スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストスパート(最後にお知らせあり)

fc2blog_2013122710580979d.jpg


+ Read More

スポンサーサイト

金木犀

窓を開けると金木犀の香り漂う今日この頃。

家の近所、やたら金木犀が居るみたいで、家の中でも家の外でもふわふわと金木犀の香りがしています。
金木犀の香りの柔軟剤ってないのかなー、と思って探して見たけど柔軟剤は見つからず。
こういうのはあったけど売り切れだし。⇒魔法のお水 金木犀

香水もね~、一応金木犀配合(?)を謳っているものはあったりするんだけど、あの、生っぽい金木犀の香りからはちょっと離れた「もはや別物」な香りなんですよね~。
「これぞ!」という金木犀の香りがする香水ってないのかなあと思い、@コスメで検索。
すると、なにやら期待できそうなものを発見しましたよ。

セフラ化粧品というところの香水。
@コスメのクチコミ⇒


んでこれ、楽天で探して見たらあった。

魅惑的で香り豊か!香水

魅惑的で香り豊か!香水
価格:420円(税込、送料別)



よ、よんひゃくにじゅうえん!
レビューでも高評価。⇒
この値段なら失敗してもいいやと思い、いま3本注文中です。

そういやもう10年以上前に、資生堂の「neuve(ヌーヴ)」というリーズナブル価格のラインから、小さいボトルのコロンが出てたんですよね。(私の認識では、マジョリカマジョルカの前身がヌーヴだと思ってるんだけど、違う??)
全種類持ってたんですが、特に好きだったのがピーチ。ピーチっていうかもう、白桃!みたいなすごくフレッシュな桃の香りがしてたんですよ。
これこれ!⇒
トワレでもパルファムでもなくコロンなので、香りはすぐに飛んじゃってたけど、パルファムのピーチってずっしり重たくて甘ったるいものが多いので、あのコロンみたいに軽くて若々しい感じの香りは、今使うと新鮮だろうなあ。
ああ、そういや資生堂傘下の化粧品で、FSPっていうパッケージのデザインがすごく可愛いラインあったよね!


これこれ!

fsp_320.jpg


テーマは「天才的お化粧道具」。
そうそう!うわあ、懐かしい。1999年~2003年までという、たったの4年間しか展開されてなかったけど(っていうのを今知ってびっくり)、パッケージデザインといい、広告といい、プロダクトのネーミングといい、ドキドキするようなインパクトがあって大好きでした。なんでなくなっちゃったんだろう?
速乾を謳うネイルポリッシュの「ハヤブサネール」は特に好きで、いっぱい色チ買いしたなあ。

ちなみにFSPの商品や広告のデザインを手がけていた平林奈緒美さんと言う方は、現在エテュセのデザイナーになってるんだって。(wiki情報)

話逸れたけど、セフラ香水の中には「キャラ」ってのがありましてね。
「キャラ」って「伽羅」っていう香木のことなんですけど、もう4年近く前に、知人からすーごいいい香りがしてて、何の香水を使ってるのか聞いたら、香水じゃなくて伽羅を部屋で焚いてる、と言われましてね。
んでそれ聞いて、麻布の香雅堂ってところまで伽羅を買いに行ったんですよ。

そしたらさ、すんげー高いのね。伽羅って。

金額忘れちゃったけど、わざわざ麻布まで行ったのにひるんでくじけて手ぶらで帰るしかない、っていう値段だったのは確かです。
そんな「キャラ」の香りがあったので、試しにこちらも1瓶注文してみました。いい香りだといいな~。

どうでもいいんですけど、4年近く前、その香雅堂に行こうとして麻布十番まで行ったわけなんですが、当時はiPhoneとかありませんから、お店の地図をプリントアウトしてたんですよ。
んで、駅でおりて、エスカレーターに乗った直後、地図を見ようとバッグから折り畳んだ紙を出した時に、その間に挟まってた何かがポトリと私の斜め後ろに落ちたんです。

落ちたブツを見て驚愕。

それね、なんだったのかと言うと、当時(から)なんっっっっっも予定ないけど、「備えあれば憂いなし」でバッグに潜ませていたサ○ミオリジナルだったんですよ。


その時の状況を整理。

普段降り立たない駅のため、キョロキョロしてる。

地図らしき紙を取り出す。

サガミ落とす。(言うとるがな)

即サガミ回収。

でもその後また地図らしきもの見てる。

これさ…完全に…






デリヘル嬢のようでは?





後ろに居たリーマンの視線の痛いこと痛いこと。
もうね、彼がサガミ系のアレ未経験者であることを祈るばかりなわけです。
だって、ホラ、あれって、ぱっと見、携帯用マウスウォッシュみたいだし?(随分とスリムだが)
どうかどうか、彼が今まで使ったもの、見た事のあるもの、は全てラテックス系のものでありますようにと祈りながら走ってその場から逃げました。



「備えあれば憂いなし」のはずが、備えていたせいで憂う事態を招いてしまった、という懐かしい悲喜劇。




愛用香水

20100701_4.jpg


2こめ。


毎日使うものだから、今回は50mlを。


他の愛用者の方には甚だ迷惑な話なのですが


友達に会ったときに「あ〜奈々ちゃんの匂いだ〜」


と、とてもうれしいことを言われました。




chloe

20081017_2.jpg



こないだ買ったクロエの香水。
見てるだけで顔がゆるんでしまうボトルデザインです。


今週も、みなさまお疲れ様です。
いや〜…今週はほんっと忙しかった。ほんっと疲れた。

そして、話変わって、本日またしてもA/Wのニューアイテムを注文。
northcornerさんで、ベレー帽を。



これの黒を注文しました。

9373213.jpg
オリジナルselect ウール ベレー帽


ハリのある、かためのベレー帽が欲しくって探してたんですけど、あたしがいろんな店頭で見たものは、なーんかくたっとした、柔らかいものばかりで。きっとたくさんあったんだろうけど、いかんせんベレー帽ブームですから、「これは!」というのからどんどん売れてしまってたんでしょうね。

写真しか見てないからなんとも言えないけど、「生地の目が詰まった上質なウールフェルトのベレー帽」と説明されていたのでこれなら大丈夫かも、と。
このベレー帽をこのジャケットこのワンピースに合わせる予定(ノ∀`*)ゝ昨日の日記に載せたグレースコンチネンタルのシルクワンピースにも、素材的にケンカしないようであれば合わせたい。




香水の洪水

「香水で仕上げをしない女に未来は無い」

みたいな言葉を、テレビだったか本だったか忘れちゃったけど見た事があって(「恋のから騒ぎ」の冒頭で見た説が濃厚)、香水をつけ忘れる度にその言葉を思い出し、少々狼狽してしまう奈々っぺです。こんばんは。

そんなわけで今日は香水の話。
とは言っても、「香水の説明」は至極苦手なので、何の参考にもならない駄文です。(←いつも)



080511_7.jpg




前列の真ん中が高校生のときのデフォルト香水。当時、まだ日本では売ってなくて個人輸入して買った覚えがあります。女子校だったから周りのみんなも「この匂い嗅ぐと奈々ちゃんの匂い、って感じがする〜」と好意的に言ってくれてましたけど、バイト先の男子ウケはあまり良くなかったです。なので今は全く使っておらず思い出の品としてとってあるだけ。

ヴィヴィアン ウエストウッド ブドワール
トップ:ヴァイバーナム マンダリン ベルガモット
ミドル:レッドイングリッシュローズ タバコフラワー フロレンティーンオーリス コリアンダー
ラスト:アンバー バニラ サンダルウッド

その次にデフォルト香水になったのが後列右から2番目のFUJIYAMA。
CK oneっぽいサワヤカ〜な香り。
今でも好きな香りで、時々引っ張り出して使ったりしてます。ていうか、楽天で検索して値段見てびっくりした。ミニボトルかと思ったら100mlでこの値段か!!

サクセスドパリ フジヤマ EDT
トップ:ベルガモット、オレンジ、ローズウッド
ミドル:ナツメグ、ジャスミン、ローズ
ラスト:シダー、サンダルウッド、モス、アンバー、ムスク

2年くらい前までデフォルト香水だったのがエスカーダのセクシーグラフィティ。(後列の左から2番目)
ご存知の方も多いかと思われますが、2002年に発売されて人気を博した香水です。あまりにも好きで、飽きっぽいあたしが4回リピート。しかも、未開封のがもう1本あります。たまーにネットで売ってるとこを見かけますが、現品サイズは買う気の失せる値段につり上がっているので、もったいなくて使えなくなってしまった。

エスカーダ セクシーグラフィティ
トップ:ワイルドストロベリー カシス ラズベリー ピンクグレープフルーツ
ミドル:スズラン レッドピオニー バイオレット
ラスト:カシミアウッド カシス バニラ

あとは、エスカーダのイビザヒッピー、安野モヨコさんの「美人画報」に触発されて買ったマークジェイコブス EDP、グアムに行った時に気まぐれで買ってみたアナスイのドーリーガール ウーララブ、おそらくマイナーなのであろうロッコバロッコのスーヴェニールディタリー、睡眠前のピローケース・シーツ吹きかけ専用香水であるブルガのリアクアプールオムなどなど。



そして、つい最近買ったのがこれら。



080511_6.jpg



一番右のドルガバの ライトブルーはリピート。
これの1本目は数年前の誕生日に人からもらって、正直、自分では特別大好きな香りではないのに、色の付いてない男子(←重要)にやたらウケの良い香水なので、男友達や男知人に会うとき用に買い足しました。

一番左のはエルメスのイリス。知ってる人がつけてて、とてもいい香りだったので前々から気になっていたもの。とても品の良い香りなので香りの好き嫌いが分からない人と会うときに使おうと思って買いました。

手前2つはフェラガモ。
インカント チャームのほうは@コスメのクチコミランキングでも1位になってるくらいなので持ってる方も多いのでは。
個人的には インカントシャインの方が好きな香りで、最近はこれをつけてることが多いです。



今すごく気になってるのがこのふたつ。


 

左がケイトモスの香水。@コスメでの評判も上々。
右はポールスミスの「ローズ」でこちらも@コスメで高評価。




香水って、自分が好きな香り、女友達にウケる香り、男友達にウケる香り、彼氏にウケる香り、夏には合わない香り、冬には合わない香りと、色々あるので、一応自分的デフォルト香水を持ちつつも、その日会う人やその日の気候に合わせて…と言っても「ざっくりなんとなく」ですけど、一応は分けて使うようにしています。

あたしが好きになる男子たちは大体バニラ系の甘い香りを嫌う傾向にあります。あたし自身、得意な香りではない。

あたしのデフォルト香水はフルーティフローラル系が多いのですが、色の付いてない男友達や男知人に会うと「らしくない」と鼻で笑われます。
なぜなら彼らから見たあたしの印象は「よく食べ、よく飲む、口の悪いドS女」だからであります( ´,_ゝ`)やかましわ。
だからドルガバのライトブルーみたいなさっぱりした香りじゃないと「しっくり」来ないんでしょーね。(投げやり)

買ってはみたものの、「これ、どうなんだろう」と自信が持てないような香りは、女友達と会う時につけていって意見を仰ぎます。

まー、でも、マニキュアしかり、アイシャドウしかり、グロスしかり、で、香水も、「好きー!」って思うものは大体似通ってますね。




香水

ネットで注文してたものが届きました〜。



20051022111421.jpg



MARC JACOBS PERFUME 50ml。
今更欲しくなったマークジェイコブスの香水。
けど、買おうと思ってびっくり。どのオンラインショップにもほとんど在庫が無いんですね。
無いとなると余計に欲しくなってしまいます。

で、iBeauty storeではっけーん。

他にも扱ってるとこあったけど40%OFFだし、送料無料だしってことで購入。
注文してから1週間くらいで届きました。


この前「美人画報」を読み返してるときに安野モヨコさんがこの香水をすごく気に入ってたってことを思い出して、どーしても欲しくなってしまったのでした。

何がいいってこのボトル。
だから香りが目当てと言うよりも並べて置いておきたいだけっていう無駄遣い以外の何者でもありません!(声高らかに)

香水の説明の仕方は一切分からないのでiBeauty storeに書いてあったことをそのまま抜粋しますね。↓

フローラル・グリーンノートを基調とした官能的な香り。トップ?ミドルノートはガーデニア(くちなし)、ベルガモット、マリーゴールド、エジプトジャスミン、ジンジャー、ホワイトペッパー、ラストはラストはブロンドウッド、じゃ香、ムスク、シダーなどが絡み合って品のある女性的に香ります。



だってYO。
余談だけどなんで「クチナシ」って言うかっつーと、クチナシの実は熟しても栗や椿のように割れて口を開けることがないから「口無し」と命名された、とのこと。漢字で書くと「梔」(「梔子」・「支子」とも。そんでもってATOKで変換すると「山梔子」とも出てきます)

クチナシってなんか色気のあるイメージです。


さて、クチナシの話はいいとして、せっかく新しい香水が届いたので、今日は我が家にある香水もご紹介。(なにが「ので」なのかよく分かりませんが)



20051022111323.jpg



Vivienne Westwood BOUDOIR。

「身に纏えば、内に秘めた女性の官能的な部分が引き出され、男たちの心を強く揺さぶる。」-ヴィヴィアン・ウエストウッド。フレッシュな花々にブレンドされたスパイスが個性的な調和を生み出し、次第にセンシュアルノートが魅惑的に香り立つ。

@コスメの紹介文より。



5、6年前〜次のお気に入りを見つけるまで、とにかくいつもこれつけてました。
香水って毎日同じものつけてると、「その人のにおい」みたいな感じで定着しますよね。
だからこれの香りがどっからか流れてくると友達に「奈々っぺのにおい」って言われてました。

けどあんま男ウケはよくなかったなあ。「女くさっ!」とか言われたりね…(-_-)いーけどさ。

普段一番多く使ってるのはこちら



20051022111332.jpg



ESCADA SEXY GRAFFITI。

みずみずしい赤やピンクのフルーツと、新鮮な花々のはじける香り。ワイルドストロベリー、ピンクグレープフルーツ、バイオレット、カシミールウッド、バニラなど。

(@コスメの紹介文より)



エスカーダと言えば毎年1年間限定で新しい香水が発表されますが、これは2002年でしたね。
とにかく今となっては店頭で買えないのでネットで探し回って割高で買ってます。これのあとに発売されたものたちも嫌いじゃないんですがなんかしっくり来なくてずっとこれ使ってます。

これは2本目であと2本ストックがあります。なので4本買いました。
ストックが切れる前に次の香水探さないと。
けどつけ忘れることもかなり多いのでなかなか減らないんですよね。



20051022111406.jpg



SUCCES DE PARIS FUJIYAMA。

何年か前、個人輸入代行の化粧品カタログを見ていたときに香水のページで「おすすめ」って書いてあったので買ってみた香水。

トワレなのですぐ飛んじゃうんですが清潔感のあるスッキリした香り。男女関係なく使える香りです。評判も良いです。


香水って買うのはいいけど使うのは結局同じ物ばかりなんですよね。
以下は持ってるけどたまにしか使わない香水たち。



20051022111313.jpg20051022111352.jpg20051022111342.jpg




●05.11.30追記●
マークジェイコブスパヒュームのその後
今一番頻繁に使ってます。
今まで一番使っていたエスカーダの「セクシーグラフィティ」よりも秋冬っぽく、ちょっと大人な香りだと思います。
時間が経つと柔らかい甘さが残って自分的にはとっても気に入ってるんですが、男子ウケはあまりよくない。


●08.12.05 さらに追記●
随分と時を経て、マークのボディー乳液も買いました。⇒
香水に関してはココとかココでも触れてます。



関係ないけど…(追記へ)

+ Read More

●過去ログランダム表示●



●愛用品ログ一覧●

fc2blog_20141114011140e3d.jpgfc2blog_20131215083012ca2.jpg
fc2blog_20150213013703f08.jpgfc2blog_201502101300178da.jpgfc2blog_20131222133640db6.jpgfc2blog_201311011114277ba.jpg
fc2blog_20131105124305216.jpgfc2blog_201311180228231b1.jpgfc2blog_20140401035020166.jpgfc2blog_20140419115949bdb.jpg
fc2blog_201311041253183ac.jpgfc2blog_20131104125241c83.jpgfc2blog_201311011115436b2.jpgfc2blog_20131101111556736.jpg
fc2blog_201311051132592b6.jpgfc2blog_20131101124245813.jpgfc2blog_201401071218522a5.jpgfc2blog_201311011241517f7.jpg
fc2blog_201311011242226d3.jpgfc2blog_201401111255144ca.jpgfc2blog_2013112812265944b.jpgfc2blog_20140408054901db4.jpg
fc2blog_20140505162514765.jpgfc2blog_20131119022911a17.jpgfc2blog_20131123141106243.jpgfc2blog_2013110612513398a.jpg
search
profile

奈々

Author:奈々
82年製。

instagram @18nana
Twitter @r18nana_2

「30代なに着る?」アンケート。
ads
楽天
all categories/all archives
 
calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
links
このブログをリンクに追加する
R






                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。