秋仕様


美容室へ行って来ました。



a:whair.jpg



秋仕様に、ということでだいぶ暗くしました。

パーマかけようかどうしようかってことでここ1年くらい迷っています。

どっちにも良さ悪さがあるのでなかなか決められません。

ヘアケアに関してちょっと変化がありました。

最初に素洗いする前によく髪をといてからまずはこのトリートメントを使用。



ct-typeh-tr230.jpg
アリミノ ケアトリコ ホームケア トリートメント type-H



奈々っぺが行ってる美容室でいただいんですけど良い香りなので気に入って使ってます。

最初にトリートメントをするとその後のシャンプーがぎしぎししなくて指通り良く洗えるんですよね。

ケアトリコのトリートメントをよく洗い流した後はディーセスシリーズのシャンプー「S」で2度洗い、

その後は同じくディーセスシリーズのトリートメント「SF」を使用。



img10232211082.jpeg
ミルボン ディーセス
シャンプー S
トリートメント SF




そして週に1回くらいの割合でディーセスのリンケージ-EX 4でトリートメント。

img10231709596.jpeg
ミルボン ディーセス リンケージ-EX 4




アウトバストリートメントはオレオリラックスです。

img10234217715.jpeg
ケラスターゼ ソワンオレオリラックス




奈々っぺ行きつけの美容師さん曰くRENE FURTERER(ルネ フルトレール)ってとこのシャンプーがすごく良いらしく、

福岡に帰ったときお世話になった美容師さん曰くOf HAIR(オブヘア)のシャンプーが良いとのことでした。

どっちも気になる。

青山かどっかにフルトレール使ってるヘッドスパがあるんですよね。

ヘッドスパ行きたいなー。癒され隊。




ぼっさ。

出先で心をくすぐられる音楽に遭遇してしまった時、恥ずかしがったりめんどくさがったりしてやり過ごし、のちのち後悔してしまうことってありませんか。
奈々っぺはある。ありすぎるほどにある。

あとで探そうと思ってもかなり無謀。見つからないとなおさら聞きたくなるものです。
なので最近は出来る限りその場で誰の何という曲なのか尋ねるようにしています。お店によって音源はさまざま。有線だったりレコードだったりCDだったりするのでまずは「これはCDですか?」と尋ねてみて、CDだったらば詳細を聞いてその場で携帯にメモります。

福岡滞在中、地元の親友とご飯を食べに行ってたときのこと、奈々っぺの大好きなCDである「Essence of life」と似た雰囲気の曲(要は邦楽のbossaカバー)が流れてて、「これ、誰やろ??」と漏らしてたら親友も「あたしも思った!」と言うので二人揃えば俄然強気。ワインを注ぎに来てくれたお店の人に早速聞いてみました。

流れていたCDは「Essence of life」と同様、誰もが耳にした事のあるヒット曲をボサノバ調にカバーしてあるコンピレーションアルバム。
このお店は毎日早い時間帯は邦楽のカバーアルバムを流している事が多いらしく、「Essence of life」も3枚とも置いてありました。
ほとんどは近くにあるヴィレッジヴァンガードで買ってるとのことだったので、食事後さっそく行ってみました。

そして買ってみた。
4107031549.jpg
「On/Off」 Seven Colors


曲目はこんなかんじ↓で7人の歌い手さんが登場。
特に好きだと思った曲には頭に「★」つけてみました。

★ 1. 風になりたい
  2. GET BACK IN LOVE
  3. はじまりはいつも雨
  4. 言葉にできない
  5. メロディー
  6. 少年時代
  7. もう恋なんてしない
★ 8. セロリ
★ 9. 空も飛べるはず    
  10. 壊れかけのRadio
  11. ガラス越しに消えた夏
  12. TRUE LOVE
  13. 夜空ノムコウ
  14. 青春の影

タワレコだと試聴出来るみたいなので是非。(でも奈々っぺが試聴しようとしたらエラーになりました…何故。)

「On/Off」を買う時に他にも購入。そのうちのひとつがこれ。
4948722330035.jpg
「LOVERS POP」 LOVERS ROCREW


曲目はこれ↓。こっちは一人の人が全部歌っています。すごく可愛い声です。

★ 1.LOVE LOVE LOVE
  2.恋におちたら
  3.ここにしか咲かない花
  4.楓
  5.粉雪
  6.Squall
★ 7.FINAL DISTANCE
★ 8.瞳をとじて
  9.長い間
  10.ENDLESS STORY


そしてもう一枚。
4948722315889.jpg
「LOVES」 D・H・Y (Dogs Holiday of Yawn)



  1.ラブリー
  2.さよなら夏の日
  3.TOMORROW NEVER KNOWS
  4.桜坂
  5.やさしい気持ち
  6.白い恋人達
  7.TRUE LOVE
  8.ここでキスして
  9.散歩道
  10.FIRST LOVE


個人的な好みで言うと、「On/Off」と「LOVERS POP」は甲乙つけがたくてどちらも奈々っぺ好みなCDでした。
3枚目の「LOVES」は試聴しないで曲目だけ見て買ったんですけど、奈々っぺの好みとはちょっと違ったかな〜という感じでした。声もアレンジの仕方も可愛いんですけどね。ま、この辺は完全に好みの問題ですから。

Essence of life」が好きなかたには上の2枚はオススメです★




福岡みやげ

先週の金曜日から4泊5日で里帰りしてきました。

ふらーっと天神に行ってみたら「VIORO」とかいう見慣れないビルが出来てて、見慣れないビルなのに1周年を祝う催しなんぞをやっておりました。開店も知らないのに1周年。

入ってみたらH.P.FRANCEとかOdette é OdileとかJohanna hoとかREVISITATIONとかなかなか素敵なお店たちが入ってて、なかでも嬉しかったのが



バルス!!!!
75858_59.gif


でなくてコッチのバルス。

まさか福岡にできてたとは。
オオモトのHP見て知ったのですがバルストウキョウってfranc francと同じ会社なのですね。知りませんでした。

インテリアを扱うお店って買わなくても(買えなくても)見てるだけで飽きない。

ファブリック類がとても素敵で、中でもディスプレイにも使われてたコットンシルクのシーツやコンフォートケースはいつか絶対買いたいと思いました。

扱い大変そうだし汚したらものすごく凹みそうなんですけど。

あとはキャンドル類が充実しててキャンドルコーナーの前を小一時間ウロウロしちゃってました。

今年日本に上陸したばかりらしい「sohum」っていうオーストラリアのボディケアブランドが出してるキャンドル、のボックス、が、身悶えするくらい可愛くてすんごい欲しかったんですけど展示品限りということだったので泣く泣く諦め、何故か同ブランドのフレグランスを購入。

クランベリー・プラム・カシスがミックスされた甘い香り。
sohumのフレグランスやキャンドル類は買い占めたいくらいいい香りでした。



20070922152132.jpg

sohumのフレグランス



あとはIMSっていうビルの中に入ってる東京でもお馴染みのセレクトショップ「BABYLONE」でピアスを購入。



lolitapompa.jpg



Lolita Pompadourっていうブランドで、フランスのものだそうです。

見えにくいけどリボンの下にはしずく型のスワロがぶらさがってます。

普段はあんまり大ぶりのピアス買わないんですがこれは友達の結婚式用に。

アンティークっぽいつくりでリボンなのにどこか渋みがあるところが気に入りました。


追記ココにちらりと着画載せてます。


おつかれさま。

こないだ「MAC」のアイライナーを買ったんですけど、やっぱり色が明るすぎて結局ボビイを買い直しました。


bobbigel2.jpg
ボビイ ブラウン ロングウェア ジェルアイライナー



というわけで、新しくやってきたのがこれ。
bobbigel3.jpg


色は前のと同じく「espresso ink」。明るすぎず暗すぎず、ちょうどいい色。
使い始めってこんな柔らかかったのね…とビツ栗。
正直言うと、もっと使って若干かたまってきちゃった…くらいのほうが使いやすかったりします。柔らか過ぎて上滑りしちゃうんですよね。まあ使い始めたら「ストップ!!」ってこっちがお願いしたとて劣化に拍車がかかりますから焦る必要も無いのですが。


そしてこっちが…
bobbigel1.jpg


およそ2年前に買って以来使い続けてたジェルアイライナー。(ちなみに買ったときの記事はココ。懐かし杉)
2年ですよ2年!このときはボビイのカウンターで買ったので2800円で購入。2800円で2年っておそろしくコストパフォーマンスの良いコでした。今までありがとう!

ちなみに、このアイライナーと一緒にアナスイのマスカラ(スーパーマスカラ DX フル 001)を買ったんですけど、奈々っぺにはちと繊細過ぎました。いいトシこいていまだに「睫毛命」なもんですから…。(誰になんと言われようとも)
こないだランコムの新製品「ヴィルトゥーズ」のサンプルをもらって使ってたんですけど、こっちのインパクトが強かったせいもあります。
ここのところずーっとHRのラッシュクイーンウォータープルーフを使ってましたが、久しぶりに変えようかなと思い、さっき注文しちゃいました(ノ∀`)ゝ
ただこのマスカラ、ウォータープルーフのラッシュクイーンよりも落ちにくいのが難…。(しかもリムーバーはランコムのやつ使ってるのに…)


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)


花宵道中

もうすぐ地元の友達の結婚式で帰郷するのでいろいろと準備中。
式に着ていく服、の下に着用するボーブラ買ったり、Tバック買ったり。
ちなみにドレスはラルトラモーダのやつです(ノ∀`)ゝエヘ?。
そして里帰りする日までは極力飲みに行くのをガマンするべく家にひきこもるためのリーサルウェポンを投入。


hanayoridango.jpg
花より男子2(リターンズ) DVD?BOX


飲みに行くのを我慢するべく…とか、家に引きこもるため…とか全部建前です。すんません。
だって道明寺が…道明寺があぁぁ。
しかも「1」持ってないくせにいきなり「リターンズ」購入。1が無いのにリターンも何も…っつー話なんですが、まだ初回版残ってたし、リターンズのほうは1度もリアルタイムで見れなかったし、ストーリーはだいたい分かってるからどっちから先に見ても別にいいかなって…ごにょごにょ。
ちなみに奈々っぺは楽天ブックスで買いましたがアマゾンのほうがちょびっとだけ安いです。
まだ全然見てないのでこれからじっくり見てガッツリ引きこもります。
今週なんて月曜日しか飲みに行って無いし!でも今日知り合いの新居祝いで飲んじゃうんですけど!


話し変わってこないだ注文してたCDがこちら。
charaketumefreetempo.jpg
左からケツメイシのニューアルバムケツノポリス5
CharaのベストアルバムSugar Hunter?THE BEST LOVE SONG OF CHARA
Free TEMPOのニューアルバムSOUNDS

そんで本がこちら。
ayakomiyagi.jpg
左から宮木あや子「花宵道中」
田村裕「ホームレス中学生」


さっそく宮木あや子さんの「花宵道中」読んだんですけど、面白かった?!
つい先日「さくらん」のDVDを鑑賞しまして、あらためて原作の「さくらん」も読み返してたばかりだったので遊郭にまつわる話に興味津々になってた奈々ぺにとっては実にタイムリーな小説でした。

畑違いの話かもしれないんですが、キリスト及びキリスト教の基本的な知識すら乏しかった私は「ダヴィンチコード」「パッション」などの映画の中で「知ってて当たり前」のように描かれてなんの注釈も無いシーンを見た時におぼろげに読み取るしかなくて、しかもその解釈が当たっているのかどうか自信もなくてとても歯がゆい思いをしたんですね。
おぼろげにでも読み取れるならまだマシですが、何の事を言っているのかまったく分からないこともたくさんありました。ちょっと話逸れますけど「タイタンズを忘れない」を見たときなんかも、アメフトのルールがわかんねーから何がファインプレーなのかも分からず、試合してる選手でなく、観客の反応を見て「あ、今いいプレーだったのね」とか「あ、これで勝ったことになるんだ」とかって察するしかなくてノリで感動してた、みたいなフシがありました。(嘆かわしいったらない)

んで、何が言いたかったのかというと、吉原の話も、まっっったく知らないより、ほんのちょっとでもいいからあらかじめ知ってた方が絶対面白いなと思ったと。それが言いたかったのです。
で、「さくらん」で釈然としてなかったことが「花宵道中」で分かったりする事が結構あって、それを知ってから「さくらん」読み返すとまた面白いという。

例えば原作「さくらん」のかなり最初のほうできよ葉が清次から「次やったら住み換えだ。河岸の切見世で鉄砲女郎だ」って言われるシーンがあって、鉄砲女郎って…何?とか思ってたんですけど、なんなのか分かったし。ちなみに、本では「1発5文」とかの下級遊女、のようなニュアンスで書かれてあったので要は失脚させる、とかそういう意味なんだなーと思ったんですが、調べてみたら「鉄砲」とつくのにもちゃんと理由がありました。切見世の遊女は梅毒に冒されたものも多く、当たると死ぬ、という意味で「鉄砲女郎」と名付けられたのだそうです。フグ鍋のことも当たると死ぬからっていう意味で「鉄砲鍋」って言いますけど、それと同じですね。

で、肝心の内容なんですけど、一言で言うと切ない。
「切ない」がインフレ起こしてる今日と書いてこんにち、この言葉だけで片付けるのはあまりに安っぽいんですが、他の言葉が見当たらない。
この目で当時の吉原を見て来たわけじゃないから頭の中で相当美化してしまってる部分もあるんだろうけど、髪を結って白粉(おしろい)をはたいて糠(ぬか)で体を磨いて下の毛を線香の火を使って整えて雅やかな着物を着て、って、徹底して耽美。なおかつそれらの努力は自分の生活を潤すためだとか、自分の好きな人に褒められたいからとかじゃなく大抵は親の作った借金を返すためにやってることで、もう、言葉にならないですよ。

今の時代に生まれたから吉原を題材にした作品の多くを「風情があるなー」なんてのんきに受け取れるんでしょうが、当時吉原で働いて、吉原だけが全てという世界に居て、好きな人と一緒になることもかなわなかった彼女たちのことを思うと、一体どんな気持ちで毎日を過ごしていたのかなと思わずにはいられないです。

おそらく、「花宵道中」にしても「さくらん」にしても、男性が読む場合と女性が読む場合とでは受け取り方に差があるだろうなと思います。
なんかこう、分かりやすいエンターテイメント作品の、分かりやすい「落としどころ」でぶわーっと泣いてしまうのとは違って、遊郭に居る女性たちの話はじりじりと涙を誘いました。

なんだか久しぶりに、とても良い作品に出会えました。
オススメしてくれたAさん、ありがとうございます。

「ホームレス中学生」についてはまた今度。


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)


お気に入りのお店がまた一つ増えました。

だいたい週3、4回。多い時には週6回も行っちゃってるバーがあるんですが(以下「C」)、そこのバーで働いていた方が独立なさいまして、8月31日(金)にめでたく新しいお店をオープン。

というわけでオープン初日に早速お伺いしました。

恵比寿駅から徒歩5分くらいでしょうか。(奈々っぺはちと迷ったのでもう少しかかりましたが)

地下にあって表に看板が出ていないため、ちょっと分かりにくいかもしれないのですが、地下へ続く白い階段は地上から覗くと見えるようになっていて、上から覗くとこんなかんじ。



mahakara4.jpg




拡大

mahakara5.jpg



「C」の常連さん方が店名でググったりしたときにまかり間違って「R-18」に辿り着いちゃったりなんかすると恥ずかしくてお店にいけなくなるので看板写真だけ載せておきます。

我が家のインテリアにも取り入れたい要素満載の内装で、とっても素敵なお店でした。

普段「C」ではまず生(黒ラベル)ですが、こちらでは恵比寿にちなんで恵比寿ビールをいただきました。

お店の名前も実は七福神にちなんでいるのであります。



カウンターはこんな感じ。

mahakara1.jpg

中にいらっしゃるのがオーナー兼バーテンダーのWさん。



mahakara2.jpg




横から見たカウンター。

mahakara3.jpg

奥には窓ガラスに面したカウンターがあって、地上から続いている階段が見えるようになっています。




せっかく来たのでトイレでこっそり記念撮影。

mahakara6.jpg



カウンター席しかないので団体向きではありませんが

仲の良い友達と2人でじっくり語らうだとか、お目当ての女子、あるいは男子としっぽり二人の世界に浸るとか、

奈々っぺのように一人飲みが好きな女子がふらーっと立ち寄ってやさぐれ…しっとり飲むのにぴったりのお店であります。

バーテンダーのWさんはベッタリ接客というわけではなく、適度に構ってくれて適度に距離を置いてくれる、とても居心地の良い空気感をお持ちの方です。

奈々っぺが顔を出させていただいた日は開店祝いに訪れた「C」の常連さんが多く、「出張C」みたいになってましたが

これからはまた新しい顔ぶれが増えて行くのだろうなーと思います。

そう思うとちょっと寂しいような気もしますが、一人で行けるお店がこれでまた一つ増えたことは嬉しい限り。


●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
08 | 2007/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R