - change - I Like It feat. Clever P.O.H.



ついでと言ってはなんですが、「I Like It」いろいろ。なんでこんなに「I Like It」が好きなのか自分でもよく分からない。けどとにかくとり憑かれてるかのように好き。何かスピリチュアルな力が働いているのだろうか…と思ってしまうほど。

Jazztronik - I Like It
Jazztronik - Repro - EP - I Like It

Jomanda - I Like It
Jomanda - Nubia Soul - I Like It

autumn leave's - I LIKE IT
autumn leave's - FLAVOR BOSSA CASE III - I LIKE IT


それからこちらもあゆこさんのところで視聴してフガフガなっちゃった曲。
もう、とにかくイントロが好み過ぎてイントロばっかり繰り返し聞いてる。歌い出しまで1分くらいある。イントロだけカットしてひたすらリフレインさせたい。
ピアノ音が入ってるハウスって大好きだ。

Ron Gelfer - Your Beat Souds Like(Rasmus Faber Remix) - Rasmus Faber


Ron Gelfer - YOUR BEAT SOUNDS LIKE (RASMUS FABER REMIX)
Ron Gelfer - 2 FAR (トゥー・ファー) - EP - YOUR BEAT SOUNDS LIKE (RASMUS FABER REMIX)

iTunesで曲買ってると、「リスナーはこんな曲も購入」って欄にはかなりの確率でRASMUS FABERが出てくるし、今はなくなっちゃった(っぽい)「Just For You」っていうコーナーでもやたらRASMUS FABERをオススメされていたのですが、あたしが持ってるのって「Demanda」くらいで、嫌いじゃないんだけど「ドツボ!!」っていうのが今まで見つからなかったんですよね?。基本的に、外国産のハウスは嫌いじゃないけど大好きではないって感じで「微妙にハマらない」ことが多くて。Kaskadeなんかもそう。和製ハウスのほうが断然好き。
でも、聞き馴染んでる曲の「RASMUS FABER REMIX」とかは結構好きだったりする。なぜだ。

ちなみに。
Rasmus Faber - Demanda (Featuring Clara Mendes)
Rasmus Faber - Demanda (Featuring Clara Mendes) - EP



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

ボッコボコ

こないだ買ったベレーを被っているんですが、あたし、ベレーを被るのが下手すぎてうまいことふんわり被れなくてまるちゃんのお母さんの髪型、みたいなかたちになっちゃうんですけど。


言いたいこと、なんとなくわかっていただけますでしょうか。

20081103_6.jpg



なんか

なんか

あたしがかぶると

ボッコボコなんですよね。

ベレーにも「被る才能」とやらが必要なのね…。


全然関係ないけどあいちんママの髪型はまるちゃんママとちょっと似ている。
人んちのママつかまえて、まるちゃんママと髪型似てる、とかちょっと失礼な話なんですけど、でもどうしてもあいちんに伝えずにはいられなくて、すごく言葉を選びながら恐る恐るあいちんに伝えてみたら





「あたしも思ってた」




ってあっさり共感を得る。




しかも、あいちんママ、25年間も欠かすことなくヨガをやっているらしい。




まるちゃんママの髪型で25年もヨガ。




あの、ボッコボ…ふわふわした髪型でヨガ。











おもしろすぎるだろ。





あいちんママ…。あの髪形でヨガ歴25年って、神々しすぎるよ。
だって、そんなの、もう、完全にサイバb(ry ←さすがに自主規制

1回しか会ったこと無いけど、あいちんママはパンチがきいてて(髪にじゃなく)すごくおもしろいママでした。
しかも中野姉妹は長身なのに、あいちんママはミニマムサイズで、あのちっちゃい体であの髪型でいろんなヨガポーズとってるって…体めちゃくちゃ柔らかいって…ああ、もう、あたしもうだめ。書きながら震えが止まらない。(笑いで)
あいちんママ、またぜひ一緒に酒を酌み交わしましょう。

ちなみにこの話はあいちんの許可を得て書かせていただきました。
あいちん姉ちゃんの許可まではとれなかった。ごめんね、姉ちゃん。姉ちゃんのママのこと書いちゃって!
ああ、あたしも自分の娘or息子の友達に思い出し笑いされるようなママになりたい。そんな面白いママになりたい。


ちなみにベレー着用時はこないだ買った前髪ウィッグを装着。
neonちゃんのブログ見て買った前髪ウィッグ、とってもいい仕事してくれてます。

20081103_5.jpg

なんか、前髪あるとちょっとだけ印象が柔らかくなる、ような、気が、する。




2013.11.19追記
(´-`).。oO(化粧濃い)



リスペクト松尾スズキ

ほんと、正義ってはしたないですね。

(松尾スズキ著:「サビシーマン」より)


+ Read More

●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
10 | 2008/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。