感涙ってこういうこと

なんかもう大興奮なんですけど、おなじみあいちん…って言うとおなじみすぎて「もういいよ」とか思われそうだけど聞いて!!

おなじみあいちんの曲が今ココで配信されてるんですけど、あいちんの「NAME」っていう曲が現在3位!!あわわわ!!!あいちんごとながらあたしが漏らしそうだ!!

現在配信されてるあいちんの曲がココから、全部視聴できますのでぜひ!しかも、視聴時間長いです!
あたしはさっそく3曲入り(450円!!)を購入しました。あいちん、買ったよーーー!!!

しかもね、今配信されてる「in the autumn」は、あたしがあいちんと知り合って、初めて聴かせてもらった曲なんですよ。

当時あいちんがよく行ってた小さなご飯やさん(もうなくなっちゃったんだけど祐天寺にあった)に連れて行ってもらったとき、あいちんがデモのMDを持っていて、店主さんがお店の中でかけてくれて、そのときに初めて聴いたんだけど、あたしはそのときの空気感とか、スピーカーからイントロが流れてきた瞬間のこととか今でも鮮明に覚えていて、その曲がネット上で「商品」として配信されて、実際にあたしも購入することができて、それを今聴いてるなんて、なんかもう、いろんなものがこみあげすぎて言葉にならない。

今、買ったばかりのあいちんの曲を聴きながらこれ書いてるんですけど、いつもの、あいちんとの女子サミットが走馬灯のようにぶわああああああああって脳内で駆け巡ってます。

あたしが言うことじゃないかもしれないけど、あいちんは「バカになれる賢さを持った人」で、10色ボールペンのごとくいろんな色を持ち合わせていて、そしていつだってその場にふさわしくそぐわしい色で周囲を染めたり縁取ったりしていくのです。
あたしは、当たり障りのない友達を10人増やすくらいだったら、10色ボールペンのようなあいちんが一人居てくれればいいと思っています。

あいちんとの女子サミットはあたしにとって「脳トレ」みたいなもので、二人で話していると、なんかあたしまで頭の回転がはやくなったような錯覚に陥る。
ていうか、こないだあいちんとその話もしてたんです。

足の速い人と一緒に走ると、自分も少しだけ速く走れるみたいな感じで、頭のいい人と話していると自分まで頭の回転がはやくなって、普段なら思い浮かばないようなアイデアが出てきちゃったり、自分でも「うまいな…」って思うくらいの、抜群にフィットするたとえ話がすっと浮かんだり、「そう!そういうことだ!」って自分で言って自分でビックリするような答えが導き出せたりするよねって。

そのときは主に、あたしたちの周囲にいるステキングな大人たちについて話していたんだけども、あたしにとってはあいちんもステキングな大人たちと同じだよ!


以前ブログの中で、「好きなものを褒めるのは難しい」という話を書いたことがあるのですが、

その時に書き綴ったのが以下↓

「好き」だと思うものに対しては、少なからず尊敬の念が含まれているとあたしは思っていて、大げさかもしれないけど、自分が仰いでいるものや胸を焦がしてるものというのは、自分の範疇におさまってくれないからこそ、尊いし、魅力的だし、夢中になる。

それが例えば「人」である場合、何が好きなのか考えてみる。
あたしは大抵「面白い人」や「賢い人」が好きだけれど、自分より賢い人を指して「賢い」と言うことや、自分よりも超絶に面白い人を指して「面白い」と言うのは、自分よりも秀でた対象物に使う言葉としては丈に合わない気がして言い淀んでしまう。

だから褒めるって難しいんだけど、50音でしっかりきっちり「ここが好き」とか言えてしまうようなものなら最初から熱烈に好きになったりしないのかも、とも思ったりします。
(過去記事より)



先日、あいちんと、お互いが尊敬する人のことについて語り合っていた時に、あいちんが

「なんていうか、かなわないよね」

って言ったんです。
「かなわない」っていう言葉自体は全然真新しいものではないんだけど、自分が仰いでるものへの感情って、つまるところこういうことだ、って思ったんです。もう、これが全てだなって。
「かなわない」って、すごく胸のすく、気持ちのいい敗北を感じられる言葉ではないですか?
あいちんからこの言葉を聞いたとき、自分が尊敬している人たちに対して抱いている気持ちがクリアになって、わかんなかったイントロクイズの正解がわかったような、そんな気持ちになりました。

あいちんも、あたしにとって、「かなわない」人の一人です。


そんなあいちんの曲、ぜひぜひ視聴だけでもしてみてくださいませ。
どれが一番、って言えないけど、個人的には「桜Chip」が好きです+.゜+.゜(´∀`*)+.゜+.゜



↓ここからドーゾ↓
musicman store
musicman store



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

ころもがえ

いったい何回目のリピなのかもうわからない。

ミルボンのディーセスシャンプー&トリートメント。

過去記事を遡ってみると、10月で使用歴まる2年らしいです。

アグロナチュラのローズシリーズも好きなんですが、日常的に使うのはディーセスで、

アグロナチュラは「気分転換」的に使っています。

ポンプの調子が悪くなったので、今回は詰め替え用でなく、新たにボトルごと買いなおしました。


20080831_19.jpeg
ミルボン ディーセス
シャンプーS・ヘアトリートメントSF


新しく買ったこっちのボトルとも、2年近くのお付き合いになるのかもしれません。

末永くよろしくおねがいしたい。


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

素直にアイムソーリー

なんかもう、すいませんでしたと言いたい。
2こ前の日記でBOSEのスピーカーを買ったこと書きましたが、スッカリPCから発せられる音に慣れていたあたしとしてはもうショーゲキと言ってよい。

現在壊れたまま放置してる、というのがベッド下のコレ↓なんですが

20080830_4.jpeg
ちなみにONKYOのミニコンポ。今も壊れたままこの状態で放置。


修理するなり新調するなりするべきだった…。
PC発のザラザラした音だと聞き取れなかった音がすーげー聞こえる。

Jazztronikの「TIGER EYES」も

Stephanie Cookeの「Everything (Orienta-Rhythm's King Street Edit)」も

DJ KAWASAKIの「Into You Feat. Emi Tawata」も

同じくDJ KAWASAKIの「YOU CAN MAKE IT」も

これまた同じくDJ KAWASAKIの「BECAUSE OF YOU」も

名取香りの「Lovespace -FreeTEMPO Mix-」も

akemi“ak”kakiharaの「Say That You Love Me (Francois K., Eric Kupper Remix / Danny Kritiv Edit)」も

Ryoheiの「Goody Goody feat.MAKAI」も

同じくRyoheiの「Carnival feat.Kentaro Takizawa」も

NA-3LDKの「I Tempt You」も

MAKAIの「Move Your Feelings」も

同じくMAKAIの「Fridy Night」も

なんか…のっぺりした音で聞いただけで「好き」とか言っててすんません。各アーティストの方々。
いろんなもの懸けて作った曲をあんなざりざりした音で聞かれちゃたまんないっすよね。
ただでさえ好きな曲たちだったのに、もっと好きになったよー!
あたしのサンクチュアリであるFreeTEMPOは、まだ元気だったころのコンポで聞いてたから大丈夫なんですけど、久しぶりにまともな(って言っても安いけど)スピーカーで聞いて改めて好きになった。

あたしだって自分的チャーミングポイントを1割も見せてないのに「好きだ」とか言われても「ちょ、もうちょっと見てからもう1回言ってくれる?」って言いたくなるよ。(が、「自分的チャームポイント」は大抵「自分的」で終わる)

音グルメの人から見れば「なんて安上がりな…」と思われそうなんですけど、決して音グルメでないあたしからすればもう、これで十分。
しかし…昔から無駄にBOSEのHP見たり、楽天でBOSEの製品見て値段調べたりするのは好きなんですよね。そしていつも値段を見てくじけていたあたしです。

いやしかし、好きな曲はより好きになったけど、切ない思い出のある曲を聞くとより切なくなることも無駄に発見してしまった。回避、回避ー!!!とか言いつつ聞いてしまうドMです。
BUMP OF CHICKENの「花の名」とかね。(結構最近じゃねーか)
いや、別にその曲自体に切ないエピソードがくっついてるわけじゃなく、切ない思いをしていたときに聞いてたりすると、ね。
MAKAIの「Move Your Feelings」なんてiTunesでの再生回数が300超えてましたから、そら何かしら切ない時期と被るっつーの。


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

シャンパンカシス

今月末から来月頭にかけては3回目の脱毛デー。数日前にワキとウデをやってきました。

ちょうど脱毛サロンについてのお問い合わせをいただいてたので、この場でお答えさせていただこうかと思うんですが、あたしが行ってるのはピュウ・ベッロってところでありますー。脱毛についてはまた詳しく書きたいなーと思っているところ。

脱毛の帰りに寄ったお店でヘアコロン発見。マシェリのが安いくせにいい仕事してくれるので愛用してますが、これもなかなかいい香りだったので買ってみた。
「シャンパンカシス」という名前を見て、なんだかシャンパンが飲みたくなって、シャンパンも一緒に。



20080824_5.jpg



香水でもいいんだけど、髪に「吹きかける」となるとすーんごい匂ってしまうので、髪にはやっぱ髪用がいいんですよね。適度にすぐ飛んじゃうからつけすぎても大丈夫。




買ったのはこれ。


ミュズレ シャンパンカシス





飲んだのはこれ。


20080824_3.jpg



手のひらサイズの下心

トッカのランドリーデリケートを買い足そうとしていたらいつのまにやらトッカのフレグランスが入荷していた。






ずっとずっとフローレンスのフレグランスが欲しかったけどバーニーズまで行くのはめんどい。

と思っていたのでさっそく注文しようとしたのですがストップがかかる。


我が家には今、音楽再生機器がPCしかなくて(プレイヤーは壊れたまま放置している)、まるで音グルメではない私ですらチープすぎる音質に嫌気がさしている状況。

トッカのフレグランスってちとお高め。

これ買うなら同じくらいかもしくはもう少し予算を上乗せしてスピーカーを買ったほうがいいのでは…という考えが頭をよぎる。

試しに意見を仰いでみたら「その二つで迷う意味がわからない」という余計なコメントつきでスピーカーを推されました。

迷うよ!!だってずっと欲しかったもん。今も欲しいもん。ふろーれんすー!


まあでも確かに、素敵男子が家に来たとする。

やらしくメロウな曲なんて流してみるとする。(←手のひらサイズの下心)

でもそれがAMラジオのようなザリザリした音だったらげんなりだ!

というわけでこんな結果。




下心の勝利。

20080827_2.jpeg

BOSE デスクトップ・サウンドシステム 「COMPANION2 II」 ブラック




いや〜、買ってよかった〜。ちっこいけど十分十分。

むしろこのくらいちっちゃいほうが場所とらなくていい!

とりあえず音がザリザリしてない!!(当たり前だ)

好きなハウス系の曲たちの低音がクリアに聞こえる〜!!ダイナミック。


Macからwinに移行した際、それまで使用していたiPodを接続して今まで通りに使おうとしていたら、自動的に初期化されてしまった。

旧Macから新Macに移行した際は中に入れてる音楽を変わらず聞くことができたし上書きも出来たのですが、やっぱMac→winもしくはwin→Macとなると事情が違うのですね。

iPod2台持ってるので一つはwin用にして、もう一つは初期化するのが嫌でもうもうそのままにしてたんですが、

そうすると初期化してないほうのiPodはPCに接続して聴けないので、聴くとしたらイヤホンオンリーになっていたんです。

けど、このスピーカーのおかげで愛着のある古いiPodの曲も聴けるようになりました。(このスピーカー、iPodにも接続できる)


生まれて初めてCDラジカセ(歴史を感じる響き)を買ってもらったときのように浮ついてます。

なーんかもう、度重なるPCの故障で、入れてもどうせデータ飛ぶし!とかやさぐれて、手持ちのCDをPCにインポートするのだりーよ、と思ってた今日この頃ですが、

改めていろんな曲を聴きたくなり、CD引っ張り出してきてせこせこインポートしてます。

ああ、またiTunesストアで衝動買いしそうな勢い。



モーニン。

ラブレターフロムカナダ、とかいう歌があった気がするんですが日記フロムベッドな今です。
酔っ払って帰って来て寝て起きておもむろにモブログ。
久々に新規バーを開拓してみたら大当りだった。

初めて行く店は比較的暇そうな日(主に週あたま)の暇そうな時間帯を狙い、そしてそのお店が気に入ったならば、翌日に再び行く、という流れが自分の中で定着してます。ええ。二日連続でいってきました。
にしても最近飲みすぎてる。
TODOリストはいっぱいなのに全然実行出来てません。

パッショニスタ

ただいまんもすー。
日曜日に福岡から帰ってきました。
福岡滞在中のことでじっくり書きたいことがあるのでそれはまた後日改めて書くとしてですね、帰ってきた翌日の月曜日、さっそくあいちんと開催した女子サミットのことをば。

あたしたちにしてはヒジョーに珍しく1週間以上のブランクがあったので、会食を兼ねて熱燗を煽りつつ串つまみつつ近況報告。

なんかですね、里帰りしてる最中、家庭を持った友人宅の訪問をしたときに、「築くことって気付くことなんだな」って思ったんですね。
昨年結婚して今年5月めでたく母になったSちゃんは、独身時代、それはもう破天荒で、妻とか母とかからは程遠い、だけども愛すべきミスマイペースだったんですが、今じゃもう立派なヒトヅママ(人妻+ママ)。愛すべきマイペースな片鱗はのぞかせつつも、ぐっと大人になっていた。「ヒトのオヤ」の顔をしていた。

それって、たとえば「こども」っていう築かれたものがあって、築かれたものを見て自分が母であり妻であることに気付いて、気付くことによってまた「家庭」というものが築かれていって、そうやって人は大人になったり親になったりしていくのかなと。そんなことを思ったのでした。

で、自分は何やっとんのかと。パッションにまかせてふらふらしてていいのかと。なーんかもう、仕事から恋愛から今の自分の在り方全てに疑問を感じ始めて精神的迷子になりながら戻ってきた東京。そんな矢先の女子サミットで、うだうだと弱音を吐いてしまったわけなんですが、「バカ!」とあいちんに平手打ち(イメージ的に)されて、唐突に明日が見えてきた。

感覚のみを頼りに今まで生きてきて、そりゃ多少…いやかなりデコボコした道ではあっただけに、時々どっと疲れて無性に癒しを欲してしまったりするけど、たぶん、あたしの性格上、癒しに重きを置いてしまったら唐突に老けこむ。

パションにまかせてふらふら。
それでいい気がしてきた。パッショニスタでいいじゃない。という結論に落ち着きました。

全然推奨できないけど、でもあたしはこれからも感覚にまかせてパッショナブルに生きていこうと思います。

お察しの通り、「パッショニスタ」と「パッショナブル」を最近乱用しています。


全然関係ないけど、ついにあたしも買いました。YLANG YLANGのシュシュ。
まだ写真撮ってないけど、あたしが買ったのはボルドー×パープル。


これとおなじやつ。
20080820_1_2.jpg


うちのカーテンにしてもそうなんですが、実は(とういうほどのことでもないけど)パープルが大好きで、まだ書いてなかったけど、新しく買ったパソコンもパープル。

これ↓
dell.jpg
Dellから画像借りました。
Studio 1536を購入。
メモリは4GBに増設してOfficePersonal2007とPhotoshopElements6をつけました。


今年の誕生日に知り合いからプレゼントされたkyuisのポーチもパープル。


080719_235540_ed_2.jpg



プレゼントはプレゼントなんだけど、店頭であたしが「これがいい!」って言って買ってもらったので、その人チョイスというわけではない。むしろ「(可愛さが)わからない」と言われました。いいもん…。
かわいすぎてまだ1回も使ってない。

ちなみにkyuisは下着ブランド。
このキャミ1枚しか持ってないのでちょっとずつ増やしていきたい。ってずっと言ってる気がする。
このポーチはJewel Changesで買ってもらいましたが代官山に路面店がありまっす。





おイヌさま2

20080812125627
でもこの顔。

嫌なのか。

おイヌさま

20080812125447
久々に犬と戯れ中。

到着

20080811215038
約1年ぶりの福岡。

「牧のうどん」の看板に郷愁を覚えました。

そうだよ。ないんだよ。東京には。

さっそく飲みに行ってきます。

いまから

20080811191016
里帰りしてきます。

時間の流れはほんとにはやい。
約1年ぶりです。

今回初めて「モブログ」というのを使ってみた。ちょっとどきどき。

では行ってきます。

「優しさ」に手足をつけたら●●●●になりました。

10057229136.jpg



話は日曜日にさかのぼります。

日曜日の夜、あいちんから電話が。

最低でも週に4回は会ってるわたしたち。(周りの人たちに「よく話尽きないね」と言われます。わたしも思うけど尽きないから不思議)

な、だけに、簡単な用事や通達はメールで済ませるか、会った時に話すかだったりして、お互いがお互いに電話をかける、というのは結構珍しいことだったりするのです。

なんか問題発生?とやや心配気味に出てみると、電話越しでも、あいちんがなーんか含み笑いしてるような気配を感じる。とりあえず、悪い知らせではなさそうで一安心。

わたしはそのとき別の友人と食事をしていたのですが、わたしがあいちんと電話で話していた時の様子を、のちにこう語っていました。

友人F談:「奈々がここまで喜ぶことってなんだろうっていくつか考えたけど、喜び方が尋常じゃなくて、予想がつかなかった」

そう、あいちんから伝えられた事は、「悪い知らせ」どころか、わたしが「尋常じゃない喜び方」をするほどに嬉しい出来事だったのであります。

なんだったのかといいますと、




SATCの試写会に当選した




っていう話だったんです。

そして、話はこれで終わらない。

わたしは、SATCを見るならあいちんと!!!って思っていたのだけど、試写会の日に、わたしとあいちん二人共通の予定が入っていて、二人で見に行くことはできなかったんです。

それはあいちんから電話がかかってきた日にはすでに分かっていたことで、試写会のチケットが当たったのはうれしいけど、わたしたち二人とも行けない筈だったんです。

でも、あいちんが

「二人揃って行くのは無理だけど、どっちか片方だったら大丈夫だよ。で、行くならわたしじゃなくてこれは奈々ちんだ、と思って。だから奈々ちんいっといで!」

って、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あいこさまーーーー!!!!!

リアルで起こったこんな素晴らしいエピソード付きで、SATCを見に行くことができるなんてー!!と思っていた矢先、ちょっとした事件が勃発。

木曜日、日中に外をうろついていたら、尋常じゃなく気分が悪くなって街中でぶったおれそうになったんです。

わたしがぐったりと横になっている隣で、あいちんは夕方の5時過ぎにでも診てくれる病院を見つけるためにいろんなところに電話をかけてくれて、

別の番号につながるたびに他で説明した内容と同じことを何度も先方に伝えなおしていて、わたしがぐったりして弱っているせいもあるけど、

なんかもう、あいちんの優しさに泣けてきちゃって、わたしが泣き出すとあいちんまで泣き出しちゃって、たぶんハタから見ると「うっとうしい女の友情」なんだろうけど、

過去のいろんなことまでフラッシュバックしてきてより涙を誘うという。

最終的に二人とも化粧崩れて赤ちゃんみたいな顔になっていたという。

お互いにその顔見て吹いたという。

試写会当選から試写会までに、あいちんの優しさはもちろんのこと、あいちんとわたしの間にあるものの奥行きとか温度とか重みとか厚みとかのいっさいがっさいを改めて感じて、わたしは本当にいい友達を持ったなとしみじみ思いました。あいちん、あらためて、ほんとーーーーにありがとう。

つーわけでタイトルの「『優しさ』に手足をつけたら●●●●になりました」の●●●●とはほかでもない「あいちん」であります。

「優しさ」が服着て歩いてる、のがあいちんです。

そして、行ってきました試写会。

試写会当日のことは一緒に行った方のことも含めてまた次回にでも書きたいのでとりあえず今回はここまで(ノ∀`*)ゝ

これまで買いためてた雑誌(コレとかコレ)も、映画を観終わるまで読まないほうがいいかも、と思って放置してたんで、これからじっくり目を通そうと思ってます(ノ∀`*)ゝ


偶然にも試写会当日に届いたガイドブックは、試写会の翌日にゆっくりと読みました。

写真を見て映画のシーンを思い出してはウルウル。

BGMはもちろんSATCのサントラ!!



20080810_1.jpg



日焼け止め

10時〜14時くらいまでの『ガチ日中』には、この季節になるとほっとんど外に出ない奈々っぺ。理由は単純。

「焼けたくないから」

であります。

嬉しいことに、肌が白いと言ってもらう機会は多いのですが、わたしは決して「白肌の天才」ではなく、「白肌の秀才」の部類に入ります。気をつけて、我慢して、努力して、それでやっとこさ保てている感じ。

「おそらく」なのですが、中学生のときの夏休みに、毎日学校のプールに通ってビート板を大量に並べ、その上に寝っ転がってガンガン焼いてた(※1人)、という恐ろしい過去があるせいで、保持するメラニンが多いように思うのです。(なにやってんだ)

夏休み中、毎日無駄に学校に通ってたくせに、肝心の登校日は日射病で欠席したわたしです。(ほんとになにやってんだ)

そんなわたしが今では、1ヶ月1万もするサプリ飲んで、美白コスメ(コレとかコレとか)使って、カーテンは極力開けず、カーテンを開ける際や外出する際には必ず日焼け止めを塗り、長袖の羽織りものを常時着用。


これで肌黒かったら神おらんだろう。


つー話なわけですよ。


とは言え、所詮秀才は天才に勝てないので、生まれながらにして色素薄い、みたいな儚げな白さはどうやったって手に入れられない。

だから、「焼けても赤くなるだけですぐ戻る〜」とかでなく、ふっつーに黒くなる。
こんなとこだけレスポンスのはやいわたしです。無駄に「打てば響く」わたしです。

でも白肌に戻るの遅い。ここはいつも通りレスポンスの遅いわたしです。

で、それはいいとして、こないだ久々に『ガチ日中』に外に出たんですよ。

延ばし延ばしにしてた免許の更新に行くために、午前のうちにタクシーに乗車して指定警察署へ向かったんです。

来たる敵に備えて(※免許写真のこと)最後の悪あがきをしておこうと車内で鏡をチェックしてて……戦慄。


首の色と顔の色が  全  然  違  う。

奈々っぺの愛用ベースはソニアリキエルのラトゥー エクラ シュブリム。そしてイヴサンローランのラディアントタッチ (#02)
仕上げが&FACEのブリリアントラスター。

ラトゥもブリリアントラスターも仕上がりがやや白っぽくなるんですが、冬場はその白っぽさが「青白い」感じで、奈々っぺの目指す「儚げな白さ」だったのに、その白さが裏目に出て、顔と首に望んでないコントラストが…。
おそるべし紫外線。
美白ケアに関して「顔」に比重を置きすぎてた感もあります。

とにかく、根気を要する美白はさておき、この忌ま忌ましいコントラストをどうにかしなくては…ってことで、重点を置いたのは、顔を白くしないということ。
って顔だけ焼くとかじゃなく、イロツキのラトゥを思い切って排除!んじゃ代わりに何を下地にするか…で選んだのがこれ。



20080806_2.jpg



voigeのUVモイスチャーミルク

日頃とってもお世話になってて馴染みのあるヴォイッジ。(R-18内ヴォイッジ関連記事⇒

サイト内の説明を見たら分かるんですが、紫外線吸収剤不使用、エタノール(アルコール)フリーのやさしー日焼け止めっつーことで試しに買ってみた。

効果としてはSPF30PA++相当なのだそうです。

これを下地にしていつもどおり目の下や小鼻脇だけラディアントタッチを使い、ブリリアントラスターでフィニッシュ。
おお!当然だけど忌ま忌ましいコントラストは見事に緩和されました。

が、それ以外にも嬉しい副産物がついてきた。
なんと、ラトゥ+ブリリアントラスターのときよりも格段に崩れないのです。
てゆーかむしろ全然崩れない。一日に使った油取り紙が一枚だけ、なんてこともザラ。

@コスメの評価を見ると「乾く」というカキコミがあって、えー?そう?とか思ったんだけど、この謎も解けた。

こないだ宿泊予定があったんですけど、そのときにブリリアントラスターを忘れちゃって、慌てて間に合わせのパウダーを買ったんですね。
色味はすごくナチュラルでまったく浮かなかったので「間に合わせの割には成功したっぽい!」
って喜んでたんだけど、しばらく経つと明らかな乾燥を感じ出したんです。

なわけで、ヴォイッジの日焼け止めが乾くと感じるのは、そのあとにつけるパウダーとかファンデとの相性が良くないのでは、と思います。ブリリアントラスターとの組み合わせだと全然乾かないですよ。

ヴォイッジの日焼け止めも去ることながら、ブリリアントラスターの優秀さもここにきて再確認できました。

そうそう、そうなのよ。コスメの良さに気付くのってこういうときなのよ。
使ってすぐに「これは!」ってなることはそう多くなくて、一定期間使い続けたあとに別のものを使ってみて初めて「あ、あれよかったんだ」って気付くことのほうが多い。
そしてそんな風に、良さに気付いてしまった化粧品はそこから長いことレギュラーの座に君臨し続けるんですよねー。

それからもういっこの副産物というか、まあ紫外線吸収剤・アルコールフリーの下地ですから、考えてみれば当たり前なのかもしれないんですけど、肌への負担が軽減されたのか前より肌の調子が格段に良くなってます。

なわけで、ソニアのラトゥはしばらくお休みして、当分はUVモイスチャーミルク、YSLのラディアントタッチ、&FACEのブリリアントラスターだけを使っていこうと思っています。



そして。顔と首のにっくきコントラストを軽減するためにもうひとつ投入したものがあるので、それはまた次回にでも。


●おまけ●

最近リピ買いしたものたち。

080720_000729_convert_20080720015411.jpg 080719_235357_ed_convert_20080720015350.jpg



左:ランコム・ビファシル(アイリムーバー)
ヘレナルビンスタイン・スパイダーアイズ マスカラ ベース (マスカラ下地)
ヘレナルビンスタイン・ラッシュクイーン ウォータープルーフ #01

この辺のリピコスメたちは、海外コスメ・香水専門店コスメっちさんで買うことが多いです。全体的に値引きのバランスがいいんですよねー。

右:おなじみグラスオールの化粧水。今回はラージサイズを購入。


女子サミット

20080804_1.jpg


先週の土曜日、neonさんからうれしいお誘いがあり、数か月ぶりにneonさんとの女子サミットを開催してきました。
neonさんとお会いするのはまだ3回目なんだけど、全然そんな気がしなくて、またしても二人で日本酒を煽り、会話は弾みまくり。

冷酒を二人分頼む時に、あたしはいつもどおりビールをチェイサーで頼んでいたのですが、neonさんのとこにも手違いでビールがきちゃって、そのまま返すこともできたのに、日本酒のみならず、「チェイサービール」まで付き合ってくれるというステキング女子!!!!

日本酒に付き合ってくれるだけでもうれしいのに、チェイサービールにまで付き合ってくれるなんて!!!
これに付き合ってくれる女子はなっかなかいませんぞ。(つーかあいちん以外で初めてな気がする)
だって、ビールですよ。「チェイサー」とか言ってるけど、チェイサーとしての役割を一切果たしてないんですよ。(それがわかっていて何故頼むのか)

お互いに、顔を合わせていなかった間に起きた出来事はいろいろあって、話したいこともたっくさんあったはずなのに、実際に会うとなんかこう回路がもつれちゃって、前のめりになりすぎちゃって、何から話していいのか、どこから話していいのかわからなくてフガフガ。
読みたい漫画は腐るほどあったはずなのに、漫画喫茶に行った途端何が読みたかったのか忘れてしまうあのような現象がこんなところでも。(この現象に名前つけたい)

話に夢中になりすぎて1枚も写真撮ってないんですけど、neonさんに連れて行ってもらったお店、とってもおいしかった!!マルチョウが忘れられない。(ホルモン屋さんでも焼き肉屋さんでもないのですが)そして海ぶどうを食べだすと止まらない。

今回も前回と同様、またしても2軒目に(強制)連行すべく、週に4、5回は行ってる「ガチで行きつけ」のお店にご案内しました。

neonさんは翌日はやくから予定が入っていたので先に帰宅し、あたしはそのあとも酒を煽り、帰宅する頃にはぐでんぐでんになっておりました。
楽しいとお酒すすむんじゃうんですよねー。
仲良しのバーテンダーさんも「モテそうな子だねー!」とneonさんのこと絶賛してて、さも自分の手柄であるかのように鼻高々。(ちなみにあたしがその店で褒められる事ってほぼ皆無。モテなさそうですまんね)

ほんとは画像付きで日記書きたかったけど話すか食べるか飲むかに夢中で「撮る」という発想が全く浮かびませんでした…。なにかしら撮っておけばよかったなー。

相変わらず、最上級にいい意味でのコケティッシュな雰囲気を持つ、とってもかわいくてとーっても素敵な女子でした(ノ∀`*)ゝ
neonさん、また近々遊びましょうねー!



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)



●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
07 | 2008/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R