スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JILL STUARTコスメティクス始動

前回の記事を読んでくださった方、コメントをくださった方、更にブログでこの話題を広めてくださった方、そしてこの事を教えてくださった熊猫さんしばいぬさんSHIHOさん本当にありがとうございました。
一匹でも多くのワンコが一刻も早く心優しい里親さんの元に引き取って貰えることを心から願っています。



前回の記事の上にいつものようなバカ記事をかぶせていいものなのか気が引けたのですが、今日からまた通常通りのR-18に戻ることに致しました。


JILL STUART CSMETICS誕生

bg02.jpg


発売前から色んな雑誌で取り上げられていましたが、本日8月31日はジルスチュアートの化粧品が発売された日でありました。

残念ながらこちらの服は似合わないので買ったことないんですが、今回発売される化粧品たちを雑誌で目にしたときに、パッケージの可愛さに一目惚れ。(これもまた似合わない感じではありますが、こそこそ持ち歩くだけだからいいのですっ)
中でも気になっていたのが鏡。

ちょうど可愛い鏡ないのかなーと色々探していたところだったので発売前から購入を決めておりました。

そしてジルスチュアートコスメのホームページを見てみたら限定キットが発売されると書いてあるじゃないですか。しかも、1万円以上買うとクリスタルボックスという名の宝石箱が貰えるらしい。

幸いなことに本日8月31日は仕事も休み。
これは…やっぱ並んででも買わねば。

ってわけで朝6時までなんだかんだ起きてたにも関わらず(何してたのかっつーと風呂掃除とかやってました。昔から「何も今やらなくても…」というときに限って水回りの掃除をしたくなる不思議な体質であります)、2時間だけ睡眠を取り、眠すぎて気持ち悪い思いをしながらふらふらと行って参りましたYO!

購入したのはこちらの鏡
20050831155608.jpg
こんな乙女なもの欲しがってすみません。


ルースパウダー 01
20050831214843.jpg


キット
(ブラッシュパウダーのカラーを選べるようになっています。
私が購入したのはBAさんも全員つけていた03)
20050831155541.jpg
クロエのリボンサンダル(ピンクゴールド)と似たような色のクラッチバッグでした。


そして1万円以上買うと貰える
クリスタルボックス
20050831155553.jpg
これ意外と大きいです。


撮った写真を載せようと思ったら、SDカードリーダーの調子が悪くて読み込めませんでした。
でも「買ってないのに見栄はってる」とかそんなんじゃないからNE!

キットについていたポリッシュとリップグロスは使わないかも…な雰囲気濃厚ですが、いいの、いいのです。
ルースパウダーだってカバーマークのが欲しかったのに、クリスタルボックス欲しさに金額の穴埋めで買ったしNE!ってわけでまだ使っておりません。肥やしにならないことを願います。


20050901000812.jpgブログランキングしぶとく行ったり来たり中。




スポンサーサイト

絶句

美人道のSHIHOさん経由で拝見させて頂いた熊猫さんの記事しばいぬさんの記事

私が一から説明するよりも熊猫さんの記事しばいぬさんの記事それからのラリーズカンパニーのページを見て頂いた方が分かりやすいと思います。

というか、とりあえずこの記事に辿り着いた方が一人でも多くこの現状を知ってくだされば、と思っています。
なので、上記のリンクにまず飛んでみてください。
その後の判断は全て記事を読んでくださった方にお任せします。

だけど私はこれらの記事を読んで、いてもたってもいられなくなりました。
「吠えないように声帯を切られている」という文を読んで、喉が締め付けられるようでした。

静岡まで行くのは難しいけれど、せめて募金だけでも協力出来たらと思っています。

この記事を読んで興味を持ってくださった方、募金についての詳細などはラリーズカンパニーのページに書いてあるので目を通して頂けたら幸いです。

20050831014401.jpgブログランキングでの謎な順位もこのことででお役に立てれば、と思っています。


ミルコvsヒョードル戦見てきたYO!!!!!!!!!!!!!!!!

行ってきました!!!!


PRIDE GP 2005 FINAL ROUND!!!!

楽しかったー!!!面白かったーーーー!!!
「ロイヤルリングサイド席」とは名ばかりで、正直言って「これで3万取んのか?(-_-)」って席ではありましたがあの臨場感と躍動感と興奮と感動を味わえた、という点では決して高くない!!!
更に、関係者通路兼選手退場通路にめちゃめちゃ近かったので
生ミルコを間近で見たYO!!!

他にもアローナ、アリスター・オーフレイム、美濃輪選手、マッハ桜井選手、川尻選手、五味選手、ヨアキムハンセン選手、長南選手、芸能人だとサトエリ、小池栄子、名倉・渡辺満里奈夫妻、びびる大木、フジテレビアナウンサーのウッチー、アヤパンなどなどかなりたくさんの有名人を間近で見ることが出来ました!!!!!(←ミーハーもいいとこ)

ちなみに吉田選手やシウバやヒョードルは逆方向の選手退場口から出て行ったので近くで見ることは出来ませんでした。いや、でもこれだけ見れたら満足だYO!!!!

しかもね、サトエリとかめっちゃ「良い芸能人」って感じでした。
男の子が「キューティーハニー!!!」とかって呼んだら「ありがとー!!!」ってちゃんと返してたし(しかもめっちゃ大声)、小池栄子も笑顔で会釈してたし、びびる大木もテレビのまんま低姿勢で「あ、どもども」とか言いながら通っていきました。
名倉・渡辺満里奈夫妻は……正直好感度下がったYO!!!!
あとウッチーとアヤパンは一緒に通って行ったんですけど、ウッチーはやっぱり可愛かった!だけど何故かくにゃくにゃしながら歩いてて「こらこらアナウンサー」ってちょっとツッコミ入れたくなったYO!アヤパンはめっちゃ普通の人に見えたYO…

民法放送オンエアまでまだ2日あるので試合結果などには触れませんが、決勝戦はかなり良い試合でした!
プライドが好きな方はオンエアをお楽しみに。

何はともあれすんげー興奮しました。
前に座ってた人が大学生4人組(たぶん)だったんですけど、その子たちのコメントがやたら面白くて副産物的な楽しみも味わいました。
最初その子たちが入ってきたとき「うわー、うるさそうな奴らが前に来たー(-_-)」ってげんなりしてたんですが、すごくマナーの良い子たちでした。
関係者通路を格闘家たちが通って行ってもちゃんと「○○選手!」って呼ぶんですよ。同居人曰くそう言う子たちは珍しい、とのことでした。(大体の人は呼び捨てするらしい)
だからそこを通って行く格闘家たちもすごく感じよく握手してくれたり掌にタッチしていってくれたりして、とても清々しく微笑ましいシーンを目にすることが出来ました。

私も男だったらその中に混じりたかったけど、格闘ファンの男と格闘ファンの女はまたちょっと違うじゃないですか。
声援にしても男性が野太い声で送るのと、女性が黄色い声で送るのはなーんか違うじゃないですか。何が違うかっていうのはうまく説明出来ないんですけど、あえて言うなら「強さ」に対しての憧れの濃度の違いというか純度の違いのようなものだと思うんですけど。
どう頑張っても同じ目線であの強さに憧れたりあの強さを目指したりすることは出来ないと思うんですよね。
それは格闘技だけじゃなくて野球にしてもサッカーなどにしてみてもそうだと思うんですけど。
だから目の前の大学生達が選手と握手を交わしているのをなんだか寂しい気持ちになりながら大人しく見ていました。

ってこんなこと言ってるとフェミニストの方の反感を買いそうですが、女性は女性でたくさん利点がありますからね。ないものねだりってやつです。


20050829004820.jpgドラゴンボール読んだ後ってちょっと強くなった気がしますよね。
本気出したら体浮くんじゃねーの?
とか思いますよね。

ブログランキング
なるようになれ。


追記:わーーーーー!!!!っていうかていうか今ランキングみたら「ファッション・ビューティー」総合のとこが信じられないことになってるYO!!!!
ミルコパワー?(((((((((゚Д゚;)))))))))ブルブルブルブルブルブル
これぜってー期間限定だYO!!!!

生まれてすいません。

さらに追記。
この記事についてトラックバックしてくださる方へ。
まことに身勝手なお願いではありますが、試合結果のネタバレとなる記事は、民法放送が終わるまでお待ち頂けませんでしょうか。

民法放送放映前に試合結果が知りたい方は自らお調べになると思うのですが、そうでない方が知らずにネタバレ記事に飛んでしまった場合、非常に悔しい思いをすると思うのです。(私がまさにそういうタイプであります)

何卒ご理解の程よろしくお願い致します。




週末

うほほーい。
今日原因不明の胃痛で背中をまっすぐにすることも出来なくて2時間半だけ働いてタクシーでヨタヨタ帰ってきたらすぐ治ってしまった上に今日働いた分の給料よりタクシー代の方が高くてなんのこっちゃな奈々っぺです。

明日は女4人でビアガーデンに行く予定です。
この中に久しぶりに会う友達が居るのでみんなテンション高すぎて待ち合わせが夕方5時。
やる気満々ですね。


そして明後日はなんとなんと

プライド見に行くYO!!!!!@さいたまスーパーアリーナ

シウバもヒョードルもミルコも吉田さんも高田さんも見れるYO!!!!!!
チケット代が1人3万もする割りに人に言っても反応しづらいであろう38列目だYO!
でも楽しみだYO!!

なんだか今週末は楽しい行事が目白押し。(っつっても2つしかねーけどよ)

ちなみに、今日具合悪くて早退したって同居人に言ったら「パソコンのやりすぎ」と指摘されて今日はもうパソコンいじるの禁止。と言われてしまったYO!!!

なので同居人が寝てる今の時間にこっそり更新しています。(だけどいつもとあんまり変わらない時間)
同居人が寝返り打つたびにびびってます。というわけでまた明日〜。


20050827040639.jpg携帯で閲覧すると「ファッションビューティー」総合ランキングのベスト10に入ってるんですよね…。ファッションでもビューティーでも何でもない上にオチまでないこんな記事で良いのでしょうか。
不安で仕方ないブログランキングはこちら


自爪ネイルチェンジ日

自爪を塗り直しました。
20050824011715.jpgポリッシュは使用頻度の高いOPI A15番のDulce de Lecheです。

使用頻度高すぎてかなりトロミがついてきています。糸引いてます。頑張って塗ってます。

この色は手に馴染む色でどんな服を着ても邪魔しないし、上品に見えるのでお気に入りなのです。

手に持ってるキューティクルオイルは先日purlさんから頂いたもの。

1ozのボトルなのでキューティクルオイルにしては大容量。
お花もたくさん入ってるし、良い匂いだしすごく癒されます。
purlさん本当にありがとうございました!!!


20050824013303.jpg数時間後(下手すると数10分後)にはひっくり返ってると容易に想像尽きますがブログランキングがすごいことになっています。
ア・ラ・ポテト並みに期間限定です。

ってわけでなんとなくティアラ。



恋愛頭脳

恋愛頭脳診断というのをやってみました。

この手の診断テストをするといつも現実とは全く違う良い結果が出るので、嘘つけーーー!!!!と思いつつも「ふうん…」ってちょっと頬骨が上がってしまうのです



今回はですね、燦々たる結果でした。

総合判断は

恋愛観レベルは下手くそ(14段階中9番目)

細かい診断結果は省きますが、なんかね、淡泊扱いされてるんですよ。(というか「地蔵」扱いされていた)
あんまり恋愛に重きを置いてない女みたいなこと書いてあったんですよ。
そうでもないYO!!!あたし結構ねちっこいYO!!!何かにつけて男USENだYO!!!!

でもね、この診断ってあたしの結果をもとに相性診断が出来るんですね。
で、先ほど同居人にやってもらったら同居人の総合判断も同じく「変」で、恋愛観レベルは「お子様」(14段階中8番目)だったんですよ。
この診断結果だけ見ると「ぷぷ」って感じじゃないですか。おめーいい歳してお子様かよ〜みたいな。

でも、相性レベルが「最高(100%)」だったYO!!!!!
ちなみにこれノロケとかそんなんじゃないから!

その時付き合ってる人とかその時好きな人とこういう診断やると大抵パーセンテージが低いんですよ。30%とか。ひどいときは一桁なんですよ。なので今回はすんごい珍しいです。

似たもの同士ってことですね。
喜んで良いんだろうけど、「お子様」と「下手くそ」で二人して「変」ですからね。
なんか傷舐め合ってるかんじですね。
お互い変なのに「変じゃないよー!まともだよー!」って言い合ってる、みたいな。痛々しいですね。


ちなみにここへ行くとあたしとの相性診断が出来ます。
って誰もやらねーってか。


20050823010117.jpgブログランキング
七転八倒。

ラグジュアリーネイル

前回に引き続いてラインストーンたっぷりのネイルチップを作成しました。(過去記事
ラグジュアリーでもなんでもないんですが(アクリルストーンだし)、一応「ラグジュアリーネイル」と命名。

20050820085217.jpg親指以外はこういうのにしようと思って作成したサンプル。

根元にスクエアの大粒ストーンをつけ、それ意外はSS5のラインストーンをパヴェ状に。

両サイドぎりぎりのところはスペースの関係上綺麗に敷き詰められないのでストーンとストーンがやや重なったりしています。

でもその立体感は悪くない感じでした。


20050820085208.jpgこういうのも作ってみました。
でもこれは「透き間」が多いのであんまり気に入ってないです。

SS5のストーンのつけかたを変えればちょっとはマシになるかも。
要再考。



20050820085156.jpg前回作成した親指チップと一緒に並べるとこんな感じ。

数本作ると思いの外まとまりました。(多分)

ハードな格好でも、ドレッシーな格好でもいけるかも??
でもドレッシーな格好の上にこんなネイルしていくような場所が一般人にあるのか謎ですね。

ちなみに親指チップの右の方にある変な線はヒビではなく光が反射してあーなってるだけですYO!


20050820090419.jpgブログランキング
おかげさまで好調です☆
あーざーす!!!!

コックピット のようなもの

「ちゃんと使うし!!!」と今まで頑なに炊飯器とトースターを出していたんですがね、あたし気付いたよ。

全く使わねー

ってことに。

そもそも持っていない「女らしさ」にしがみついたって仕方ないのでね、ここはもうさっくりとしまいましたよ。
あのほら、キッチンの上の収納スペースにね。カパって開閉するとこですよ。

手の届かないところにしまうあたり、もう使わないってのがにじみ出てますね。

いいのよいいのよ。

コンビニさいこー。外食さいこー。不摂生上等。


ってわけで今まで炊飯器とトースターを置いていたテーブルを有効利用。
それがこちら↓
20050820092356.jpg


ネイル用の作業台にしました。

でもね、本当はこれサイドテーブルなんですよ。
前の家に住んでいたときはこれがベッドの横にあったんですよ。
でも今の家狭いんでサイドテーブもなにもメインテーブルがベッドの横にありますけど?って感じなので必要ないんですよ。

でもこれは自分で買ったお気に入りの品なので捨てるに捨てられなくて炊飯器やらトースターを置いていたんですよ。
というか今我が家にあるダブルベッドもメインテーブル(BOコンセプトのコーヒーテーブル(大)めちゃめちゃ重たい上に角が尖ってるのでよく怪我します)もテレビも全部あたしが使ってたもので「絶対捨てたくない」っつってもともと同居人の家にあった物はすべて処分したんですけどね。

おー。B型全開ですね。って同居人もB型なんですけど。つーかB型カップルなのかよ!って感じですね。そうなの。でもB型同士ってすごくラクですよ。話が噛み合って無くてもお互い気にしないから。

さ、それはいいとして、このサイドテーブル、天板(っていうの?)は磨りガラスでその下は引き出しになっています。
ちなみに1本脚で床につく部分が4つに枝分かれしています。ってこれで伝わるのかしら。
今自分のボキャブラリーの貧困さに情けなくなりましたがそこはスルーします。

20050820092428.jpg

引き出しの中はこんなかんじ。

筆やらやすりやらストーンやら細々した物を入れています。

私がやる作業はネイルチップ作成だけではないのでペンチやらワイヤーやら巻き尺やらもこの中に。


20050820092336.jpg

完成しているネイルチップはプレーンなチップが入っていたケースに入れて保存。

でもこのケースかさばるので違うケースを探し中です。

20050820092345.jpg

あ、忘れてました。

以前アップした「バッタネイル」(過去記事)の弟2弾が「DG」マークで、下の段の左から2番目の物。

ピエヌのBL583を二度塗りしたあとシルバーのブリオンで「DG」マークを作りました。


20050820092409.jpg

ポリッシュ達は全部冷蔵庫の中に入っています。

ポリッシュって一個一個は可愛いボトルだったりするんですけど、それを全部一緒に並べるとテイストがばらばらだから見た目的に綺麗じゃないんですよね。

全て同じメーカーのもので揃えたらすごく綺麗というか多分圧巻だと思うのですが私が持ってるポリッシュはばらばらなので見えないところに隠しています。

ネイルスクールに通っていた友だちが冷蔵庫に入れていたのを真似しました。


☆おまけ☆
20050820092438.jpg
作業するときに座る椅子。

これももともと使ってたものを引っ越しするときに持ってきました。
デザインがまるっきり可愛くない上にでかくて場所取るんですけど
革張りで座り心地がすごーーーくいいのです。

IDC大塚で14万くらいで買ったと思います。
時々うっかりこの上で寝てしまいます。もちろんリクライニング機能(?)付き。


20050820100205.jpg

ブログランキング
おかげさまで好調です☆
あーざーす!!!!



男子禁制

昔から「何故今日?」という日に限ってブラッディーフェスティバル(※血祭り=あたしだって女の子だモンっ☆な日)を開幕させてしまうのですが、今月もずっと「こないなーこないなー」と思ってたら昨日開幕。(「今月遅れてるな〜………まさか!?」とかゆー可能性がまるっきりない)←なんだか可哀相な同棲生活を送っているようです。

盆休みにずっと家にいて「いつでも来い!」と構えていたっつーのに、何故休み明け・仕事初日に来るかな(-_-)

理不尽なほどに個人差のあるブラッディーフェス模様ですが、わたしの場合
激重です。

いい歳した女がブラッディーフェス開幕2日目などに涙を流しながら日頃の行いをかたっぱしから懺悔。

もう無駄使いしませんから〜!
衝動買いなんて絶対しませんから〜!!
カードも使いませんから〜!!!
仕事も休みませんから〜!!!
掃除洗濯もさぼりませんから〜!!!
同居人の言うこと全部守りますから〜!!!!
良い子になりますから〜!!!!!!!!!

だからこの痛みを和らげてください!!!!

ってな。

ほんともう虫の息ですよ。
「え、末期?」みたいな。
ハタから見たらまさかそれが生理痛だなんて思えないくらい重病人になるんですよ。
って冒頭で散々ぼかしてたくせにあっさり言っちゃいましたね。

ほんと大げさでも何でもなくいい歳して痛みで涙が出るんですよ。
1日目2日目はご飯もほとんど食べられないし、でも鎮痛剤飲まないとどうしようもないから無理矢理軽い物食べて薬飲むんですよ。
最近のお気に入り薬(なんか危ない発言ですね)は「テーリアEV」というイブプロフェン配合の薬。薬局でおすすめされていたので買って以来それ飲んでいます。でも一番効くのはやっぱり病院で処方される鎮痛剤なんですよね。
だけど生理痛でしんどいときにわざわざ病院へ行く気にはなりません。

高校生の頃あまりにも生理痛がひどい人は病院に行って診てもらったほうがいいって言われたことがあって何度も病院には行ってたんですけど、コレと言って異常はなく、でもひどくてもう何年も生理痛とともに生きています。

中学高校はおろか、社会人になってからも生理1日目や生理2日目は欠席・欠勤当たり前でした。だってほんと動けないんですよ。
いや動くんですけどそれは「もだえ苦しんでる」動きなんですよ。
ちょっとでも痛みを和らげようとあらゆる動き…例えばベッドの上でブリッジしたままちょっと跳ねてみたり(それで手首捻挫したことある)するんですけど、全く効果なし。(というかむしろ2次災害が起こって被害拡大)

付き合い始めたばかりの人はね、最初の内こそ同情してくれるんですよ。大丈夫?って腰さすってくれたりマッサージしてくれたり、ヨーグルトやらウィダーインゼリーやら食欲がなくても食べられるものを買いに行ってくれたりするんですよ。
でもね、数ヶ月もすれば「またかよ」みたいな態度になるんですよ。
こっちはもーすんげー痛いからちょっと八つ当たりめいた(?)事をしちゃうんですけど、その対応ももうぞんざいというか「ダリィ〜」みたいになってくるんですよ。「勘弁してよ」みたいな。

てゆーかね、前ね、「生理痛ひどいんで休ませてください」って言ったらね、「子供じゃないんだから」みたいなことをちくちく言われたんですよ。

でもさ、

生理痛に大人も子供もあるかっつの。

つーかむしろ子供は生理痛ねーんだよ。

いや、今はみんな発育いいですから小学3年生とかでも「やべ、きちゃった」とか言いながら女子トイレで「だれか持ってな〜い?」とか気怠く会話してるかもしれないですけど。

ちなみに私は生理来るのが周りで一番遅くて、「あたしもしかして男?」とか不安になっていた矢先、中学2年生の時に初のブラッディーフェスが開幕致しました。
その時はね「あ〜よかった〜女だった〜」とか思いましたけど、今なら一生来なくても良かったのにって思いますよ。

てゆーかね、今でこそ当たり前になってますけど、昔の人たちはどうやって「月経」を「月経」として認識したんだろうって不思議でしょうがないんですよね。
尾籠な話で恐縮ですが、あんなとこから毎月流血って、疫病扱いされてたんじゃなかろうかと思うんですよね。
てゆーか今だって疫病とまではいかなくてもコアプライベートの際(想像に託す)にうっかり始まっちゃったりしたら相手の顔に戦慄走ってますし、終わったらすんげー苦そうな顔(※)してお風呂場に駆け込まれますしね。


20050819000912.jpg※「すんげー苦そうな顔」

って長々と生々しい話してすみませんね。
でもね、ほんとブラッディーフェス開催中って痛みに気を取られてなーんも思い浮かばないんですよ。だからこんな記事なんですけど。

今日生理痛ひどくて仕事休んだんですけどなんでかズル休みしてるような気持ちになって、気を紛らわすためにネイルチップ作ってはみたんですけど、チップの写真撮ってそれをパソコンに取り込んでアップロード…っていう行程を考えただけで目眩がしたのでまた次回にします…。

ブラッディーフェスの時にパソコンいじってると吐き気を催すんですけど、これって電磁波のせいなのかな。

嘘かほんとかわかんないけど、携帯で30分とか話してたら脳みそぱんぱんになってるって言いますよね。
電子レンジで生もの(生き物)加熱したら破裂しますもんね。
だからほんとっぽいですよね。
長電話してるとなんか頭痛くなるし。
でも今日姉と2時間半も電話してました。ねーちゃんいっぱい愚痴ってごめんね。

余談ですが、わたしが「ブラッディーフェスティバル」と名付けた由来。
昔イギリス人の友だちが居てその人に「今日具合悪そうだけどどうしたの?」みたいなことを聞かれて、「生理」っていう英単語を知らなかった(「ピリオド」だっけか?)私は、血→ブラッド→血がいっぱい→血祭り……ってことはブラッディーフェスティバル?みたいな感じで咄嗟に思いついて言ったからでした。通じたけどすげー笑われました。
いや、「繁華街をウロウロする」って言葉を「繁華街をバラバラする」って言ってるおめーのほうが面白いよって思ったんですけどね。(実話)
ちなみに彼は公務員のことをずっと「公民館」と言ってました。わからなくもないけどさ。公民館はもう人じゃないじゃん。


20050818010913.jpgブログランキングふんばり中。



やっとネイル記事

5日間の連休なんてあっという間…
明日から仕事です。ほんと憂鬱。今の時点ですでにお腹痛い感じです。拒否反応です。またあたしの難聴化が進むのであります。てゆーかこの前お客さんに「ねーちゃん耳ついてる?」と言われましたからね。深刻です。

てゆーかネイルランキングに参加してるくせに全然ネイルの記事書いてないのでランキングから注意受けたらどうしようとか思ってですね、この連休中にネイルチップ作る!ぜってー作る!!大量に作る!!!
とか思っていたのに、作ったのはたったの2枚。
たった2枚で一体何をどうしようってんだって話なんですけど
それがこちら↓

20050817011627.jpg

スクエア大小と小粒の丸いラインストーンをパヴェ風に並べてみた親指用チップ。

「パヴェ風」とか言っちゃったらなんとなくその響き的に許されるかな、と思って載せてみました。
言うのも恥ずかしいんですけど、ほんとはね、レネカオヴィラのサンダルをイメージして作ったんですよ。
キラキラ?なかんじで。
でも出来上がりはあまりにもほど遠くてびびりました。

20050817011605.jpg

憎いほど麗しいレネカオヴィラのサンダル。
ほし?よ?。ま、14,5万するんですけどね。買えないんですけどね。


20050817011619.jpg

これはただこの前注文した「パールブリオン」が使いたくて作ってみたチップ。
シルバーブリオンとパールブリオンを斜めにつけて上にはラインストーンをこれまた「パヴェ風」に。←これ言いたいだけ。

ストーンとストーンの間にはシルバーブリオンをくっつけてます。
立て爪風。

でもこれはちゃんと10本分作ればなんとかイケるかもしれないです。てゆーかね、上のチップもちゃんと10本分作れば大丈夫かもしれないです。作ればね。

シンガーの友だちがステージ上で付けてても目立つようなもの、を考えて作ってみたんですよね。
だから上のぎっしりラインストーンのやつなんかはステージで使う分には良さそうじゃないですか!?
指先にスポットライト当たったらキラッキラッって光ってさ。

1回やってみたいんですよ。10本指全部ラインストーンぎっしり!みたいなアートを。スワロだとキツイのでアクリルで…。


20050817013647.jpgこんなあたしですが
ブログランキング
でがんばってます。

読書感想 言いっぱなし

読んだのにほったらかしにしていた本、最近買って読んだ本をまとめて紹介致します。
あんまり興味ないとは思うのですが、こうやって感想を書いておかないとあたし自身が「これってどういう内容だったっけ?」と忘れてしまうのです。
ってわけで買ったのいつ!?ってくらい前のものから。

4838715927.01.LZZZZZZZ.jpg
島本理生 著 「一千一秒の日々」マガジンハウス


もうすでにどんな内容だったか忘れかけています。(いかんがな)
でもこの人の作品は安心して読めます。

すっごい女女しいわけでもなく、かと言ってさばさばしてるわけでもなく、でも瑞々しくて透明感があって、なんかこう「常温」なんですよね。
そして登場人物の言葉の言い回しに品があるというか、10代の登場人物が多いのに(要するに若いのに)すごく思慮深いものの言い方をするんですよね。そこが好きです。
セリフだけでなくて、例えばセックスのシーンにしてもこの人が書くと下品じゃないのでさらっと読めます。

ちなみにこの本は短編集なんですが登場人物が全てなんらかの形で繋がっていてリレーのように主人公が交代して行きます。

別に書かなくてもいい上に余計なお世話なんですが、この人、小説は面白いのにエッセイはおもしろくない。
小説の文章力はあるのに…と残念な思いに駆られながら時々立ち読みしてます。
はい、いらん世話でしたね、すみません。


4048736078.09.LZZZZZZZ.jpg
白石一文 著 「私という運命について」角川書店


なんでかわかんないんですが全然進まなくて読むのにめちゃめちゃ時間がかかってしまいました。
内容から察するに、主人公はどうやら美人でスタイル良くて仕事が出来る上に料理も上手で正義感、責任感が強く、そんでもって男は立てる、みたいな人でした。

なんていうか共感は出来なかったというか…。好きになれなかったというか…。むしろ苦手っていうか…。

仕事ばりばりやってる人だったら「そうそう!」って共感出来るとこがあるのかもしれないんですが、日頃ノープランでだらだらやってる私としてはその主人公の生真面目さに息苦しさすら感じました。
だってこの主人公休みの日でも早起きなんだYO!!!
しかも朝早く起きて毎日1時間(!)ウォーキングとかやってんですよ。
程遠い??(-_-)息詰まる??(lll´Д`)

私はひねくれものなので主人公がちょっとダメな人のほうが好感持てるんですよね。なんか不幸があったら「がんばれ!」って思うし、良いことがあると「よかったね!」と思う。(最たる例:ハッピーマニアの重田加代子)
だけど何でもうまく行ってる人だと「あー、すぐ解決するんじゃん?」と思ってしまうし、「そんなに悩まなくても自分で解決出来るっしょ。その性格だったら」と思ってしまうんですよね。

以前「行列の出来る法律相談所」に早速もこみちが出てたときに、フラれて泣いたって話をしてたんですよ。そこで紳介さんが「男前が振られても金持ちがロレックス落としたみたいなもんだから全然可哀相だと思わない。またすぐ買えるから」みたいなことを言ってたんですよ。マジそれ。それなんです。

この本は「王様のブランチ」で紹介されてて、この作品の感想を言っていた子が「とにかく心理描写が細かくて適切で男性が書いてるのに女の人が書いてるみたいっていうか自分のことのようなんですよ?」みたいなことを熱く語ってたんですよ。
でもね、読んでみたら「…そう?」みたいな。ごめんなさい。

流れ的に「もしや…」とは思ってましたけど想像したとおりのラストでした。でもそのラストもどうなの????って思ったんですがね。
なんか最近そういうの多くない?そうやって終わらせればいいと思ってない?みたいな…。(言いたい放題)

主人公が身を置いてる会社の専門的な業務内容などは興味深く読めたし、福岡が出てくるところもなんとなく親近感を持ちましたが、あとは…うーん。
★5個で評価するなら★★かな。いや1.5かな。
多分小説的に骨組み(いわゆる起承転結)はしっかりしていると思うんですけど、内容が…。おもしろくない。主人公が自己完結ばっかりしてるところもちょっとイラっときます。


長くなりましたがお次はこちら。
4062129981.01.LZZZZZZZ.jpg
本谷有希子 著 「腑抜けども悲しみの愛を見せろ」講談社


私いつも本屋さんでカバー付けられそうになったら断るんですよ。どうせゴミになるから。
で、これも電車の中ではもともと本についてるカバー外して読もうと思ってたんですよ。
なんかこういう絵が表紙の本ってちょっと読みにくいじゃないですか。
タイトル的にも。
電車で立って読むとして、目の前に座ってる人が見たら「こいつどーいう本読んでんだ」とか思われそうなのでね。(自意識過剰。でもあたしだったら思う。だって「腑抜けども」って…。しかもこの絵…なんかOTK(オタク)丸出しな感じじゃないですか)

そしたら…これカバー外しても同じ絵が本体に印刷されてたYO!!!
カバーつけてもらえば良かったYO…。

前作「江利子と絶対」よりは落ちるかなというのが正直な感想。
というか多分第2作にすっごい期待していたからだと思うんですけど。
でもなんていうか、ちょっと「小説」という形式を意識しすぎて書いたんじゃないのかな?…と思います。描写にしても使ってる言葉にしても…なんとなく。

本谷さんはそんなことしなくても面白いよ!?と思ってしまいました。
色んな言葉を使いすぎて逆にクオリティーを低く見せてしまってる気がしたんです。なんか「無理して使ってる」感じがしました。そして描写に到っては文字数稼ぎのように見えなくもない感じでした。

本谷さんの作品は「マンガが活字になったようなところ」が面白いので、もっと気を抜いて書いて欲しかったように思います。
難しい言葉を使うことが小説の内容を面白くするわけじゃないですからね。(なんとなく説得力がある気はするけれども)
たくさんの言葉を知っている上で分かりやすい言葉を選んで、万人に分かりやすく伝えてくれる作家さんの方が尊敬に値すると私は思ってます。(小説家ではないけど、安野モヨコさんや倉田真由美さんなんてまさにそんな感じ)

また次回作に期待しようと思います。
肝心の内容はちょっと屈折したとある家族のお話。
自意識過剰で歪んだ性格を持つ姉と、その姉に虐げられる妹、その二人の仲裁をする兄、それから兄の嫁が主な登場人物です。
登場人物の中に誰一人まともな人が居ませんでした。

本谷さんの作品はぷすっと笑わされる小ネタが多いんですが(そこが「活字がマンガになったようなところ」)、今回の作品にも小ネタは多かったです。
虐げられ続けた妹が最後にしでかす(というか言い放つ)ところでぎゃふんと言わされる作品でした。



そして次は一番最近読んだ本。
409386151X.01.LZZZZZZZ.jpg
河崎愛美 著 「あなたへ」小学館


なんと15歳の作品。
15歳にしては、というわけではなく、普通に考えても語彙はかなり豊富で描写の仕方も上手いと思いました。

時々「その言葉はその場面にちょっとそぐわないような…」ってとこがあったりもしましたが15歳にしてはすごく完成度の高い作品だと思いました。
(例えばそこは日本語で表現した方がいいのでは?と思うところで横文字が使われていたり。個人的にそう思っただけで使い方は合ってるんですけどね。ていうかあたしの方がよっぽど言葉の使い方間違ってるので「お前が言うな」って感じなんですけどね)

これは全編「手紙」形式の作品で、タイトルの「あなたへ」は宛名なんですね。
「あなた」に対してながーーーい手紙を書いているわけです。
「あなた」へ向けた「手紙」っていう形式を損なわず、読み手にも分かりやすく過去を回想しているのでその表現の仕方は本当に上手かったと思います。

いい作品だったと思います。最後とか泣いちゃったし。
ただね…どーしてもこの主人公と作者が被っちゃって、「自意識過剰っていうか…自己顕示欲強いんだろうな…っていうかちょっとナルシストなんだろうな」とヤな見方をしてしまいました。(ほんとヤな見方)

「家の中にいても友だちの中にいても、普通に装ってるけど実はなじめないでいる」
のようなことがこの作品の中でよく出てくるんですが、その人だけじゃなく他の子だってそう思ってるかもしれないじゃないですか。
なんかこう、やたらと退廃的なんですよ。退廃的かつ排他的。
みんな何かしら違和感やら不満やら抱えながら普通を装って生きてるもんじゃないんだろうか、と思う私としてはなんだかその「私だけが違う」みたいな文章がちょっと傲慢に思えました。

そして正直「あなたへ」の愛もちょっと重たいかもYO!と思わなくもなかったです。純愛なのにそんな野次飛ばすあたしって…寂しい女ですね。
そもそもこの主人公がそういうキャラなだけで作者の河崎さんとは全く違うかもしれないってのに本当失礼極まりない感想を述べてしまって申し訳ないです。(でも直さない)

なんていうか、この世の中病んでる人が多いから退廃的な文章やら、音楽やらそういうキャラクターの有名人の言動に影響受けたり惹かれたりする人って結構多いじゃないですか。私もその一人なんですけど。

例えばミスチルや椎名林檎さんの作り出す音楽って、メロディーはとても軽快なんだけどそこにのせてある歌詞はおどろおどろしいというかそれこそ先に書いたように退廃的な内容のものが多いですよね。
その歌詞に対して「あたしもそう思う!っていうか、考え方が似てる!」とか口に出して言っちゃう人って居るじゃないですか。

でもそれって口に出すことではないんじゃ?と思うんですよね。だってみんながそう思ってるからミスチルや椎名林檎さんは支持されてるわけであって、"その考えに共感している事"自体は別に特別な事ではないと思うんですね。

「あたしと考え方が似てる!」と口に出して言ってる人の言葉の中には「その考えに共感出来る自分は特別な人間」って意味が含まれてるように聞こえることが多々あるのです。
だからそう思っても心の中で留めておいた方がいいんじゃないかな?って思ってしまうのです。

ただ単純に「この作家が好き!」だとか「このアーティストが好き!」だとかって言ってるのを聞いたとして、そーいえば○○ちゃんこの人の作品好きって言ってたな?とか思いながらその作家さんの本を読んだときに「へー、こういうのが好きって事はこういう文章に共感出来るってことなのかー」とか「そう言えばこの作品と○○ちゃんが言ってることって似通ってるところあるなー」とか周りが思う分には全く問題ないと思うんですが、誰もが好きであろう作家やらアーティストと自分の考えが似てる!てゆーか同じ部類の人間だと思う!とか言っちゃうのって占いの結果の都合の良い部分だけ「当たってる?」って言う人みたいじゃないですか?ってそれはちょっと違う?

自虐的なことと退廃的なことは全然違うと思うんですよね。
自虐的な人はそれが適度な感じだと「この人面白い」ってなるけど(行きすぎると絡みづらいけど。そしてそれあたしだけど)退廃的な人は最初からもう絡みづらいじゃないですか。
そしてなんかちょっとナルっぽいじゃないですか。
平たく言うと鬱陶しいじゃないですか。

夜中のテンションでほんと言いたい放題書いていますが、自分、小心者ですから。
なんかこう身も心もパーーーッと明るくなるような、もしくはほわーんとあったかくなるような小説、ないのかしら。
今年読んだ中で心から「読んでよかった?!!」と思ったのって「博士の愛した数式」くらいですよ。

そして先日ずっと欲しかった「夜のピクニック」をやーっと買ってきました。秘書の美・美・美のmomochiさんおすすめだったので期待大です。(おすすめされてたのはもう随分前ですが…)


20050817035441.jpgブログランキング参加中してたり。


芸能人に会ってしまったような感じ

あ〜どこから書けばいいのかしら。何から書けばいいのかしら。


実はですね、昨日ブログを通じて仲良くなった方お二人とお会いしてきたのです!プチオフ会です。

ちなみにメンバーは美人道のSHIHOさんと綺麗になりたいののpurlさんです!!
ってゆーか…ブログ名だけで並べると「美人」「綺麗」ってなんか美しいワードが入っている中「R-18」って…一人だけげっすいタイトルだな。明らかに畑違い!!!!


もうね、この日をすんごい楽しみに待ってたんですよ。
前回ブログにアップしてたクラッチバッグもこの日のために買ったものだしね!!!(そんなに気合い入れてこられても…ってかんじですよね。重たい女ですみません)

てゆーか、昨日私が身につけていた物はほぼ…いや全てブログで公開していたものでちょっと恥ずかしい人な感じが否めませんでしたが初めて会うので目印になるかな〜…と思ってですね!

おかげで待ち合わせ場所に来たpurlさんにも「すぐ分かった〜」と言われましたよっ。
私は例のワンピース(キャリーワンピース※自称)着ていったんですが、purlさんのトップスにも首周りから細かいプリーツが入ってて、そのプリーツ具合と色が似てました。なんだか高まるシンパシー。
ペディもね、ブログで紹介されていたものと同じでなんだか芸能人に会ったような気分!感動すら覚えましたYO!!
そしてばったばったと走ってきた美人さんを発見!!!そう、SHIHOさんでございます。


お二人ともすんご〜いステキ!!!!
女同士だから傷舐め合ってるとかそんな洒落臭いこと抜きですからね!マジ素敵なんです。

SHIHOさん身長170cmでモデルのような体型!!
「股下1メートルですか」くらいに脚めっちゃ長いんですよ。(「くらいに」って言うかマジに1メートル以上あるのではないかと私は思っています)
ってゆーかこれはもう昨日もご本人に散々言ってさっきもメールで言って、更に同居人にまで報告しているのですがね。だからこれをSHIHOさんが読んでくださったら「また言ってる」と思われるかもしれませんがそれくらい衝撃だったんです。SHIHOさんの股下。かっこよく言うとレングス?(それが何だ)

そんでpurlさんはたおやかというか、はんなりしているというか、すごい柔らか〜い女性らし〜い方なんですよ。
「ここは京都でしょうか?」みたいな。しかも行ったお店の中で「和〜」な音楽が流れててここpurlさんの家!?みたいな。

てゆーかめっちゃ聞き上手!「purlさんあのね!」みたいな感じで洗いざらい喋りたくなるようなお方です。ていうか実際喋りまくってすみません。舞い上がっちゃって舞い上がっちゃってどうしようもなかったんです。
しかも!お花が入ったネイルオイルまで頂いてしまいました!!
というか、そのオイルの香りを嗅いでて「すごいイイ匂い〜っいいな〜っっ」って言ってたら、くれたのです!ねだったようなものでした。すみません…。
purlさんありがとうございますっっ!!!!


いや〜でもお酒の席はいいですね!
お二人に初めてお会いしたのにほんと話が尽きませんでした。
でもこれはお酒の席だから、というわけではなくて本当に話しやすい方々だったからだと思います。

SHIHOさん小ネタの女王だしっっ。もう一個一個ただでは返さないんですよ。その度にぷすっって笑わされて大変です!(腹筋やらが)

しかもね、女3人で集まっているというのに驚くほど色の付いた話(恋バナっつーの?)が出てないんだこれが。5時間くらいノンストップで話しているのに、ですよ。シケモク吸おうとすると火の粉が飛ぶ、とかそんな話してるんですよ。(もちろんそんなんばっかではないですけど!)

あえて言うなら同居人の煙草の消し方がオカマっぽくて初めて見たときに「!?」(←衝撃)ってなった…とかそれくらいですよ。(恋バナでもなんでもない上に唯一の話がお前発信なのかよこのB型!って感じですね。すみません)
ってゆーかオカマっぽいとか言ってごめん同居人。ネタにさせてもらったYO!!

ほーんと楽しかったな〜。
いっぱい食べていっぱい飲んでいっぱい話してあっという間に時間が流れ…
「そろそろ閉店です…」
って閉店まで居ちゃったYO!!!そういや周りにもう誰も居ないYO!!!
まるで久々に会ったジモティーとの飲み会です。

名残惜しくもお店を出て解散…。

外は雨が降っていましたが、心の中は快晴だよ!(今パソコンの前で「いいこと言った」みたいな顔をしています)
そしてタクシーに乗るなりSHIHOさんの股下について同居人に報告し(まだ言ってる)purlさんにネイルオイルをいただいたことを自慢。
何よりステキングな女性二人と飲んだことを自慢。ぐふふ。


ほんとにほんとに楽しい時間を過ごすことが出来ました。
SHIHOさん、purlさん、ありがとうございました〜!!!(^^)


クラッチバッグ

本日2回目の更新。

引き続き誰も興味ないであろう買い物日記です。ごめんなさい。

今日買い物に出たのはこれを買うため!!!



20050811014840.jpg




アバハウス ドゥヴィネットのクラッチバッグです。

アバハウスで買い物したことはなかったんですけど雑誌でこのバッグを見て気になったので行ってきました。

ブロンズ色のビーズで刺繍されています。



20050811014830.jpg




正面から見るとこんな感じ。

必要最低限のものしか入らなさそうな大きさですが、別に通勤用に使おうとは思っていないのでその辺は気にしてません。

でも財布も入らなさそうなので小銭入れに移さないとだめっぽいです。



20050811014850.jpg




中は濃い青色のサテン生地。

あ、ちなみに昨日爪を塗り替えました。(写っている親指を見て思い出したらしい)

またしてもDiorヴェルニ(580番)。ちなみに以前足に塗っていた色です(過去記事

2年くらい前に香港の免税店で買ったミニボトルのセットを未だに使っているのですが、今使ってる分がなくなったら通常サイズのものを買おうと思ってます。お気に入りの色です。(じゃあ何でまだ残ってんだ)

おっとまた話がそれていましたね。

このバッグはお盆休み中、唯一「約束」のある日に持っていこうと思って買いました。(舞い上がりすぎ)

明日仕事行けばお盆休み!!!

みなさまお盆はどうされるのでしょう?

連休中って日参ブログの更新があんまりなかったりするんですよね。
さみしい…
そして連休中も関係なく更新するであろう自分の予定の無さもさみしいですけどね!

こっちの友だちはお盆休みに地元帰っちゃうんですよね。

あたしは何で残留かって飛行機代の高さにくじけたからであります。




NEW!ネイルグッズ

注文していたネイルグッズたちが今日届きました?っ。
20050810003827.jpg

ほんとはOPIやらエッシーやらのポリッシュをしこたま買い込もうと思っていたのですが、今必要な物から買わなければ!と自分を戒めて「消耗品」のほうから揃えました。(ポリッシュも消耗品じゃん、と言われたらまあそうなんですが)

上段(?)左から:OPIアボプレックスローション、Creativeハンド&ボディローション(Pear&Dandelion)、EzFlowポリッシュリムーバー(ノンアセトンタイプ)、EzFlowモノマー(アクリルリキッド)
中段左から:トゥセパレーター、OPIネイルラッカー(H19 PASSION)、EzFlowネバーイエローシーラー(トップコート)、ダッペンディッシュ、ブリオン
下段:ファイル、コリンスキーブラシ

となっています。

今回唯一買った色物ポリッシュがOPIの「パッション(H19)」。
最近奇抜な色ばかり買ってたので綺麗な自爪に見えるような色を買いました。でもね、早速塗ってみたらちょっと手の色が暗く見える色合い。
それは多分人の肌の色によってかわってくると思うのですが。

せっかく爪を短くしてるので濃い色でいいみたいです。ヴェルニ系の。
また塗り直さなきゃ?。

そしてそしてようやくモノマーと筆がやってきたので3D練習も復活させねば。

EzFlowのリムーバー割りとよかったので次は16ozを買おうと思ってます。
余談ですが私はリムーバーをポンプ式の容器に入れ替えて使っています。
でも100均で買ったやつなので
こういうの↓が欲しいです。
20050810010325.jpg

Creativeのハンド&ボディローション「アップル&シナモン」も欲しいな?。

久々にブログランキングと沿ってる内容でしたね。


Brian Atwood

20050803204834.jpg


+ Read More

おすすめ本

久しぶりに「本」カテゴリに属する記事です。

最近家で過ごす時間が少ないので家に居る時間は家事かネットかネイルチップ作成に宛て、読書はもっぱら通勤時間でまかなってます。


最近読んだのはこの本↓
4344002296.09.LZZZZZZZ.jpg
山本文緒 著 「ファーストプライオリティー」角川書店


写真はハードカバーのものですが、私が買ったのは最近文庫として発売された方です。

山本文緒さんの本はどこか薄暗いものを含んでいて、あまり他人には話さないような人間のドロついた部分が書かれた内容が多いように思うんですが、私はそこが魅力だと思っています。

この「ファーストプライオリティー」はなんと31編収録の超短編集。
だから本当に通勤に向いてます。行きの電車で一編、帰りの電車で一編とか読めてしまいます。読むスピードが速い人ならもっと読めると思います。(私はトロイ方であります)

タイムラグがないので「この前まではどうなってたんだっけ。ぱらぱら…(前文を確認)」なんてことになりません。

女性だったり男性だったり、そして色んな職業の主人公が出てきますが、全て31歳の人が主人公になっています。
バリバリ仕事をこなしている31歳の主人公もいれば、31歳になるまでのらりくらりやってきた、という主人公も居ます。
そして何故かバツイチ率が高いです。作者である山本文緒さんと被ります。

被ると言えば、これは全くもって私の勝手な印象なんですけど、山本文緒さんの作品は先にも述べたように「薄暗いもの」、つまりブラックな内容のものが多いので、なんとなく星新一さんの「ボッコちゃん」っていう短編集を連想させるんですよね。もしくは藤子不二雄A氏の作品とか。

女性に支持される作家さんって男性には敬遠されがちな気がしますが(例えば林真理子さんや唯川恵さんなど)、山本文緒さんはオンナオンナしてないんですよね。描写もさらーっとしてて季節を詩的に表現するような箇所もほとんどないし、登場人物がうだうだもの思いにふけるようなシーンも少ない気がします。

何て言うか、あまり肉付けせずに骨だけで文章を書き連ねてるというイメージです。ちょっと例えが間違ってるかもしれないですけど、「箇条書き」を並べてるようなイメージというか。だからなのか、山本文緒さんの長編って読み終わった後にすごい達成感を感じます。(「恋愛中毒」とか)

さっぱりしていて読みやすいので、男性も抵抗のない文章だと思います。
最近読んだ白石一文さんの「私という人生について」のほうがよっぽどオンナオンナしてました。それが良いか悪いかってのは好みによりますが。

通勤用になんか良い本ないかなーとお探しの方、この本を是非お薦め致します。

山本文緒さんの短編集はどれもオススメですが、読んでハッピーになりたい!って人には不向きかもしれません。


独断と偏見に寄るその他のオススメ本。
4062119277.09.LZZZZZZZ.jpg
本谷有希子 著 「江利子と絶対」 講談社


活字で声を出して笑ったのはこの作品が初めてでした。
とか前もって言っちゃうと読む人の「笑いのハードル」が高くなってしまうんですが。

これも短編集で、まるっきり「輝かしくない」人たちが主人公です。
どちらかというと日頃スポットが当たらないような人たちのお話。
マンガが活字になったようなストーリーです。

アマゾンでも☆4.5の評価を獲得している作品です。
初めて読んだのは去年ですが、いまだに他人にすすめています。
姉もハマってました。


4087745341.09.LZZZZZZZ.jpg
乙一 著 「ZOO」 集英社


映画化もされた短編集。
これもしつこくすすめ続けています。

2ちゃんねらには「GOTH」のほうが人気らしいですが、私はZOOの方が好きです。「平面いぬ」もおすすめ。

心を千切られるような切ない話も収録されてたりするけど、読み終わった後大満足になる本。

ウェブで公開されていた日記が本になった「小生物語」も面白いです。


面白い本ってマンガに比べると見つけにくいですが、その分いい本に出会えた時って本当に嬉しいですよね。しかもそれが衝動買いで見つけた本だったりすると「運命!?」とか思ってしまいます。

みなさんも「この本いいよ」ってのがあったら是非教えてください。
今新しく通勤用の本を探し中なので。

ブログランキング

●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
07 | 2005/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。