Tシャツに水着をINってのが好き。

昨日びっくりすることがありました。って何故のっけからハードルを上げるようなマネをしてしまったのか自分でも理解に苦しむんですがそれはいいとして。

えっともう5年くらい前の話なんですが、当時付き合ってた男子がもーヘビーシッターで…あらやだ。普通に口をついちゃいましたがこれ奈々っぺの造語ね。ベビーシッターでなくてヘビーシッターね。ヘビーな嫉妬erね。(鬱陶しい)

で、まあヘビーシッターだったもんですから(もういいって)携帯に入ってる男子のメモリをぜーんぶ消させられたのですよ。('07現在の奈々っぺ注:てかよく従ったよな…と思う)
しかもその直後くらいに携帯変えちゃったので(というのも、そのヘビーシッター男子と大喧嘩した時にヒステリー起こして何故か自分の携帯を自分で折ったから。情熱的というかなんというか…自分でも引く。)当時の男友人知人とは一切連絡とれなくなって、携帯変えた当初は「あー、あいつ今何やってんのかなー」とか思ってましたけど時が経てば「ま、縁がなかったのよ」とどうでもよくなり、また新たに友達作ったりフェードアウトしたりシャットアウトしたり結婚した男友達に酔った勢いで電話したり(立派なテロ)を繰り返してはや幾とせ。

で、5年前に携帯から消去した知り合い男子が昨日奈々っぺの仕事場にお客さんとして来たのであります。
今現在もコンスタントに連絡をとってる東京知人男子の中に5年前からの奈々っぺを知ってる人ってほとんど居ないんですね。せいぜい3年前とか。あ、もちろん地元友達は除いてね。っていうか女子も。奈々っぺを5年くらい前から知ってる東京の女友達は3人くらいです。
自分の変化にはあまり気付きませんが、5年ブランクがある人と突然再会するとビフォーアフターの変化が一目瞭然なわけでお互いに感慨深い再会を果たしたのでした。東京って狭いね!




ってわけでこないだ買ったGILFYのTシャツ。(急速旋回)
前から見るとこうで
gilfyt_f.jpg




後ろはこう。
こういうカンジの露出服に弱い。
gilfyt_b.jpg
中に着てるのは水着。




ここで買いました?。
img48709979.jpg
最近かなり着用頻度が高いです。



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


左下の「拍手ボタン」も訪問ついでに押して行ってくださるととっても励みになります。
気が向いたら是非(´∀`*)

そろそろ。

book6.jpg




毎回毎回コメントの返事がノロくてほんとにすんません。

さっきこつこつとレスしてたんですが(そしてまだ終わってないんですが)

1ヶ月くらい前にいただいたコメントとかザラにあって

あたしほんとにダメなやつだなと思いました。

普通の人(※奈々っぺと同年代で内勤OLさんとかやってる方々がモデル)より暇なはずなのに

何故普通の人より時間がないのか。

普通の人より金無いくせに何故普通の人より飲みに行っているのか。

飲み会に行くと何故ここらでいっちょ男子トイレに入ってみたりして一笑いいただこう、とかいう浅ましい考えが芽生えるのか。

何故突発的に自分のデコに「肉」って書きたくなるのか。

そして何故その衝動に抗えないのか。(抗えよ)

何故ドMのくせに彼氏以外の男子にはいたずらに毒を吐いて時々コッチがびっくりするくらい傷ついた目を向けられるのか。

すみません。悪気ないんです。

人のココロって案外モロいんだなとふと思う2007年初夏、思わぬところで自分と向き合っちゃいました。

お母さん、奈々っぺまた一皮剥けたよ。


って、そんな小芝居はいいとして(←何も剥けてねえ)、

こないだ東野圭吾さんの「幻夜」を読み終わりまして、

次はちょっと方向転換してみようと思った奈々っぺは、

しばらく小説読むのお休みしてエッセイやら対談集やらを読んでみようと、色々物色してごそっと買ってみました。


もともと、奈々っぺが本を読むようになったきっかけってエッセイなんですけど、

ここ数年の間に読んだエッセイは山本文緒さん、乙一さん、狗飼恭子さん、江國香織さん、中村うさぎさん、室井佑月さん…くらいかなあ。

web上に綴られてた日記が本になった乙一さんの「小生物語」は面白かったのでオススメです。

どの辺からかわかんないけど気付いたらもう日記っつーか虚言みたいなことになってて、でもそこがまた面白かったです。

つーか新刊出てないのかなあと思って今楽天ブックス見てたら、小生物語が先月文庫化しておりました。

タイムリー!この機会に是非。

自分の事「小生」っていうとこも好き。いいトシこいて「奈々っぺ」とか言ってる場合じゃねーぞあたし。

あーもう、気付くとどんどん脱線しちゃうわ。えっとなんだっけ。ああ、そうそう最近買った本ね。


松尾貴史さんの「オカルトでっかち

松尾スズキさんの「ギリギリデイズ

同じく松尾スズキさんの「大人失格

大槻ケンヂさんの「神菜、頭をよくしてあげよう

中島らもさんの対談集「なれずもの

同じく中島らもさん(と、鮫肌文殊さん)の対談集「ひそひそくすくす大爆笑」。


余談ですが、「ひそひそくすくす大爆笑」紹介ページに載ってた

「この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています。」のとこに

「プラダを着た悪魔」とミスチルの「HOME」があって、バカにできねえなと思いました。(両方持ってる)

ていうか共通点は一体どこに?


なんでエッセイとか読みたくなったのかというと、最近「言い回し」や「言葉選び」について前よりも考えるようになったというか…。

あ、でもその考えはこのブログに反映されてないっす。すんません。そのうちちゃんと反映させる(と思う)から待ってて!

いや、待たなくていい。(どっちだよ)


とりあえず、考えるきっかけになったのは、奈々っぺの身近なとこに逆立ちしたって勝てない言葉の魔術師みたいな方が現れたことです。

いや、もう負けっぱなしでいいんです。勝とうとも勝ちたいとも思わない。

その方の発する言葉の一つ一つを咀嚼して少しでも多く吸収して自分の血肉に出来ればそれで十分なんです。ほんと学ぶところが多過ぎて頭が上がりません。

同じ意味に辿り着くとしても色んな言い回しがあって、その選び方で印象が全然違うじゃないですか。

届き方が全然違うじゃないですか。

単に難しい言葉を乱用するとかそういうことじゃなくて「そこでその状態副詞を使いますか!(目から鱗)」とか、

「それをそう形容しますか!(いただき!)」って、ハッとしてグッとくる言葉選びが出来る人って、すごく魅力的だなあって。

というわけで、奈々っぺが個人的に好きな方々の、作り話じゃない本が読みたかったんです。

小説よりもエッセイやら対談集のほうが普段使いの言葉が見られるかなって。

いや、もちろん人に読まれる事前提で書いてたり口に出したりしておられるわけですから、

色々と衣を着せてあるわけで剥き出しなんてことはあり得ないでしょうけど、

それでも本音の片鱗だとか普段使ってるであろう言葉が垣間見れればいいなと。

そしてあわよくばこそっと拝借してさも自分の引き出しから出して来たかのように使いたいなと。

頭の中でごっちゃごちゃになってる色んな物事を今より少しずつでいいから、しっくりくるよう(自分的に、ですが)表現出来たら良いなと。

なわけでとりあえず中島らもさんの「なれずもの」の、松尾貴史さんのとこのぺージだけを読み、

今は松尾スズキさんの「ギリギリデイズ」を読んでる途中です。面白いです。

全部読み終わったらまた、感想的なものを呟くつもりです。

にしても松尾スズキって、美保純と同じにおいのするネーミング。


全然関係ないんですけど、いつのまにやら記事左下に「拍手ボタン」とかゆーのがついてる!

既に押してくださってるかたもいらっしゃるみたいで。ありがとうございます!!

この機能、結構嬉しいなあ。励みになります。というわけで気が向いたら押してやってくださいませませ★


では…って終わろうと思ったら、またホワイテックスセールになってるのでお知らせしときまっす。






こないだ仕事帰りにツタヤに寄ったらお馴染みあいちんのねーちゃんとバッタリ遭遇。(あたしどんだけ中野姉妹と縁あるんだ)

その後あいちんに聞いた話に寄るとあいちん姉に奈々っぺ肌を褒められていたそうな!ねーちゃんありがとおぉぉぉぉぉぉ!(このブログねーちゃんも見てくれてるらしい。)

そしてあいちんも「奈々ちんの肌見てるとホワイテックス買おうかなって気になる」って言ってくれてて、ムフフな感じです。

いや、ほんとマジで効くのよ。しかも最近ほんとに肌光り出したのよ!

今日、お客さんで手強い感じのオバサマが4人居たんですけど(そろいもそろって野村サッチーとか奈美悦子とか林寛子とかRIKACOのような雰囲気。強烈。)

そのオバサマ方に「あなた綺麗な肌してるわね」って褒められて、

なんか彼氏の家に挨拶に行ってオカーサマと仲良くなれたとき並みに嬉しかったです。


4箱目くらいからかなあ?テカってるんじゃなくてツヤが出てきて、自分でも分かるくらいだったんで気分上々だったんですが人に言われるとなお嬉しい。


●2015.09.14追記●
恋しとる恋しとる。www

(でもこの恋すぐ終わった)

どっさり。


tidedowny.jpg


アップするだけして放置してました。すんません。
楽天内のドラッグストアで日用品を色々と買い込みました。上の写真はその一部。
ダウニーの柔軟剤とTideの洗剤とFroschのトイレ用洗剤とivoryの食器用洗剤。
実物見ないで買ったら想像以上に大きくてびっくりしました。
4.5Lのダウニーは今まで使ってたボールドと比べるとこんなことに↓


downy2.jpg


ボールドは別に試供品とかじゃないっすよ。レギュラーサイズっす。
内容量を確認しようと思ったら「1.06kg」って書いてあった…。kgで表示されても…。

にしても、やっぱりパケの可愛い日用品に囲まれるとテンション上がりますね。(買った初期だけっつーのは百も承知)
無駄にシーツ洗ってみたり。今日も洗ってみた。
でもシーツ留めるための大きな洗濯バサミが今日2つも戦死しました。雨風にさらされ過ぎて劣化しちゃったんでしょうけど、にしても寿命短くねーか。買ったの2ヶ月前だぞ。1こ目壊れて、2こ目も壊れた時、負の天丼に驚いたあまり「でええええ!!??」という声が漏れました。@ベランダ。



まとめ買いすると重たいものたちはネットで買うとらくちんですね。
   

ほかにもトイレクイックルとかトイレットペーパーとか芳香剤とか買いました。
あとこれ。



やたらレビューが多くて気になったネオG1トゥースペースト。
最近オーラルセ…じゃなくてオーラルケアに興味津々。(すいません。いまちょっと酔ってます)

ていうかオーラルケアが何なのかを知ってから初めて「オーラル」の意味を知りました。
そういう意味だったんだ〜。みたいな。ちなみに「口頭の」とか「口述の」とか「口の」とかね。みんな知ってるね。すまんね。
もっと広い範囲の意味を指すのかと思ってました。(なんの話だ)


酔っぱらいは大人しく寝ときます!ではではみなさまおやすみなさい。



とろけそう。

好きな日本語は「剥き出し」と「ずる剥け」な奈々っぺです。こんばんは。(結構マジ)
なんか「ずる剥けの心」とか言うと虚勢をとっぱらった泥臭くて痛々しくて輝かしくない哀愁が漂う感じするじゃないですか。それが好きなの。ジョージ朝倉のマンガとか読んでるとよくそう思います。「ずる剥けってんなあ…」と。だから好きなの。ってどうでもいい話でしたね。

えーとですね。最近睡眠時間の配分がおかしなことになっててちゃんと眠れていなかったので前々から気になってたMary Greenのスリーピングマスクを買ってみました。


kissme.jpg


なんか欲求不満な人みたいなセレクトなんですけど。(完全に独断と偏見ですけど)
買う前はフリルのとこが鼻やらおでこやらをコショコショしてくすぐったいのでは?とか思ってたけど全然心配なかったです。
さすがシルク。つけた瞬間に目元がとろけそうになります。すっごく気持ちいいです。
おかげさまで安眠できるようになりました。
シルク専用の洗剤買わなきゃなあ。



これの「フローレンス」が欲し?。
キャンドル持ってるんですがすんごく良い香りなのです。

TOCCA ランドリーデリケート



↓奈々っぺが買ったマスクはこれ↓



ほかにもたくさん。
   
   
   


☆おまけ☆
makura.jpg
縁の下の力持ち、枕干し用のネット。これのおかげで枕フカフカ。
100円ショップに売ってます。


ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング


ETTシャツ。略してETシャツ。

サイドバーにのっけてるETTシャツ届きました。
070516_022916.jpg
すごくすごく丁寧に梱包されてやってきました。

「お買い上げ明細書」には手書きでお礼の言葉が書いてありました。

いいお店だなあ。

好感度上がります。





↓ここで買いました↓
img15266488.jpg

Mighty Fineのマクドナルド系Tシャツがすんごい欲しいのにほとんど売り切れ。
再入荷してほしいです。



ブログランキング
気が向いたらクリックおねがいしまっす(ノ∀`*)ゝ

ついでにこちらも★
rankingbanner05.gif
GBCランキング



コングラッチ。

「ウェンツに告白されたら」というお題を提示されたら果てしなく青写真描ける奈々っぺです。こんばんは。










…………はっ。すみません、マイホームの設計について業者とウェンツと話し合ってたもんですから。クスクス!(こわいこわいこわい)



さてさて、5月某日は奈々っぺが日頃から尊び敬い仰ぎときめいている大好きな方のお誕生日だったので、洒落臭くもシャンパン持参でお祝いしに行って来ました。

持参したのは奈々っぺが一番好きなヴーヴクリコのホワイトラベル。

完全に自分の好みで選別。

ほんとだったらドンペリかクリュグを持って行きたかったところなんですが政治的な問題が発生してしまうので諦めざるをえなかったのであります。(※政治的問題=奈々っぺ財政事情)

もうね、この方非常に明晰な頭脳と数えきれない引き出しをお持ちでして、

自分がほんの一部しか知らなかった情報をポロリと話そうものなら、

そこを更に掘り下げたお話や派生する新たな情報をいやみなく(←重要)教えてくれて、

自分が持ってた未完成の情報に必ず奥行きや陰影をつけてくれる百科事典みたいな方なのです。

お話ししてるだけでこっちまで賢くなったような気になってしまうし、

話し上手な上に聞き上手な方なので一緒に過ごすととても楽しく、

最上級に良い意味で強い中毒性をお持ちなので

いつまでもいつまでも言葉を交わしていたくなるし

一度話すとまたお話ししたくなるのです。

樹齢数千年の大木みたいに老成して見える事もあれば

国語辞典で無駄にエロ単語を引いてみる小学生のような面を見せる事もあり

目が離せなくて老若男女問わず慕われていらっしゃいます。

はっ。敬愛するあまりパソコン越しの温度差おかまいなしに熱弁をふるってしまいました。

とにかくとっても魅力的でただならぬ引力をお持ちの方です。

ちなみに奈々っぺのダーツの先生でもあります。


な、わけでその方のお誕生日とあれば奈々っぺもお祝いしたい!と思い

シャンパン持参で行って来たわけなんですが、

予想以上に喜んでいただけたようで奈々っぺも嬉しかったです。

が、しかし、贈った側だというのに一番飲んでいたのは奈々っぺでした。(救いようの無いボケンダラ)


お祝いの場はお誕生日の方のバーで、

その日は別にお誕生日会と銘打っていたわけではなかったんですが

常連の皆様(9割は普段からお話しもしてる顔見知りの方々。ていうか最早知人の域)と一緒に乾杯して、

その後お店のバーテンダーさんがワインを振る舞ってくださいました。

でね、そのワインがなんと奈々っぺの生まれ年とおなじワインだったのであります。



奈々っぺと同じ年数を経てきたワインを飲むなんてなんだかとても感慨深かったです。

070512_014402.jpg

すごくいい香りでうっとりするくらい綺麗な色でした。



人の誕生日だったというのに奈々っぺが一番楽しんでいたかもしれません。

それにしても自分の周りに居る大切な人たちのおめでたい日というのは何回やってもマンネリしませんね。

おめでたいことは毎回毎回やっぱりおめでたくて、

何回やってもありふれなくて、「祝う」ってみんながハッピーになる本当に素敵な風習だなと思います。

奈々っぺは決して博愛主義ではないので「身近に居る大切な人」に限りますけども。

6月7月は奈々っぺの大好きな人たちの誕生日ラッシュなので今からわくわくしています。

奈々っぺも何故か多い6月のベイビーのうちの一人であり情熱的な真夏の夜(かどうかはわかりませんが)に仕込まれ…何かが起きて製造されたラテン系の女子です。(←親が見たら泣きそうな一文)

今ふと思ったんですけどなんで「祝う」と「呪う」は似た字なんでしょう。ヤメテヨ!



で、すんごい話変わるんですけど

ここで久しぶりに使ってみようかな〜とか言ってたvoigeスキンコンセントレートをちょっと前に買いました。



voige.jpg
voige スキンコンセントレート



前使ってたときもこれのテクスチャーはすごく好みで塗ったときの感触は申し分なかったんですけど、

使ってたのが冬だったせいもあって保湿力的にちょっと物足りなかったんですね。

でももうそろそろ夏だし、最近肌体力自体が上がってる(と思い込んでいる)こともあってとても満足な使用感です。

何よりリーズナボーなとこが良い。

定期的に使ってるロクシタンのイモーテルマスククリームもやっぱり良くて、

これ使った次の日の肌のモッチリ感と言ったら病み付きです!

奈々っぺはアイビューティーストアーにて「北米発送」で買ったんですけど、

今は「香港発送」のほうが再入荷してるので、なんと7850円にまで値下がりしております。

奈々っぺが買うときは香港発送分が売り切れてたのにぃー。

あとは奈々っぺのリーサルウェポンであるツインエレナイザーも相変わらず憎い仕事ぶり。

夏になると角質がたまりやすくなるって言うし、これで積極的にイオンクレンジングしてクリアな素肌を目指します。

顔だけでなく日焼けしやすい手にもせっせとビタミンCを導入して攻め美白。

体内からはお馴染みホワイテックスで、内からも外からも美白!

例年になく心強い味方が揃っているので今年の夏はなんだか強気でいられそうです。ウフ!



●2015.09.14追記●
これ、当時ちょっと好きだった人の話。

すぐ終わった。

●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
04 | 2007/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
links
このブログをリンクに追加する
R