全身粘膜

080229_000123.jpg

ビタミンT欠乏症でやさぐれ度マックスだったここ数日。

やさぐれてると「全身粘膜」みたいになって、やたらと何かと過敏反応。


が、昨日、特大のT摂取。

あまりの含有量にうろたえたほどです。

つーても別に大した事じゃなくて、すごくささいな事なんだけど、
ほら、全身粘膜だからちっちゃいTでもダイレクトに沁みたのです。

やっぱりTは必須ビタミンです。



全然関係ないけど、今日仕事帰りに本屋に寄って買って来た本。

宮木あや子さんの新刊白蝶花と、いくえみ綾さんのスカイウォーカー

いくえみ綾さんは、好きな女性漫画家ベスト5に入る。
いくえみ綾さんの描く、適度にドライで適度に女々しくつかみ所のない男の子たちに萌える。
「いくえみ男子」というSNSのコミュに入っているくらい好きです。


未読の本がたまってるので、スカイウォーカーはさておき、「白蝶花」に手をつけるのは多分、まだ先と思われます。


どうでもいいけど、右上にあるカレンダー見たら見事に水曜だけ更新してない。
あたし、習い事してたっけ、と思ってしまった。(思ってない)
何も理由無いけど、バイオリズムが関係してるのかなー。


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)







ライクアマスカルポーネ

20080227_1.jpg



「ぎゃ、あたし手ガサガサ!」と出先で焦ってコンビニで買って以来なんとなく使っていたKOSEのハンドクリーム。
周囲に人が居る時でも使える無香タイプ。家ではロクシタンのやつを使ってましたが、KOSEのは持ち歩き専用でいつもバッグの中に入れてました。

ロクシタンのは使いきったので、今はオルラーヌのソワン ド マン B21を使ってます。オルラーヌのやつは軟膏のようなコールドクリームのようなテクスチャーで、このテのテクスチャーが何故か好きなあたしはとても気に入って使ってます。香りはマダミーだけど、オルラーヌの香りには割と慣れているので気にならず。使い心地も良いです。

が、今日はオルラーヌのハンドクリームについて言及したいのではないのです。
やや放置気味だったKOSEのハンドクリームが返り咲いた件について。

上の写真で一緒に写ってる、この時買ったロクシタンのアーモンド サプルスキンオイルと混ぜて、ボディに使ってます。
気休めに過ぎないでしょうが、一応「WHITE」を謳ってるし。Q10だし。

ハチミツのかかったマスカルポーネが大好きなんですけど、このハンドクリームを手のひらに載せ、上からサプルスキンオイルを数プッシュかけると、なんだかハニーオンザマスカルポーネ!みたいに見えるのです。
もともと、サプルスキンオイルって甘くて美味しそうな香りなので、視覚聴覚どちらも「うまそう」と認識。
それをボディに使うので「一人『注文の多い料理店』ごっこ」が楽しめます。

いや、別にそれは楽しくないんだけど、クリームとオイルを混ぜると格段に伸びがよくなってストレスフリー。
サプルスキンオイルって、結構伸びが悪くて、疲れてる時にはだるくて、だから伸びのいいラッシュのチャリティポットにばかり手が伸びてしまってたんです。
しかし、ボディケアものって、同じものばかりを使ってると「義務」な感じがしてきて、とても事務的に行うようになってしまう。

「気分で使い分ける」ことが好きなので、このように、使わなくなったハンドクリームを再利用してみたわけであります。
けど、案外良いです。この使い方。





デトックス

aqva.jpg


以前、ココで「したためる」について語ったあたしですが、先日、あたしがよく行くバーでその話をしていたのですよ。

なんでそういう話になったのかと言いますとですね、そこのバーの常連さんで、心理学を専攻してる方が居るのですが、その方が「対人面」に関するアンケートを実施していまして、しかもそのアンケートの回答、膨大な数を収集しないといけないらしいと聞き、僭越ながらあたしも回答させていただいたのです。

で、そのアンケートの質問事項がなかなかに複雑で、例えば、あなたはどういう人に対して不安や緊張を感じますか、という質問があって、その下に「家族」とか「パートナー」とか、「上司」とか色々選択肢があるんですね。

そんで思い当たる人種にマルをつけたあと、次の質問事項に移るわけなんですが、そこでは「では、どういうときに緊張や不安を感じますか。具体的に書いてください」ってのがあり、更に「どういうことに対してネガティブな発想になりましたか。具体的に書いてください」逆に、「どういうことに対してポジティブな発想になりましたか。具体的に書いてください」など、あらためて考えてみないと書けない事がだーっと並んでたんですね。

なんていうか、日常ではあまり意識していなかった事というか、もちろん茫洋とした不安や緊張は日常的に感じてるんだけど、それを具体的に言葉にすることって無いから、ああ、これこそ「したためる」だわ、と思ったわけなんですよ。

そんで、「したためる」の話をその時周囲に居たお客さんたちに話したんですね。

「こうやってあらたまって文字にして初めて、あ、あたしこんなこと考えてたんだーって『認められる』ことって結構あるし、それに、したためることによって楽になる事もありますよねー」

という話をしていたら、隣に座ってた常連さんがとても素敵な言葉で返してくださったのです。
なんだったのかと言うと、


「作文デトックスだね」


って。
あたしがこうやって雑多な毎日を綴ってる事も、きっと、っていうか、絶対、作文デトックスなんだろうな。

って、これまた、「あたしが今やってることは作文デトックスなんだろうな」っていう事を「したためる」ことによって「認めて」、一層毒素が排出されたように思います。

ブログのように、不特定多数の方々の目にとまるものよりも、誰にも見せない日記のほうがデトックス効果は高いかもしれませんね。

幼い頃から習慣的に書いていた日記を、20歳の時付き合ってた彼氏に読まれて以来、スペシャルシークレットな事は絶対に綴らなくなってたけど(何気にだめんず歴を露呈)、また日記書こうかなー。


日記の何が面白いって、後で読み返した時に気持ちの凹凸がアリアリと分かるところなんですよね。

「この時、激落ちやんけ」

とか

「この時、浮かれポンチやんけ」

とかね。


後でここ数日の日記読んだらどう思うのかが楽しみです。

いつものように上の画像は一切関係なくて、自分じゃつけないんだけど、香りが好きで、眠る前に枕やら部屋やらにおもむろに吹きかけるブルガリの香水。



関係ないんだけど、今日、ちょっと嬉しい事がありました。
福岡時代に、福岡の百貨店で作ったクレジットカードがあるのですが、今もそのカードの会報が毎月送られて来るんですね。
カードを発行してる百貨店のオススメ商品やら、館内で開かれる催しのお知らせなんかが載ってるんです。

会報は届いても、その百貨店に足を運ぶ事は出来ないので、普段はほとんど読まずに捨てるのですが、何故か気が向いて、今日なんとなくぱらぱらっと見ていたんです。
見てびっくり。福岡でモデルをやってる友達が写っていたっ!!
しかも、結構な数のページにわたり。

ある意味海外(九州)から海を渡って、東京のあたしの元に届いたとてもローカルな冊子の中で、見知った顔を見つけるというのはなかなかに感慨深いというか、なんだか励まされる思いでした。

高校2年のときに、同じ高校で仲の良かった子を介して知り合った女の子なんですが、当時からモデルをやっていて、当時からめちゃくちゃ美人だった。相変わらず、べらぼうに美人さんでした。
あたしが東京へ出て来る時、友達から激励の動画メッセージをもらったんですけど、彼女もメッセージを残してくれた一人。

目を通して良かった。捨てなくて良かった。
激励メッセージが詰まったビデオ、久しぶりに見たくなって来た。





クラシカル

前々の日記に「母」のことを書き、前の日記に「苺」のことを書いて思い出したのですが、昔、母の日間近に流れてたケーキのCMのコピーが「お母さんにかんむりを被せてあげよう」っていうもので、つまり「母」に「草かんむり」つけて「苺」で、苺を使ったケーキの販売を促進するっていうトンチのきいたCMだったんですが、「お母さんにかんむりを被せてあげよう」って、素敵なコピーだ。

そしてそのコピーによって売ろうとしている商品が「苺のケーキ」ってところがまた素敵。なんかこう、おためごかしてない感じ。

どうするよ、「お父さんに帽子を被せてあげよう」とかゆーコピーのあとにデカデカと「交」って文字が出て来て、それがコンド…いや、「今度生む」の販売を促すCMだったら。

いや、いいように言ってんじゃねーよ。ってなるじゃないですか。
無駄にトンチきかせてんじゃねーよ。ってなるじゃないですか。
いや、今ちょっとあたし、アドリブの割にはウマイ事言えたんじゃないの?とか思わなくもないが。

お母さんで、かんむりで、売りたいものが苺のケーキ、だったから良かったのですよ。
すごく素敵だなーと思ったので、今でも印象に残ってます。

いやしかし、お母さんの「おかんむり」は素敵じゃないですけどね。つって。

おあとがよろしいようで。

って、よくない。
「言ってやった」みたいな顔してんな、あたし。
やりきった、とか思ってんな、あたし。
終わろうとしてんな、あたし。


そんなこたいいんですよ。今日書こうと思ってたのは服の話なのですよ。
流行におどらされて旬な服を買う事も楽しいのですが、基本的にあたしはクラシカルな服に惹かれてしまう傾向にあるようで、結局はそういう服に目が止まる。
あと、いつでもどこでも使えるベーシックでシンプルなデザインのVネックロンTやニットなどもいいですな。
何枚あっても似たようなテイストの服に羽虫の如くふらふらと吸い寄せられてしまいます。マニキュアの色とかもそうだし。でも「新しいのを買った」という事実に満足。


数日前から買おうかどうしようか迷っていたのがこのワンピース。
M-dua-a15-0075.jpg
が、迷っている間に売り切れてしまった。
(黒はまだありました)
せっかく再入荷されてたのになぜヒヨったのか。
DURASはベーシックなデザインのトップスが多いのでちょくちょく覗いています。


クラシカルテイストなワンピ、いくつか探してみた。
img10084671177.jpeg

img10084675483.jpeg

s1897.jpg

img55413572.jpg



クラシカルなのも好きだけど、でも、「そんな服着てお前どこ行く気だよ」的な、「パーティーですか?」みたいな服も無駄に欲しいと思ってしまうのが女子なのである。
あー、しゃれこけたい。
けど、今、そんな元気無い。


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

あまおう

080224_031954.jpg



先週、月曜〜土曜日まで漏れなく飲んでました。後半、さすがにふらふらでした。

ほとんどは家の近くか仕事場近くの、いつも行くお店で飲んでいたのですが、水曜日は仕事場近くのバーで飲んだのち、サイタブリアっていう西麻布にあるお店に連れて行ってもらっいました。

レストランとバーがあって、あたしが行ったのはバーの方なのですが、かっちょいい内装で、連れて行ってくれた人曰く「鉄板」のお店だそうです。

たしかに。あたしも内装のかっちょよさにはしゃいでしまいました。デートにおすすめです。今度はレストランの方にもお邪魔してみたい。


そんで昨日は家の近くの居酒屋で飲んだ後、いつも行くバーへお邪魔。

福岡名物「あまおう」(※という名前の苺がある)を、使ったカクテルを作ってもらう。

基本カクテルを飲まないあたしですが、苺を使ったミルク系のカクテルは大好き。苺は刻みすぎず、ゴロっとした果肉が残ってるのが好ましい。


「あまおう」は「甘王」であると信じて疑ってなかった奈々っぺ。

「けど、あまおうって言うほど甘くねーよな」

と思っていて、それを仲良しのバーテンダーさんに言ってたら衝撃の事実が発覚。


「『あまおう』って甘いから『あまおう』っていうんじゃないんだよ。あかい、まるい、おおきい、の頭文字で『あまおう』だよ」

って……。えーーーーー!!!そうなのーーーー!!!???


…っていうか、あれ?


「あまおう」の「あ」は分かった。

「ま」もわかった。

「お」も分かった。

でも「う」は?

「う」は何処だよ。何だよ。

っつー話になり、バーテンダーさんも「あれ?なんだっけ」と失念している模様。

なんだろうーと、みんなでシンキング。

奈々っぺ挙手。

「…あかい、まるい、おうきい……?」(←手探りもいいとこ)


そのシステムだと「おねえさん」は「おねいさん」になりそうだ。


まあ明らかに間違ってるんですけど。

帰って来て調べたら

かい
あるい
おきい
まい

の頭文字とって「あまおう」でした。

出会・泊ま・見・体験(タイケ)で「ウルルン」みたいな?

・食べ・遊で「るるぶ」みたいな?


そらたしかに赤くてまるくて大きくてうまいけど、めちゃめちゃ甘いわけではないのに「あまおう」ってなーんか確信犯的な匂いを感じる。

なーんかしてやられた感。

なーんか裏切られた感。

24時間営業だけど年中無休ではなかったスーパーに行ってしまった時と同じくらいのしてやられた感。裏切られた感。(ちなみに元旦。ちなみに「サミット」)

いや、年中無休とは何処にも書いてなかったけど、24時間営業って言われたら、年中無休な気がするじゃん。

店休前の、「24時間目」は一体何時だったのか、何処で区切って店閉めたのか、と、重箱の隅をつつくような底意地の悪い疑問が浮かぶ。



今日は昼に届いたチハラトークを鑑賞してその後グースカ昼寝して、あたしの週末は終わりました。

にしても昨日、今日と風強かったですね。春が来てるんだろうなあ。




061214_233221.jpg




昨晩、仕事帰りに飲んでいたら夜の1時過ぎというのに母親から電話。

何かと思ったら、タイトルとかわかんないけど、

1年365日、それぞれその日に生まれた人を形容するような言葉が書いてある本を読んでいたらしく、

6月26日生まれであるあたしに、6月26日に書いてある言葉を聞かせたかったと。

それだけの電話でした。

繰り返すけど、夜1時過ぎです。

ミセスマイペース。


そして関係ないけど数ヶ月前から父が単身赴任してまして、母は今2週に1回くらい父の赴任先に泊まりに行っているらしいのですよ。で、

「おとーさんとおかーさん、今ラブラブやけん(はあと)」

って。

知らんがな。

いや、未婚のあたしとしては、約30年連れ添ってる夫婦が「今ラブラブ」とか言ってるってすごく夢のある話で、

しかもそれがメディアを通じて見るようなものでなく、めちゃくちゃ自分に近い例となれば、喜ばしいことではありますけども、

おかーさん、あたしももう結構いいトシだからさ、

妙齢の娘に「今ラブラブ」って報告されても、「ラブラブ」の定義が割ともう俗っぽくなってるから、

想像しちゃうよ。50を幾ばくか過ぎた夫婦のパッションをさあ。(やめなさい)


あたしが言うのもなんですが、うちの母はほんと少女みたいな人なんですよ。

下手したら処女なんじゃねーかっていう。

いや、多分そう。処女。

そのくせ我が家は4人姉弟なんですからもうミステリー。

おそらくあたしはチューリップかキャベツあたりから生まれたんじゃないかなって思います。


うちの母親と電話で話してると昼だろうが夜だろうが「気持ちのたかぶる時間帯」とかおかまいなしに、最終的には泣き出す。

しかも、泣く理由っつーのが「子供4人とも元気にたくましく育ってくれてよかったあ、うううう(泣)」っていうね。

たくましいはたくましいですけど、あなたの娘、いいトシこいた今でも嫁に行かず遊牧民のような生活してるYOつーてね。

まー4人もいるから誰かは結婚して孫生むだろうしいいか。っつーね。

で、これで4人とも「だろう運転」の如くそれぞれ自分以外の姉弟にまかせてたら笑うけど。

え、そこ左折でなくて右折!?ウィンカー出せよ!つーね。(つーね、じゃねーよ)


まーでも最近なんだかメランコリックでともし火のようになっていたので、いい意味で空気読…いや、KY?(今「言ってやった」みたいな顔してます)の母親と話してちょっと元気出ました。

母は強いね。



春下着。

引き続き、下着熱上昇中。
なわけで、買い足しました。

とは言っても機能的かつ日常的な下着などではなく、ルームウェア、遊び下着がメイン。


20080219_1.jpg


写真上から順に。
前回ブラセットを買ったときから気になっていたベビードールを結局購入。もちろん、ブラセットとお揃いのミントを。

その下のがオールインワン
家ではもちろんだけど、ホテルに泊まる時なんかのくつろぎ服によさそうだと思って。(つーても当分ホテルに泊まる予定はないのだが)

備え付けのバスローブでもいいんだけど、ゴワゴワしちゃって落ち着かない上に、なんか重くて肩がこる。
かと言ってガチなルームウェアを持って行くのは荷物になる。
リフレッシュ目的で泊まるのってせいぜい1泊だから、出来れば荷物はコンパクトにしたい。
でも、せっかくリフレッシュする為に泊まってるんだから、可愛いものを着て、生活感溢れる日常とはしっかり線を引きたい。

そんなときにちょうどいいのでは、と思って買ってみました。
コンパクトにたためるし、何より可愛い。部屋で過ごす時はこの上に何か羽織って、眠る時はこれ一つでよさそうです。
ちなみにあたしが購入したのは「ミント」です。


一番下のは最近とても気になっていたソフトブラ。このセットを買ってみた。

ボトムがテニス用スコートの下に履くぱんつ(あれ、何て名前だっけ)みたいで、かわいいなと。ソフトブラも、なんか見せブラっぽくて使えそうだなと。

一番気に入ったのはオールインワンかなー。
丈短な上に背中がガバーっと開いてるので、この季節にこれ一枚で部屋の中ウロウロ…ってわけにはいきませんが、春夏になったらこれ一枚で過ごしたい。

今はPJ見ながら欲しいものをどうやって絞ろうかとウンウン唸っています。


好きなかさ張り

もう随分前に「取り急ぎ」で買った無印のアルミカードケース。
すぐ買い直すつもりで買ったのに気付いたら2年くらい使っていた。しかも、買ったの「無印良品店」でなくてファミマだしね!!どれだけ取り急いでいたのかと。

だましだまし使ってたんですけど、さすがに限界を感じてきた。
表面ベコベコになってるし、何より収納力に問題アリ。
いや、普通に使う分には問題ないかもしれないんですけど、あたし、割と入れっぱなしなんですよ。
家に帰って名刺ファイルに入れた直後、その人にバッタリ会ったりして、しかも名刺ファイルに入れた途端その人の名前も、あたしの記憶メモリから別のファイルに移動していっちゃって「あ…名前なんだったっけ…」なんてことになったり…しません?あたしあるんですよね。そういうこと。割と頻繁に。

名刺を入れたままにしておけば、こっそりと名刺を盗み見て、さも「もちろん覚えてましたよ」的な感じで対応出来るので、ついつい入れっぱなしになってしまう。そしてカードケースが膨れ上がってしまう。あたしが対応出来てもカードケースが対応出来ず。

なわけで、新調してみました。


20080217_2.jpg
おなじみあいちんがこれと同じシリーズのお財布を使用中。
カードケースとかキーケースとか財布とか同シリーズで揃えたいけど、あたしが使ってる財布は何故かシャネル。
せめてキーケースは揃えたいです。

20080217_1.jpg
これ、こんなにマチがあるのです。
画像だとイマイチわかんないかもしれないけど、相当入ります。



よく行くお店のカードを数枚貰っておいて知人友人に「ココ、いいお店だから行ってみてー」なんてこともよくやるので、たくさん入るのが見つかって良かった。

「かさ張る」と言うと、なんか邪魔そうな響きなんですけど、あたしには幾つか、かさ張っても嬉しいものがあります。
それは、CDと本と名刺。あ、DVDもかな。

音楽や文学や映画や人との出会いは自分を形作るのに少なからず影響を与えて来たものたちで、あたしはそれを「構成物質」と呼んでいるのですが、自分に影響を与えてきた構成物質たちがどんなものだったのか、どれほどの量なのか、っていうのが、手元にあるCDや本やDVDや名刺を見ると目に見えて分かるじゃないですか。

そう思うと、「駄作」と思った作品ですら、手放せなくて、よほどのことがない限り処分出来ないんですよねー。
名刺も、絶対捨てられない。捨てた事ない。

CD・本・DVD・名刺が持て余すほどの量になっても、それらはずっと愛すべきかさ張りなのであります。



コメントのお返事遅れててごめんなさい。
必ずお返事させていただきますのでもう少しだけお待ちください(> <)




ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)


キラリ☆オンガク

20080213_2.jpg


「"ニッパチはヒマ"って都市伝説?」っつーくらい最近ほんとに忙しくて、忙しい→疲れる→飲んでウサ晴らし→朝まで→モア疲れる→忙しい→更に疲れる→更に飲んで…

の繰り返しで、昨日も飲んだくれて何時に帰って来たのか何時に寝たのかすら記憶が無いのですが、朝起きたらコートを着たままだった。(もちろん化粧なんて落としてない)

さすがに引きました。ぶるぶる。


全然関係無いんだけど、こないだ、カウンター席で、男女A男女Bの二組が居て、何故か男女Aの男に、男女Bの女が話しかけている様を目撃。

もちろん、この二組は全くの他人で、たまたま居合わせただけ。

お互いに常連とかだったらまだ分かるけど、そうでなく、男子と来てる時、もしくは女子と来てる時に、居合わせた別席の異性と会話しようとする人の神経が分からない。

一緒に来てる人と色の付いた何かが無いとしても、その行動はあり得ないと、あたしは思ってます。

あたしが男連れで飲みに行って、その男が隣に居るカップルの女のほうと会話し出したら、神経を疑う。連れて行ったのが男友達だとしても。

男子として女子として云々でなく、人としての礼儀だと思う。

話しかけてた女の方も、それに嬉々として答えてる男も、どっちもどっちだなと思いながら呆れて見てました。

お。なんかちょっと今日とげとげしいんでないの。

疲れてるから。(自問自答)

心がささくれ立っています。

尖ったナイフです。

心の中に活火山です。

しかし。今日頑張ったら休み!あと1日頑張れ自分。

さて。深夜恒例、iTunesをうろついて夜中のテンションでオンガクの衝動買い。

全部、アーティスト名のとこにオフィシャルHPのリンク貼ってますが、頭に「★」がついてるやつはいきなり音が出るやつなので注意です。


 ナイス橋本       [beautiful days]
日之内エミ       [E・S・C・A・P・E]
 YAーKYIM     [beauty×beauty]
 名取香り        [Lovespace -FreeTEMPO Mix-]
 DJ KAWASAKI [YOU CAN MAKE IT]
 DJ KAWASAKI [BECAUSE OF YOU]
Rasmus Faber[Demanda (Featuring Clara Mendes)]

さっそくヘビロテになってるのが名取香りさんの「Lovespace -FreeTEMPO Mix-」。一昨日買ったのに既に再生回数40を超えています。(毎度の事ながら己のこの偏愛っぷりに引く)

名取香りさんは前々から気になっていたものの、まともに聞いた事がなくて、けど、iTunesで今まで購入した曲の傾向から、「JUST FOR YOU」っつー欄(が、iTunesトップにあって、オススメ曲を見繕ってくれているのです。

楽天とかアマゾンでも似た感じでオススメされますが)でまんまとレコメンドされていたので、既出曲のリストを見ていたらあーた、FreeTEMPO Mixを発見!!!

こら、聞くっきゃないと思い、早速試聴。

視聴音源、ジャスト22秒のとこでドカンと入る間奏のサウンドがモロに「FreeTEMPO!!!」っつー感じで激しく戦慄。

ああああ。もう、この人の特徴的なサウンド、ほんとに好きだ。

そして一緒に買ったDJ KAWASAKIのは割と最近リリースされた「YOU CAN MAKE IT」というアルバムに収録されている2曲をセレクト。

で、アルバムタイトル曲である「YOU CAN MAKE IT」の間奏が、FreeTEMPOの曲とすんごい似てるんですよね。

どの曲だったか思い出せないんだけど、でもこの間奏聞く度に「あのー、あのー、アレ!アレに似てる!」って思う。

どれかつきとめようとFreeTEMPOの曲を聞いてると、どれだかわからなくなる。の繰り返しです。

でも、別に嫌悪感を感じる「似てる」ではなくて、要は、「好みな系統」っつー話です。

にしてもこの「YOU CAN MAKE IT」、iTunesのレビュー見たらものすごこきおろされていました。

そらまあ、あたしだって全部視聴してみて、その上で全曲買おうとは思わなかったけれども、皆さん…キビシーっすね。

あたしの場合、もう、音楽や小説や映画は完全に「出来の善し悪し」でなくて「好きか嫌いか」だからよくわからない。
耳に馴染めばそれでいいし、物語に入り込めればそれでいい。

だからレビューがものすご下手なんですけどね。「ただ、なんとなく好き」ってだけだから。

しかし、iTunesにしてもアマゾンにしても楽天ブックスにしても、「プロ?」って唸ってしまうくらい秀逸なレビュー書いてる方、いっぱいいらっしゃいますから、それらはとても参考になります。

読んでなくとも聞いてなくともしっくりきてしまう表現の仕方とか、すごいなーって思うと、その人が書いた過去レビュー全部読んじゃったりするし。


写真は全く関係なく、昨年箱根に行った帰り道に「なんか未知との遭遇みたいだ」と思って撮った風景。

箱根行きたい。

コントラスト

1777V.jpg



あたしが日頃、仰ぎ、尊び、敬っている素敵な大人たちは年齢も性別も職業もばらばらだけれど、それらとは全く関係のないところに絶対的な共通点があります。
それは、みんな、「名言を吐く」というところ。

「言霊はある」と信じているあたしにとって、言葉というのは文字であれ、言動であれ、とても大事にしたいものであり、その言葉が素敵であればあるほど忘れないよう心に刻んでいきたいし、ちゃんと咀嚼して、吸収していきたいと思っています。

先日、あたしが尊敬している大人の一人であるMさんが、年少者から助言を求められていました。
助言を求めていたのは舞台役者さんで、Mさんに、「狂気」の示し方、あらわし方について意見を仰いでいたのです。
Mさんの言った事を、あたしがこの場でうまく表現することは出来ないんだけれども、「狂気」というものは、「狂気」という表現方法があるのではなく、「正気」と対比することによってしか表現出来ないと、正気とのコントラストであると、Mさんはおっしゃっていました。

「狂気」と言うと、ただ闇雲に「変」なところだけをピックアップしてしまいがちだけれど、例えば、特別奇異ではない動作を一貫して行いながら、それとは全く違う事を同時にやるほうが、見ていて「狂ってる」と感じる、というお話をされていたのです。
具体的に言うと、どこか一点を見つめ、至極普通に会話をしながら手足をガチャガチャと動かし、関連性の無い動作をする、だとか、逆に、目線は定まらないのに手元はずっと単純作業を繰り返しているとか、Mさんはそういう例を挙げながら実際にやってみせてくれたのですけど、それを見て「確かに」と思いました。
それが「コントラスト」なのであると。

これは「狂気」についての話だったんだけど、その話を聞いて、思った。
あたしは、「人の魅力」も「コントラスト」によって強く感じてる、って。
例えばあたしは松尾スズキさんのエッセイが大好きなんですが、松尾スズキさんのエッセイってとても対比的な要素が多い。
常識と非常識、謹慎と不謹慎、真面目と不真面目が混在してるというか、むしろ融合していて、電車の中で読んでたりすると唐突にブサアッ!!と笑わされるような、最上級に良い意味での「くっだらない出来事」が書いてあったりするんだけれども、その出来事を、インテリジェンスさをひしひしと感じさせる語彙を用いてエンターテイメント性溢れる文章に仕立て上げているのですよ。
「くっだらない出来事」に見合わない理知的な表現や、主観的な娯楽を客観的に捉えてしたためる冷静さ、そのコントラストがすごく面白いと思うのです。

最近中島らもさんの本を読んでいるのですが、中島らもさんの本もそんな感じ。
これまた最上級に良い意味でバカバカしい見地から物事を捉え、焦点を当てた内容を、「さすが灘中・灘高出身…」という敷居の高さと、無学のあたし的には若干のコンプレックスを感じざるをえない理知的表現でもって、ハッときてグッときてなおかつユーモラスな文章に仕立て上げているという、そのコントラストが面白くて、久しぶりに、読み終わる事を残念に思いながら抵抗しながらじりじりと読んでいます。なんで今まで手を出さなかったのかなー。って不思議。

あたしは普段「どんな人が好き?」って、色恋沙汰に関わらず広義的に聞かれると「真面目な話もふざけた話も出来る人が好き」って答える事が多いんですが、これも、コントラストなんですよね。ふざけた話しか出来ない人は嫌だし、真面目な話しか出来ない人も嫌です。
すんごいふざけた話しててきゃあきゃあ一緒にはしゃぎ合ってた人が、真面目な話に切り替わった時、スパンっと真面目な返答をしてくれるとか、その逆とか、その場のニーズに合った対応をしてくれると「あー、この人に話して良かった」って思います。(ちなみにあたしは「臨機応変」という言葉と「適材適所」という言葉が好きです。そしてそれを体現している人はもっと好きです。尊敬します)
逆に、どちらかの尾をずるずる引きずってしまうような人と話してると、もう、カテゴリー分けしちゃいますよね。「あー、こういう話のときは、この人に話せないや」とかって。もちろん、「こういう話のときはこの人の意見を仰ぎたい」とかっていうのもあるんだけど、あたしの周りの親しい人たちは、ほんとにこの辺の切り替えが素晴らしいので、10色ボールペンの如く、一人で何役もこなしてくれます。少数で事足ります。だから人見知りでも困らなかったのである。そこが困ったところなのである。

地元のマブがある人を指して言った言葉が「あ、それ素敵」って思った言葉だったので、自分の手柄の如く書いちゃいますが、その言葉っつ?のがね、「バカになれる賢さを持った人」っていう言葉だったんですよ。ははあー。って思っちゃいました。
そしてあたしの周りの愛すべき大人たちは、みんな一様にしてバカになれる賢さを持っています。あたしもそうなりたいと願って病まない。

昔、何かで、「キレがあってコクがある」のように、相反する言葉を使ったコピーは人の関心を惹きやすい、という話を聞いた事があるのですが(ちなみにそれを「キレコクの法則」というらしい)それも、コントラストですよね。
例えば「淫らな淑女」とか、「思いやりのある自己中」とか。
対・異性となると、「ギャップに弱い」というセオリー(?)が世で溢れていますが、これも、また、要はコントラストですよね。

単語そのものからはまるで湧いてこないイメージを無理矢理くっつけると、魅力の有る無しはおいとくとしても「ん?」って目にとまる。気になる。
例えば、「後ろめたい親孝行」とか、「まっさらな不倫」とか「和気あいあい!下克上」とかね。いや、もう、「なにそれ?」とか説明求められても説明出来ない上に、自分でも何言ってんのかわかりませんけど、なんかこういう、大喜利的なもの大好きなので考え出すと楽しくて止まらなくります。

ってなわけで、Mさんから聞いた「コントラスト」にまつわる話、とても心に残りました。こういうふうに、周りに居る素敵な大人から聞いた素敵なお話を、忘れないうちにちょこちょこ書き留めて行こうかなーって思います。
それに、なんか、「ギャップ」っていうよりも「コントラスト」っていう響きのほうが好きだ。
これ、乱用していこう。




ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)



セタガヤン

週アタマだった昨日、まっすぐ家に帰るつもりがまたまた仕事場近くのバーへお邪魔。(もちろん一人)
初めて、店内の写真を撮ってみました。


こんな感じのバックバー。
20080213_1.jpg


恐ろしくカクテルの出ないお店なので、リキュール類が一番上にあるという。
あたしもこのお店でカクテル飲んだ事無い。ていうか、もう、2年くらい前にジンを好きになって以来、ほっとんどカクテルを飲まなくなってしまった。
バーで飲むとしたらビール・ワイン(赤白両方)・ジン・ラム・ベルモットくらいです。

ここで軽く飲んだ後、別のお店へ移動。
なんか、何度も引き合いに出してますけど、この時再会した方…Kさんとしますが、Kさんが出資したお店が西麻布にあって、こないだ再会して以来ちょくちょくお邪魔するようになったんですね。一人飲みが好きなあたしにとって、一人でも難なく行けるお店が増えるというのは、本当にありがたく喜ばしい事です。

今から行こうと思うんですけどーっつーメールを入れてみたらKさんもお店に顔を出しているという事だったのでお店で合流。

エレベーターホールで背の小さい男子と居合わせ、一緒にエレベーターに乗った時、何階ですかと尋ねられたので答えたら、同じ場所へ向かう事が判明。
そんなやりとりをしている際「なんかこの人見た事ある…」と思ったら、アーイエーオーイエーオレイリエーの、カラ○カ・入○氏でした。
ちなみに、入○氏が待ち合わせをしていた相手は、雨○り・宮○氏含む数人で、彼らはカウンターから離れた場所にある半個室みたいなとこで飲んでましたが、宮○氏の姿はバッチリ見えました。
なんか、コモノ芸人(言葉選べ)はよく見かけるけど、宮○氏レベルの人見るとさすがにちょっと感動するもんですね。

そんで、やっぱ最近出会い運良い!って思ったんですけど、あたしが到着した時Kさんの知り合いの方もいらしてて、その方が8歳上の素敵女性だったんですが、またしてもご近所さんでした。
最近、セタガヤン(※世田谷区在住の人、の意)と遭遇する率高い。世田谷って言っても広いんですが、あたしが知り合う方々はほんとにご近所さんばかりでびっくりです。

今度は世田谷の、あたしの行きつけのお店で飲みましょう!と約束を交わし、連絡先の交換をさせていただきました(ノ∀`)ゝ

して、その後、あたしは三軒目へ移動し、友達と合流。
結局四時半まで飲んでました。(死)
なんかもう、「週はじめ」云々はまるでストッパーにならない今日この頃です。



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)



マガジンズ

まだしっかり読んでない先月分の雑誌たち



20080127_16.jpg

GINZA/SPUR/FIGARO/GLAMOUROUS/sweet

あ、載せてないけどInRedとGISELeもある。




プラス、これも購入。

20080209_3.jpg

ご多分に漏れず、付録目当て。



雑誌のタイトルに使われてるフォントがイケてない、と思って今までスルーしてたんですが(こら)、パラパラっと見て「お!」って思った服とアクセサリーが結構あった!

もー、ただでさえ今ノンストップ物欲だからやめてほしいー!



そして。

ふぁっそん雑誌とは関係ないのですが、これも買いました。



20080210_1.jpg



ナント、こないだ再会したという方(過去記事参照)がこの、「Invitation」3月号にちょこっと載ってまして(※俳優などではない)、それをこないだ会った時に聞いていたので買ってみました。

ほんとに載ってた!スカしてた!(おい)


にしても連休中、激しく散財。

愛用化粧品の補充、新たな化粧品の購入、そんでもって新たな下着の購入。

これらはまた届いてからアップしますが、メール受信ボックスに「注文内容ご確認」メールがズラーっと並んでいるのを見た時には、なんか、引いた。




ハヤブサ

土曜の夜、メールの着信音で起床。(夜7時。前日朝6時半まで飲んでたので)
開いてみると、あたしが良く行くバーのバーテンダーさんからで、「お願いだから飲みに来て…」的な泣きの営業メールでした。
普段営業なんてかけてこない人なんで珍しいなーと思い、珍しいからあたしも親切心が湧いちゃって「いいよー」って返したんですが、「絶対来ないでしょ(笑)」などという心外な返し。

「…なんで?」と疑問に思いつつ、日頃の態度を省みたりしつつ、「口だけ」な行いの思い当たりがあったりしつつ、にしても寒いなーとぶるついていたときに戦慄。

ま、まさか……?

とカーテン開けたらそのまさかで、まんまと雪降ってました。積もってました。
だから店ヒマだったのね。だから営業かけられたのね。だから「絶対来ないでしょ(笑)」なのね。

が、しかし、台風と積雪には必要以上にはしゃいでしまう性質な上に「絶対来ないでしょ」とか言われると無駄な負けん気を発揮してしまう真性蛇足負けず嫌いなので、行きましたとも。ええ。行きましたとも。



この中をな。


IMG_2130.jpg


しかも、歩いてな。


そして5時まで飲んでいました。





今日つーか明けて昨日は、金曜日に初めてお目にかかった素敵女子(前回の日記参照)であるHちゃん(←※年上)と、ちょこまかメールのやりとりを。
そして、さっそく夜ご飯食べに行って来た!何かと牛歩ペースのあたしがハヤブサのような迅速さで!!ハヤブサーです。(※ハヤブサer)
Hちゃんのお友達も交えて…というか、交えてもらったのは完全にあたしの方ですが、とにかく3人で女子サミット。



20080211_2.jpg



その後、Hちゃんのお友達は帰宅し、二人で移動して改めてお茶。
オサレカフェには明らかに不似合いのトークテーマで大盛り上がり。
要はあれだ。UJだ。(※UJ=アンダージョーク=下ネタ)

とりあえず、今日の女子サミットで分かった事。






Hちゃんはだめんず。


ダダダ!ダーダー!!!(←火サスミュージック)

にしてもほんと、金曜日に出会ったばかりとは思えないほどに会話が弾みマクリマクリスティーなので、Hちゃんとの今後の展開が非常に楽しみな奈々っぺであります。



myダチ公論

20080127_14.jpg



ソレナリの金額をはたいて買ったTシャツって首もとダルンダルンになってきても捨てられず、「部屋着にするもん!」ってエコ精神発揮するのはいいけど、

ワードローブよりも部屋着の方が増えて来て、「部屋着用引き出し」では収まりきらず、「ワードローブ用引き出し」への浸食が止まりません。

持て。捨てる勇気。

奈々っぺです。おはようございます。

人見知り続けて二十余年。(急速旋回)

あたしの人見知りには色んなケースがあるのですが、例えば…って日記書いてたらいつもの如くすんごい長くなったので以下、追記にて。

あ、最初に言っておきますが、くっだらないことダラダラ書いてるだけですので読んでも得するような事、一切ないです。(プライドなし)


+ Read More

言ったそばから届いてしまった

昨日の夜中、届いたらまた記事書きますー、と言っていたラヴィジュールのTバックセットショーツ、今日の午前中に届きました。



ココロ浮き立つ色合いです。

20080209_2.jpg
マルチストライプブラTバックセット




20080209_1.jpg
マルチストライプショーツ



あたしはTバックセットと単品ショーツを買いましたが、ショーツセットもありましたよ〜。


もう、気分はスッカリ春。



総取っ替えしたい

20080126_2_2.jpg


先日、neonさんのとこのこの記事を見てソッコーで真似っこして、ラヴィジュールのコレを買いました。ちなみにミント。一緒に、単品でショーツも購入。
今回は見送ったけど、同シリーズのベビードールもほしー。

最近、手持ちのやつを総取っ替えしたいくらい下着熱急上昇中。
ラヴィジュールの下着、まだ届いていないのですが、届いたらまたアップしまーす。

そして。上の画像は全然関係ないです。すみません。



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)




食え!美味いもの!!

火曜日、neonさんからお誘いがあり、仕事後に西麻布にてプチ新年会兼二人女子サミット。
ご飯中、neonさんもおっしゃってくださっていたのですが、2回目という気がしなくて、二人してきゃあきゃあ盛り上がりながら日本酒を煽っていました。

お酒が飲めても飲めなくても、付き合いさえよければあまり関係ないのですが、やはり、二人して同じお酒を飲めると言うのはシアワセです。
しょっぱなから「ファジーネーブル」やら「カシスオレンジ」やらを頼む女子も「もーーーー!!女子だな!!!」って微笑ましくなるのですが、冷酒・熱燗に付き合ってくれる女子を求めてやまない奈々っぺであります。

熱燗飲みつつ、チェイサー代わりにビールを飲んでいたらneonさんから「本当にビールがチェイサーなんですねっ」と言われてしまいました。うん…。好きなんだあ…。(だあ…。じゃねーよ)

もー、neonさん相変わらず可愛かったよー!
そしてneonさんとの色恋にまつわる話、すんごい楽しいのです。
え、何そのワザ!!詳細キボンヌ!!みたいなハイテクニックを伝授してもらい、心の中でひっそりと所持している「男子を落とす方法ノート」にこっそりメモメモ。(←イエスマン)

前回同様一軒ではおさまらず、2軒目に(強制)連行。まだ火曜日と言うのに2時過ぎまで付き合わせてしまいました。
そうそう。反省しても学習しない女だから。うん。
しかも、neonさんを見送った後は、仲良しのバーテンさんと合流し、朝6時まで飲んでました。
neonさんとご飯食べてた時も散々食べて鶏雑炊でシメて完全に「夜ご飯」を終えていたというのに、また同じようなプロセス(?)を辿り、食いまくって深夜の5時過ぎに再び雑炊でシメるという…。夜11時過ぎ?朝5時の間に2度「夜ご飯」を食べるという。
ほんと、バカだよね!!火曜日だっつーの。週頭だっつーの。

そーしーてー。
今日は兼ねてから行きたいと思っていた門脇へ行ってきましたー(ノ∀`)ゝ

以下、追記へ続く。



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)




+ Read More

プチ贅沢

最近すんごい気になるのが「ちょっといい値段のするハンドクリーム」。
日中は手を洗う事が多いので、DSやらコンビニやらで手軽に買えて、なおかつ電車の中などで塗っても周りに迷惑がかからないよう無香料のやつを選んでいるのですが、、眠る前に塗る分には香りもテクスチャーも完全に後先考えなくていいので、効果のある、そんでもって香りも好みで、コッテリテクスチャーの、化粧品としては普通の値段だけどハンドクリームとしては割と高い、みたいなやつを使いたいのです。


使ってみない事には香りや効果は分からないのですが、ここのところコスメデネットやら楽天やらを徘徊していて気になったのが以下。


hand_100_3.jpg hand_100.jpg handcream_100_2.jpg

handcream_100.jpg handtreatment20ml_100.jpg handcream_100_4.jpg

spahand_100_5.jpg



上段左から
キャロルフランク クレム ハンドアンドネイル
オルラーヌ ソワン ド マンB21
セルコスメ ハンドクリーム 

中段左から
ラ・プレリー セルラー ハンドクリーム
ヴァルモン ハンド セルラートリートメント
デクレオール ハンド&ネイルクリーム

下段左から
ナチュラビセ ハンドシルク
ズィービガッティ リストレーション エンハンスハンドクリーム
カリタ クレーム ルビタリザントマン


スキンケアコスメをラインで揃えるには高すぎて腰が引ける、もしくは、揃えられたとしても継続使用は難しい、っていうコスメブランドたちのハンドクリームに興味津々。

一番気になるのはミルクレやボディケアモノで親しみのあるオルラーヌかなあ。
あとデクレオールも。以前ミルククレンジング使ってたんですが、デクレオールのミルクレの、ラベンダーの香り好きだったんですよね。
セルコスメは高いくせいにパケが可愛くないからイマイチ惹かれない…んだけど、ここのアイクリームの評価がめっちゃ高いので使ってみたいのです。

ナチュラビセは、スッキリしたパケが好き。ナチュラビセも以前クレンジング使ってました。そう言えば、日本から撤退しちゃいましたね。ナチュラビセ。あんまり縁はなかったけど一方的に好きだったのになー。

あたしもいい年になってきたので、アンチエイジング系のハンドケアコスメがやはり気になります。
ここに載せてないけど、ラメールの1万くらいするハンドクリームも1回使ってみたい。
眠る前の一時に、ちとエクスペンシブなハンドクリームを使ったら、インスタントに贅沢気分を味えて良い眠りにつけそうです。





縁の下の力持ち

ハウシュカのローズデイクリームを使う時に思いのほか重宝するのがこれ。
tubesibori.jpg
エバーメイト タニー チューブシボリ BIG

もう数ヶ月前になりますが、ももさんのブログを見て購入しました。


20080204_1.jpg


「BIG」と名の付く通り、あたしが使っているのは大きなサイズ。
この器具を使うのは今のところローズデイクリームとROCのアイクリームくらいなので、もう少し小さいサイズでも問題なかったのでしょうが、ロクシタンのチューブ系って結構大きなものもあったりするので、この先それらを購入することがあるかも?と思い、大きなサイズを買いました。

これを使ってきりきりと絞り出すの、結構楽しかったりします。
ちなみに、この写真を撮ったのはもう数ヶ月前なので、まだローズデイクリームおろしたてに近いときだったのですが、もうじき、4本目に突入します。
内容量は30mlなんですが、伸びがいいので一度買うと結構長持ちしてくれます。

そう言えば、一昨日、voigeのクリーム、ビッグサイズ3個目に突入しました。クリームパックやるようになってから消費がはやいのですが、100gが1ヶ月半でなくなってしまったのには、ちと、びっくりしました。
でも!!クリームパックのおかげで肌モチモチです!!
前は夜しかやってなかったけど、今は朝晩やってます。クリームもそうだけど、化粧水の減りもすんごいはやい。ROCの化粧水、最近は10日に1本使いきってます…。

美人百花だったかな?で、君島十和子さんが、これから一日頑張るんだから、朝のケアに力を入れるべき、みたいなことをおっしゃっていて、ナルホドー!と思い、なるべく、朝のケアを丁寧にやるようにしています。
スキンケアやメイクを朝から念入りに、丁寧にやった日って一日気分が良いんですよね。
逆に、朝のスキンケアやメイクに手を抜くと、その日一日結構投げやりな気になったります。なんか、ノらない。


ちなみにチューブシボリは他にもアリ
そんでもってハウシュカのローズデイクリーム、今は楽天のココでも取り扱ってます。
コスメデネットのほうが安いんだけど、届くのは楽天のほうがはやいんですよね。


行って来ます

あいちんのライブの時は何故かいつも天気が悪い。
雨の日あり
台風の日あり
そして今日は、雪。

でも、楽しみ!!!!

080203_165445.jpg

いってきます。



あいちんブログ





50オーバー男子とガチで

20080203_1.jpg


「今日はもしかしたらまた夜に更新するかもです。」などと昨日吐いておきながら、「金曜日だしー」とこじつけて飲みに行ってました。一人で。

仕事帰りにちょくちょく行くお店があるのですが、昨晩もそこに行ってカウンターで一人飲んでいたんですね。んで、同じくカウンターで飲んでた50オーバーのナイスミドルと話が合い、歓談。
12時頃、腰を上げようとしたナイスミドルに対し、「まさか帰ったりしませんよね」座った目で問いかけ、更に歓談。そして夜中の2時過ぎに「お腹減りました」とワガママを発揮し、がいがいへと拉致。

刺身を食べ、ぶり大根を食べ、銀杏を食べ、なんか別の煮物も食べ(忘れた)、日本酒を煽っていました。5時過ぎまで飲んでました。最後はお茶漬けでしめました。しかも全てご馳走になりました。その上送ってもらいました。(もちろん何もナシ)

もうさ、当たり屋だよね。これね。

こういう風に、酒場で意気投合した相手とそのまま仲良くなるケースって、あたしの場合少なくないのですが、これを男友達やらあたしの保護者的存在の人に話すと、怒られるというか、心配されます。だけどあたし、「この人は危険か否か」っていう鼻が利くんですよね。ほんと、説明出来ないんだけど、初対面で良い人かどうかってのは感覚で推し量るしか無く、そしてそれが外れたことはほとんど無いので大丈夫。今のところは。(行き当たりばったり)

この方…えー、Tさんとしましょう。Tさんはあたしの母親の1歳年上で、Tさんの娘さんはあたしの3歳下らしく、つまるところ、あたしから見れば親のようであり、Tさんから見れば娘のようである年齢なわけです。でも他人ですから、父親目線、娘目線、そんでもって男目線、女目線の話がいろいろと出来てとっても楽しかったです。

にしても、ほんと紳士だった。実年齢は50超えてるのに、すんごい若くて、こんなお父さん居たら娘は鼻高いだろうなー!っていう風貌。しかも、単身赴任中らしく、「こんだけ男子力高いっつーことは…」と思ったんですけど(←普段絵文字使わないくせにこんな時だけ…)、全然無いらしくて、どうやって若さ保ってるのか不思議でしょうがなかった。

自分の父親と年が変わらない年齢で魅力のある人たちって、ホラ、強いじゃん。あっちが。ていうか、そっち強くてずっと「現役」でないと、若さ保てないんじゃないかってあたしは思ってるんですけど、例外も居るんだなーってオドロキでした。身につけてるものとかもいちいち小洒落ててさー。仕事も某社(超有名)の広報室・室長っつー華やかな職業。(イメージ的に、だけど)
そういう人って「遊んでそう」とか勝手に思っちゃいますが、奥さん、高校の時から付き合ってた人なんだって!

恋愛面においてはラテン系つーか回遊魚つーか、もう鮫(動いてないと、死ぬ)のようであるあたしにとって、そういう話はすごく夢のある事実として映るというか、なんかこう、揺るぎないものな気がして、ワーキングタイトルの映画を見ているような気になります。(なんのこっちゃ)
自分自身が、「学生時代の同級生と結婚」って、絶対あり得ないと思ってるから、なおさらスゴイと思ってしまう。

んでそのTさんにあたしの鮫っぷりを話していて、あたしの場合、客観的に見る幸せと主観的に見る幸せに乖離があるので「こんなんで、あたしは結婚出来るのでしょうか…」みたいな事を吐露していたのですが、「でも絶対あなたは幸せになれるよ」と言われ激しく気分を良くした夜でありました。(※ただし、根拠ゼロ)

「がいがい」はラストオーダーが4時という有り難いお店なので、ちょいちょい行ってます。昨晩のように色ナシの人とフラッといっても良し、デートで使っても良し、なお店。
しかし、あたしの好きな銀杏がここは串に刺さっている。銀杏は、揚げたやつをバラっと小皿に盛ってくれている方が好きなんですが。


20080203_2.jpg
画像はがいがいのHPからお借りしました。


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)



風の子

寒いんだけど、12月くらいから好きでよくやってる格好。
コートなし。ジャケット・ストールのみ。おまけにショートパンツ。



20080130_1.jpg



ジャケットはこの記事に載せてたやつで、ストールはこの記事の4枚目の写真、の、一番左に写ってるやつです。

そしてニットは使い回しまくりで恐縮ですがココで着てるやつと同じの。

足下は、ココで買ったストライプタイツ。重宝してます。



20080130_2.jpg



パンプスはこないだセールで買ったやつです。


●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
01 | 2008/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
links
このブログをリンクに追加する
R